岡山県の主要エリアから探す

岡山市東区の介護求人一覧

  • 1
  • 1
  • ・・・
  • ・・・
  • ・・・
  • ・・・
  • 1
  • 1
  • ・・・
  • ・・・
  • ・・・
  • ・・・
希望の求人が見つからない そんな時はサポート登録がおすすめ! おすすめの求人をご紹介します

かんたん1分!会員登録フォーム

STEP%{ activeIndex } %{ activeTitle }

  • STEP%{ step_num }

必須ご希望の働き方

必須ご希望の転職時期

必須お持ちの資格

必須氏名(ふりがな)

必須誕生年

必須電話番号

任意メールアドレス

任意自由記入欄

その他の条件から探す

条件で絞り込む

岡山市東区は、2009年4月1日に設置された、岡山市の4行政区のうちの1つです。総人口95,251人が生活し、面積は160.53km2です。東区は、旧西大寺市・瀬戸町・上道町からなり、区域の西端を中区との境界になっている百間川が、中央を吉井川が貫流しています。北西部には、芥子山を始めとした山々がそびえており、南部は児島湾や瀬戸内海に面しています。岡山市内唯一の有人島である犬島があります。区の中心には、金陵山西大寺の門前町として栄えていた西大寺地区が広がり、現在でも住宅が建ち並んでいるため、市内でも比較的人口が集中している地区です。西大寺地区は、日本三大奇祭の一つとしても数えられ、西大寺会陽が行われます。

『西大寺』は、岡山市東区にある名所のひとつです。日本三大奇祭のひとつとも言われる会陽が有名な地として知られています。約1,200年前に創建された古刹で、龍神から授かった犀角を鎮めた地に建立したため、『犀載寺』と号していましたが、後鳥羽上皇の祈願文に犀戴寺でなく、西大寺と書かれていたので、以後、西大寺と号されました。会陽の寺として国際的に有名であり、毎年2月第3土曜の深夜には、約9,000人のまわし姿の男衆が『ワッショ、ワッショ』の掛け声とともに集まり、2本の宝木の争奪戦が繰り広げられます。その雄姿を一目見ようと、3万人の観衆で賑わいます。そのほかにも、牛玉所殿や六角経蔵地獄めぐりは必見です。

キープリストに追加しました。

キープリストに追加しました。ページ最上部のボタンから確認ができます。