梅雨を快適に過ごしたい介護士さんにおすすめの記事まとめ

エンタメ 2019/06/17
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
TOP
雨に降られて思うように行動できなかったり、気分が落ち込んだり…梅雨の時期は思い通りにいかないことが多いですよね。そこで今回は、そんな介護士さんに向けて、梅雨を快適に乗り切るための方法やアイテムを紹介します。今抱えているこの時期ならではの悩み、記事を読むことで解決できるかもしれませんよ!

※尚、こちらの記事はPR記事ではございません。編集部が独自にテーマを選び、サイト担当者に許可を頂いて作成している記事になります。


(1)雨の日はレインブーツ!なわたしのレインブーツベスト丈


塩くまぶろぐ
梅雨のお出かけ時に必須なのが、レインブーツ。
「雨でも足元はオシャレにしたい」「軽くて動きやすいのがいい」など、レインブーツに求める条件は人それぞれですよね。

そこで今回、レインブーツ選びの参考になる記事として取り上げたのがこちら、《★雨の日はレインブーツ!な10年を過ごすわたしのレインブーツベスト丈》
レインブーツのロング・ミディアム・ショートの3つの丈を履いたことがある塩くまさんが、それぞれのメリット・デメリットをまとめてくれています。

まず、ロング丈のメリットで挙げているのが以下の通り。

・長くて雨が入ってこない
・「ブーツ」って感じでかわいい
・冬は温かい

一方、デメリットでは以下の点が挙げられています。

・低身長だとひざ裏に当たって動きづらい
・重い
・夏は暑い
・しまえない靴箱がある
・脱ぎにくい

また、塩くまさんが購入したロングのレインブーツが完全ゴム素材・細身のデザインで脱ぎにくく、素足では履くことができなかったというエピソードも語られています。
良い点と悪い点がわかるだけでなく、使った体験談が詳しく記されており、自分にピッタリな丈を探すことができますよ!
ミディアム丈、ショート丈についてもしっかりと記述されているので、くまなく読んで比較してみてはいかがでしょう?
さらに、塩くまさんにとってのベストな丈、実際に履いているお気に入りの一足も紹介されていましたよ♪

ほかにも、塩くまさんが綴る『塩くまぶろぐ』には、アイテムの比較・レビューのほか、片付け・掃除、料理レシピなど、暮らしに役立つ嬉しい情報が多数エントリーしています。
ぜひ、スキマ時間に覗いてみてくださいね!

【参照元】
https://shiokuma.com/entry/2016/06/16/211000



(2)【おすすめ】最強防水スプレー「アメダス」の効果がすごい!


シューぶろ
「雨の日でもお気に入りの靴でお出かけしたい!」という介護士さんは多いのではないでしょうか?
お気に入りの靴を履くと、憂鬱な雨の日でも楽しくお出かけできますよね。
しかし、気になるのが染みになったり、カビが生えたりといった、雨に濡れることによって引き起こされるさまざまな問題。
そんな問題が解消されるアイテムを紹介してくれているのが、『シューぶろ』の管理人であるshoさんです。

shoさん一押しのアイテムというのが、コロンブス社製の"アメダス"。
"アメダス"はフッ素系の防水スプレーで、靴本来の柔軟性と通気性を維持したまま、水はもちろん油分や汚れからも靴を守ってくれるといいます。
《【おすすめの防水スプレー】最強防水スプレー「アメダス」の効果がすごい!》の中で、shoさんが実際に布地の靴・革・タオルの3つに"アメダス"をスプレーして効果を試す実験が行われていますが、その違いは一目瞭然!
タオルにいたっては、水を弾いて吸水しない様子が確認でき、shoさんも「すごすぎて笑ってしまった」というほど驚いたようです。

そんな驚きの効果を得られる防水スプレー"アメダス"が気になる方は、ぜひ記事に飛んでみてくださいね。
そのほか、防水スプレーの使い方や防水スプレーによる染みができた時の対処法、防水スプレーの種類なども綴られていますので、併せて精読することをおすすめします。

ちなみに、こちらのブログでは靴に関する話題が専門的に扱われており、靴で困ったことがあった際には役立つこと間違いなし!
また、オシャレな靴紐の結び方も多数紹介されているため、「ちょっと変わった靴紐の結び方をしたい!」という方の参考にもなりますよ。

【参照元】
https://92care.com/waterproof-spray-amedas/



(3)雨に濡れた靴の匂いはなぜ臭い?乾かし方と匂いの付かない方法!


