交替制のシフトで頑張りたい介護士さんへ!夜勤に関するお役立ち情報を紹介

仕事 2020/01/21
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
top
交替制の勤務をこなす介護士さんの中には、夜勤に対して不安や心配事を抱えている方もいるのではないでしょうか。ここでは、夜勤時の眠気対策や体調管理方法など、夜勤にまつわるお役立ち情報を集めました。夜勤初心者やベテランの方も、ぜひ参考にしてみてくださいね!

(1)初めての夜勤で準備しておいた方が良いものと心構え


すのろぐ
「夜勤に入るのが不安…」という介護士さんに、ぜひ紹介したい記事を見つけました!
それがこちら、《初めての夜勤で準備しておいた方が良いものと心構え【夜勤デビュー】》です。
ここには、夜勤入り前の4つの準備、そして準備しておいた方がいいアイテムがまとめられています。

記事によると、夜勤は前日からすでに始まっているそうで、「夜勤入りを制するものは夜勤を制す」と語られるほど、夜勤入り前の準備は欠かせないのだとか。
そこで、しっかりと寝て体調を整えたり、食事をとったり、夜勤の手順の確認や利用者さんの情報を押さえたりする必要があるとのことです。

さらに、アイテムに関しては、ごはんや間食用のお菓子に飲み物、スマホの予備バッテリー・充電コード、冷え対策用のひざ掛け、万が一に備えての着替えが挙げられています。

本文では、一つひとつの項目ごとに、なぜそれが必要なのか詳しく触れられていますよ。
筆者であるすのさんの経験に基づいて書かれているので、しっかりと読み込んでおくと、安心して夜勤に入れるようになるかもしれませんね。

『すのろぐ』には、上記の記事のほか、介護現場でのお仕事を中心に、すのさんの好きなことに関する記事がアップされています。
夜勤以外にも仕事上で役立つ情報が多く得られますので、アクセスしてみてはいかがでしょうか?

【参照元】
⇒初めての夜勤で準備しておいた方が良いものと心構え【夜勤デビュー】 | すのろぐ

\ 介護のお仕事探しを支援するサービス /
求人を紹介してもらう(無料)



(2)【夜勤】シフト勤務に合わせた体調管理方法【早番・遅番】


介護士による
『介護士による介護を勉強するブログ』は、介護福祉士の資格を活かして現場主任として活躍中のあおいさんにより運営されています。
ブログには、仕事のことや資格の話など、ヘルパーならではの記事が並んでいますよ♪
考え方の参考になる記事もたくさんあるので、ぜひアクセスしてみてくださいね。

その中の1つ、《【夜勤】シフト勤務に合わせた体調管理方法【早番・遅番】》には、あおいさん流の夜勤との付き合い方が書かれていました。
約10年介護職を続けてきたあおいさん。実は、体調不良で仕事を休んだのは過去に3回だけだといいます。
不規則なシフトをこなしながら、どうやって体調管理をしているのでしょうか?
あおいさんが最も心がけているのは、睡眠時間の確保です。
シフトに合わせた睡眠スケジュールを作り、それに沿った生活を送るようにしているそう。
たとえ眠れなくても、布団に入って身体を休めるようにしているそうですよ。
また、夜勤明けに予定を詰め込まないようにもしているのだとか。
プライベートを充実させようとついつい予定を入れてしまいがちですが、スケジュールにゆとりがあったほうが体調を崩すことなく活躍できそうですね。

記事の後半には、睡眠以外に気をつけている健康管理術も紹介されています。ぜひ記事の最後まで読んでみてくださいね。

【参照元】
⇒【夜勤】シフト勤務に合わせた体調管理方法【早番・遅番】 | 介護士による介護を勉強するブログ

(3)【週3夜勤の僕が教える】瞬間で寝付けるようになる三つの方法


だいちんぱんじー
夜勤で生活リズムが崩れるとなかなか寝付きにくくなるもの。
「疲れているのに眠れない…」そんな状況が続くと、精神的にもつらくなってしまいますよね。

そこで今回は、スムーズに入眠するテクニックが書かれた《【週3夜勤の僕が教える】寝付けない夜におさらば。瞬間で寝付けるようになる三つの方法とは。》の記事を取り上げたいと思います。

ここで、筆者のだいちんぱんさんがおすすめしているのが、4秒息を吸って、7秒息を止め、8秒かけて息を吐く“4-7-8呼吸法”です。
吸う時間より吐く時間を長くすることで交感神経が優位になり、リラックスすることができるのだそう。
さらに、呼吸をカウントすることで、余計な考え事をストップできる点もうれしいメリットとして挙げられています。
なかなか寝付けず、思考ループにはまってしまう方は、ぜひ呼吸法を試してみてはいかがでしょう。

さらに記事では、寝付きやすくなる瞑想法も紹介されています。こちらも参照して、自分に合った快眠法を見つけてみてくださいね。

上記が掲載されたブログ『だいちんぱんじーの進化日記』には、ライフハック、書籍レビュー、勉強法など、人生に役立つ興味深い情報がエントリーしています。じっくり目を通すことで、人生のヒントや面白い発見に出会えるかもしれませんよ。

【参照元】
⇒【週3夜勤の僕が教える】寝付けない夜におさらば。瞬間で寝付けるようになる三つの方法とは。 | だいちんぱんじーの進化日記

(4)【眠気覚ましにオススメ】即効性のある対処法12個


理学療法士しーたす
『理学療法士しーたすの健康寿命延伸ブログ』は、理学療法士のしーたすさんが、健康法や自己啓発など人生に役立つ情報を発信しているブログ。
その中の《【仕事中や運転中の眠気覚ましにオススメ】即効性のある対処法12個》という記事に、夜勤の眠気対策にピッタリな対処法が紹介されていましたよ!

