埼玉県桶川市の介護求人/転職

埼玉県にある桶川市の人口総数は約7万人です。そのうち、65歳以上の人口は市内の人口総数の約20%を占めています。高齢夫婦世帯数や高齢単身世帯数など、今後介護が必要になっていく世帯が多く、高齢化が進んでいる地域のひとつです。桶川市は中山道の宿場町として栄えた歴史があり、今でも面影を残すところが随所に見受けられます。
桶川市内には、高齢夫婦世帯や高齢単身世帯の数が多いため、今後介護職のニーズが高まる地域ともいえます。老人介護施設や介護老人保健施設といった市内の施設勤務や訪問介護など、介護業界に特化したきらケア介護求人では、今もっとも知りたい求人情報がきっと見つかります!まずは専門アドバイザーまでお気軽にご相談ください。

この地域の希望通りの求人を紹介してもらう(無料)

埼玉県の主要エリアから探す

桶川市の介護求人一覧

  • 1
  • 1
  • ・・・
  • ・・・
  • ・・・
  • ・・・
  • 1
  • 1
  • ・・・
  • ・・・
  • ・・・
  • ・・・
希望の求人が見つからない そんな時はサポート登録がおすすめ! おすすめの求人をご紹介します

かんたん1分!会員登録フォーム

STEP%{ activeIndex } %{ activeTitle }

  • STEP%{ step_num }

必須ご希望の働き方

必須ご希望の転職時期

必須お持ちの資格

必須氏名(ふりがな)

必須誕生年

必須電話番号

任意メールアドレス

任意自由記入欄

埼玉県のその他の市区町村から探す

その他の条件から探す

条件で絞り込む

桶川市は埼玉県のほぼ中央部、さいたま市から北西に位置する人口75,000人ほどの市です。江戸時代に宿場町として知られた桶川宿から発展した経緯を持ち、現在でも中山道には蔵造りの建物が残るなど当時の様子が伺えます。また、かつては紅花の栽培が盛んで桶川臙脂として知られていました。科学染料の台頭で一度は衰退した紅花栽培ですが、最近では文化的な脚光を浴びべに花まつりが開催されるなどしています。農業用地が残る一方、住宅地化が進み主要な道路である国道17号線の渋滞解消を目的に上尾道路が計画されているなど、生活環境の改善が図られています。しかし人口は増加は76,000人をピークに減少傾向です。

桶川市は中山道の宿場町として栄えた歴史を持ち、今もかつての桶川宿の街並みが残されています。中でも国の有形文化財に登録されている武村旅館と島村家住宅土蔵は当時の姿をとどめた貴重な建物です。どちらも1840年頃に造られた建造物で、島村家住宅土蔵は月に一回第一土曜日に一般公開が。武村旅館はかつての間取りをほぼ残し、現在もビジネス旅館として運営されています。また、例年6月から7月は紅花畑の旬の時期で、かつて桶川臙脂と呼ばれ桶川宿の発展に重大な役割を果たしました。他にも稲荷神社には2基の紅花商人が寄進した石灯籠や中山道沿いにあったが境内に移された八雲神社の例祭など当時を思わせるものがあります。

キープリストに追加しました。

キープリストに追加しました。ページ最上部のボタンから確認ができます。