日常に刺激がほしい介護士さんへ♪新しいワクワクに出会える体験型スポット特集

お出かけ 2019/02/05
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
TOP
「たまには非日常体験でリフレッシュを図りたい!」そんな介護士さんは、ブロガーさんがおすすめする体験型スポットに注目してみてはいかがでしょう?職人気分でものづくりをしたり、冒険心や遊び心をくすぐる体験をしたりすれば、良い気分転換になりますよ♪休日を満喫し、仕事への活力を養うときの参考にしてくださいね!


(1)金沢市でオススメの陶芸教室 松本陶房のろくろ体験が楽しすぎた


居候男子
ブログ『居候男子』を運営しているのは、月イチで引っ越しをしているという木津歩さん。
常に新たなコミュニティに出会い、刺激を受けている木津さんのブログには、新鮮さに満ちた暮らしの魅力やその暮らしの中で得た学びなどが記されています。
「刺激的な毎日を過ごしたいけど、行動に移せていない」と感じている介護士さんは、木津さんの記事に触れることで、行動する勇気が沸いてくるかもしれませんよ!

さて、今回はそんなブログの中から、誰でも気軽に取り組めそうな陶芸体験について書かれた記事《【陶芸体験レポ】金沢市でオススメの陶芸教室 松本陶房のろくろ体験が楽しすぎた》をピックアップしてみます。
こちらの記事に登場する"松本陶房"では、手びねりとろくろの2つの体験ができるそうで、木津さんはろくろコースを選択しました。
粘土の種類を選び、作品のイメージができたら、ろくろの前へと移動して作業をスタート。
ろくろを回す木津さんの表情は真剣そのもので、心を無にした状態で作品と向き合っていることが、添付された写真から伝わってきます。
そして、ろくろ作業が終了したら、次は色選び。
その後は、出来上がった作品が家に届くのを待つだけです。

世界に一つだけの作品をつくる喜びを感じられる陶芸体験は、ものづくりが好きな介護士さんにおすすめですよ!
未体験の方はぜひチャレンジしてみてはいかがでしょう。

【参照元】
https://ayumukizu.com/tougei-taiken



(2)浅草の『元祖食品サンプル屋』で食品サンプルづくりを体験した


てみたーず
レストランや喫茶店などのショーウィンドウに飾られている食品サンプルは、実物と変わらない再現度の高さに驚かされます。
あまりに精巧にできているので、素人には到底つくれないと感じられますが、実は制作体験ができるところがあるそうです。

こちらのブログ『てみたーず。』を運営するよざっちさんは、そこで食品サンプルづくりの体験したことがあるとのこと。
そのときの様子をこちらの記事《まるで本物みたい!浅草雷門から徒歩10分のかっぱ橋『元祖食品サンプル屋』で食品サンプルづくりを体験してみた。》に綴られています。

よざっちさんが訪れたのは、浅草のかっぱ橋道具街にある"元祖食品サンプル屋"。
店内に入ると食品サンプルがズラリと並んでいて、そのリアルさは感動ものだったといいます。
また、食品サンプルづくりもかなり熱中できたそうで、溶かした蝋をお湯の中に流して形を形成し、天ぷらとレタスの2種類を制作したのだとか。
蝋の垂らし方やお湯のくぐらせ方にはコツがあり、なかなか難しかったと語っていますが、出来栄えはどうだったのか気になりますよね。
記事には、制作過程とともに完成品もアップされているので、興味のある方はぜひ覗いてみてはいかがでしょう。
「初心者でもこれだけのクオリティーのものが出来るのか!?」と感動するはずですよ。

また、ブログ内には、本や映画のレビューの他、実体験レポートや手帳関連の記事なども掲載されており、生活を潤す参考情報が満載です。
その他の記事も読み応えがあるので、一緒にチェックしてみてくださいね。

【参照元】
https://yzkzk365.com/2017/10/12/shokuhin-sample/



(3)風鈴作り体験してきました


天使な小悪魔たち
長男アッキーくんと長女のシュリちゃんの育児ネタを絵日記にして、『天使な小悪魔たち』にアップしているフクミーさん。
彼女は絵日記ブロガーの女子会イベントで風鈴づくりにチャレンジし、そのときのエピソードを《風鈴作り体験してきました》という記事にまとめていました。