ここでは、眠気対策が以下の3タイプに分けてまとめられています。
・周りにバレずにこっそり行える方法
・周りにバレてもいい、状況によってできる方法
・どうしようもなく眠くなった時の最終手段

例えば、バレずにこっそり行える方法には、以下のようなものが挙げられています。
・深呼吸をする
・息を止める
・手をグーパーしたり手足を動かす
・痛みの刺激を与える
・耳をひっぱる
・鼻の下にメンソールリップを塗る

どれもその場でできる簡単な方法なので、一つ一つ試してみるといいでしょう。
また、各項目内で[あくびは脳の酸欠状態][耳には色んなツボがある]といった豆知識も書かれているので、しっかり確認してみてくださいね。

眠気を感じたまま、介護の仕事を進めるのはとても危険です。場合によっては、大きなミスや事故につながりかねません。
眠気のリスクに備えるという意味でも、自分に合った眠気対処法は把握しておいた方が良いでしょう。
夜勤で眠くなりがちな方は、ぜひしーたすさんがおすすめする対処法を試してみてくださいね。

ほかにも、しーたすさんのブログには、質の良い睡眠を取るコツ、睡眠のメカニズムなど、眠りに言及した記事がアップされています。
スキマ時間にチェックして、快適な夜勤ライフの参考にしてみるといいでしょう。

【参照元】
⇒【仕事中や運転中の眠気覚ましにオススメ】即効性のある対処法12個 | 理学療法士しーたすの健康寿命延伸ブログ

(5)眠気覚ましにあるお菓子が効く?ブログ書きながら試してみた。


雑記ブログ卒業
夜勤の眠気対策として、ガムやアメなどのお菓子を持っていく介護士さんもいらっしゃるのではないでしょうか。
そんな方にぜひ一読してほしいのが、《眠気覚ましにあるお菓子が効くらしい?ブログ書きながら試してみた。》という記事です。ここで筆者のざっきぶろぐさんは、ラムネが眠気覚ましに効く理由と、ラムネで眠気が覚めるのかを試した実験レポートをまとめています。

記事によると、脳が使用できる唯一のエネルギーは、ブドウ糖なのだそう。
ラムネは原材料の90%がブドウ糖でできているため、摂取することで脳の活性化および眠気覚ましにつながると言われています。
効率よく脳にエネルギー補給ができるラムネは、急な眠気を解消するアプローチとして役立てられそうですね。

また、実験レポートの中では、「気が付かないうちに集中力が高まる」と語られており、ラムネで脳が冴えていく感覚が記されています。
ラムネを食べる眠気覚まし法が気になった方は、最後まで読んで詳細を確かめてみてくださいね。

ざっきぶろぐさんが運営している『雑記ブログ卒業』には、生活や家電、健康、食べ物など幅広い情報がラインナップしています!スキマ時間にチェックして、興味があるネタを探してみてはいかがでしょうか。

【参照元】
⇒眠気覚ましにあるお菓子が効くらしい?ブログ書きながら試してみた。 | 雑記ブログ卒業

(6)【肌荒れとニキビ】きれいなお肌に戻るためにチェックしたい対策


ワンステップ
美意識の高い介護士さんの中には、夜勤による肌荒れが心配だという方もいるでしょう。
そこで、ここでは、美容や健康をはじめ、季節の行事や日常にある疑問にフォーカスした記事がラインナップしている『ワンステップ』というブログの中から、《【肌荒れとニキビがいきなり】前のようなきれいなお肌に戻るためにチェックしたい対策》を取り上げてみることにします!

筆者の小神リカさんによると、夜勤を機に肌荒れが気になるようになった方は、生活リズムの乱れが肌トラブルの原因になっている可能性があるとのこと。
そのため、肌コンディションを改善させたいなら、以下のことを意識してみる必要があるそうですよ。

・肌を清潔に保つ
・保湿をしっかり行う
・吹き出物ができたら触らない
・前髪で肌を刺激しないようにする
・肌に優しい化粧品に変えてみる
・ビタミンDを積極的に摂るようにする

肌コンディションは見た目の印象を良くするだけでなく、仕事へのモチベーションにも影響します。
いくつになっても若々しく、ポジティブな気持ちで仕事に打ち込むためにも、ぜひ上記の記事を熟読してみてはいかがでしょう。
不規則な生活にも負けない、若々しい肌を維持するヒントを得ることができますよ♪

【参照元】
⇒【肌荒れとニキビがいきなり】前のようなきれいなお肌に戻るためにチェックしたい対策 | ワンステップ

介護や福祉のお仕事に興味のある方は、きらケアにご相談ください。あなたにピッタリの求人をご紹介します。
きらケアは、介護系専門の就職・転職支援サービスです。経験豊富なアドバイザーが、マンツーマンであなたをサポート。未経験可や無資格OKの求人も豊富にあるので、業界未経験の方もピッタリのお仕事がきっと見つかります。
面接の日程や条件交渉など、事業所とのやり取りはアドバイザーが代行するのもメリットの一つ。働きながらでも、効率的に転職先を探せます。
あなたらしく輝ける介護のお仕事探しは、きらケアで!
https://job.kiracare.jp/

関連ジャンル: 仕事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「仕事」の人気記事一覧

「総合」の人気記事一覧