空中散歩を楽しみたい介護士さんに♪ロープウェイを使ったお出かけのご提案!

お出かけ 2019/01/11
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
TOP
ロープウェイは、空中散歩をする際になくてはならない存在の1つ。乗車するときの天候や状況によって左右されてしまうことはありますが、ロープウェイから見る景色や降りた後の景色には感動を覚えること請け合いです。そこで今回は、ロープウェイを使って空中散歩をしてきたという記事を集めてみたので、ぜひ参考にして休日に足を伸ばしてみてくださいね♪


(1)岐阜金華山ロープウェイからの眺めと運賃・リス村入村料


なごやねっと
岐阜市のシンボル的な存在であり、夜景スポットとしても有名な金華山は、戦国武将の一人である織田信長がお城を構えたことでも有名です。
また、山頂には展望レストランや金華山リス村もあり、観光シーズンともなれば多くの人で賑わいます。
その際に麓から山頂までを時短で結んでくれるのが、岐阜金華山ロープウェイです。

こちらの記事《岐阜金華山ロープウェイからの眺めと運賃・リス村入村料》には、そんな金華山ロープウェイの詳細が綴られているので、絶景巡りに関心のある方はぜひチェックしてみてはいかがでしょう?

ロープウェイの車窓から眺める岐阜市内の町並みや山麓に立つ金華山三重塔の様子は、時刻や季節によって表情を変えるため、お出かけにはうってつけですよ♪
歴史好きな介護士さんなら、織田信長の居館跡を発掘する調査の風景にも興味がそそられるかもしれませんね。

上記の記事は、ゴロマルさん&よっちゃんさん夫妻が運営している『なごやねっと-na58.net-』に掲載されていました。
ブログ内には、東海エリアを中心とした観光スポットや旅の豆知識などが掲載されているので、介護施設のお出かけレクや仲間とのドライブプランで悩んだときは参考になりそうですよ。
ぜひスキマ時間を利用して覗いてみてくださいね。

【参照元】
https://na58.net/6951.html



(2)長野 竜王の雲海、ソラテラス、見られる条件と実際の状況は?


あずかりしるブログ
志賀高原や駒ヶ根、白馬など、長野県にはロープウェイの名所がたくさん!
長野県でロープウェイの旅を企画するのも、面白そうですよね♪

今回は、雲海が拝めることで有名な竜王ロープウェイについて書いてある記事を紹介していきます。
『あずかりしる.ブログ』に掲載されている《長野 竜王の雲海、ソラテラス、見られる条件と実際の状況は?》です。

執筆者であるももさんは、朝9時に北志賀高原の竜王ロープウエイ乗り場へ到着。
「朝の方が雲海を拝める可能性が高い」ということで、この時間を選んだそうですよ!

ロープウェイに乗って目指すのは竜王山の山頂で、8分という束の間の空中散歩がはじまります。
最初に目に入ってきたのは、青空と緑の美しいコントラスト。
雄大な自然に心が癒やされるようです。
山頂に近づくと、今度は当たり一面にモヤが…。
山の天気は変わりやすいということを改めて認識させられますね。
そして、いざ山頂へ!
ももさんの眼下に広がる景色は、どのようなものだったのでしょう?
この続きは、記事の方でお楽しみくださいね。

ブログには、日常生活に活かせるお役立ち情報が多数掲載されています。
こちらの記事を読み終わった介護士さんは、他の記事にも注目してみてください!

【参照元】
https://azukarisiru.com/5302.html



(3)最高に気持ち良い景色が広がるびわ湖テラスに行ってきました!


HappyTravelerwithKids
日頃の喧騒を忘れてのんびりと空中散歩を楽しみたい介護士さんは、広大な空と日本一の大きさといわれる琵琶湖を一望できる場所へ行ってみるのはいかがでしょう?
実際にそこへ行ってみたというレビュー記事、《琵琶湖を一望!最高に気持ち良い景色が広がるびわ湖テラスに行ってきました!》を見つけたので紹介します。

今回滋賀県にある"びわ湖テラス"へと足を運んだのは、記事の執筆者でもあるはぴこさん。
山頂へは3時間ほど歩いて行くこともできるそうですが、はぴこさんたちはロープウェイを選択しました。
いざロープウェイに乗ってみると、その速さはなんと時速30キロ程度!
はぴこさんによると、スピード感と時折感じる浮遊感により、一種のアトラクションに乗っているような気分になれるそうです。
アトラクション好きな方は、それも1つの楽しみにできますね。

あっという間に山頂に到着したところで、はぴこさんたちは早速"びわ湖テラス"のメインテラスへ。
メインテラスのエッジには絶景を遮る柵がないため、より一層空と琵琶湖の一体感を感じることができます。
また、足場の先には水が張られてインフィニティ感も演出されているそうで、ゆっくりとラグジュアリーな時間を過ごせますよ♪

記事には写真が添付されており、目の前にどんな絶景が広がるのか疑似体験することが可能です。
さらに、別の記事では子どもが楽しめる場所についても紹介されているそうなので、お子さんをお持ちの介護士さんはこちらも併せてチェックしてみては?

