山形県山形市の介護求人/転職/仕事

山形市は人口25万人、高齢化率が約24%という状況にあります。そのため山形市では住み慣れた地域で継続的に生活が送れるようにするため、介護施設の整備強化をはじめとした地域包括ケアの推進に取り組んでいます。山形市には蔵王温泉や蔵王スキー場などの観光スポットや山形花笠まつりなどの季節限定のイベントなどが実施されます。
山形市には一人暮らし高齢者世帯が約7千世帯ほどあり、特に女性の一人暮らし高齢者が多く、一人暮らし高齢者世帯数の約71%を占めています。そのため今後さらに居宅介護サービスを中心に需要が高まるといえるでしょう。きらケアでは山形市での介護求人はもちろん、様々なエリアでの求人を用意しているため、気軽にご相談ください。

この地域の希望通りの求人を紹介してもらう(無料)

山形県の主要エリアから探す

山形市の介護求人一覧

希望の求人が見つからない そんな時はサポート登録がおすすめ! おすすめの求人をご紹介します

かんたん1分!会員登録フォーム

STEP%{ activeIndex } %{ activeTitle }

  • STEP%{ key + 1 }

必須ご希望の働き方

必須ご希望の転職時期

必須お持ちの資格

必須氏名(ふりがな)

必須誕生年

必須電話番号

任意メールアドレス

任意自由記入欄

その他の条件から探す

山形市は山形県の県庁所在地で、人口約25万3,000人を有する県内でもっとも人口の多い市です。盆地の地形のため、寒暖の差が激しい気候が特徴で、東北のなかでも夏の暑さが厳しい土地として知られています。市の東側は宮城県の仙台市と隣接しており、県庁所在地同士が隣接するめずらしい土地です。鉄道は山形新幹線と奥羽本線、左沢線、仙山線が通っており、新幹線以外は市内に複数の駅が点在し、市内での移動手段のひとつとして利用されています。ただし電車の本数が少ないため、市内の移動には主にバスや自家用車が利用されています。地元のマスメディアの拠点となっており、山形新聞や山形放送局、山形テレビ局といった企業が山形市に拠点を置いています。

  

山形市内の東部には蔵王連峰があり、特に蔵王温泉は県外からも人が集まる人気のエリアとなっています。冬期には蔵王温泉のスキー場も多くの人でにぎわいます。市街地には山形城の面影を残す霞城公園があり、現在は山形市民のいこいの場として人が集うスポットです。元城下町であった市街地は神社仏閣が多く、特に江戸時代に山形藩の初代藩主であった最上義光を筆頭とする最上家3代の菩提寺・光禅寺が有名で、市の名勝にも指定されています。映画のロケ地になったレンガ造りの旧県庁・文翔館も市街地にあり、人気を集めています。北東部にある立石寺、通称山寺も有名なスポットで、古くから悪縁を絶つ“悪縁切り寺”として信仰されてきました。

検討中リストに追加しました。

検討中リストに追加しました。ページ最上部のボタンから確認ができます。