なかなか寝付けない夜からの脱出!眠れない介護士さんに試してほしい睡眠対策記事まとめ

エンタメ 2018/01/16
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
AdobeStock_137495696
「睡眠負債は健康の大敵!」そう思っていても、現代人の多くは睡眠不足といわれています。中には「寝たいのに眠れない…」という方もいることでしょう。

そこで今回は、安眠や快眠のヒントになる記事を集めました!ぐっすり眠って気持ちよく介護ワークに集中するためにも、ぜひ参考にしてくださいね☆


(1)快眠快眠!ぐっすり眠れる!蒸しタオルの効果!


快眠快眠!ぐっすり眠れる!蒸しタオルの効果!
生活のお役立ち情報やDIY、映画レビューなど幅広いジャンルの記事が綴られているブログ『ちゅうたイズム』
その中に、寝付きが悪くてお悩みの介護士さんにオススメの記事を発見しました♪
こちら、《快眠快眠!ぐっすり眠れる!蒸しタオルの効果!》です。

快眠を手に入れるために用意するものは、タオルとファスナー付きのビニール袋だけ。
濡れタオルをビニール袋に入れ、それを電子レンジで温めたら、ホカホカ快眠アイテムの出来上がりです♪
それを首元に敷いて寝ると、なんだかとっても気持ち良くなってきて、自然とウトウトしてくるのだとか。

「寒くて眠れない…」というときにも、この方法は効果がありそうですね!
また、寝付きの悪い介護施設の入所者さんに、この快眠アイテムをプレゼントするのも良さそう。

こちらの記事には、蒸しタオルのさらなる活用術も紹介されています。
気になる方はぜひチェックしてみてくださいね!

【参照元】
https://cyu-ta.com/kaimin-idea/



(2)なぜアロマで安眠できるの?ぐっすり眠れる効果的な使い方とは


なぜアロマで安眠できるの?ぐっすり眠れる効果的な使い方とは
癒しをテーマにした記事が多数ラインナップされているサイト『癒しモーメント』
癒される音楽やスポット、カラーなど、さまざまな内容のものが紹介されています。
「最近、あんまりリラックスできてないな」という介護士さんは、気になる記事をチェックしてみるといいかもしれませんよ♪

さて、今回は安眠について書いてある《なぜアロマで安眠できるの?ぐっすり眠れる効果的な使い方とは》の記事に注目してみましょう。
記事では、アロマと安眠の関係性やそのメカニズムについて詳しく記載されています。
また、就寝時にオススメのアロマも紹介されているので、アロマ選びの参考にしてくださいね!
ちなみに、ラベンダーは緊張しがちな方に効果があるそうですよ。

「アロマを試してみたいけど、使い方がよくわからない」という方も大丈夫☆
記事の後半には、アロマの使い方や注意点についても書いてあるので、ぜひ確認してみてはいかがでしょうか。

【参照元】
https://iyashimoment.com/aroma-sleepwhy/



(3)睡眠効果の高いハーブティーの種類


睡眠効果の高いハーブティーの種類
ストレスが溜まっていたり、不規則なシフトで働いていたりすると、寝付きが悪くなることがありませんか?
そんなときに効果があるといわれているハーブティーですが、実は意外と種類が多く、初心者はチョイスするだけでも一苦労。
ついついメジャーなものを選びがちですが、せっかくなら自分に合ったものを選びたいですよね。

そこで、ここではハーブティーの種類と効能、オススメの飲み方について書かれた記事《睡眠効果の高いハーブティーの種類》を取りあげてみました!
睡眠効果の高いハーブティーの代表といえば、カモマイル(カモミール)やラベンダーが有名ですが、他にもリンデン、ローズ、バレリアンなど、さまざまな種類があります。
しかも、鎮静効果や消化促進、精神安定作用をはじめ、プラスαの効果も期待できるので、用途に合わせて飲み分けるのがベスト。
記事には各ハーブの特徴とともに、睡眠効果を高める飲み方も紹介されているので、きっと参考になることでしょう。

また、この記事が掲載されている『達人生活』には、他にも睡眠について言及した記事が数多くアップされています。
気になる記事をチェックして、睡眠不足の解消に役立ててくださいね♪