子育ての悩みを前向きに考えるブログ
雨の日が続く梅雨の時期は、湿度が高くいつもより臭いもこもりがち。
しかも、部屋干しの洗濯物をはじめ、雨に濡れたカバンや靴などからも嫌な臭いがしてきて、憂鬱な気分が一層増してしまいますよね。

『子育ての悩みを前向きに考えるブログ』に、育児やイベント、生活のお役立ち情報を綴っているさとbooさんは、雨に濡れた靴の臭いが特に苦手なのだとか。
そのため、濡れた靴の臭い対策をいろいろ調べた結果、「しっかり乾かした後に重曹で消臭する」という方法に辿り着いたといいます。
ただし、靴を乾かし、臭いを消すときにはちょっとしたコツがあるとのこと。
そこで、こちらの記事《雨に濡れた靴の匂いはなぜ臭い?コツは乾かし方と匂いの付かない方法!》に、下記のようなポイントをまとめてくれています。

1.靴の中に新聞紙を詰め、ある程度の水気を取る
2.扇風機やドライヤーの冷風を当てて、しっかり乾かす
3.重曹を茶こしパックに入れたり、キッチンペーパーに包んだりして靴に入れて消臭する

なお、重曹による消臭時にはアロマオイルを使うとさらに効果が期待できるため、記事では殺菌効果があるアロマオイルについても紹介。
臭いに敏感な介護士さんは、ぜひ本文で詳細をチェックしてみてくださいね。

靴は乾きにくく、雨に濡れてもこまめに洗濯するわけにはいきません。
しかし放置しておくと不快な臭いやカビの原因になってしまうので、大人の身だしなみの一環として気をつけたいものですね!

【参照元】
https://korekangeki.com/1416.html



(4)梅雨の湿気対策で憂鬱気分を吹っ飛ばそう!場所別の湿気取り方法


YOUGOGIRL
梅雨の時期はジメジメして、なんとなく体感的に不快だと感じてしまいます。
それは屋外だけにとどまらず、室内でも同じ。
暑さと降り続く雨による湿気で不快指数は高くなるばかりで、部屋の中ではカビやニオイなどのトラブルが発生しがちです。
そんな鬱陶しい季節のトラブルも、万全な対策さえ講じておけば、不快感を和らげることができるかもしれません。

こちらの《梅雨の湿気対策で憂鬱気分を吹っ飛ばそう!場所別の湿気取り方法》では、まさに梅雨の時期の部屋にこもる湿気対策について綴られていました。

紹介されているのは、部屋の場所ごとの湿気対策法。
ここでは、部屋全体・クローゼット・キッチン・お風呂場・トイレ・靴箱の全6スポットでそれぞれに効果的な方法が提案されています。
たとえば、靴箱では市販の防湿剤を置いておくと良いとのことですが、新聞紙を敷いたり、重曹を入れ物に入れて置いたりしておくのも湿気取りに有効なのだとか。
そのほかのスポットについても本文に詳しく記載されているので、しっかり読み込んで正しい湿気対策を行い、憂鬱な気分を吹き飛ばしましょう!

今回取り上げた記事は、『YOU GO, GIRL! 』というブログに掲載されています。
出産や育児、家事、ダイエットなど女性の知りたい情報が豊富にエントリーしており、併せて目を通してみるのがおすすめです。
中には結婚式やお葬儀のマナーなど、意外とあやふやに覚えてしまっている常識について触れている記事もあるので、これをきっかけに自身の認識合わせをしてみても良いかもしれませんね。

【参照元】
https://yougo-girl.com/rainy-season/



(5)クローゼットがさっぱり!重曹を使った手作り除湿剤のつくり方


bellemer
オーガニックライフ・アドバイザーのmasatoさんが、オーガニックや無添加食材の魅力を発信しているブログ『Belle mer Organic Life』
抗酸化や腸活、デトックスといった内容についても触れられているので、健康や美容への関心が高い介護士さんは必見ですよ♡

