秋田県横手市の介護求人/転職/仕事

後三年合戦の地である横手市は、横手市増田伝統的建造物群保存地区をはじめ、大鳥井山遺跡や横手城址など多くの史跡が残る場所です。人口は約9万人で、内約3万人は老年人口となっています。年々高くなる高齢化率にそって、ご高齢者、介護が必要な方が、明るく楽しく暮らせるよう、地域支援事業改善やまちづくりに積極的に取り組んでいます。
横手市には多数の介護施設があり、特に特別養護老人ホームが多いのが特徴です。定員20名から100名以上と、介護施設の規模もさまざま。多種多様な求人が集まります。きらケアでは経験豊富なアドバイザーが、おひとりおひとりの希望条件に合った求人をご紹介しています。興味がある方はお気軽にご相談ください。

この地域の希望通りの求人を紹介してもらう(無料)

秋田県の主要エリアから探す

横手市の介護求人一覧

希望の求人が見つからない そんな時はサポート登録がおすすめ! おすすめの求人をご紹介します

かんたん1分!会員登録フォーム

STEP%{ activeIndex } %{ activeTitle }

  • STEP%{ key + 1 }

必須ご希望の働き方

必須ご希望の転職時期

必須お持ちの資格

必須氏名(ふりがな)

必須誕生年

必須電話番号

任意メールアドレス

任意自由記入欄

その他の条件から探す

横手市は秋田県にある人口94,000人ほどの市で、秋田県では第二位の人口を誇る市です。2005年に旧横手市及び増田町、平鹿町、雄物川町、大森町、十文字町、山内村、大雄村の当時の平塚郡に属する全ての町村が合併し成立した経緯を持ちます。交通の面ではJR奥羽本線が通っており秋田駅まで約55分、また国道13号線及び湯沢横手道路、国道107号線、秋田自動車道も通っている交通の要衝です。ま市内には朝倉城、阿櫻城とも呼ばれる横手城があるほかにかまくらで知られ広く知られており、また目玉焼きを載せウスターソースをベースにダシが加えられたソースを使ったやきそばがイベントが行われるなど盛んにPRされています。

  

横手市の南東部にある増田街は江戸時代から商人の街として栄えた歴史を持つ街で、今でも数多くの蔵が残っています。特徴的なのは家財を雪から守るため家の中に蔵が建てられたことで、2008年に調査が行われるまで謎とされていましたが、現在は45棟ほどの蔵が一般公開されています。また横手市は例年2月に行われる雪まつり、特に横手地域全域が会場となって100基以上建造されるかまくらが有名で、夜には街中に造られたかまくらの明かりで幻想的な光景が見られます。このかまくらは400年以上の歴史を持つ伝統行事で、かまくらの中には水神さまを祀る神棚を設置し、中に入って賽銭を上げ家内安全、商売繁盛などを祈願するのだそうです。

検討中リストに追加しました。

検討中リストに追加しました。ページ最上部のボタンから確認ができます。