工作レクにも活かせそう♪介護施設を装飾するときの参考記事まとめ

エンタメ 2019/02/14
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
TOP
季節を感じられる壁面飾りやオーナメントは、見る楽しさも、作る楽しさも感じられます。介護施設でも工作レクを兼ねて、手作りをすることもあるのではないでしょうか。しかし、ときにはアイデアが湧かないこともあるのでは?そんなときのために、ここでは施設の飾り付けの参考になる記事を紹介します!

(1)クリスマスの飾りを手作り☆100均商品で作れるコットンボール


kodomoto
「利用者さんに少しでも喜んでもらいたい♪」
そんな思いでロビーや多目的ホールに飾りつけをしている施設は多いと思います。
壁に貼った季節のモチーフやテーブルに置いたインテリアを見て、和気あいあいとしているお年寄りの姿を見ると、なんだかホッコリしますよね。
しかし、ときにはアイデアに煮詰まってしまうこともあるのではないでしょうか?
そこで、ここでは100均商品で作れるステキな壁飾りやインテリアの作り方が載っている《クリスマスの飾りを手作り☆100均でおしゃれに【コットンボール】》という記事を紹介したいと思います。

この記事に出てくるコットンボールとは、中が空洞になっている糸でできたボール状の飾りのこと。
完成品を木の枝にひかけたり、空洞部分にLEDライトをつけたりすると、ステキなインテリアになります。
しかも、作り方は簡単で、糸の色を変えるだけで随分雰囲気が変わるため、いろいろなシーンに使えそうですよ。

また、上記の記事を執筆したshinkahoさんのブログ『kodomoto.』には、他にも折り紙を使った雛飾りやハロウィン飾り、飛び出すクリスマスカードの作り方なども載っています。
どれもハンドメイドならではの温かみのある作品なので、ぜひ参考にしてみてはいかがでしょう。

【参照元】
https://kimegu.com/行事・イベント/クリスマス/クリスマスの飾りを手作り☆100均だけでおしゃれ.html

\ 介護のお仕事探しを支援するサービス /
まずは気軽に相談してみる(無料)



(2)クリスマスリースから正月お飾り◆和のリースのおすすめは


つれづれリメイク日和
『つれづれリメイク日和』は、ハンドメイドや料理レシピ、日々の出来事などが綴られているかやさんのブログです。
どの記事も読者に語りかけるように綴られており、彼女の穏やかな人柄が垣間見えます。

今回紹介するこちらの記事《クリスマスリースから正月お飾り◆和のリースのおすすめは》もその中の一つ。
ここには、娘さんが作ったX'masリースをリメイクして、お正月飾りを作ったときのことが書かれています。
西洋風のリースと和風の飾りとではまったく雰囲気が異なるため、リメイクは難しそうに感じますが、かやさんは自宅の庭から集めた南天や松、サカキの枝を使って、モダンな作品を制作。
リースの土台を上手に活かしていていることがわかります。
中央に配置された紅白の水引を他の色に変えたり、和のモチーフをプラスしたりして自由にアレンジもできそうなので、気になる方はぜひ詳細をチェックしてみてくださいね。

X'masリースをお正月飾りに作り変えることができれば、コストも制作時間もぐっと抑えて、オシャレな飾りつけができそうですよ♪

【参照元】
https://alicialife.net/363.html

(3)秋祭りの飾り付けに!簡単で喜ばれること間違いなしのアイデア


こねたのもり
施設の装飾は、利用者さんに季節の訪れを感じてもらう大切なもの。
せっかくなら「好きな季節がやってきたな」「あのイベントが楽しみ♪」など、一人一人の心を刺激するような装飾を完成させたいですよね!
そんなとき参考にしてほしいのが、《秋祭りの飾り付けにもっと工夫を!カンタンで喜ばれること間違いなしのアイデア!》という記事。
「自宅にディスプレイコーナーを設けるだけでなく、よその家の飾り付けにも興味深々」と語るほど飾り付けが好きなjieiさんが、みんなを喜ばせる装飾を提案してくれています。

こちらの記事で取り上げられているのは、秋にピッタリの飾り。
みんなの記憶に残る参加型の飾り付けをはじめ、子どもたち向けの飾りやお年寄り向けの飾りが紹介されています。

