食通の介護士さん必見!どれも試したくなるご当地調味料まとめ☆

エンタメ 2019/09/30
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
TOP
その土地の食材の魅力を活かしたご当地調味料。その種類は豊富で、それぞれ個性豊かな味を楽しめます。シンプルにご飯のお供に、お料理の簡単アレンジに!その楽しみ方はさまざまですね♪今回は、数あるご当地調味料の中から「これはおすすめ」というものを紹介してくれている記事を集めました。グルメな介護士さんは、注目してみてくださいね!
※尚、こちらの記事はPR記事ではございません。編集部が独自にテーマを選び、サイト担当者に許可を頂いて作成している記事になります。


(1)和歌山県紀の川市の大陽ソース実食レビュー!価格や購入方法は?


激辛大好きネタなべのアチアチアーチッチ和歌山ホットニュース
ご当地調味料の情報としてぜひ読んでほしいのが、ブログ『激辛大好きネタなべのアチアチアーチッチ和歌山ホットニュース』の中の《和歌山県紀の川市の大陽ソースを実食レビュー!価格や購入方法は?》という記事。
ここでは、普段居酒屋の店長をされている管理人さんが、和歌山県紀の川市で生産されている"大陽ソース"をレポートしてくれています。

"大陽ソース"には、とんかつ・ウスター・焼きそばなどいくつかの種類があるそう。
今回管理人さんは、とんかつソースをチョイスし、チキンカツとポテトサラダにかけて実食しています。

食べた感想では、まず「めちゃめちゃカツに合う!」と絶賛。普通のとんかつソースより酸味控えめで、どちらかというと甘めの味がするとコメントしています。
後味さっぱりで味が濃すぎないため、奥さんやお子さんもガツガツ食が進んでいたそうですよ!

また、ポテトサラダとも相性バツグンだったそうで、おかずを引き立ててくれる美味しいソースであるのがわかります。
自分好みのソースを発掘したい方は、ぜひ記事にアクセスしてみてくださいね♪

上記以外にも、ブログ内には和歌山を中心としたグルメ・カップ麺レビュー・おすすめのレシピなどおいしい情報が満載です!
美食な介護士さんは、サイトの隅々までチェックしてみてはいかがでしょう?

【参照元】
https://chuukanet.com/9644.html



\ 介護のお仕事探しを支援するサービス /
まずは気軽に相談してみる(無料)



(2)雲丹の醤(ひしお)の可能性!色んな料理にしたら予想外の味


CooNelNel
料理と家飲みが趣味だという今村りょうさんは、自身が運営するブログ『CooNelNel』に、絶品料理の作り方や食の豆知識、食べ歩きの記録など食をテーマとした記事をメインに、ネットショップやWeb関連の情報も掲載しています。
特に、外で飲むより自宅でまったり家飲み派という介護士さんは、余すところなくチェックしてみてくださいね。おつまみレシピのバリエーションが増えて、家飲みの日の楽しみが倍増するはず!

さて、その中から今回は《調味料「雲丹の醤(ひしお)」に感じる可能性!いろんな料理に試したら予想外の味に驚きました。》という記事に注目してみました。
取り上げられているのは、福井県の小浜海産物株式会社が販売する発酵調味料"雲丹醤(うにひしお)"。
商品到着後、さっそく味を確かめてみた今村さんは、ウニの風味そのもので驚いたと語っています。

そして、雲丹醤と一緒に同封されていた料理レシピをもとに、さまざまな料理を試してみたそうですよ。
まずは、卵かけご飯に雲丹醤をかけたところ、醤油の原型といわれる調味料なだけに、もちろん相性は抜群!料理に甘みが出たといいます。
いつものシンプルな卵かけご飯が贅沢な味に変化しそうです。
そのほか、じゃがいもで作った"雲丹せんべい"や、ホワイトソース系の"雲丹風味スパゲッティ"も調理。果たして、そのお味はどうだったのでしょうか?
これらの詳しいレビューは本文でご確認ください。

お料理好きな介護士さんは、雲丹醤を色んな料理に加えて、食材との相性や味の変化を試してみるというのもいいですね。
ぜひご自宅の調味料の1つとして取り揃えてみてはいかがでしょう?