フクミーさんたちが訪れたのは、江戸風鈴を制作している"篠原(義)風鈴"。
ここには、ガラス吹きから絵付けまでを体験できるプランがあるため、フクミーさんたちも職人さんのサポートを受けながら、風鈴づくりを行うことにしたそうです。
しかし、ガラス吹きは熟練の技術を要するため、かなり難易度の高い作業だったとのこと。
どんなに慎重に行っても、ガラスが垂れてしまったり、燃えてしまったりして、悪戦苦闘だったといいます。
とはいえ、絵付けの作業では、絵日記ブロガーの本領発揮!
風鈴は内側から着色するため作業はしづらかったものの、参加者それぞれの個性がうかがえるステキな風鈴に仕上がったようですよ♪

「絵を書くことが大好き」「職人気分を味わってみたい」という介護士さんは、ぜひ注目してみてくださいね。
上手くできたら、施設の仲間や利用者さんにも自慢できるのではないでしょうか。

【参照元】
http://fukumiomo.blog.jp/archives/1058677314.html



(4)新潟せんべい王国でイケメンと煎餅焼き体験した話


TABIBISISTER
「ファミリーやカップルで楽しめる体験型スポットに行きたい」「新潟の観光スポットをリサーチ中」という介護士さんは、こちらの記事《【これは楽しい!】新潟せんべい王国でイケメンと煎餅焼き体験した話》を読んでみてください。

筆者のAYAKAさんとKAORIさんは姉妹で旅をし、『TABIBISISTER』を通して耳寄りな情報を発信していますが、新潟に出かけたときにトライしたおせんべいの手焼き体験が予想以上に楽しかったとのこと。
そこで、おせんべいの手焼き体験の詳細を上記の記事に綴っています。

2人によると、おせんべいの手焼き体験には5つのコースがあり、おせんべいに絵を描いて焼いたり、味付けをしたりもできるのだとか。
AYAKAさんとKAORIさんは、超特大お絵かきせんべい焼きと栗山米菓のヒット商品の手焼きコースをチョイスし、イケメンスタッフの指導のもと、おせんべいの手焼きに挑みました。
しかし、焼く前のおせんべいはかなりカチカチで、トングで裏返すのも一苦労。
醤油による絵付けも素早く行う必要があるため、何を描くのか決めていなかったAYAKAさんは焦ってしまったそうです。
そんな姉妹が焼いたおせんべいは、果たして上手くできたのでしょうか…。
本文には、気になる完成品の写真もアップされているので、ぜひチェックしてみてくださいね♪

巨大な手焼きせんべいはインスタ映えもバッチリなので、思い出づくりだけでなく、話題づくりにもなるのではないでしょうか。

【参照元】
https://tabibisister.com/bakauke-sennbeitaikenn



(5)鎌倉で手毬の和菓子づくり体験をしました


娘子のHelloworld
四季折々の花を模ったり、繊細な細工が施されたりする和菓子づくりは職人技が求められそうで、素人には敷居が高く感じられますよね。
しかし、鎌倉には未経験者でも和菓子づくりが体験できるところがあるとのこと。
鎌倉観光のポータルサイトでその情報をキャッチした娘子さんは、早速体験プランに応募し、人生初の和菓子づくりをしてきたそうです。

実は娘子さんも和菓子づくりに対してハードルが高いと感じていたようですが、教室ではねりきりの形成作業がメイン。
先生がすべての材料をあらかじめ用意してくれていたため、和菓子づくりの楽しい部分だけを体験できたといいます。
また、完成させたお菓子は、お茶のセットとともに実食したり、持ち帰ったりすることができ、達成感と満足感の両方が得られたのだとか。
こちらの記事《鎌倉で手毬の和菓子づくり体験をしました》には、そのときの詳細が書かれているので、鎌倉近郊にお出かけ予定のある介護士さんは、ぜひ読んでみてはいかがでしょう?