今回は、湿気でお悩み中の方に《【梅雨対策】クローゼットがさっぱりする!重曹を使った手作り除湿剤のつくり方》の記事を紹介したいと思います。
こちらの記事に登場するのが、重曹を使った手作り除湿剤。
重曹とハッカ油を瓶に適量入れ、ガーゼで蓋をすればあっというまに除湿剤の完成です。
食品グレードの重曹と天然ハッカ油の組み合わせなら、小さなお子さんが誤って口に入れてしまっても慌てずに済みますね。

なお、重曹の上に貝殻やポプリを入れるのもオススメなのだそうですよ。
さらに部屋のイメージに合う容器をチョイスすれば、より一層オシャレ感が出るのではないでしょうか♪

そして役目を果たした重曹は、家の掃除に使うのもアリだと語られています。
除湿ができて、その上掃除にも役立つなんて、まさに一石二鳥ですね!

記事には、木炭や新聞紙を使った除湿対策も登場しています。
自分にピッタリの除湿対策で、梅雨を爽やかに乗り切りましょう!

【参照元】
https://yukihadabijin.jp/?p=2389



(6)コンパクトで自動開閉できる折りたたみ傘『TOTES』!!


CHASUKEcom
梅雨の時期は傘が手放せません。
しかし、出勤や退勤時に雨が降っていないと、大きな傘を持ち歩くのは億劫に感じてしまいますよね。
そこで、ここではガジェットやWebサービス、ライフスタイルなどに関わる情報を発信しているCHASUKEさんのブログ『CHASUKE.com』の中から、《コンパクトで自動開閉できる折りたたみ傘『TOTES』が気に入った!!》を紹介!
機能性に優れ、カバンの中にすっぽり収まる折り畳み傘について書かれています。

この記事で取り上げられている"TOTES(トーツ) A254"は、アメリカでも好評の折りたたみ傘。
骨素材にチタニウムを使用しているため、軽くてしなやかなのが特徴です。
また、自動開閉機能が付いており、傘を差すときもしまうときもワンタッチでOK!
さらに、 B4サイズ対応のブリーフケースに縦向きで収まるくらいコンパクトな作りなので、持ち運びの邪魔になりません。
この傘を愛用しているCHASUKEさんによると、お値段は高めですが、その価値は十分に感じられるそうですよ。

「折りたたみ傘の購入を検討している」「使い勝手重視で傘を選びたい!」
そんな介護士さんは、ぜひCHASUKEさんのレビューを熟読してみてくださいね。
良い傘を1本持っておくと、気持ちが滅入る雨の日でも心が軽くなるのではないでしょうか?

【参照元】
https://chasuke.com/totes_bag/



(7)車通勤の人におすすめのレイングッズ!逆開き傘レビュー。


うちのひと日記
「雨の日、車に乗るときに傘の水でビシャビシャになってしまう…」
そんな悩ましい状況を解決してくれるアイテムとして注目したのが、逆開き傘!

こちらの《【口コミ】車通勤の人におすすめのレイングッズ!逆開き傘レビュー。》という記事では、車に乗った後の水浸し状態に頭を悩ませていたこいしさんが、逆開き傘を使った感想をまとめてくれていました。

逆開き傘は、差すときに内側から広がる仕組みとなっていて、閉じる際に濡れた面が内側にくるため、自身に水がかかる心配がありません。
記事中には、わかりやすい図解イラストと使い方が記載されているので、傘の仕組みをひと目で理解することができますよ!
こいしさんは実際に傘を差した様子をアップしており、車の乗り降りで濡れないことに大変感動しているのが伝わってきます。
ただ一方で、サイズが大きいというデメリットもあるそう。
見た目も変わった形をしているので、持ち運び用には向かないとのことです。
そんな傘のメリット・デメリットを踏まえ、おすすめできる人として挙げられているのが以下の通り。

・車移動が多い
・大きめの傘がほしい
・とにかく濡れたくない

条件に当てはまる介護士さんは、ぜひ逆開き傘を検討してみてはいかがでしょう?
また、傘以外にも便利なレイングッズが紹介されていたので要チェックですよ♪

記事が掲載されている『うちのひと日記。』は、こいしさんの旦那さんとお子さん2人の家族の日常を綴った絵日記ブログ。
クスッと笑える出来事、心がホッコリするエピソードなど、楽しく読める記事が満載なので、ブレイクタイムにアクセスしてみては?