【参照元】
http://tatsujinlife.com/2517.html



(4)睡眠の質について!質のいい睡眠とは?質のいい睡眠の取り方


睡眠の質について!質のいい睡眠とは?質のいい睡眠の取り方
睡眠の質を改善したいと思っている介護士さんにぜひ読んでもらいたい記事を発見しました♪
こちらの《睡眠の質について!質のいい睡眠とは?質のいい睡眠の取り方》です。

記事によると、睡眠の質を高めるためにはまず、就寝前の習慣を見直すことが大切なんだとか。
例えば、ブルーライトの刺激が強いパソコンやスマホを寝る直前まで触っていると、なかなか寝付けないといわれています。
また、喫煙も就寝1時間前は避けたほうが良いとのこと。
さらに、食事は就寝3時間前までに済ませておくと、質の良い睡眠を取れるようになるそうです。
「3時間前はちょっと厳しい…」という方は、少しでも早めに食事をとるように意識してみるだけでも効果があるかもしれません。

この他にも、睡眠の質を上げるために取り入れたい方法が、こちらの記事には紹介されているので、ぜひ目を通してみてくださいね!
生活習慣を改善することで寝付きが良くなり、毎日を清々しく過ごせるようになるかもしれませんよ。

上記の記事は、『本物の美容を求めて検証するブログ!若いですねって言われてぇ〜』に掲載されています。
美容に興味のある介護士さんは、ぜひ別の記事にも注目してみてはいかがでしょうか?

【参照元】
http://wakaissune.net/archives/2668



(5)睡眠は大事だから…あのマットレスパッドを買ってみました♪


睡眠は大事だから…あのマットレスパッドを買ってみました♪
質の良い睡眠を得るためには、寝具も重要なポイントです。
3匹の柴犬たちとの暮らしを『湘南凸凹柴WAN日記』に綴っているMichyさんの平均睡眠時間は、なんと1日3~4時間!
昼夜を問わず高齢犬の世話をしなければならないため、短時間でも熟睡できるようにと、体圧分散に優れ、睡眠時の体の負担を軽くしてくれると話題のマットレスパッドを購入しました。

ブログ内の《睡眠は大事だから…あのマットレスパッドを買ってみました♪》という記事には、Michyさんが快眠のために期待を込めて購入した寝具を1週間使用してみた感想が記されています。
「寝具にこだわりがある!」「快眠効果が得られる商品のレビューを知りたい」という方は、ぜひ記事の中で詳細をチェックしてみてくださいね☆

ぐっすり眠れると評判のマットレスのリアルな使い心地がわかるうえに、Michyさん宅の貫太くん、ミッチーくん、タロ兵衛くんたち3柴ワンコの可愛い寝顔に癒しももらえますよ♪

【参照元】
http://shonannoshiba.blog.jp/archives/17818411.html



(6)寝る前のお布団ヨガ。5分で身体をほぐす2つのポーズ


寝る前のお布団ヨガ。5分で身体をほぐす2つのポーズ
『ラシトク~くらしにトクする』は、睡眠や頭痛などの健康に関する情報をはじめ、グルメ、雑学、スポーツ、政治といった幅広いジャンルの情報を発信しているサイトです。

その中に掲載されている《寝る前のお布団ヨガ。5分で身体をほぐす2つのポーズ》には、質の良い睡眠が期待できるヨガのポーズが紹介されていました!

筆者のツバサさんがここで取りあげているのは、"チャイルドポーズ"と"横たわった英雄のポーズ"。
どちらもお布団の上で10分もかからず実践できる簡単なヨガなので、毎日無理なく続けられそうですよ♪
ヨガで重要な腹式呼吸のポイントや注意点についても述べられているので、「やってみたい!」と感じた方は、記事を熟読してみてくださいね。

寝る前のヨガを習慣にして、疲れた心も凝り固まった体もゆっくりほぐしていきましょう!
ヨガタイムを積み重ねることで、より良い眠りにつながるはずです。

【参照元】
http://continue-healthy.com/nerumae-yoga-karada-pause/



(7)眠れない時はこの方法でぐっすり!原因と対策で即おやすみなさい


眠れない時はこの方法でぐっすり!原因と対策で即おやすみなさい
「なかなかぐっすり眠れない…」そんな悩みを抱えている介護士さんは、もしかすると眠る前に避けておきたい行為をしていることが原因かもしれませんよ!

