寒い季節はココに行こう!介護士さんにおすすめの冬景色が楽しめるスポットまとめ♪

お出かけ 2019/12/25
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
top
四季の中でも一番空気が澄んでいるのが、冬。日中はもちろん、夜間もより一層キレイな景色を眺められます。そんな冬だからこそ見ることができるスポットに今回は注目してみました!有名どころや冬季開催のイベントに訪れたレポートを参考に、お出かけしてみてはいかがでしょうか。

(1)冬の絶景に感動!世界遺産 白川郷のライトアップ2018【岐阜】


旅女子日和
『旅女子日和。』を運営している橋詰真紀さんは、ライターを始めてたったの3ヶ月でメディアのトラベルライターとしてデビューした一人。
現在は、旅ライター・カメラマン・MCとマルチに活躍しながら、ブログで国内・海外のさまざまな魅力を発信しています。
旅のレポートには、素敵な写真と耳寄り情報がぎっしり詰まっており、旅行気分を味わいながら楽しく読み進められますよ!

そんな数あるレポートの中から紹介したいのが、こちらの《冬の絶景に感動!世界遺産 白川郷のライトアップ2018【岐阜県】》
記事では、世界遺産“白川郷”の現地の様子が詳しく書かれ、年に4回しか見られない貴重なライトアップの景色も公開されています。

橋詰さんはお昼前に白川郷に到着しており、ライトアップの時間になるまで集落を散策しています。そこで出会ったのが、いたるところに作られた雪だるま。しっかり激写されており、可愛らしい姿にほっこり癒やされます♪

そしてお待ちかね、夜のライトアップでは、合掌造りの民家が温かい光に灯され、なんとも幻想的な光景が広がっています。橋詰さんはライトアップの景色を見て、「混んでたけど来てよかった」と感じたそうですよ。
世界遺産が作り出す冬の絶景をぜひ一度、自身の目で確かめてみてはいかがでしょう?

ちなみに、白川郷は日本のみならず世界でも人気が高く、ライトアップの日程中は宿泊施設もバスツアーも予約がいっぱいだったそう!予約は早い方がよさそうですよ。
現地の混雑具合についても書かれているので、行きたい方は一読されることをおすすめします。

【参照元】
https://tabi-jyoshi.site/2018/02/17/world-heritage/


\ 介護のお仕事探しを支援するサービス /
まずは気軽に相談してみる(無料)



(2)銀山温泉の冬の観光を日帰りで行った感想。アクセスおすすめ方法


旅行と観光地
こちらの記事《銀山温泉の冬の観光を日帰りで行った感想は?アクセスおすすめ方法!》
では、筆者が山形県尾花沢市にある“銀山温泉”を訪れたときの様子が綴られていましたよ!

銀山温泉といえば、大正ロマンの風情ある町並みが人気の観光スポットです。
特に、夜になって建物に明かりが灯ると、より一層ノスタルジックな雰囲気になることで知られています。

筆者が訪れたのは、1年の中で最も気温が下がると言われている2月。
訪れたこの日は、道路わきに3メートル以上もの雪が積もるほど、かなり雪の量が多かったようです。
ただ、この雪がさらに風景美を際立たせたようで、極寒の中で見た夜景は素晴らしかったと語っています。
記事には、銀山温泉郷の昼と夜のどちらの様子も垣間見れる風景写真を掲載されているので、行ったつもりで幻想的な世界観に浸れるのではないでしょうか。
また、実際に絶景を目にしたいという方は、記事中に記されているおすすめのアクセス方法を確認してみてくださいね♪

上記の記事は、『旅行と観光地を紹介するブログ!』にアップされています。
ブログには、観光歩きとカメラでの写真撮影が好きだという筆者の旅行記を掲載中。旅好きの介護士さんは、ぜひアクセスして耳寄りな情報をゲットしてみては?

【参照元】
https://sizenet21.com/16149.html


(3)【青い池・白ひげの滝】美瑛町の2大ライトアップが美しい!


北の道草
北海道美瑛町といえば、ラベンダー畑や美瑛の丘といった花の風景が美しい観光スポットを思い浮かべる方も多いことでしょう。
しかし、美瑛町にはまだまだ有名な観光スポットがあります。
その中から、ここで注目するのは“青い池”と“白ひげの滝”。

ブログ『北の道草』を運営する鳥兄さんによると、これらは夏に人気の観光スポットで、寒くなると観光客の足が遠のき寂しい雰囲気とのことですが、だからこそ冬に訪れるべきだと言います。
それも、冬季のみライトアップされる夜に足を運ぶのがおすすめとのこと。
青い池では凍結した池と降りしきる雪の風景を、白ひげの滝では落差30メートルから流れる水が一部凍りついた様子を照らし出され、辺りが静寂に包まれる中、ライトアップされてより神秘さが増し、幻想的な光景を楽しめるそうです。

こちらの《【青い池・白ひげの滝】美瑛町の2大ライトアップが美しい!日程やアクセス方法をチェック!》には、そのなんとも美しい冬ならではの光景を捉えた写真と筆者の詳しい解説が綴られているので、気になる方はスポットごとの情報も併せて目を通してみてくださいね。

そのほか、ブログには北海道の美味しいものや名所、イベントなど外遊びに役立つ情報が満載です。
お出かけするのが好きな介護士さんは、要チェックですよ!