【参照元】
https://coonelnel.net/uni/



(3)肉のふくしまの万能調味料「極上スパイス喜」


エンジニアのメソッド
『エンジニアのメソッド』の管理人、あとでさんが紹介してくれているのは、宮崎県都城市にある精肉店「肉のふくしま」が開発・製造した"極上スパイス喜"。
こちらは、塩・胡椒の他、醤油・ガーリック・オニオン粉末等のさまざまな旨味成分が入った万能調味料です。

まずレポートの中で語られていたのが、"極上スパイス喜"を下味にして焼いたステーキの感想。
スパイスは肉の味を邪魔することなく調和しており、とてもおいしく感じられたそうですよ!

それに加えてあとでさんは、肉類の他、芋類や揚げ物、サラダ、豆腐、卵などどんな食材にも使えると述べています。中でも特に、肉や芋類との相性はバツグンなのだとか♪
食べてみたくなった方は、スパイスの詳細が書かれた《肉のふくしまの万能調味料「極上スパイス喜」》の記事をチェックしてみてくださいね。

どんな素材の味も活かしてくれる"極上スパイス喜"があれば、いつもの料理がもっと楽しくなりそうですね!
あとでさんは、ブログを通してたくさんの料理レシピを発信しているので、そちらも併せて参考にされるといいでしょう。

【参照元】
https://engryouri.net/cook/2181



(4)くるみ入りごへいたれ通販口コミ!秘密のケンミンSHOWで絶賛


BIGEFFECT
長野や富山、岐阜などの郷土料理で知られる五平餅。
道の駅やパーキングエリアなどで販売されていることもあり、五平餅が好きという方も多いのではないでしょうか。

今回は、五平餅の味を再現した調味料を紹介してくれているこちらの記事《くるみ入りごへいたれの通販や口コミ 秘密のケンミンSHOW(7/5)でも絶賛!》に注目してみましょう。

記事で、筆者が紹介してくれている"くるみ入りごへいたれ"は、岐阜県の東濃地方に伝わる五平餅を再現したチューブ状の調味料です。
ベースは味噌とみりんで、それにくるみやごま、ピーナッツなどの材料が入っているそうで、色んな料理に合うとのこと♪

シンプルに、茹でた野菜にかけても良し、冷奴にかけても良しで、一家にひとつあると、ビールのおつまみも手軽にできますね!
くるみ入りごへいたれは、メディアでも紹介されていて、ネットでも売り切れ続出な商品なのだそうです。

記事では、筆者お気に入りの食べ方も綴られているので、参考にいかがでしょう。

記事は、『BIG EFFECT』というブログの中にあります。
ブログには、美容や健康、ダイエットといった情報もリリースされているので、興味のある介護士さんはアクセスしてみてくださいね。

【参照元】
https://wizsi.com/?p=222



(5)【実食】超濃厚「気仙沼完熟牡蠣のオイスターソース」レシピ付き


グルメの扉
『グルメの扉』は、調理師と栄養士の免許を持つ管理人さんが運営しているブログ。
こちらには、"食"のプロの視点で綴られた、お取り寄せ商品の実食レポートが多く掲載されています。

今回はその中から、"ご当地調味料"のテーマにピッタリな《【実食】超濃厚!「気仙沼完熟牡蠣のオイスターソース」【レシピ付き】》という記事を取り上げてみました。
紹介されているのは、宮城県気仙沼市にあるフカヒレ料理専門店"石渡商店”が手がけた"気仙沼完熟牡蠣のオイスターソース"。

こちらのオイスターソースには、一番おいしい時期の牡蠣のみが使われており、さらに生牡蠣を酵素分解し、液体化した牡蠣をそのまま凝縮させる独自の製法で作られているそう。そのため、通常のオイスターソースよりもかなり濃厚な旨味成分が含まれているのだとか!

それだけのこだわりがありながら、化学調味料・保存料は一切使われておらず、純粋な牡蠣の味わいを楽しむことができるそうですよ♪
また、通常のオイスターソースと比べて、幅広い料理に対応しているのも魅力です。

管理人さんは、"気仙沼完熟牡蠣のオイスターソース"を実食してみて「お酒とご飯がすすむ味」と表現しています。
複雑な味わいがあり、これを使えば市販のオイスターソースには戻れないと言えるほどの差があるそうです。
ワンランク上の料理の味を目指したい方は、気仙沼市が生んだ最高峰のオイスターソースを取り寄せてみてはどうでしょう?

