宮城県登米市の介護求人/転職/仕事

宮城県の北部に位置する登米市は、人口総数は約8万人の市です。その内、高齢者の人口高は約2万人となっており、高齢化率約28%となります。県内の中でも高齢化の割合が高い傾向にあります。宮崎県登米市は白鳥や渡り鳥の冬越地として有名で、水鳥やハスの花を観察できる伊豆沼・内沼が立地しています。
登米市は総人口が減る一方65歳以上の高齢者人口が増加しています。今後は高齢化率も高まり、要介護認定者の数も増えていく見込みです。登米市は高齢者福祉事業の充実に力を入れており、それに伴い介護に携わる人材のニーズも高まり、求人数を多く必要となる見込みです。きらケア介護求人では様々な求人を取り揃えご紹介したい求人が豊富です!

この地域の希望通りの求人を紹介してもらう(無料)

宮城県の主要エリアから探す

登米市の介護求人一覧

  • 1
  • 1
  • ・・・
  • ・・・
  • ・・・
  • ・・・
  • 1
  • 1
  • ・・・
  • ・・・
  • ・・・
  • ・・・
希望の求人が見つからない そんな時はサポート登録がおすすめ! おすすめの求人をご紹介します

かんたん1分!会員登録フォーム

STEP%{ activeIndex } %{ activeTitle }

  • STEP%{ step_num }

必須ご希望の働き方

必須ご希望の転職時期

必須お持ちの資格

必須氏名(ふりがな)

必須誕生年

必須電話番号

任意メールアドレス

任意自由記入欄

その他の条件から探す

登米市は、宮城県の北東部に位置しており、面積は536.12平方キロメートルです。東部は本吉郡と遠田郡、西は栗原市、南は石巻市、北は岩手県に接していて、市の西部は丘陵地帯、東北部は山間地帯となっています。2005年に登米郡8町と本吉郡津山町が合併して誕生しました。迫川と夏川が中央を、北上川と旧北上川が東側に流れているため、農業用水などの水源となり、宮城米『ササニシキ、ひとめぼれ』の生産地としても有名です。登米市は内陸性気候で、冬の降雨量は比較的少なく、降雪期間も短いため、東北地方の中では住みやすい環境となっています。主要都市との直線距離は、石巻市まで約30キロメートル、仙台市までは約70キロメートルです。

  

柳津虚空蔵尊は、大土山の西麓にあり、726年に行基が、天下太平・国家安泰を願って開基しました。高さ10.5m、幅7mの大鳥居は、東北で1番大きな木製の鳥居です。白魚山大徳寺は、通称『横山不動尊』と呼ばれていて天然記念物に指定されているお寺です。高さ2.75mの木造の不動明王の坐像が安置されており、また、境内には青銅五重塔も立ち、池にはウグイが生息しています。石ノ森章太郎ふるさと記念館は、『サイボーグ009』や『仮面ライダー』といった代表作をもつ萬画家、石ノ森章太郎の記念館です。トキワ荘を再現して愛用品が展示されており、図書やビデオ等も閲覧できます。合わせて、近くにある石ノ森章太郎の生家も見学できます。

キープリストに追加しました。

キープリストに追加しました。ページ最上部のボタンから確認ができます。