無資格でできるデイサービスの仕事内容は?未経験で始める通所介護

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
白バック 女性 悩む 

「デイサービスで働きたいけど、無資格で応募できるの?」
この記事ではそんな疑問にお答えし、デイサービスの概要から求人の応募条件まで詳しく解説していきます。デイサービスならではの働き方や仕事の苦労・やりがいについてもお伝えするので、介護未経験の方はぜひ最後までご覧ください。

デイサービスとは?施設の役割のほか仕事内容や主要な資格なども解説

目次

無資格者でも働けるデイサービスの仕事内容

デイサービス(通所介護)は、送迎、食事、入浴、レクリエーションなどのサービスを提供する施設です。利用できるのは要介護1~5の高齢者ですが、基本的に在宅で生活する人を対象とするため、介護度が低い方が多いのが特徴。レクリエーションが盛んで、ご利用者とコミュニケーションがとりやすい和気藹々とした雰囲気があります。

デイサービスでの介護職員の仕事内容は、基本的な介護業務のほか、レクリエーションが活発なことも特徴です。

食事介助

デイサービスでは栄養バランスの整った食事を提供し、ご利用者のQOL向上につなげています。介護職員の役割は、正しい姿勢で咀嚼できているか見守り、誤嚥を防ぐこと。ご利用者によって、刻み食、とろみ食といったメニューの違いがあるので、間違えないように配膳します。

入浴介助

入浴設備があるデイサービスでは入浴介助を実施。入浴前には体温や脈拍、呼吸をチェックし、脱衣場・浴室を最適な温度に保ちます。自力での入浴が難しいご利用者には介護職員が付き添い、更衣室までの誘導や洗体、洗髪を手伝います。

トイレへの誘導、排泄介助

ご利用者の様子を見て声をかけ、トイレに誘導し、必要があれば排泄の介助を行います。ご利用者の状態によっては、オムツやポータブルトイレを使うこともあるでしょう。
排泄介助をストレスに感じるご利用者の負担を減らすには、日ごろからご利用者と信頼関係を築くことが鍵となります。

レクリエーションの企画・実施

レクリエーションの企画や準備、実施を行います。内容は、工作やクイズ、体操、歌などさまざま。レクリエーションは単なる遊びにとどまらず、運動や認知症予防、人との交流による生きがいづくりといった目的を持っています。

今の職場に満足していますか?

無料で求人を見てみる

デイサービスは無資格でも働けるの?

結論からいえば、無資格でも働ける事業所は存在しますし、働きながら資格取得を目指すことも可能です。介護業界の詳しい事情を確認していきましょう。

求人によっては無資格で働ける

介護業界は全体として人手不足の傾向があり、無資格・未経験者を歓迎する求人がたくさんあります。介護職員は、職場の仲間と協力しながら高齢者のお世話をする仕事です。技術よりも人柄が求められる側面が大きく、デイサービスを含めて「人柄が信頼できれば採用したい」と考える事業所は多いようです。

無資格でできる仕事・できない仕事

介護業界には施設形態によってさまざまな働き方がありますが、中でも訪問介護の仕事は資格がなければできません。訪問介護は介護職員がご利用者の自宅を訪ねて介助を行うサービス。基本的には1人で状況を判断するので、「介護職員初任者研修」以上の資格が必要です。
デイサービスはその場で一人で対応するわけではないので、資格がなくてもご利用者の体に触れる身体介護(食事介助など)に従事できます。

教育体制が整っている事業所を選ぼう

働きながらスムーズに資格取得を目指すには、資格取得支援の制度が整っている職場がおすすめです。加えて、入職後の研修や先輩による指導があるかどうかもチェックしましょう。

キャリアアップに有効な資格とは?

未経験者がまず目指したいのは、介護の入門的な資格である「介護職員初任者研修」です。介護職員初任者研修は比較的容易に取得できるので、就職・転職前に取得するのも良いでしょう。無資格者歓迎の求人であっても資格があれば知識をアピールできます。また、介護職員初任者研修以上を条件とする求人は多いため、資格取得で就職先の選択肢を広げることもできるでしょう。

介護業界専門の転職支援サービス「きらケア」では、介護の資格スクールきらケアSTEP UPスクール 新宿校を2022年6月に開校しました!きらケアSTEP UPスクールは、資格の勉強をしながら自分にぴったりの職場探しのサポートも受けられる資格取得専門の学校です。きらケア経由で就業先が決まった方は、受講料が無料になります。(もちろん資格取得のみでもスクールに通うことができます)
「介護業界でがんばりたいけど、資格を取るのにお金がかかるのはちょっと困るな…」
「スクールに通いながら転職活動するのは大変…」
きらケアSTEP UPスクールは、そんなお悩みをお持ちの方におすすめです!

