宮城郡利府町の介護求人/転職/仕事

宮城郡利府町は人口約3万人に対して、高齢者は約5,000人とやや少なめ。高齢化率は16%程度となり、自然のある穏やかな環境ながら、活気のあふれる町といえるでしょう。イオンモール利府を中心に発展している商業地域があり、地元住民のほか塩竈市や多賀城市など遠方から足を運ぶ買い物客などで賑わっています。

宮城郡利府町には利府線、仙石線のほか、三陸自動車道や仙台北部道路のICやJCT、国道や県道が通るアクセスの良い土地です。バスの路線も多く、通勤が楽な介護施設の求人が見つかるかもしれません。介護職として働くのにおすすめの環境といえるでしょう。きらケアはこちらのようなアクセスの良いエリアで介護職の求人を探すことも可能です。

求人を紹介してもらう

宮城郡利府町の介護求人一覧 1件中 1~1

  • セントケア宮城株式会社 りふ森の郷

    資格を活かしながら活躍できる!私生活との両立も可能!

    パート・アルバイト ヘルパー・介護職
    • 未経験可
    • 普通自動車免許
    • 平日勤務
    • 日中勤務
    • 完全週休2日
    • 資格取得支援
    住所 宮城県 宮城郡利府町 中央1-9-7 阿部テナント1階
    施設形態 訪問介護
    勤務時間 日勤: 08:30 ~ 20:00
    法人名 セントケア宮城株式会社

宮城郡利府町の新着求人一覧

宮城郡利府町の介護求人情報

宮城郡利府町は宮城県にある人口約36,000人の町です。宮城県のほぼ中央部に位置し、東に松島町、西に富谷町、南に仙台市、多賀城市と塩釜市、北を大和町と大郷町とそれぞれ接しています。交通の面では利府線及び宮城県道8号仙台松島線によって仙台市と接続し、車で仙台市の中心部までは30分ほど。また、2000年に仙台松島線沿いに出来たイオンモール利府とその周辺は、MOVIX利府やGUなど映画から買い物までできるエリアで賑わいを見せているほか、宮城県総合運動公園はイベント会場として利用されており、2002年にはワールドカップの会場として、2020年に行われる東京オリンピックのサッカー第一リーグ戦の開催予定地となっています。

宮城郡利府町にある利府町中央公園は、約12ha相当の広大で緑豊かな敷地と、総合体育館、野球場、屋内温水プール、テニスコート、多目的運動場などを集めた総合スポーツ施設です。中でも利府町中央公園野球場は楽天イーグルスの二軍が本拠地として利用していることから、楽天イーグルス利府球場とも呼ばれファンに親しまれているそうです。また、宮城県総合運動公園はフットサルコートやテニスコートがあるほか、イベント会場として活発に利用される場所で、著名なアーティストのライブイベントや、2002年にはサッカーワールドカップの会場として使用された経歴があり、2020には東京オリンピックのサッカー会場の一つとして予定されています。