介護にゆとりを!心に余裕を持てる製品・サービスを提供する企業

介護のアイデア 2023年6月19日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

利用者さんへきめ細やかなケアを実践するためには、介護士さん自身の心身が健やかであることが重要です。本記事では、利用者さんだけでなく、介護士さんのストレスや負担を軽減する製品やサービスを提案する企業に焦点を当ててみました。

「きらケア」は「レバウェル介護」にサービス名を変更しました

「きらケア」は転職だけではなく、介護職の方が働く中での悩みに幅広く寄り添えるサービスになるために「レバウェル介護」として新しく生まれ変わりました。

サービスはこれまでと変わらずすべて無料で簡単にご利用いただけます。一人ひとりに寄り添った転職サポートをこれからも提供していきます。

目次

ヨシケイ開発株式会社

ヨシケイ開発株式会社は、食材宅配サービスに関するメニュー・商品開発および、加工食品や食品関連備品の販売を行う企業です。食材宅配サービスの老舗ヨシケイグループ本部として、メニュー作成や商品開発などの事業を展開する同社。多様化する食生活やライフスタイル、働き方の動向を注視しながら、人々の暮らしがより豊かになるためのサービス開発に取り組んでいます。

高齢者施設向け食事サポート「ヨシケイキッチン」

食事は施設で過ごす利用者さんにとって楽しみの一つであり、健康的な生活を送るうえで重要な役割を担っています。しかし、施設によっては、調理スタッフの人員不足や衛生面など、さまざまな問題・課題を抱えることも。そんな食事の「困った」を解決するのが、同社が提供する食事サポートサービス「ヨシケイキッチン」です。

▲画像提供:ヨシケイ開発株式会社

こちらは、同社担当スタッフが配達した食材をレシピに沿って調理するだけで、利用者さんへ本格料理を提供できるというサービス。専属の栄養士による献立監修と徹底された衛生・品質管理を行っているため、調理師不在でも安心して調理できます。また、湯煎のみの簡単メニューも用意されているので、調理スタッフ数が少ないときもスムーズに提供できるでしょう。なお、食材の配達料は無料。献立を考える時間だけでなく、食材の仕入れにかかる手間やコストなど、食事に関する負担を軽減します。

うれしい選べる4つのラインナップ

同サービスは、施設毎に異なるニーズに対応すべく、以下4つのラインナップを取り揃えています。

▲画像提供:ヨシケイ開発株式会社

・手作りの美味しさにこだわった「手作りおかず」
「利用者さんと一緒に作りたい」「できるだけ手作りの料理を提供したい」という施設にマッチする野菜たっぷり4品セットです。

・手作りに手軽さをプラス「簡単おかず」
手作り1品に湯煎のみの主菜・副菜各1品の計3品で構成されています。

・とにかくスピード勝負「超簡単おかず」
主菜も副菜も湯煎するだけ・解凍するだけの時短調理コース。調理師不在の施設に最適です。

・もりもり食べたい「ボリューム手作りおかず」
手作りおかずコースにボリュームをプラスした食べごたえ抜群の3品コースです。

上記のほか、嚥下機能が低下している利用者さん向けに「思いやりフード」もご用意。詳細については、公式サイトをご覧ください。なお、価格はエリアによって異なります。

詳細情報

ヨシケイキッチン

長田電機工業株式会社

東京都品川区に本社を構える長田電機工業株式会社は、歯科、獣医科、医科用医療機器および工業用精密器具工具の研究開発・製造を手掛けています。歯科医療機器分野のパイオニアとして、企画から販売までワンストップのビジネスを展開する同社。創業以来培ってきた技術力と製造力を発揮しながら、国内のみならず世界中の人々の健康向上に寄与するためのものづくりに邁進しています。

利用者さんの口腔ケアに「ポータブルライト」

▲画像提供:長田電機工業株式会社

「ポータブルライト」は、口腔ケアの対象者の口に引っかけて使う口腔内照明器具です。特長は、手を使うことなく口腔内を明るく照らせること。たとえば、利用者さんの口腔ケアをする際、一般的なライトは片手で口を広げて固定し、もう片方の手で口の中を照らすため、チェックをしたあとに歯磨きや清拭をしなければなりません。同製品は、フック状の部分を利用者さんの口に引っかけることで片手が空き、一度で照らす・ケアするの両方を実現します。

