介護業界に特化した人材支援サービス「きらケア」は、全国の介護士18歳〜69歳の男女2127名と介護事業所に勤める採用担当521名を対象にアンケート調査を行い、「きらケア介護白書2021」を公開いたしました(計42ページ)。
白書の全文は、下記よりどなたでも無料でダウンロードできます。

きらケア介護白書2021を
ダウンロード

<引用・転載時のクレジット表記のお願い>
引用・転載時には、「きらケア介護白書2021」を必ず明記ください。

「きらケア介護白書2021」目次

介護士調査

01.介護士について
1-1. 介護士としての通算の経験年数
1-2. 最終学歴
1-3. 福祉系の学校を卒業しているか
1-4. 手取りの月給
1-5. 正社員のボーナス(賞与)の有無
1-6. 正社員のボーナス(賞与)の金額
1-7. 配偶者の有無
1-8. 子どもについて

02.介護の仕事・働き方について
2-1. 介護士以外で就いたことがある仕事
2-2. 介護士として働こうと思った一番の理由
2-3. 介護士として働くメリット
2-4. 介護士として働くデメリット
2-5. 介護の仕事に対する価値観
2-6. 介護の仕事のモチベーション
2-7. 介護の仕事で大切、必要だと思うこと
2-8. 一緒に働きたいと思う介護士の特徴
2-9. 働くうえでストレスに感じていること
2-10. 毎月の平均労働時間
2-11. 毎月の平均残業時間
2-12. 毎月の夜勤の平均回数
2-13. 副業の有無
2-14. 毎月の平均休日日数
2-15. 直近一年間で取得した有給休暇の日数
2-16. 現在の勤め先の有給休暇の取りやすさ

03.介護士の就職・転職について
3-1. 現在働いている法人での勤続年数
3-2. 現在の職場に就職・転職した理由
3-3. 現在の職場の満足度
3-4. 介護士としての転職経験の有無
3-5. 転職前後に感じたギャップ
3-6. 就職先探しで利用していた(している)もの
3-7. 介護士として一番はじめに就職・転職したときの軸
3-8. もう一度介護士として就職・転職をするときの軸
3-9. 今後のキャリアについて考えていること
3-10. 現在の勤め先に取り組んでほしいこと

04.介護士のコロナ禍での働き方
4-1. 収入の変化について
4-2. 働くモチベーションの変化
4-3. コロナ禍で働くうえで困っていること

介護事業所調査

01.介護士の採用について
1-1. 介護士の過不足状況
1-2. 介護士の採用方法
1-3. 満足度の高かった採用方法
1-4. コロナ禍における異業界・異業種からの応募者数の変化
1-5. コロナ禍で新たに実施した採用に関する取り組み
1-6. オンライン選考のメリット
1-7. オンライン選考のデメリット

02.介護士の離職防止・定着について
2-1. 介護士の定着状況
2-2. 現在行っている定着率向上の取り組み

03.介護事業所のICT・介護ロボットの活用について
3-1. ICTや介護ロボットの導入率
3-2. 導入をしているまたは導入を検討しているICTや介護ロボットの種類
3-3. ICTや介護ロボットを導入時の介護士の反応
3-4. ICTや介護ロボットを導入後の効果
3-5. ICTや介護ロボットを導入していない理由や懸念点

04.外国人スタッフの雇用について
4-1. 外国人スタッフを雇用しているか
4-2. 雇用経験のある外国人の在留資格と国籍
4-3. 外国人スタッフの採用方法
4-4. 外国人スタッフを採用する時に感じた不安
4-5. 外国人スタッフを雇用してよかったと感じること
4-6. 外国人スタッフを雇用して困ったこと
4-7. 今後の外国人スタッフの受け入れ意欲
4-8. 外国人スタッフの受け入れに関して不安や抵抗を感じること

調査概要

調査目的:介護士・介護事業所の実態把握
調査期間:2021年6月25日 ~ 2021年6月28日
調査方法:インターネット調査
調査協力:株式会社 インテージホールディングス

介護士側調査

有効回答数:2127s
調査対象:18歳~69歳男女
男女内訳:男性 788s 女性 1339s

介護事業所側調査

有効回答数:521s
調査対象:介護事業所に勤める採用担当
男女内訳:男性 372s 女性 149s

お問い合わせ先

レバレジーズ株式会社 広報部

電話:03-5774-1632
メールアドレス: pr@leverages.jp