栃木県足利市の介護求人/転職/仕事

栃木県の南西部に位置する足利市の総人口は約15万人、そのうち65歳以上の人口は約4万人。高齢夫婦世帯数と高齢単身世帯数を合わせると、およそ1万2,000世帯になります。同市内には、日本で最も古い学校として有名な足利学校があります。歴史を感じさせる趣のある佇まいは、観光スポットとしても人気を集めています。
高齢化率が全体のおよそ26%を占める足利市は、比較的介護施設が充実したエリア。介護付き有料老人ホームやグループホームなど、利用者の方のニーズに合わせた多様な施設が点在しています。さまざまな介護施設が揃っているので、自分の希望や条件に合った求人を探すことができるでしょう。ぜひ、きらケア介護求人にご相談ください。

この地域の希望通りの求人を紹介してもらう(無料)

栃木県の主要エリアから探す

足利市の介護求人一覧

希望の求人が見つからない そんな時はサポート登録がおすすめ! おすすめの求人をご紹介します

かんたん1分!会員登録フォーム

STEP%{ activeIndex } %{ activeTitle }

  • STEP%{ key + 1 }

必須ご希望の働き方

必須ご希望の転職時期

必須お持ちの資格

必須氏名(ふりがな)

必須誕生年

必須電話番号

任意メールアドレス

任意自由記入欄

その他の条件から探す

清和源氏義家流・足利氏発祥の地として有名な足利市は、面積約178平方kmで、東京から北へ約80kmの位置にあります。人口は約15万人で、最近では減少傾向にあります。佐野市、群馬県桐生市・館林市・太田市・邑楽郡と隣接しています。市の北部に足尾山地、南部には関東平野が広がっていて中央部には渡良瀬川が流れています。鉄道は東日本旅客鉄道の両毛線と東武鉄道の伊勢崎線が通っていて、JR足利駅よりも東武足利駅のほうが電車の本数が多く、東京都心までのアクセスが便利になっています。東武伊勢崎線の野州山辺駅から福居駅間の駅周辺はマンションや商業施設などが建設されていて、再開発事業が行われています。

  

学び舎のまちである足利市には、フランシスコ・ザビエルが“板東の大学”と呼んだ有名な“史跡足利学校”があり、2015年4月に日本遺産に認定されました。日本最古の大学は、JR足利駅から徒歩約10分で中心地から近いので気軽に立ち寄り見学することができます。足利市の東部地区にある“あしかがフラワーパーク”は、広さ92,000平方kmの広大な園内に350本以上の藤が咲き誇ります。毎年“ふじのはな物語〜大藤まつり〜”の時期には、50万人以上の人が訪れます。年間を通して四季折々の花を楽しめ、“日本夜景遺産認定”や“関東三大イルミネーション認定”を受けた関東最大規模のイルミネーションは必見です。

キープリストに追加しました。

キープリストに追加しました。ページ最上部のボタンから確認ができます。