口腔ケアにあたる介護士さんの中には、「利用者さんの口に負担をかけるのではないか?」と思う方もいるでしょう。こちらは太さ10mm、重さ31.6gと軽量コンパクトタイプなので、口にやさしくフィットします。これまで、チェックからケアまで長時間口を開けておかなければならなかった利用者さんの負担だけでなく、介護士さんの時間的負担も軽減できるでしょう。

頸椎サポートに「やすらぎピローClean」

▲画像提供:長田電機工業株式会社

「やすらぎピローClean」は、対象者の頚椎をサポートするためのアイテムです。施設の椅子や車椅子、ベッドなど、さまざまな家具・福祉用具に装着することが可能。利用者さんの頭部と背面をしっかり支えながら安定したポジションを確保します。

食事介助や口腔ケアの際、気をつけなければならないのが誤嚥や窒息です。後傾姿勢は気管が開いてしまうため、誤嚥リスクが高まります。同製品を活用することで前傾姿勢になり、気管への誤侵入リスクを低減。さらに、利用者さんの目線が下向きになるため、唾液が口腔内前面にたまり誤嚥性肺炎のリスクも回避できるでしょう。

詳細情報

ポータブルライト
やすらぎピローClean

株式会社MEDI-TRAIN

株式会社MEDI-TRAINは、法人向け健康経営サポートをはじめ、医療機関や介護施設のリハビリコンサルティングや産前産後ケアなどのコンディショニング事業を展開する企業です。理学療法士、助産師、トレーナーの資格や経歴を持つメンバーが集まり、クライアントの目標・悩みに合わせて適切なサービスを提供。子どもから高齢者まで誰もが人生をよりよく生きるための事業を展開しています。

「健康経営サポート」

▲画像提供:株式会社MEDI-TRAIN

業務量の多さや精神的・肉体的な負担などの理由から離職率が高いと言われる介護業界。同社は、職員が健康的かつやりがいをもって業務に取り組めるよう、介護職員を対象とした健康経営サポートを行っています。

具体的な流れとして、施設運営者や職員から会社の現状や職場内での職員の健康状態などをヒアリング。ヒアリングした内容を基に、職員個々に応じて生活習慣やセルフケアのアドバイスを行う健康相談、腰痛のセルフチェックや呼吸・姿勢改善などのセルフケア法を学ぶワークショップ開催といった健康経営プランを作成・実施します。

「健康経営」とは

「健康経営」とは、従業員の健康管理を経営的な視点で考え、戦略的に実践することです。従業員のモチベーションアップや生産性アップを図ることが、結果的に業績アップや人財確保につながると期待されています。

「健康経営」を取り入れるメリット

健康経営を導入する一番のメリットは、職員一人ひとりが健康的でイキイキと働けることです。利用者や入居者のケアばかりで自分のケアは疎かになりがちな介護職。組織全体でしっかり職員のケアや健康をサポートすることで、年齢を重ねても元気に活躍でき、結果的に定着率のアップにつながるでしょう。

また、プログラムを通じて、職場内のコミュニケーションが活発になるのもメリットの一つです。質の高い介護を提供するためには、職員同士が連携しなければなりません。社内レクリエーションやワークショップなど、職員みんなで何かに取り組むことで自然と会話が広がり、普段見られない職員の一面を見つけられるでしょう。

詳細情報

健康経営サポート

登録は1分で終わります!

アドバイザーに相談する(無料)

関連ジャンル: 介護のアイデア

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「きらケア」は「レバウェル介護」にサービス名を変更しました

「きらケア」は転職だけではなく、介護職の方が働く中での悩みに幅広く寄り添えるサービスになるために「レバウェル介護」として新しく生まれ変わりました。

サービスはこれまでと変わらずすべて無料で簡単にご利用いただけます。一人ひとりに寄り添った転職サポートをこれからも提供していきます。

※この記事の掲載情報は2023年6月19日時点のものです。制度や法の改定・改正などにより最新の情報ではない可能性があります。

「介護のアイデア」の人気記事一覧

「総合」の人気記事一覧