『Happy Traveler with Kids!』は、カメラや国内外の旅行、子育てなどについて語られており、ママさんヘルパーに役立つ情報もゲットできるかもしれません。

【参照元】
https://happyhappyfamily.com/2018/09/24/biwako-terrace/



(4)尾道でロープウェイに乗り千光寺公園へ到着すると猫がご挨拶!


広島さん便り
広島愛にあふれるブログ『広島さん便り』を運営しているのは、広島ブロガーとして活躍している野田育代(のだやすよ)さん。
ブログでは、広島の観光スポットやグルメ、カープ情報などを中心に発信中です。
広島在住の介護士さんはもちろん、「広島が好き」「広島に遊びに行きたい」という介護士さんはぜひ、注目してみてください。
広島のことをより深く知ることができるはずですよ♪

今回の注目記事はこちら、《尾道でロープウェイに乗り千光寺公園へ到着すると猫がご挨拶!》
このとき、はじめて尾道ロープウェイに乗ったという野田さんは、眼の前に広がる尾道の絶景に驚いたそうです。
中でも絶景なのが、車窓から見た瀬戸内海側の景色!
しまなみ海道と尾道の街並みのコントラストがなんとも鮮やかです。

ロープウェイを降りた先で迎えてくれるのは、恋会門(こいえもん)と名付けられた猫の駅長さん。
介護士さんの素敵な願い事を叶えてくれそうな猫ちゃんですよ!
また、本物の猫ちゃんと出会うこともできるようです。

山頂には展望台があり、そこでも絶景を楽しめるようになっているとのこと。
記事には、その景色を映した動画が公開されているので、気になる方は動画を確認してみてくださいね。

【参照元】
https://hiroshima3.com/onomichi-senkouji-park/



(5)太龍寺ロープウェイ 徳島県那賀町


四国高知からお気に入りスポット
「自然を満喫できる場所で癒やされたい!」という方や、「パワースポットに興味がある」という方におすすめのブログ『四国 高知からお気に入りスポット〜自然と生きる!〜』
こちらのブログの中にも、空から絶景を楽しめるロープウェイの記事がありました!
それが、《太龍寺ロープウェイ 徳島県那賀町》という記事です。

筆者のシャインさん曰く、徳島県那賀町にある太龍寺ロープウェイは、全長2,775mを誇る西日本最長のロープウェイなのだとか。
海抜600mのところにある太龍寺まで、10分間の空中散歩を楽しむことができるといいます。
山頂にある太龍寺は四国八十八ヵ所巡りの21番札所になっているため、利用者の多くはお遍路さんなのだそうです。
しかし、ロープウェイから見渡せる山々の雄大な姿は、観光で訪れても一見の価値がありそうですよ!

太龍寺ロープウェイは20分間隔で運行しているそうなので、徳島にお出かけをする機会があるときは、ぜひ足を運んでみてはいかがでしょう?
西日本屈指の長さを誇るロープウェイは、介護施設の利用者さんとの話のネタにもなるかもしれませんよ♪

【参照元】
https://kamekamedasu-shizen.com/tairyuuji/



(6)函館山ロープウェイで山頂からの景色を堪能しました


みんなたのしくすごせたら
『みんなたのしくすごせたら』は、さぴこさんが運営するブログ。
札幌に関する情報をはじめ、おすすめの商品レビュー、グルメなど興味がそそられるさまざまなジャンルの中から、今回のテーマにピッタリな記事を見つけましたよ!
それがこちら、《【函館旅行2018】函館山ロープウェイで山頂からの景色を堪能しました》
北海道といえば、函館や札幌など夜景がキレイなことで有名ですが、日中は夜とはまた違ったキレイな顔を見せてくれるのだそうです♪

さぴこさんが函館山を訪れた時期は冬期間だったために道路が閉鎖されており、ロープウェイを利用して山頂に登ったといいます。
登っている最中の景色も十分なほどキレイですが、ロープウェイを降りてからの景色はさらに絶景!
大きく切り取られた窓ガラスの前には、ゆっくりと景色を眺められるようにベンチがいくつか設置されているとのことです。
さぴこさんたちもそのベンチに座って幾分か室内から景色を堪能した後、屋上へ。

屋上では視界を遮るものが何もない分、直に函館の街を見下ろすことができます。
函館の独特の地形と広々とした空のコラボレーションは、長い時間見ていても飽きることがなさそう♪
さぴこさんも、キレイで大満足だったと語っています。

「日中も見たいけど、せっかくなら夜景も見たい…」という場合には、さぴこさんがどちらも見る方法を提案してくれているので、記事を隅々まで読んで確認してみてください。

なお、函館山ロープウェイの隣の敷地には無料の駐車場が完備されているそう。
地元にお住まいの介護士さんはもちろん、函館へ観光に行く予定のある介護士さんも訪れやすいですね!