お年寄り向けの飾りは、昔ながらの秋の風情を感じられるトンボのオブジェや、自然を感じられる木の枝や松ぼっくりを使ったオーナメントなど。
利用者さんの笑顔を引き出し、さらには施設に訪れた方も立ち止まりたくなるような装飾アイデアをお探しの介護士さんは、ぜひチェックしてみてくださいね!
ここでは、飾り付けをする際に気をつけたいポイントも書かれているので、非常に参考になりますよ♪

その他にも、jieiさんが運営するブログ『こねたのもり』には、暮らしのお役立ち情報やスポーツの豆知識、会話のネタになる雑学など、バラエティ豊かな情報がエントリーしています。
「なるほど!」と目からウロコの記事が満載なので、スキマ時間に熟読してみてはいかがでしょう?

【参照元】
https://kaimyou.biz/ornament-of-autumn-festival/

(4)お誕生日などのイベントに♪ ガーランドの文字の作り方


mamana
「お誕生日会やクリスマス会などのイベント時には必ずといっていいほど会場の飾り付けをしている」という施設は多いのではないでしょうか?
レクリエーションの際には、利用者さんと一緒にオーナメントを作っているところも少なくないかもしれませんね。
そこで、ここでは「利用者さんとガーランドを作ってみたい!」と思っている介護士さんにおすすめの記事、《お誕生日などのイベントに♪ ガーランドの文字の作り方》を取り上げてみたいと思います。

この記事によると、用意するものは、紐・画用紙・ハサミ・のり・ホッチキス。
あとは、パソコンとプリンターがあればOKです。
そして、パソコンで好きな素材を見つけて、それをコピー用紙に印刷したら、次は好きな色の画用紙に重ねて切り抜くだけ。
アッという間にガーランドの材料を作ることができますよ。
画用紙の代わりにフェルトを使うと、可愛らしさがよりアップしそう♪
記事には、ガーランドを上手に収納する方法も紹介されているので、ぜひ詳細をチェックしてみてくださいね。

こちらの記事は、ハンドメイドが好きなHanaさんが運営しているブログ『mamana』に掲載されていました。
ブログには、まだまだたくさんの壁面装飾に関する記事が載っているので、興味のある方は他の記事もお見逃しなく!

【参照元】
https://mamana-b.com/garland-letter/

(5)【壁面装飾】見本通りキレイに仕上げる作り方【保育士の豆知識】


ヒナスイッチ
元保育士のヒナさんが運営しているのは『ヒナスイッチ』というブログ。彼女は、仕事で培った知識と経験を活かし、裁縫・工作というカテゴリを設けて記事を発信しています。
介護施設でのレクレーション内容について悩んだ時は、ヒナさんのブログを参考にしてみてはいかがでしょう?

ヒナさんは、子育てに奮闘中とのことで、家事や育児について語った記事もあります。
子育て中の介護士さんも、楽しく読めるブログですよ。

今回ピックアップしたのは《【壁面装飾】見本通りキレイに仕上げる作り方【保育士の豆知識】》という記事です。壁紙装飾をキレイに見せる豆知識を教えてくれていましたよ。

壁紙装飾を作る時にはハサミを使いますが、形をとるのって意外と難しいですよね!
想像していた形と違ったり、納得いかなかったりする人もいるかもしれまんせん。

記事ではヒナさんが実際にゾウの形を切り、キレイに見せる方法を教えてくれていましたよ。ポイントは、直線的な線を滑らかにすること。一度切ったところに、さらにハサミを入れ、滑らかな線を入れるとキレイに見えるそうです。
また、目を丸くするのも重要なのだとか!目がいびつな形だと、全体の印象が変わってしまうと言います。

切り方のコツは、添付写真を見ながら読み進めてくださいね。

【参照元】
https://hina523.net/hekimen-kotsu


工作レクに活かせる知識をご紹介しました。「利用者さまをもっと楽しませたい」「レクリエーションやイベントに力を入れている施設を探したい」と思っている方は、きらケアがオススメ。豊富な求人情報を用意していますから、あなたの理想の職場がきっとみつかりますよ。きらケアを使って、もっと輝いてみませんか?
https://job.kiracare.jp/request/167923/

関連ジャンル: エンタメ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「エンタメ」の人気記事一覧

「総合」の人気記事一覧