和光市の介護求人一覧

  • 和光市の介護求人は、日勤で働けるお仕事が見つかりやすいのが特徴です。和光市の高齢化率は約18%で全国平均より大幅に下回っているものの、介護ニーズは年々高まっています。同市では、定期巡回・随時対応型訪問介護・看護をいちやはく導入しており、訪問型施設が約20か所点在。日中に活躍できるヘルパーステーションの求人に多く出会えるかもしれません。さらに、埼玉県の制度には人材の定着を促すべく、介護職員初任者研修補助金を交付しています。細やかな支援によって、同市で長く腰を据えて働ける環境も魅力ですね。東京23区に隣接していて、ベッドタウンとしても栄えている和光市は、住宅地が多い街。お子さまと一緒に楽しめる鉄道博物館は、休日のお出かけにぴったりです。大宮公園は、赤松や桜が生い茂る自然豊かな公園で、日々の疲れを癒やしてくれますよ。出典:日本医師会「地域医療情報システム」、和光市公式ホームページ「第7期和光市介護保険事業計画(長寿あんしんプラン)」「市のプロフィール」、埼玉県公式ホームページ「令和2年度介護職員初任者研修補助金について」(2020年2月時点での情報です。)

検索結果 35

リーシェガーデン和光の写真

勤務地

埼玉県和光市丸山台2-11-1

交通アクセス東武東上線 和光市駅 徒歩9分
施設形態有料老人ホーム / 訪問介護ステーション / 老人デイサービスセンター / サービス付き高齢者向け住宅 / 訪問看護ステーション / 居宅介護支援事業所

募集中の求人 (全13件)

勤務地

埼玉県和光市下新倉2-38-12

交通アクセス東武東上線 和光市駅 徒歩12分
施設形態老人短期入所施設 / 老人デイサービスセンター

募集中の求人 (全7件)

勤務地

埼玉県和光市新倉2-5-12

交通アクセス東武東上線 和光市駅 徒歩11分
施設形態本社 / 支店 / 地域包括支援センター

募集中の求人 (全1件)

勤務地

埼玉県和光市下新倉5-13-11

交通アクセス都営三田線 西高島平駅 徒歩14分
施設形態老人デイサービスセンター / グループホーム

募集中の求人 (全1件)

勤務地

埼玉県和光市白子3-25-8

交通アクセス東武東上線 成増駅 徒歩15分
施設形態老人デイサービスセンター / 老人短期入所施設

募集中の求人 (全17件)

勤務地

埼玉県和光市諏訪2-4

交通アクセス東京メトロ有楽町線 地下鉄成増駅 徒歩14分
施設形態グループホーム / 小規模多機能型居宅介護事業所

募集中の求人 (全1件)

勤務地

埼玉県和光市新倉1-20-39

交通アクセス東武東上線 和光市駅 徒歩8分
施設形態小規模多機能型居宅介護事業所 / 訪問介護ステーション

募集中の求人 (全1件)

勤務地

埼玉県和光市新倉2-5-49

交通アクセス東武東上線 和光市駅 徒歩12分
施設形態老人デイサービスセンター

募集中の求人 (全1件)

社会福祉法人和光市社会福祉協議会 / 生活介護施設ゆめちか
施設形態障害者支援施設
勤務地埼玉県和光市南1-23-1総合福祉会館1F

理学療法士による機能訓練を実施!利用者さまの自立を、サポートしています

1〜20件 / 35件

希望の求人が見つからない そんな時はサポート登録がおすすめ! おすすめの求人をご紹介します

かんたん1分!会員登録フォーム

STEP%{ activeIndex } %{ activeTitle }

  • STEP%{ step_num }

必須ご希望の働き方

必須ご希望の転職時期

必須お持ちの資格

必須氏名(ふりがな)

必須誕生年

必須電話番号

任意メールアドレス

任意自由記入欄

登録中

完了ページに移動するまで
そのままお待ち下さい

和光市の介護求人情報
和光市は埼玉県の南部にある人口82,000人ほどの市です。東京都心から20km圏内に位置しており3つの鉄道路線で直結されています。この好条件からベッドタウンとして発展した経緯を持ち、東京都特別区部への通勤率が50%を超えます。また本田技研工業を始め民間の国や民間の研究・研修施設の立地が進んでおり、労働者人口の比率が高く若い街であることも特徴です。東京23区に隣接している街としては点在する雑木林や畑、県営和光樹林公園など自然が多く残されており、緑の多い街でもあります。他に市内には旧石器時代から縄文時代のモノを含む43の遺跡があり、古くから集落のあった土地であると考えられています。
和光市にある午王山遺跡は、新倉三丁目の丘の上に位置しており、1979年に行われた第1次調査から2011年に行われた第15次調査により旧石器時代から有史時代までの複合遺跡であることが判明している遺跡です。市の指定文化財に指定されています。中心となっているのは弥生時代のもので、弥生時代中期から後期の竪穴式住居跡が150軒以上見つかっており、また集落を守る為の環濠が複数見つかっている他、遺跡の東側に位置する傾斜部で板牌が40程度倒れた状態で発掘されています。それらを含む多数の重要な考古資料が発見されたことから、和光市では最も貴重な弥生時代の遺跡として知られているほか、県内随一の大規模な環濠集落とも知られています。

キープリストに追加しました。

キープリストに追加しました。ページ最上部のボタンから確認ができます。

キープリストを見る