【参照元】
https://koishisan-diary.com/2018/09/04/rainy-day-goods/



(8)梅雨の頭痛の原因は?気圧のせい?どう対処する?


あそっか
日常生活の中で生じるちょっとした疑問や悩みがクリアになると、気持ち的にスッキリしますよね。
komaさんが管理人を務める『あ、そっか!』は、そんな清々しい気持ちを体感したい方に読んでもらいたいブログです。
気になるアンサーが書いてあるので、記事を読み終えた後は介護士さんも「あ、そっか!」と頷いているかもしれませんね♪

さて、その中から焦点を当てた《梅雨の頭痛の原因は?気圧のせい?どう対処する?》に書かれているのは、頭痛の種類と対処法について。
記事では、偏頭痛・緊張型頭痛・群発頭痛の3タイプが紹介されており、自分の頭痛がどのタイプかを知ることで正しい対処法が見えてくるはずですよ。
お天気によって体調が左右されやすい介護士さんは、この機会に頭痛が起こるメカニズムを知って、対処法をきちんと押さえることをおすすめします。

たとえば、もし偏頭痛だった場合は、痛む部分を冷やしたり、カフェインを摂取したりすると良いとのこと。
また、暗い場所で横になるのも頭痛緩和につながると語られています。
一方、痛みの原因が緊張型頭痛だった場合は、楽になるどころか余計に辛くなることも考えられるそうなので、まずは自分の体調不良の原因をしっかりと把握することが大切だといえるでしょう。

さらに掘り下げた内容を知りたい方は、記事の隅々にまで注目してみてくださいね。

【参照元】
https://www.bell-h.com/440.html



(9)梅雨にだるいと感じる理由は?お手軽対策で疲労を解消しよう!


それが知り隊あなたの代わりにググります
体調が優れなくなったり、しっかりと疲れが取れなくなったり、身体だけではなく精神面にも異常を来したり、なにかと辛い梅雨の時期。
こちらの《梅雨にだるいと感じる理由は?お手軽対策で疲労を解消しよう!》によると、梅雨の時期に起きるそういった症状にはちゃんとした名称がついているのだそうですよ。
なんでも気象病と呼ぶそうで、だるさやむくみ、睡眠障害といった身体の不調、そしてイライラや無気力などの心の不調があります。
しかし、この気象病は自律神経を整えることによって、大きく改善されるのだとか!

自律神経を整えるには「規則正しい生活」「適度な運動」「ストレスを溜め込まない」の3つがよく叫ばれていますが、筆者の藤原マオさんは「ちょっと無理かも」と感じているといいます。
そのため、まずは簡単なことから始め、少しずつ生活習慣を変えていくことで自律神経を整えようと提案されていました。
その方法は、大きく分けて以下の4通り。

・身体を冷やさない
・朝は熱めのシャワーをサッと浴びる
・夜はぬるめのお風呂にゆっくり浸かる
・晴れ間は日光浴をする

この4つの方法を続けていると、乱れがちな自律神経が少しずつ整ってくるとのこと。
そして、体調が良くなってきた頃に早寝早起きや運動に取り組むと、無理だと感じることなくスムーズに挑戦できるのでは、と語られています。
記事には、以上のことがより詳細にまとめられているので、心身の調子を取り戻したいときに読んでみてはいかがでしょうか。

今回紹介した記事が掲載されている『それが知り隊!~あなたの代わりにググります~』は、何か疑問が浮かんだときにここを見ればすぐに答えがわかる、というスタンスで運営されているお役立ち情報サイトです。
空いた時間にアクセスすることで、知見を広められますよ!

【参照元】
https://maodays.info/4492.html

関連ジャンル: エンタメ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「エンタメ」の人気記事一覧

「総合」の人気記事一覧