そして記事後半では、「オイスターソースの焼きおにぎり」を含む3つのレシピが紹介されているので、最後まで一読されることをおすすめします☆

【参照元】
https://gourmet-gate.com/otoriyose-kesennuma-kanjukukaki



(6)まつやの「とり野菜みそ」4種セットをお取り寄せしてみました!


やりたいことやってきたから報告するよ
《まつやの「とり野菜みそ」4種セットをお取り寄せしてみました!》という記事で紹介されている”とり野菜みそ”という石川県のご当地調味料。「とにかくうまい!!」と、筆者の舌を唸らせたとり野菜みそとは、どんな調味料なのでしょうか♪

筆者は以下の4種セットを頼むことに。
・とり野菜みそ
・ピリ辛とり野菜みそ
・とり野菜みそダレ
・とり野菜みそぞうすい
以上の種類が入っていたとのことで、筆者はさっそく調味料を料理に使ってみることにしました。
「まずはスタンダードに」と、筆者が作ったのは豚バラ、白菜、しめじの入ったとり野菜鍋。
一口食べてその美味しさに感動した筆者は、その後も肉や魚を足したりしたと言います。
また、こちらのとり野菜みそは「魚にも合う!」ということで、楽しみの幅が広がったそうですよ♪
記事の表現からその美味しさが伝わるので、ぜひチェックしてみてくださいね。

『やりたいことやってきたから報告するよ!』というブログは、幅広いジャンルで運営しており、飽きることのない面白い記事が発信されています。買ってよかったもの、映画やアニメレビュー、地域情報などを豊富にリリース!介護士さんの知りたい情報がきっと、見つかりますよ♪

【参照元】
http://www.qookunikiya.com/entry/matsuya-toriyasaimiso



(7)《北海道限定販売》キッコーマン『めんみ』はまろやかお出汁


ご機嫌タイムズ
京都土産やパン、外食のことなど、食に関する記事が充実しているブログ『ご機嫌タイムズ』には、北海道限定販売の調味料を紹介した《《北海道限定販売》キッコーマン『めんみ』はまろやかお出汁でご機嫌になるよ》という記事が掲載されていました!

上記の記事によると、キッコーマンが限定販売している"めんみ"には、かつお・にぼし・昆布・さば・ほたてが材料として使われており、麺のつけつゆにする場合は、原液1に対して水4で希釈して使うと絶品なのだとか。

筆者の、のざかさんは北海道出身の会社の同僚から"めんみ"をもらったそうで、魚介のエキスが効いたまろやかな味にすっかり魅了されたといいます。

醤油味が強めの出汁が好きな方だと好みが分かれるかもしれません。
しかし、上品なつけつゆで麺料理がいただけるほか、おでんや煮物、鍋料理にも"めんみ"は使えるようなので、和食好きの介護士さんはぜひ注目してみてくださいね。

5種類もの魚介類の旨味がアクセントになった出汁は、食材の味を際立たせてくれることでしょう。

【参照元】
https://gokigen-times.com/2019/01/15/hokkaido-menmi/



(8)【かんずり】試してみて!究極の辛味調味料で食卓の世界が変わる


だって富山人だもの
『だって富山人だもの』は、あるのんさんが富山の観光スポットやグルメなど、地元のコアな魅力を発信しているブログ。
他県からは見えない富山の面白さがたっぷり詰まっているので、ご当地ネタが好きな方は覗いてみてはどうでしょう?

そんなブログの中でイチオシの調味料として紹介されていたのが、新潟で製造されている"かんずり"。
あるのんさんが「もっと富山に普及させたい!」と思うほどに美味しかったそうで、《【かんずり】ぜひ試してみて!究極の辛味調味料で食卓の世界が変わる》という記事では、"かんずり"の味わいや素晴らしさが熱く語られています。

"かんずり"とは、唐辛子・糀・柚子・塩で作られた調味料。ごくシンプルな素材を使った一品ですが、収穫から出荷までになんと3年以上の年月をかけているのだとか!
ほとんどの工程を手作業で行い、3年かけて熟成発酵させるこだわりがあり、手間を惜しまない製法のおかげで、素材の良いところだけを抽出した絶妙な味わいを生み出しているそうです。