また、この記事が掲載されている娘子さんのブログ『娘子のHello world』には、他にもセグウェイ体験や宝探しイベントといった楽しそうな記事もエントリーしていました!
休日を充実させるヒントを探している方は、アクセスすると気になる情報を見つけられるかもしれませんよ♪

【参照元】
http://u-tyan.com/kamakura-wagashi-taiken/



(6)長野で蕎麦打ち体験をしてきた!


OZPAの表4
「麺類が大好物♡」そんな介護士さんには、ブログ『OZPAの表4』を運営しているOZPA(おっぱ)さんが体験した、蕎麦打ちに挑戦してみてはいかがでしょう?
《長野で蕎麦打ち体験をしてきた!》という記事には、そのときのレポートが載っているので、内容を少しだけ紹介します。

この記事によると、蕎麦打ちの主な工程は以下の4つなのだとか。

・水回し(蕎麦粉と水を合わせて生地をつくる)
・木鉢(生地をこねる)
・延し(生地を延ばす)
・切る(生地を切る)

筆者のOZPAさんとその仲間は、先生の指導を受け、2人1組になって風味豊かな手打ち蕎麦をつくったそうです。
蕎麦打ちの途中には、OZPAさんが包丁で指を切るというアクシデントもありましたが、粉から打った蕎麦の味は格別だったとのこと。
茹で汁まで美味しくいただけるようなので、麺好きさんなら存分に楽しめるのではないでしょうか。
詳細については本文に詳しく書かれているので、興味がある方はぜひそちらを熟読してみてくださいね!

【参照元】
http://ozpa-h4.com/2013/08/06/nagano-sobauchi-taiken/



(7)琴平町の中野うどん学校で音楽ノリノリうどん打ち体験


あははライフ
『あははライフ』は、香川県在住のあははさんが地元の魅力や観光スポットを紹介しているブログ。
コアな香川の魅力が満載なので、近郊にお住まいの方や香川県にお出かけ予定のある方は要チェックですよ。

今回取り上げたこちらの記事、《琴平町の中野うどん学校で音楽ノリノリうどん打ち体験》もその中の一つ。
ここでは、讃岐うどん打ち体験ができる”中野うどん学校”のレポートが書かれていました!

”中野うどん学校”でうどん打ちを体験をしたのは、あははさんの次男と長女の2人。
うどん学校では、準備されたうどん生地を伸ばして包丁で切る作業と、粉からうどん生地をつくる作業を体験できるそうですが、その中でも目を引いたのが、楽しそうなうどん生地づくりだったといいます。
なぜなら、みんなで音楽に合わせて、ノリノリでうどんを踏んでいたからです。
記事には、うどん踏み動画も公開されており、和気あいあいとした雰囲気が伝わってきます♪

また、完成したうどんは、学校内の食堂で茹でて食べられるのだとか。
自分たちで作った手づくりうどんは、さぞ美味しかったことでしょう。

ちなみに”中野うどん学校”では、体験後に卒業証書が貰えるそうです。
しかも、証書の裏にはうどんのつくり方が記載されており、巻物の棒を抜くとめん棒として使えるという粋な仕掛けがされていたとのこと。
家に帰った後も、またうどんづくりに挑戦したくなりそうですね☆
うどん好きな介護士さんは、ぜひ一度”中野うどん学校”に訪れてみてはいかがでしょう?

【参照元】
https://ahahalife.com/kotohiranakanoudonngakkoutaiken/



(8)愛知牧場で乳搾り体験など楽しんできました


LOGzeudon
「動物が好き」「癒やされたい」そんな介護士さんに紹介したいのは、《愛知牧場で乳搾り体験など楽しんできました》という記事。
こちらの記事では、筆者のろくぜうどんさんが"愛知牧場"に訪れたときのことを詳しくレポートしてくれています。

"愛知牧場”には、牛の乳搾り体験をはじめ、馬・羊・ヤギ・うさぎなど、さまざまな動物たちに餌やりができるコーナーもあるのだとか。
記事には、ろくぜうどんさんがたくさんの動物たちと触れ合っている写真や動画もアップされています。
動物が餌をほしいとアピールしたり、モグモグ食べている姿は愛らしく、見ているだけで癒やされそう♡