無料で初任者研修取得!

受講を申し込む

介護職員初任者研修の次に目指したいのは、実務者研修という資格。介護職員初任者研修よりワンランクレベルアップした資格で、介護職員が行える医療的ケアを学べます。実務者研修を修了し、現場で3年以上の経験を積めば、介護系唯一の国家資格である介護福祉士にチャレンジすることも可能です。

資格があると介護スキルのレベルアップにつながりますし、資格手当で給料が上がる可能性があります。将来的に介護職として働き続けたい人は、資格取得を目指しましょう。

デイサービスで働く大変さとやりがい

デイサービスで働くなら、事前に仕事の大変なところを知っておきましょう。やりがいと合わせてご紹介します。

デイサービスの大変なところ

  • 限られた時間で効率よく動く必要がある
  • 事業所によっては送迎の運転業務がある
  • 毎日違うレクリエーションを考えなくてはならない
  • ご利用者の変化に気づくため常に気を配らなくてはならない
  • 日によってご利用者が変わるので顔と名前を覚えるのが大変

デイサービスは1日のスケジュールが細かく決まっているので、限られた時間で効率よく動く必要があります。その中でご利用者に気を配るのは、慣れないうちは大変でしょう。

デイサービスのやりがい

  • レクリエーションを通してご利用者の笑顔を見られる
  • 自宅での介護負担が減るので家族に感謝される
  • 介護度が低いご利用者が多くコミュニケーションが楽しめる
  • 自立支援や介護予防のスキルが高まる

レクリエーションの企画は、情報収集やアイデアを練る苦労ありますが、ご利用者が楽しむ姿を見るのは嬉しいものです。自宅に引きこもりがちだったご利用者が元気になるのを目にしたり、介護負担が減った家族に感謝されたりするのは、デイサービスで働くやりがいといえます。

デイサービスで働くメリット

自立したご利用者が多いデイサービスは、身体介護の負担が少なく、体力に自信がない人、介護を始めたばかりの人に向いています。勤務時間は朝8時~夕方17時頃である場合が多く、泊まりのサービスがない事業所では夜勤もないので、規則的に働けるのが魅力です。
身体介護が少ない分、介護技術を高めにくいデメリットはありますが、体への負担を軽くしたい人、ワークライフバランスを大切にしたい人にとってはメリットが多い職場といえます。

デイサービスはこんな人に向いている!

  • 複数人のご利用者を見守る観察力がある人
  • 複数の業務を同時にこなせる人
  • 臨機応変に適切な対応ができる人
  • 人前に立つのが苦にならない人(レクリエーション)
  • 人と話すのが好きな人

デイサービスは、効率を考えながらてきぱきと動ける人、人と触れ合うのが好きな人に向いているでしょう。

無資格のデイサービスの仕事内容に関する質問

ここでは、無資格者のデイサービスの仕事内容に関する質問をまとめました。

デイサービスは無資格でも仕事ができますか?

この記事の「デイサービスは無資格でも働けるの?」でも説明しているとおり、デイサービスは無資格でも勤務できます。実際に、「無資格OK」というデイサービスの求人も多いでしょう。主な仕事は食事・入浴・排泄の介助やレクリエーションの企画、送迎などがメインです。比較的介護度が低めな利用者さまが多く、介護業界が初めての方にもおすすめの職場といえます。

デイサービス勤務でおすすめの資格を教えてください

デイサービスは無資格でも働ける職場ですが、資格を取得すると業務に役立ちます。おすすめなのは、介護の基礎知識が学べる「介護職員初任者研修」です。民間スクールで取得でき、働きながらでも取得しやすいのが特徴。取得後は、次のステップである実務者研修を目指せます。また、レクリエーションに関する資格があると、レクリエーションの企画業務がスムーズに行えるでしょう。

今の職場に満足していますか?

無料で求人を見てみる

関連記事

関連ジャンル: 介護の仕事介護の資格

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「介護の仕事」の人気記事一覧

「総合」の人気記事一覧