《眠れない時はこの方法でぐっすり!原因と対策で即おやすみなさい!》という記事によると、スマホやテレビといった電子媒体の光だったり、部屋が明るかったり、寝酒をしたりすると、眠れない原因になるのだとか。
また、多くの人が子どもの頃に聞いたことのある羊を数えるという行為も、実はあまり睡眠効果の意味はないそうです。

それでは、どのような対策を取ればいいのでしょうか。
その答えは、記事の中で確認してみてください!
新しく何かを用意しなければならないような対策方法ではなく、すぐに試せるものばかりが紹介されているので、すぐに実践することができますよ♪
ぜひ、快適な睡眠を手に入れて、スッキリとした1日を過ごしましょう。

この記事が掲載されているのは、やまぶきさんが運営する『くららく』というブログ。
生活のヒントになりそうな記事をはじめ、行事やイベント、観光に関する情報が満載です。
アクセスすると、日頃から気になっていたことが解決するかもしれませんよ☆

【参照元】
https://yamabuki-himawari.com/595.html



(8)熟睡できない!睡眠の質を上げて安眠できる4つの方法!


熟睡できない!睡眠の質を上げて安眠できる4つの方法!
睡眠を十分にとっていないと、体に良くないばかりか、仕事にも支障をきたしてしまいます。
しかし、頭ではわかっていても、何をどうすればいいのかわからないという方も少なくないはず!
そんな方のために、日常のお役立ち情報を発信しているブログ『The INFO 〜知識はマジで大事!〜』の中から、《熟睡できない!睡眠の質を上げて安眠できる4つの方法!》という記事を紹介したいと思います。

この記事の筆者であるくりりんさんによると、熟睡するために実践すべきことは、自分に合った睡眠時間を見つけ、確保することと睡眠の質をあげること。
その際、以下の4つのポイントを抑えると効果があるそうです。

・光を利用する
・体温を上げて下げる
・質を下げることをしない
・ストレスを減らす

記事には各ポイントがなぜ重要なのかについて説明し、具体的な方法が記されているので、睡眠不足を自覚している介護士さんは必見ですよ!
できることから生活に取り入れ、健康的な毎日を送るヒントにしてくださいね。

【参照元】
http://kuririn007.net/archives/1113


(9)【今夜からできる】睡眠の質を上げる最も効果的な4つの方法


睡眠の質をあげる最も効果的な4つの方法
『ヒヨリーマン』は、お金の話や自分らしい生き方・働き方をテーマに自身の体験やお役立ち情報を綴っているブログ。
記事のところどころに手書きの可愛らしいイラストも描かれており、楽しく読み進められますよ♪

今回、そんなブログの中からピックアップしたのが《【今夜からできる】睡眠の質を上げる最も効果的な4つの方法》の記事。
ここでは、管理人さんが試した快眠の工夫の中で、実際に効果を感じたオススメの方法が紹介されていました。

中でもイチオシの睡眠グッズとして紹介されているのが、アイマスクと耳栓。アイマスクのおかげで目の軽さが違ったり、耳栓を付けてすぐに深い眠りに入れたり、と確かな効果を実感しているそうです。

その他にも、寝る前にできる快眠方法として
「お風呂に浸かる」「10分ストレッチ」「スマホを触らない」
などさまざまな方法がまとめられています。どれも気軽にできることばかりなので、自分に合った方法を探してみては?
さらにその中から、管理人さんが続けている3つの方法を挙げて語っているので要チェックですよ!

「寝ても疲れが取れない…」とお悩みの介護士さんは、ぜひ記事を参考にしてみてくださいね。

【参照元】
https://hiyo-riman.info/how-to-get-a-good-sleep

関連ジャンル: エンタメ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「エンタメ」の人気記事一覧

「総合」の人気記事一覧