また、牧場の手づくり感あふれる素朴な雰囲気も魅力的なポイントです。
スタッフさんの手書きメッセージがあったり、手づくりの看板や小屋が設置されていたり、シュールなポスターが貼ってあったりと、心がホッコリするような見どころが満載♪
さらに、牧場には巨大迷路アトラクションがある他、バターづくり体験や乗馬体験もできるとのことなので、子どもから大人まで1日中楽しむことができます。
ワクワクが詰まった楽しいひとときを過ごしてみたいときには、ぜひ”愛知牧場”に足を運んでみてはいかがでしょう。

上記の記事は、ろくぜうどんさんが運営するブログ『LOGzeudon』に掲載されていました。
このブログには、旅行記やWeb関連、日常のことについて書かれた記事が掲載されています。
どの記事も読みやすく、中身も充実しているので、アクセスすると耳寄りな情報を得られるかもしれませんよ。

【参照元】
https://blog.rokuzeudon.com/entry/aiboku



(9)マイントピア別子の砂金堀り体験は、一攫千金のチャンスあり?


ままいろは
トレジャーハンター気分が味わえる体験型スポットとしておすすめしたいのは、砂金掘り!
妊娠や出産、子育て、アトピー情報などが掲載されている『ままいろは』の管理人あさぽんさんが書いた《マイントピア別子の砂金堀り体験!一攫千金のチャンスあり?料金や営業時間について。》の記事には、砂金堀りがどんなものなのか、そして砂金掘りの面白さが詳しく語られています。

あさぽんさんが砂金掘りを体験したのは、愛媛県の別子銅山にある"マイントピア別子"。
この"マイントピア別子"の砂金掘りでは、金と銀以外にも水晶やローズクォーツ、トルコ石などのキレイな天然石が見つけられるそうです。
また、狸の刻印の入った金も隠されており、3枚集めるとなんと純金のインゴットと交換してくれるのだとか!
みんなで一攫千金を狙って、ワイワイ盛り上がれそうですね。

記事によると、砂金掘りの体験時間は30分とのこと。
あさぽんさんは、砂金掘りがアッという間に終わったと感じたそうですが、実際には結構な重労働だったため、腕と腰がパンパンになったといいます。
それだけの労力をかけて探した金や銀、天然石は、大切な思い出の品になりそうですね。
非日常を味わいたい介護士さんは、ぜひ砂金掘り体験に挑戦してみてはいかがでしょう?
童心に戻った気分で、夢中になれるのではないでしょうか。

【参照元】
https://mama-iroha.com/maintopia-bessi/



(10)「いないいないばぁ」でおなじみの【NHKスタジオパーク】体験


ふたごっち
都内でお金をかけずに家族サービスをしたい方に朗報です!
双子の育児に奔走するしろくまさんのブログ『ふたごっち☆★~双子ママの子育て資料館~』の中の《直通バスで雨でも安心♪「いないいないばぁ」でおなじみの【NHKスタジオパーク】体験レビュー》という記事には、ニュースキャスターやアニメ番組のアフレコ体験ができるスポットが紹介されていました。

筆者のしろくまさんは、以前友人4家族と一緒に”NHKスタジオパーク”に訪れたところ、なんとその日は無料公開デー。
メンバー全員が入場無料になったそうです。
ちなみに、普通の日でも子どもは無料で、大人もリーズナブルな価格で入館が可能なのだとか。
しかも、館内には大人から子どもまで楽しめる工夫がされており、ドラマのセットやパネルが飾られたブースがあったり、人気番組に出演した気分を味わうこができたりするため、コストをかけずに楽しく遊べたといいます。

また、”NHKスタジオパーク”へは直通バスが出ているため、アクセスが楽々なのも魅力的。
テレビの向こう側を覗いた気分に浸れるスポットは、お子さんウケも良かったようなので、ぜひ注目してみてはいかがでしょうか。

【参照元】
https://futagotchi.com/nhk-studiopark

関連ジャンル: お出かけ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「お出かけ」の人気記事一覧

「総合」の人気記事一覧