川崎市中原区 派遣の介護求人/転職/仕事

川崎市中原区は人口約23万人であり、川崎市内の7区の中で最も多いですが、高齢化率は最も低い約14%です。住みたい街として上位にあがる武蔵小杉は、近年駅周辺の開発が進んでおり、地域最大規模の商業施設「グランツリー武蔵小杉」は人気スポットとなりました。また、中原区は県内有数のパンジーの生産でも知られています。川崎市中原区は、夫婦で暮らす高齢者世帯数より、一人暮らしの高齢者世帯数の方が多い現状です。今後介護のニーズが高まると予想されており、それに伴い介護職の求人もますます増えていくでしょう。自分のライフスタイルに合わせて派遣で介護のお仕事をしたい方はきらケアにおまかせ下さい!あなたにピッタリの介護派遣求人をご紹介致します。

この地域の希望通りの求人を紹介してもらう(無料)

川崎市中原区/派遣の介護求人一覧

  • 1
  • 1
  • ・・・
  • ・・・
  • ・・・
  • ・・・
  • 1
  • 1
  • ・・・
  • ・・・
  • ・・・
  • ・・・
希望の求人が見つからない そんな時はサポート登録がおすすめ! おすすめの求人をご紹介します

かんたん1分!会員登録フォーム

STEP%{ activeIndex } %{ activeTitle }

  • STEP%{ key + 1 }

必須ご希望の働き方

必須ご希望の転職時期

必須お持ちの資格

必須氏名(ふりがな)

必須誕生年

必須電話番号

任意メールアドレス

任意自由記入欄

神奈川県の主要エリアから派遣の求人を探す

川崎市中原区 派遣の介護求人一覧

  

サッカーJリークの川崎フロンターレで有名川崎市中原区は、川崎市のほぼ中央に位置しています。人口は約24万8,000人で東京都心部、横浜へのアクセスが非常に恵まれていることから、川崎市の7区内で最も多くなっています。鉄道路線は東日本旅客鉄道の南武線・横須賀線・武蔵野線があり、東京急行電鉄の東横線・目黒線が通っています。等々力緑地を中心にスポーツを観戦できる施設や、自らスポーツを楽しむことのできる環境が整っていて、スポーツに力を入れているのも特徴です。武蔵小杉駅周辺は先端企業が集積し、再開発が進んで大型商業施設もでき賑わっている一方で、下小田中地区は県内有数のパンジーの生産で知られています。

川崎市中原区では、武蔵小杉駅周辺の再開発で新しいまちづくりをしていて、2014年11月にオープンした“グランツリー武蔵小杉”があります。地上4階、地下2階の建物で地上4階部分に店舗が入っています。武蔵小杉駅から徒歩4分でアクセスよく、小さな子ども連れでも行きやすく、飲食店も充実しています。川崎フロンターレの本拠地である“等々力陸上競技場”では、サッカーなどのスポーツ観戦はもちろんですが、ジムが併設されているので運動をする人で賑わっています。また周辺は公園として整備されていて緑豊かな競技場として市民から親しまれています。無料で楽しめる“夢見ヶ崎動物公園”では身近な動物園として人気があります。

キープリストに追加しました。

キープリストに追加しました。ページ最上部のボタンから確認ができます。