【参照元】
https://kitano-michikusa.com/fes/125_biei_aoiike_winter/


(4)美瑛の初雪と紅葉の雪景色を直撃してきた


散歩散策探索
『散歩 散策 探索』は、写真を撮ることが好きな矢野雅敏さんが運営しているブログ。
北海道出身の矢野さんは、ブログを通して自身が撮影した北海道の美しい風景を発信しています。
見応えある四季折々の写真が満載なので、じっくり鑑賞してみてはいかがでしょう?

今回、気になる絶景スポットの内容として取り上げたのが、《美瑛の初雪と紅葉の雪景色を直撃してきた》という記事。
ここでは、北海道美瑛町とその周辺エリアで撮影した、紅葉と初雪が織りなす景色がアップされています。

うっすら雪がかかる丘に一本の木が佇む景色、線路沿いの紅葉した木々に雪がかかった風景など、冬の訪れを感じられる写真とともに、撮影した場所の情報が記載されています。

また、真冬の時期に同じ場所で撮影した写真もあげられており、息を飲むような白銀の世界が収められています。
北海道ならではの雪景色を見てみたい方は、ぜひ記事に目を通してみてくださいね。

その他、ブログには北海道の名所や観光スポットなどもまとめられています!
地元だからこそ知るコアな情報や、面白い散策レポートがラインナップしているので、北海道にお出かけしたい方は要チェックですよ☆

【参照元】
https://masatoshiyano.com/2016/10/biei-autumnleaves-fastsnow/


(5)大きさと美しさに圧巻!埼玉の三十槌の氷柱(みそつちのつらら)


旅好き夫婦
『旅好き夫婦のゆるゆる生活』は、旅行が好きなPy10Ry(ピロリ)さんが運営しているブログ。おすすめの旅スポットやグルメはもちろん、暮らしに役立つ情報もエントリーしているので、ぜひ覗いてみてはいかがでしょう?

さて、今回はそんなブログの中から《大きさと美しさに圧巻!山奥にある氷柱のライトアップ、埼玉「三十槌の氷柱(みそつちのつらら)」》という記事を取り上げたいと思います。
“三十槌の氷柱(みそつちのつらら)”は、埼玉の奥秩父の山奥にある氷柱の絶景スポット。ライトアップされたつららは水面に反射しており、その幻想的な光景はまさに圧巻の一言です。

Py10Ryさんは、自然にできたとは思えないほどきれいな氷柱を間近に見て、不思議な気持ちになったそうですよ。
冬ならではの絶景を拝みたい介護士さんは、三十槌の氷柱(みそつちのつらら)に訪れて、神秘的な世界を体感してみてはいかがでしょう?

またPy10Ryさん曰く、アクセスする際は車が混みやすいため、バスツアーに参加した方が良いとのこと。
氷柱が見られる時期やアクセス情報も記載されているので、興味を持った方はしっかり一読してみてくださいね。

【参照元】
https://py10ry.com/archives/213


(6)2019年千歳・支笏湖「氷濤まつり」を子供と楽しんできたよ!


こんぽた日和
『こんぽた日和』を運営しているこんぽたさんは、ブログ内で札幌をはじめとする北海道の魅力を発信中。
特に、お子さんと一緒にお出かけできるスポットやイベントが数多く登場します。
「今度の休みに、子どもをどこに連れて行こう?」
とお悩みのヘルパーさんは、ぜひブログにアクセスし、素敵な情報をキャッチしてみてはいかがでしょう。

《2019年千歳・支笏湖「氷濤まつり」を子供と楽しんできたよ!》の記事で紹介されているのは、千歳市支笏湖温泉が舞台の“千歳・支笏湖氷濤まつり”。
幻想的な氷のオブジェと、それを引き立てるライトアップが、人々の心を癒やします。
北海道の冬を代表するお祭りの一つなのだそうですよ。

青や赤に染まる氷のタワーにシャンデリア型の氷像、さらには子どもたちに人気のアイススライダーなど、たくさんのスポットが写真に収められています。
記事を読んでいるだけで、心がワクワクしてきますよ♪

記事には、他にもたくさんの見どころが紹介されています。
2019年に開催されたイベントの情報や防寒対策に関することなども記されているので、いつか訪れてみたいという方はぜひチェックしてみてくださいね。

【参照元】
https://sapporo-no-kids.com/hyoutou


(7)横手かまくらまつり2019に行った!各スポット見どころ紹介


じゃんごブログ
『じゃんごブログ』を運営するじゃんごさんは、ブロガー・ライター・youtuberの3つの顔を持っています。ブログでは、ブロガーとして秋田の魅力的な情報を定期的に発信。ライターとしては秋田県のウェブマガジン[なんも大学]で記事を執筆しています。

