特集気になる条件で介護派遣求人を探す
小規模多機能型居宅介護の介護求人

派遣求人を紹介してもらう(無料)

きらケアの派遣/小規模多機能型居宅介護求人をご紹介!!

3つの機能を有し、体調に合わせてご利用者をサポートしています

小規模多機能型居宅介護は、ご利用者の自立した生活を支援する介護施設。「通い」を中心に「泊まり」と「訪問」の3つの機能を持っています。必要に応じて柔軟に介護サービスを提供できる点が、小規模多機能型居宅介護の特徴です。また、地域住民との交流を大切にしており、地域に馴染んだ場所に施設を構えている施設が多数あります。定員数には定めがあり、登録人数は29名、1日に通いのサービスを利用する人はそのうちの18名となっています。きらケア介護派遣では、ご希望の施設形態に合わせて活躍できる職場を提案しています。仕事内容や職場環境など、仕事を始める前に知っておきたい情報も詳しくお伝えしております。

都道府県で小規模多機能型居宅介護の派遣求人を絞り込む

関東

九州・沖縄

人気の小規模多機能型居宅介護の派遣求人ページ

小規模多機能型居宅介護の派遣求人の特徴

通い・訪問・宿泊の3サービスからなる介護サービス施設。経験を活かしながらキャリアアップできます

小規模多機能型居宅介護は、「通い」「訪問」「宿泊」の3つの組み合わせからなる介護サービス施設です。ご利用者さまの家庭環境や様態に応じてサポートをしており、地域密着型のサービスを展開しています。ご利用対象者は、要介護1から5の認定を受けている方と、要支援介護1と2の認定を受けた方です。また、小規模多機能型居宅介護は、登録制となっており、1事業所あたり29名以下・「通い」は18名以下・「宿泊」は9名以下となっています。職員は、3つのサービスを提供するので、臨機応変に仕事をこなしていくことが求められます。派遣の方も経験を活かし、ワンランク上のスキルを磨くことができる環境ですよ。

ご利用者さま1人ひとりにしっかり向き合った介護サービスができます

小規模多機能型居宅介護の特徴は、ご利用者さまの自立を目的とした介護サービスを展開していること。派遣先によって提供するサービスはさまざまですが、主な仕事内容は、食事や入浴、排泄、着替えなどの身体に直接触れる身体介護や掃除、洗濯などの生活援助が中心となります。また、日常における生活動作の改善を図るために、機能訓練やレクリエーションも行います。こういったサービスをご利用者さまの要望に応じて、「通い」「宿泊」「訪問」を組み合わせながら提供できるのが、メリットの1つと言えるでしょう。さらに、利用可能人数も限られているので、ご利用者さま1人ひとりとじっくり向き合った介護サービスに取り組むことができますよ。

幅広いスキルを身につけることが可能!柔軟な対応能力が養われます。

小規模多機能型居宅介護で働いている主なスタッフは、介護士や看護師、ケアマネージャーなどです。特に介護士は、訪問介護やデイサービス、夜勤担当と、それぞれ必要となります。小規模多機能型居宅介護サービスで働く上で大切なのは、臨機応変な対応能力。例えば、今日は訪問介護の仕事、明日はデイサービスの仕事、などと言った場面にも出くわすこともあるでしょう。仕事内容は多岐に渡りますが、幅広い介護知識を身につけることができる環境です。また、スタッフ1人に対しご利用者の人数は、比較的少ないためゆったりとしたケアに取り組めるのも、1つの利点。派遣先で、施設の特徴を確認するとよいでしょう。

地域密着型サービスが受けられる施設。要支援1の方から利用可能となっています

小規模多機能型居宅介護は、自立支援を目的とした施設です。ご利用対象者は、要支援1~2の認定を受けた方から要介護1~5の認定を受けた方までとなっています。こちらの介護サービスは、地域密着型サービスとも呼ばれています。その地域にお住まいの方の交流の場として設けられており、デイサービスや訪問介護、入居サービスを提供しています。また、原則として、異なる市町村にお住まいの方は、ご利用になれないという条件があります。しかし近年では、民間企業も参入しており、条件が異なることもあるようです。派遣先で、施設の特徴だけではなく、地域の特色も確認するとよいでしょう。

まだまだあります!おすすめの介護派遣求人特集