茨城県潮来市の介護求人/転職/仕事


この地域の希望通りの求人を紹介してもらう(無料)

茨城県の主要エリアから探す

潮来市の介護求人一覧

  • 1
  • 1
  • ・・・
  • ・・・
  • ・・・
  • ・・・
  • 1
  • 1
  • ・・・
  • ・・・
  • ・・・
  • ・・・
希望の求人が見つからない そんな時はサポート登録がおすすめ! おすすめの求人をご紹介します

かんたん1分!会員登録フォーム

STEP%{ activeIndex } %{ activeTitle }

  • STEP%{ step_num }

必須ご希望の働き方

必須ご希望の転職時期

必須お持ちの資格

必須氏名(ふりがな)

必須誕生年

必須電話番号

任意メールアドレス

任意自由記入欄

その他の条件から探す

潮来市は茨城県の南東部にある人口28,000人ほどの市です。北に行方市、南に神栖市、東は鹿嶋市、西に千葉県香取市とそれぞれ接しており、1955年に津知村、延方村、大生原村が潮来町に合併し、2000年に潮来町と牛堀町が合併して現在の潮来市が成立した経緯を持ちます。また西武に霞ヶ浦と北利根川、南に外浪逆浦、東部は北浦に面するほか、水路が縦横に張りめぐらされ、古くは水運の要所として栄えてきました。しかし江戸中期の頃に起こった洪水で利根川の本流が佐原地方に移ると、徐々に寂れていき、明治に入って常磐線が入ると水運は主役を陸運に譲ります。しかし近年では、娘船頭さんや嫁入り舟が広く知られるなど観光に利用されています。

  

潮来市でおすすめなのは水郷潮来あやめ園です。1976年に開園された面積約1.3haの場所で、園内には約500種、100万株ものあやめが植えられており、6月になると一面のあやめが咲き乱れます。あやめ以外にも潮来笠記念碑や潮来花嫁さん記念碑が設置されているほか、水郷潮来あやめまつり大会の会場でもあり、イベントの際には例年80万人を超える観光客が訪れるそうです。また、潮来市はかつて水運で栄え、水路が縦横に張り巡らされていましたが、当時は通行の為人が一人通るのがやっと、というような小さな橋が12本架けられていたそうです。潮来市ではそんな橋の下を通って巡るサッパ舟が運行されており、かつての水郷の風情を楽しむことができます。

キープリストに追加しました。

キープリストに追加しました。ページ最上部のボタンから確認ができます。