季節のイベントで利用者さんを笑顔に♪そんなときに参考にしたい記事特集

仕事 エンタメ 2020/03/17
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
top
季節ごとの催しは、利用者さんにとって楽しみの一つ。しかし、企画や運営を担当する介護士さんにとっては、盛り上げるためのアイデア出しに悩むこともあるでしょう。そこで、ここではイベントの企画や準備をするときのヒントになりそうな記事を紹介します。

(1)簡単お月見団子レシピ!(豆腐白玉団子)米粉レシピ


管理栄養士nami
『管理栄養士namiのレシピブログ』を運営しているのは、管理栄養士で、2児の母でもあるnamiさん。
ブログには、幼児食レシピやアレルギー対応レシピ、さらには産後ダイエットにおすすめのレシピなど、ママさんが「知りたい」と思うレシピの数々が紹介されています。
また、中には季節のイベント時に作りたくなるようなメニューも♪

たとえば、《簡単お月見団子レシピ!(豆腐白玉団子)米粉レシピ》には、キレイなお月さまを見ながら食べたくなるお団子が登場しています。
米粉に豆腐を加えて作るので、冷えても固まらず、モチモチ食感がキープできるそうですよ。
みんなでお団子を丸めたり、お好みの味付けをしたりすれば、心も自然と丸くなるかもしれませんね。
ぜひ、施設でおやつレクを開催するときの参考にしてみてはいかがでしょう。

ちなみに、お団子を平べったい形にすれば、食べやすくなるのだとか。
高齢者の方が安全に召し上がれるように、形や大きさに注意するとさらに良さそうです。

詳しい作り方や分量は記事に掲載されているので、詳細はそちらをチェックしてくださいね!

【参照元】
https://shuhueiyosi.com/otukimidango/



\ 介護のお仕事探しを支援するサービス /
まずは気軽に相談してみる(無料)



(2)ハロウィンスイーツデコクッキーの作り方!


I Love it
ハロウィンと聞いてまず思い浮かぶのは、可愛いおばけたち。
ジャック・オー・ランタンやゴースト、コウモリなど、ちょっぴり怖くてとっても愛らしいキャラクターが人気ですよね。
最近では、「ハロウィンの飾り付けに力を入れている」という施設もよく見られます。
そこで、もし工作レクでハロウィン飾りに挑戦するのであれば、《ハロウィンスイーツデコクッキーの作り方!100均粘土で簡単手作り》の記事をチェックしてみてください。

この記事を書いたのは、ブログ『I Love it』を運営するemiさん。
粘土を使ったハロウィンスイーツデコクッキーの作り方を紹介してくれています。
使用する材料は、軽量粘土とアクリル絵の具、クッキー型など。
どれも、100均で購入できるものばかりですよ。
しかも、作業工程もそれほど多くはないので、利用者さんも楽しみながら作れるのではないでしょうか。

ちなみに、emiさんのブログには、他にも粘土を使った作品が数多く掲載されています。
「他の作品も作ってみたい」というときには、ぜひ他のページもお見逃しなく!

【参照元】
https://emi-blog.com/halloween-decocookie/



(3)自然素材を使った簡単な手作りクリスマスリースの作り方


らしくらし
季節のイベントを成功させるときには、施設内の飾り付けも重要なポイントになります。
そこで、ここではクリスマスリースの作り方を紹介した記事《素材集めから楽しい!自然素材を使った簡単な手作りクリスマスリースの作り方》に注目してみましょう!

ブログ『らしくらし』に、子育てや日々の暮らし、フリーランスの仕事術などを綴っているkikicoさんは、田舎暮らしのメリットを活かして、拾ってきた植物のツルや木の実、葉っぱなどを使ってクリスマスリース作りをしたのだとか。
そのときのことを上記の記事にまとめられていますが、自然素材のリース作りは、材料集めや下準備の段階からとても楽しそうですよ♪
しかも、kikicoさん曰く、手間もそれほどかからず、みんなで手作りすると思い出にもなるとのこと。
コツさえ掴めば、誰でもオリジナリティあふれる作品ができるので、レクリエーション活動の一環でチャレンジしてみると喜ばれるかもしれませんね。

手作りリースはシンプルながらも既製品にはない温かみのあるので、クリスマスイベントを開催するときには、ぜひ参考にしてみてはいかがでしょう。

【参照元】
https://rashikurashi.net/christmaswreath/



(4)クリスマスカードを高齢者の方へ。施設で参考にしたい例文一覧


七色頼り
『七色便り』は、日常に彩りを添える情報を発信しているななさんのブログ。
生活や神社、スポーツといったカテゴリーが並ぶ中、注目したいのが季節のイベントに関する記事です。

今回ピックアップした《クリスマスカードのメッセージを高齢者へ。施設で渡したい例文一覧》はその1つ。
ここには、高齢者の方に喜ばれるクリスマスカードを作るうえでのポイントが4つ紹介されていました。
そのポイントとは、以下の通り。

・カードサイズが大きめのものを選ぶ
・カードや文字色は認識しやすい色を選ぶ
・大きな文字で太く書く
・丁寧に手書きで心を込めて書く

記事内には、これらのポイントについて一つひとつ丁寧に説明がされているほか、NGポイントについても触れられているので、隅々まで目を通してみてくださいね。

また、介護士さんの中には、利用者さん一人ひとりに宛てた個別メッセージを書きたいという方もいらっしゃるかもしれません。
その際には、利用者さんの特徴や褒めるポイントなどを文章の中に盛り込むと、心のこもったメッセージになるのだとか。
心をこめたクリスマスカードは、きっと施設の利用者さんの心も温めてくれるはずです♪

クリスマスが近くなったら、ぜひ手書きのクリスマスカードを作ってみてはいかがでしょう。

【参照元】
https://7color-letters.com/637.html



介護や福祉のお仕事に興味のある方は、きらケアにご相談ください。あなたにピッタリの求人をご紹介します。
きらケアは、介護系専門の就職・転職支援サービスです。経験豊富なアドバイザーが、マンツーマンであなたをサポート。未経験可や無資格OKの求人も豊富にあるので、業界未経験の方もピッタリのお仕事がきっと見つかります。
面接の日程や条件交渉など、事業所とのやり取りはアドバイザーが代行するのもメリットの一つ。働きながらでも、効率的に転職先を探せます。
あなたらしく輝ける介護のお仕事探しは、きらケアで!
https://job.kiracare.jp/

関連ジャンル: 仕事 エンタメ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「仕事」の人気記事一覧

「総合」の人気記事一覧