茨城県水戸市の介護求人/転職/仕事

茨城県水戸市の人口約26万人のうち高齢者は約5万7,000人で、全体の約21%を占めています。有名な水戸黄門や「偕楽園」に、ちなんだお祭りも開催されています。また、納豆の生産が盛んに行われ、水戸納豆の産地としても知られています。市内に流れる那珂川は、舟運の河港であったため、「水運の戸口」が市名の由来とされています。
茨城県水戸市は、常盤線や東水戸道路、常盤自動車道、国道沿いなどにデイサービスセンターや老人ホームといった介護施設が多く点在しています。きらケアでは、電車や車など、自分の通勤手段に合った介護職の求人を探すことも可能。また、業種や働く期間、資格やキャリアを活かして働ける介護施設など、様々な希望に沿った求人を紹介しています。

この地域の希望通りの求人を紹介してもらう(無料)

茨城県の主要エリアから探す

水戸市の介護求人一覧

希望の求人が見つからない そんな時はサポート登録がおすすめ! おすすめの求人をご紹介します

かんたん1分!会員登録フォーム

STEP%{ activeIndex } %{ activeTitle }

  • STEP%{ key + 1 }

必須ご希望の働き方

必須ご希望の転職時期

必須お持ちの資格

必須氏名(ふりがな)

必須誕生年

必須電話番号

任意メールアドレス

任意自由記入欄

その他の条件から探す

水戸市は茨城県の中部にある県庁所在地です。水戸徳川家所縁の地として『水戸黄門』や梅の名園『偕楽園』で知られており、納豆の生産が盛んで『水戸納豆』が有名です。人口は約66万人、市域の北側は那珂川を隔ててひたちなか市・那珂市、東側は大洗町、南側は茨城町、西側は笠間市・城里町に接しています。日本初の水道専用ダム『楮川ダム』があります。気候は、冬の朝晩の冷え込みが強いことを除くと比較的穏やかで、夏の最高気温は低く、熱帯夜がほとんどありません。冬は晴天が続き、最高気温は平均的で日中は暖かいです。中心市街地は水戸駅周辺に位置しており、繁華街は水戸城跡のある駅北口方面に形成されています。

  

水戸市のお勧めスポットは『偕楽園』です。日本三名園のひとつに数えられている庭園で、都市公園として世界第2位の面積を持っています。天保13年7月、水戸藩第9代藩主徳川斉昭により造られました。園内には100種3,000本の梅が植えられており、毎年2月から3月には水戸の梅まつりが開催されます。多数の観光客で賑わい、キャンドルライトを使って梅をライトアップする夜梅祭や茶会などの様々な催し物が行われています。4月には水戸の桜まつり、5月には水戸のつつじまつり、9月には水戸の萩まつりが行われます。8月には水戸黄門まつりが行われており、関連の観光大使として水戸の梅大使が毎年選出されています。

キープリストに追加しました。

キープリストに追加しました。ページ最上部のボタンから確認ができます。