長崎県長崎市の介護求人/転職/仕事

長崎市の人口はおよそ44万人、高齢化率は約24%です。高齢者の単身世帯は約2,200世帯です。市の総人口は県内最大で、人口密度が高いのが特徴。市は古くから港を中心に栄え、東山手の洋館郡や教会、中国様式の寺院・崇福寺をはじめとする建造物は、多様な文化を取り込んできた長崎市の歴史を伝えています。
長崎市は高齢者の生きがいづくり・仲間づくりに取り組んでおり、レクリエーションのための施設を設置しています。市内には介護保険施設や通所介護・訪問介護・居宅介護支援事業所の数が充実し、多数の求人を比較することができるでしょう。きらケアではサイト非公開の求人を含め、アドバイザーが介護の仕事探しをお手伝いします。

この地域の希望通りの求人を紹介してもらう(無料)

長崎県の主要エリアから探す

長崎市の介護求人一覧

  • 1
  • 1
  • ・・・
  • ・・・
  • ・・・
  • ・・・
  • 1
  • 1
  • ・・・
  • ・・・
  • ・・・
  • ・・・
希望の求人が見つからない そんな時はサポート登録がおすすめ! おすすめの求人をご紹介します

かんたん1分!会員登録フォーム

STEP%{ activeIndex } %{ activeTitle }

  • STEP%{ step_num }

必須ご希望の働き方

必須ご希望の転職時期

必須お持ちの資格

必須氏名(ふりがな)

必須誕生年

必須電話番号

任意メールアドレス

任意自由記入欄

その他の条件から探す

長崎市は、九州の北西部に位置しています。国からは中核市として指定されています。面積は405.81平方キロメートル、総人口は431.232人で、県下最大の人口をもっています。市域の面積である13.1%の市街地には人口の約78%が住んでおり、人口密度が非常に高くなっています。そのため介護保険施設がたくさんあり介護に関する求人も多くあります。また長崎市は外国との玄関口として発展してきた港湾都市でもあります。江戸時代では国内唯一である貿易港である出島をもっていたため、ヨーロッパからたくさんの文化を学ぶことができました。外国からの文化が浸透している影響からか、坂の多い街並みなど日本離れした景観です。

  

長崎市のおススメスポットは、『長崎新地中華街』です。神戸、横浜と並ぶくらい有名な中華街は、江戸時代の頃中国からの貿易品を保管するための倉庫を建てるために海を埋め立ててできたといわれています。南北と東西合わせて約250mの十字路で出来ており、皿うどんやちゃんぽんなどの中華料理屋、中華雑貨、中華菓子の店舗約40ほど並んでいます。また中華街ではイベントも行っており、『長崎ランタンフェスティバル』や『中秋節』なども見所です。他には映画の『アオハロイド』のクライマックスシーンで使われたロケ地でもある”稲佐山”は1千万ドルの夜景と言われています。香港やもな事並んで世界第三大夜景にも認定されているので行く価値のある場所です。

キープリストに追加しました。

キープリストに追加しました。ページ最上部のボタンから確認ができます。