埼玉県吉川市の介護求人/転職

埼玉県の東南部に位置する吉川市の人口総数は約65万人。高齢化率17%と全国平均に比べると低いですが、今後、高齢化が進むことが想定され、介護を必要とする方の増加が見込まれます。吉川市には『人にやさしい街づくり』がコンセプトの吉川きよみ野があり、バリアフリーが徹底された近代的な街並みを形成しています。
吉川市は施設介護が必要となる65歳以上の高齢者やひとり暮らしの高齢者などの増加を予想し、施設整備の充実を推進しています。今後、さらに新しい施設や事業所などが増えてゆき、介護職の需要も高まっていくでしょう。きらケアは最新の介護求人情報をお届けし、ご希望にあった求人を探すお手伝いをいたします。ぜひご利用ください。

この地域の希望通りの求人を紹介してもらう(無料)

埼玉県の主要エリアから探す

吉川市の介護求人一覧

  • 1
  • 1
  • ・・・
  • ・・・
  • ・・・
  • ・・・
  • 1
  • 1
  • ・・・
  • ・・・
  • ・・・
  • ・・・
希望の求人が見つからない そんな時はサポート登録がおすすめ! おすすめの求人をご紹介します

かんたん1分!会員登録フォーム

STEP%{ activeIndex } %{ activeTitle }

  • STEP%{ step_num }

必須ご希望の働き方

必須ご希望の転職時期

必須お持ちの資格

必須氏名(ふりがな)

必須誕生年

必須電話番号

任意メールアドレス

任意自由記入欄

埼玉県のその他の市区町村から探す

その他の条件から探す

条件で絞り込む

吉川市は埼玉県南東部に位置する人口70,000人ほどの市です。1996年4月に人口増加によって市制へと移行した経緯を持ちます。中世以前から稲作が行われ二郷半領と呼ばれていましたが、江戸に入ると天領になり江戸に近く水運にも恵まれたことから稲作は更に盛んになりました。また、江戸川と中川に挟まれ舟運で知られた吉川市はうなぎやなまずをはじめとする川魚料理でも有名だったそうです。江戸初期には河岸付近に川魚をメインに据えた料亭が軒を連ねましたが、昭和40年代に街が発展を遂げると水場から生物の姿は減少。しかし1996年になまずの養殖に成功し、現在ではなまずのたたきなどとして楽しまれています。

吉川市にある料亭糀家は創業400年を数え、近藤勇や勝海舟も訪れたという老舗の料亭です。江戸時代に川魚料理で名を馳せた吉川ですが、近年なまずの里よしかわとして吉川市では特産であるなまず料理がアピールされています。市内で養殖されているなまずは臭みがなく、淡白でおいしいと評判。そんななまずを楽しむことのできる料理店で最も歴史があるのがこの料亭糀家です。吉川の約400年という川魚料理の伝統と重なる歴史を持ち、建物にも色濃く当時の面影を残しその奥には静かな時間を過ごせる憩いの空間が広がっています。またリーズナブルな価格で鰻が食べられるという魚竹や、天保8年に創業した老舗料亭の福寿家もおすすめです。

キープリストに追加しました。

キープリストに追加しました。ページ最上部のボタンから確認ができます。