千葉県野田市の介護求人/転職/仕事

野田市の総人口は約15万人以上。そのうち21.9%が65歳以上の高齢者です。また、高齢夫婦世帯数および高齢単身世帯数は併せて約1万世帯近く存在し、高齢化が進んでいる地域のひとつといえます。野田市駅の周辺は「キッコーマン」の創業地として有名であり、日々全国に向けて醤油が出荷されています。
高齢者の単身世帯が多い野田市では、福祉タクシーや給食サービスなど見守り形の支援が充実しています。また、介護老人福祉施設やデイサービスセンター、認知症対応型通所介護といった事業所も多く、介護職求人の需要は高いでしょう。きらケア介護求人では、さまざまな施設形態の特徴や働き方など、介護職への転職に役立つ情報が満載です!

この地域の希望通りの求人を紹介してもらう(無料)

千葉県の主要エリアから探す

野田市の介護求人一覧

  • 1
  • 1
  • ・・・
  • ・・・
  • ・・・
  • ・・・
  • 1
  • 1
  • ・・・
  • ・・・
  • ・・・
  • ・・・
希望の求人が見つからない そんな時はサポート登録がおすすめ! おすすめの求人をご紹介します

かんたん1分!会員登録フォーム

STEP%{ activeIndex } %{ activeTitle }

  • STEP%{ key + 1 }

必須ご希望の働き方

必須ご希望の転職時期

必須お持ちの資格

必須氏名(ふりがな)

必須誕生年

必須電話番号

任意メールアドレス

任意自由記入欄

千葉県のその他の市区町村から探す

その他の条件から探す

野田市は、千葉県の北西部に位置し、関東平野の真ん中あたりです。面積103.54平方キロメートル。野田市の北部では利根川が江戸川と分かれて流れ、南部では利根運河が流れています。この3つの河川によって、野田市は囲まれていて、それぞれの堤防をつないだ、一周約60キロメートルのサイクリングコースがあり、散歩やジョギングなどを楽しむことができます。河川に恵まれた野田市では、かつては川の関所のある関宿藩の城下として発展しました。北部は江戸への玄関口として、南部は江戸の食文化を担った醤油の醸造業を中心とした産業が盛んでした。そのため、野田市には多くの史跡などがあり、歴史と自然が調和しています。

  

太平洋戦争時に内閣総理大臣を務めた、鈴木貫太郎氏は野田市の出身で、『鈴木貫太郎記念館』では、鈴木氏の功績を紹介しています。また、実相寺には、鈴木貫太郎氏の墓があります。『千葉県立関宿城博物館』では、関宿城や関宿藩の資料や、河川・水運に関わる生活や産業を紹介しています。江戸川沿いには『関宿城本丸跡』がありますので、当時の生活を知ることができます。また、野田市は醤油の町であり、醤油発祥の『亀屋蔵(工場)跡』や、1830年創業の『キノエネ醤油』があり、歴史ある建物を外から見学できます。『キッコーマンもの知りしょうゆ館』では、製造過程が展示され、予約すれば実際の工程を見学できます。

キープリストに追加しました。

キープリストに追加しました。ページ最上部のボタンから確認ができます。