"かんずり"はどんな料理・食材にも使える万能調味料ですが、あるのんさんは特に刺し身、寿司、お豆腐など淡白な味のものによく合うと言います。
また、富山の特産品「鱒の寿司」とも素晴らしく合うそうなので、"かんずり"をおいしく食べたい方は一度試してみるといいでしょう。

いつもの食卓をさらに豊かにしたい方は、ぜひ"かんずり"をチェックしてみてくださいね♪

【参照元】
https://arnon.jp/kanzuri



(9)『佐伯ごまだし』のアレンジレシピやうどんのおすすめ料理も紹介


TODAYSTRY
yaccoさんが綴る『TODAYs TRY』には、自身の観光レポート、福岡を中心としたカフェや飲食店の情報、暮らしのお役立ちネタなどが掲載されています。
どれも可愛いイラストが添えられており、楽しく読み進められますよ♪

さて、その中から注目してほしいのが《『佐伯ごまだし』のアレンジレシピやうどんのおすすめ料理も紹介!》という記事。ここでは、漁師の町・大分県佐伯市で誕生した"佐伯ごまだし"が取り上げられています。

この”佐伯ごまだし”は、家庭で調理しづらい、小さすぎて出荷できない等の理由で売れない魚がもったいない!という想いから、佐伯のお母さんたちが考案した調味料。
魚とすりおろしたごまのタレで作られており、yaccoさんが初めて食べた際には、お母さんたちが作った想いとその美味しさに感動したそうです。

佐伯ごまだしは、エソ・鯛・アジの3つの味が販売されています。yaccoさんは鯛のごまだしを食べた感想を述べており、ゴマの香りが口いっぱいに広がり、このたっぷりなゴマのおかげで魚の青臭さが一切なく、風味だけを楽しむことができたと語っています。

その他、佐伯ごまだしを使ったアレンジレシピも詳しく載っているので、気になる方はこちらも要チェックですよ!

【参照元】
https://todaystry.com/saekigomadashi/



(10)【ゆずすこ】福岡みやげの万能調味料の使い方は無限大だった!


放送作家りんのブログ
放送作家のりんさんが仕事や家庭、東京近郊のお出かけ情報などを綴っている『放送作家りんのブログ』
その中には、ゆずの香りと唐辛子の辛味で料理にプラスαのアクセントを与える、万能辛味調味料"ゆずすこ"について書かれた記事がありました。
こちらの《【ゆずすこ】福岡みやげの万能調味料の使い方は無限大だった!》という記事です。

りんさんは仕事で北九州に出張した際に"ゆずすこ"と出会い、パスタやサラダ、唐揚げなど、さまざまな手料理に使ってみることにしたそうです。
すると、ゆず皮・唐辛子・塩・酢・鰹・あご・椎茸の7種類の素材が入った"ゆずすこ"は、和洋問わずどんな料理にもマッチしたのだとか。
また、焼酎やマヨネーズに混ぜても美味しくいただくことができ、そのポテンシャルの高さに驚いたといいます。

上記の記事には、りんさんが試した9つの"ゆずすこ"レシピが写真つきで紹介されているので、いつもと違ったスパイシーな味付けで料理を楽しみたい介護士さんは、ぜひ参考にしてみてはいかがでしょう。
某大手スーパーマーケットでも"ゆずすこ"は売っていたそうなので、意外と入手も簡単かもしれませんよ♪

【参照元】
https://hososakka.link/archives/2228




介護・福祉のお仕事をお探しの方は、ぜひきらケアで!
きらケアは、介護・福祉の就職や転職のサポートに特化したサービスです。「もっと専門的な職場でスキルアップしたい」「ワークライフバランスを大切にした働き方がしたい」など、あなたのご希望をキャリアアドバイザーが丁寧にヒアリング。あなたが輝けるピッタリの職場をお探しします。
また、職場の雰囲気や評判など自分ではなかなか収集しづらい情報も、きらケアなら安心。アドバイザーがしっかりお伝えするので、転職後のミスマッチも無くなります。さらに、面接の日程調整なども代行可能なので、働きながらでも理想の転職先が探しやすいです。一人での転職が不安な方も、お気軽にご相談ください。
きらケアで、自分らしく輝ける職場を見つけませんか?
https://job.kiracare.jp/

関連ジャンル: エンタメ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「エンタメ」の人気記事一覧

「総合」の人気記事一覧