【参照元】
https://blog.sapico.net/entry/函館山ロープウェイ



(7)「昇仙峡」はロープウェイで行けるパワースポットだった!


みちくさらいふ
旅行やアウトドアを趣味に持つゆきんこさん。
ゆきんこさんが管理しているブログ『みちくさらいふ』には、趣味を楽しんでいる様子について書かれている記事がたくさん掲載されています。
お出かけ好きの介護士さんがブログをチェックすれば、それだけでワクワクした気持ちになれるかもしれませんよ!

ある日、ゆきんこさんが山梨県にキャンプにいったときのこと。
たまたま立ち寄った昇仙峡でロープウェイに乗る機会があったそうで、そのときのことが《【山梨】「昇仙峡」はロープウェイで行ける見ごたえ満載のパワースポットだった!》という記事にかかれていました。

日本一の渓谷といわれる昇仙峡の大自然を堪能できるロープウェイの旅♪
なんとも贅沢なひとときですよね!
ロープウェイを降りた後に岩場を登っていくと、辺りを一望できる展望台が姿をあらわします。
しかし、展望台といっても、そこは崖!
思わず、足がすくんでしまいそうなスポットです。
記事には、雄大な自然をバックに撮影した写真が掲載されているので、覗いてみてはいかがでしょうか?

昇仙峡は、紅葉シーズンもおすすめとのこと。
ぜひお気に入りの季節に、足を運んでみてください。

【参照元】
https://ohara-ocuret.com/syosenkyo/



(8)雲仙仁田峠に紅葉を観に行きました!ロープウェイがおすすめ!


猫町飯店の休日
『猫町飯店の休日』に、長崎のグルメ情報や旅行記、節約術などを綴っている猫町さん。
特に猫町さんがおすすめするのは、長崎県の仁田峠にある雲仙ロープウェイです。
仁田峠と妙見岳を結ぶ雲仙ロープウェイからの景色は、紅葉の時期が特に美しく、猫町さんは毎年ドライブを兼ねて足を運んでいるといいます。

こちらの記事《雲仙仁田峠に紅葉を観に行ってきました!ロープウェイがおすすめだ!》には、その素晴らしさが写真や動画とともに紹介されていますが、絶壁を彩る紅葉は赤や黄色の絵の具を散らしたように鮮やかです!
また、天気の良い日は山肌の紅葉を間近で見られるだけでなく、遠くに有明海を望むこともできるとのこと。
「みんなに自慢できるようなリミテッド絶景を見てみたい!」と思っているヘルパーさんは、ぜひ猫町さんおすすめの眺めに注目してみてはいかがでしょう?

上記の記事には、ロープウェイの乗り場がある仁田峠までのアクセス情報やお出かけの際のポイントについても触れているので、詳細が知りたい方は本文をしっかりチェックしてみてくださいね。
仁田峠のある雲仙市には雲仙温泉もあるので、絶景と温泉を組み合わせても楽しそうですよ♪

【参照元】
https://nekomachihanten.net/unzenkouyou15237/



(9)御在所ロープウエイ体験レポ!料金、駐車場、混雑状況


夫は転勤族妻の悩み解決ブログ
『夫は転勤族!妻の悩み解決ブログ』を運営するひさこさんは、転勤族の妻の経験を活かし、転勤族ならではの悩みに関する話やお役立ち情報を発信しています。
また転勤族の情報の他、ひさこさんが住んでいる名古屋の情報や食レポなどの特集もしており、読み応えある内容が満載ですよ♪

そんなブログの中から、ロープウェイ関連の記事としてピックアップしたのがこちら《御在所ロープウエイ体験レポ!料金、駐車場、混雑状況》
ひさこさんが、三重県にある御在所ロープウエイにお出かけしたときのレポートが綴られています。

御在所ロープウエイは、地上から御在所岳の山上までを結んでいるロープウェイ。
全長は2,000mあり、12分間の空中散歩を楽しむことができます。
記事中では、雄大な自然を一望しながらすれ違うゴンドラに手を振って挨拶をしたり、標高が高くなるにつれて涼しい風を感じたりと、ロープウェイを楽しむ様子が語られていますよ。

そして、ロープウェイの到着駅である山上公園駅に着くと、そこにはなんとレストランが。
ひさこさんは、山上からの素敵な景色を眺めながら、カレーと串カツを食しています。
ロープウェイで悠々と自然散策して、素晴らしい景色の中でグルメを堪能して…と充実したひとときを過ごせそうですね。

さらに、御在所ロープウエイには、ロープウェイだけでなく御在所岳の山頂まで行けるリフトもあるそう。
ひさこさんはリフトの体験談と山頂の様子についてもレポートしてくれているので、こちらも要チェックですよ!

大自然に癒やされたい介護士さんは、ぜひ御在所ロープウエイで快適な空中散歩を体験してみてはいかがでしょう?

【参照元】
https://www.hahallife.com/gozaisho/

関連ジャンル: お出かけ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「お出かけ」の人気記事一覧

「総合」の人気記事一覧