埼玉県行田市の介護求人/転職

行田市は埼玉県の北端に位置し、利根川に隣接している都市です。人口は約8万6千人で、高齢化率は約22%となっています。行田市内には、稲荷山古墳や忍城などの遺跡・名跡をはじめとする貴重な観光スポットが数多く存在します。古代蓮の里の様に近代的な整備をされた観光地も多いため、歴史好きで介護求人をお探しの方におすすめの地域です。
行田市は、特別養護老人ホームや老人保健施設のような公営施設からグループホームまで、多くの福祉施設に予算・人員を割いていることが特徴です。サービス付き高齢者向け住宅や介護付き有料老人ホームに関しては多少整備が遅れていましたが、近年新設され始めています。介護の質の高い求人が多いため、ご自身のスキル向上が見込めるでしょう。

この地域の希望通りの求人を紹介してもらう(無料)

埼玉県の主要エリアから探す

行田市の介護求人一覧

  • 1
  • 1
  • ・・・
  • ・・・
  • ・・・
  • ・・・
  • 1
  • 1
  • ・・・
  • ・・・
  • ・・・
  • ・・・
希望の求人が見つからない そんな時はサポート登録がおすすめ! おすすめの求人をご紹介します

かんたん1分!会員登録フォーム

STEP%{ activeIndex } %{ activeTitle }

  • STEP%{ step_num }

必須ご希望の働き方

必須ご希望の転職時期

必須お持ちの資格

必須氏名(ふりがな)

必須誕生年

必須電話番号

任意メールアドレス

任意自由記入欄

埼玉県のその他の市区町村から探す

その他の条件から探す

条件で絞り込む

埼玉県行田市は1949年5月に誕生しました。県の北部に位置し、利根川を境にして群馬県と接しています。利根川はサケ遡上の南限と言われ、多くのサケが戻ってきています。総面積は約67㎢、人口は約8万2千人です。電車で東京都心からは約60分、さいたま市からは約30分の距離にあり通勤通学の圏内となっています。土地の高低さが殆どない平らな地域で、川沿いには遊歩道が整備され、ウォーキングなどで自然が満喫できます。市内には忍城址や忍城の外堀の沼を整備して作られた水城公園があり、浮き釣りを楽しむ事もできます。又、江戸時代から始まりかつて全国一の生産量を誇った足袋づくりの象徴、足袋蔵が点在しており、歴史と自然が共存しています。

埼玉県行田市の南部に位置する埼玉地区は、県名発祥の地とされておりここに9基の大型古墳からなる、さきたま古墳群があります。金錯銘鉄剣出土で有名になった、稲荷山古墳を含む前方後円墳8基と、日本一の規模を誇る1基の円墳、丸墓山古墳と言う全国有数の大型古墳が残っています。周辺はさきたま公園として整備され、約30haの敷地内には約250点の装身具、はにわなどが展示されている史跡の博物館があります。はにわ作りが体験できる所もあります。水田アートもオススメです。水田をキャンバスに見立てた稲で作る絵や文字は、米の産地である市の新しい風物詩となっています。見頃は7月中旬から10月中旬頃迄で、古代蓮会館展望室から見る事ができます。

キープリストに追加しました。

キープリストに追加しました。ページ最上部のボタンから確認ができます。