宮城県柴田郡柴田町の介護求人/転職/仕事

宮城県の南部に位置する人口約3万9千人の柴田郡柴田町。65歳以上の高齢化率は約21%、宮城県の平均高齢化率に対して比較的低い地域です。自然豊かな柴田町には、NHK大河ドラマ「樅ノ木は残った」で有名となった船岡城址公園の樅ノ木があり、周辺を整備して作った「樅ノ木は残った展望デッキ」からは一目千本桜を望むことができます。
柴田郡柴田町は、介護サービス施設が充実しています。中でも、デイサービスやグループホームが数多く点在しており、利用者様は身体状況やニーズに応じた介護施設を選択することが可能です。介護の求人をお探しの方、転職をお考えの方、ぜひきらケアをご利用ください。あなたのスキルや経験に合わせて最適な求人をご提案いたします。

この地域の希望通りの求人を紹介してもらう(無料)

宮城県の主要エリアから探す

柴田郡柴田町の介護求人一覧

希望の求人が見つからない そんな時はサポート登録がおすすめ! おすすめの求人をご紹介します

かんたん1分!会員登録フォーム

STEP%{ activeIndex } %{ activeTitle }

  • STEP%{ key + 1 }

必須ご希望の働き方

必須ご希望の転職時期

必須お持ちの資格

必須氏名(ふりがな)

必須誕生年

必須電話番号

任意メールアドレス

任意自由記入欄

その他の条件から探す

柴田郡柴田町は、宮城県の南部に位置し、県の地域区分で仙南圏に含まれるが、経済的な区分の都市圏基準では仙台都市圏に含まれます。岩沼市、角田市、柴田郡大河原町、村田町、亘理郡亘理町と隣接しています。東部の阿武隈川沿いに槻木盆地、南西部の白石川沿いに船岡盆地があり、両盆地が主要な可住地となっています。柴田町の面積は54.03 km²、総人口は39,072人です。江戸時代に船岡盆地には、北岸の白石川左岸には奥州街道・船迫宿、南岸の右岸には船岡城および船岡城下町、槻木盆地に奥州街道・槻木宿がありました。治の町村制で両盆地を中心とする地域が槻木村、船岡村となり、戦後に合併して柴田町が成立しました。

  

船岡城址公園は、明治維新の時まで柴田氏が居住した館跡があり、東北有数の桜の名所として知られています。山頂には本丸が、中腹が二ノ丸、大手門から入ったところにある広場が三ノ丸跡です。山本周五郎作の寛文事件をテーマにした昭和45年のNHK大河ドラマ『樅ノ木は残った』で全国的に有名になった樅の木が、この公園内に高くそびえ立っています。駐車場から公園の山頂までの305mはスロープカーを利用できます。山頂には高さ24mの船岡平和観音像があり、柴田町の街並みや蔵王の山々、太平洋の眺望を楽しむことができます。春には桜まつり、秋にはみやぎ大菊花展が開催され、春の『しばた桜まつり』は、県内外からの20万人以上の花見客で賑わいます。

検討中リストに追加しました。

検討中リストに追加しました。ページ最上部のボタンから確認ができます。