そんな、じゃんごさんのブログに掲載されている記事の中に《【イベレポ】横手かまくらまつり2019に行ってきた!各スポット見どころ紹介》という、今回のテーマにぴったりな記事があったのでご紹介しましょう。

じゃんごさんがレポートしてくれているのは、秋田県横手市の冬行事“横手かまくらまつり”です。
記事によると、この行事はかまくらの中に神座を設けて水神様を祀り、子どもたちが甘酒をのんだりお餅を焼いたりして遊ぶ民族行事とのこと。
そしてこの行事は約450年もの長い歴史があるそうですよ。

この行事の名物と言われている[ラブかま]は、入り口がハートのカタチで、ピンクのハートライトが照らされている可愛いかまくら。
そのほか人気キャラクターの雪像がズラリと並んでいて、カップルや家族連れも楽しめそうですよ。

会場には、冷えた体を温めてくれるような定番の屋台もあり、冬ながら心身ともほかほかな気分になれそう♪
記事には、ミニのかわいいかまくらの写真も添付されているので、レポート情報と一緒にチェックしてみてくださいね。

【参照元】
https://dochaku.com/yokotekamakura2019


(8)【もりおか雪あかり2019】心落ち着く冬景色。美しい雪あかり


岩手小旅
『岩手小旅』は、[岩手をもっと好きになる]をテーマに、岩手県の観光やグルメ情報を発信しているサイト。そこに住んでいるからこそ知っている、穴場スポットやご当地グルメの情報が満載なので気になる方は読んでみてくださいね☆

そんな岩手愛溢れるブログの中から、今回は《【もりおか雪あかり2019】心落ち着く冬景色。美しい雪あかりを堪能。》という記事を取り上げたいと思います。

“もりおか雪あかり”とは、スノーキャンドルや氷の彫刻、雪像などが並ぶ冬の一大イベント。毎年2月中旬頃になると、盛岡城跡公園、もりおか歴史文化館を中心に市内10ヶ所以上で実施されているそうですよ。

記事のレポートには、雪まつりが垣間見えるショットが多く掲載されています。
たくさんのスノーキャンドルが灯り、人が登れるほど大きな雪像が立ち並ぶ会場には、ムーディで幻想的な雰囲気が漂っています。

ろうそくの柔らかい明かりに照らされた雪景色は、見る人の心をほっこり癒やしてくれそうです。
心洗われるような冬の絶景を拝みたい方は、もりおか雪あかりに足を運んでみてはいかがでしょう?

【参照元】
https://kotabi.jp/iwate/morioka-yukiakari/


(9)氷瀑まつり2019参加。7つのブースと寒さに負けない楽しみ方


北海道民
『北海道民ユウトがオススメする温泉地&観光地&グルメ情報をお伝えします』は、北海道旅行を計画している介護士さんにぜひとも注目してもらいたいブログ。
道央・道北・道東・道南、すべてのエリアの観光情報が惜しげもなく綴られているので、行き先に応じた記事をチェックしてみると良いですよ♪

さて、ここで紹介するのは、《氷瀑まつり2019参加編。7つのブースと寒さに負けない楽しみ方》の記事です。
“氷瀑まつり”は、冬の期間に層雲峡温泉を舞台に開催されているイベント。
椅子やテーブルはもちろん、壁すらも氷で作られた北の氷酒場や子どもたちに人気のチューブ滑り台、ボルダリングコーナーなど、バリエーション豊かなブースが用意されています。
氷の世界に溶け込む氷像神社もたいへん幻想的です。お賽銭を氷柱に貼り付けたあとにお参りすれば、素敵な願い事を叶えてもらえるかもしれませんよ♪
夜には、極寒の空に美しい花火が打ち上がるそう。
澄んだ空気の中に咲く花火は、より一層美しく見えるのでしょうね♪

ユウトさんが現地を訪れたときの気温はマイナス15度!
この日が特別寒かったわけではなく、シーズン中はこれくらい寒さが厳しいエリアとのことなので、防寒対策をしっかりとしておでかけくださいね。
雪道を歩き慣れていない方は、記事内でのユウトさんのアドバイスが参考になりますよ☆
また、おすすめのホテルや会場までのアクセス方法も紹介されているので、ぜひそちらにも目を通してみてくださいね。

【参照元】
https://kyakusituroten.com/hyoubaku-joy/


せっかくとった介護福祉士の資格をもっと有効に活かしたい!と思うのなら、きらケアに登録してみませんか?豊富な求人情報を用意していますので、あなたの持っている介護福祉士の資格が活かせる職場がきっとみつかりますよ。きらケアのサービスは無料ですので、お気軽にご利用ください。
https://job.kiracare.jp/feature/qf14/

関連ジャンル: お出かけ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「お出かけ」の人気記事一覧

「総合」の人気記事一覧