続々上陸!介護士さんに教えたい、巷で話題の海外発グルメ&ドリンク♪

お出かけ 2018/11/26
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
TOP
グルメ好きの介護士さんの中には、海外の人気グルメ店の味が気になる方もいるのではないでしょうか?そこで今回は、海外から上陸したグルメやドリンクを紹介した記事を取り上てみました!自分へのご褒美や話のネタ探しの参考にしてみてはいかがでしょう。

※尚、こちらの記事はPR記事ではございません。編集部が独自にテーマを選び、サイト担当者に許可を頂いて作成している記事になります。


(1)新宿のTP TEAへ行って来た!改札内にあるから気をつけて!


かわいいハック
美容や旅行、ライフハックなど、幅広いお役立ちネタを発信している『kurake's かわいいハック』
その中に、台湾で人気のカフェが監修したティースタンドを取り上げた記事を発見しました!
こちらの《新宿のTP TEAへ行って来た!改札内にあるから気をつけて!》という記事です。

上記で紹介されている"TP TEA"は、台湾のお茶専門カフェ"春水堂(チュンスイタン)"がプロデュースした、テイクアウト専門のティースタンド。
台湾から日本に上陸し、新宿駅の改札内にオープンしています。

"TP TEA"の注目ポイントは、ドリンクのみならず、タピオカ入りソフトクリームや麺料理など、豊富なメニューが揃っているところ♪
特にタピオカ入りソフトクリームはお店の看板商品で、オーダーする人も多いのだとか。
また、ドリンクを注文する際には、氷の量と甘さを選べるそうで、自分好みの味でドリンクを楽しめるのも魅力です。

さて、そんな多彩なメニューの中から、筆者のkurakeさんがチョイスしたのは、タピオカ翡翠ジャスミンミルクティー。
甘さを100%で注文したそうですが、あまり甘くない爽やかな味だったと語っています。
ミルクの口当たりやタピオカの具合についてもコメントしているので、もっと詳しく知りたい方は、ぜひ記事にアクセスしてみてくださいね☆

【参照元】
https://kurake.com/blog/tptea



(2)騒豆花(サオドウファ)新宿ミロードの混雑状況とメニューをレポ


KUZNEWS
『KUZNEWS(クズニュース)』は、チキン・ソテージョージさん、サノ発電機さん、必死のパッチさんの三人により運営されているサイトです。
「いつかどこかで役立つ」をコンセプトに、気になる話題やニュースを紹介してくれています♪

今回は、そんなブログの中から、必死のパッチさんが執筆した《騒豆花(サオドウファ)新宿ミロードの混雑状況とメニューをレポ》の記事に注目してみました!
記事に登場する"騒豆花(サオドウファ)"は、新宿ミロードに2018年7月にオープンした台湾の人気スイーツ店です。
日本では第一号店となることから、オープン初日は多くの人で大賑わい。
必死のパッチさんも行列の最後尾に並び、お腹を空かせて順番待ちをしたといいます。

そして、席へ通されメニューを確認すると、そこには豆花やタピオカドリンクなどの台湾スイーツのほか、麺料理やご飯物のメニューもラインナップ♪
必死のパッチさんはこの日、タピオカ台湾冬瓜ミルクと劉(りゅう)ママの ルーロー飯(スープ付)、台湾風唐揚げ、劉(りゅう)ママの牛肉麺、イチゴ甘花をオーダーしました。
これだけの量を完食できることに驚いてしまいますが、どの料理も大満足の美味しさだったそうですよ♪

記事には、詳しい感想が綴られているので、お店に行く予定のある介護士さんは、ぜひ参考にしてみてくださいね!

【参照元】
http://kuznews.tv/archives/3728



(3)台湾ティー専門店「ゴンチャ」に行ってきた!


カフェチェーンの達人
タピオカドリンクが有名な"ゴンチャ"は、満を持して台湾から日本に上陸した台湾ティー専門カフェ。
ドリンクのベースから甘さの度合い、氷の量、トッピングに至るまでカスタマイズ可能だから、自分好みのドリンクが味わえるのが特徴です。

今回は、そんな"ゴンチャ"へオープン当日に訪れたときのことが綴られている『カフェチェーンの達人』の中の《台湾ティー専門店「ゴンチャ」に行ってきた!【赤羽店でタピオカミルクティーを堪能】》に注目してみましょう。

この日筆者が注文したのは、ブラックミルクティーにタピオカをトッピングしたドリンクと、ミルクフォームグリーンティーにパールとナタデココをトッピングしたドリンク。
持ち運んでも溢れないようにしっかりとシーリングされたブラックミルクティーは、ストローを刺しただけで溢れるほどのドリンクがカップいっぱいに入っていたそうですよ♪
また、一方のミルクフォームグリーンティーは、テイクアウトできるカフェで良く見かけるドーム状の蓋が使用されており、ミルクフォームを楽しみやすいように工夫されていたのだとか。
ミルクフォームは"ゴンチャ"こだわりの飲み方があるようで、その飲み方を実際に試してみて感じたことと、飲み方のポイントも紹介されています。

気になるドリンクの味とタピオカやナタデココの食感、店舗情報などは、本文に詳しく述べられているので確認してみてくださいね。
また、一緒に購入したパイナップルケーキとレモンケーキについても触れられているので、こちらもチェックしてみることをおすすめします。

【参照元】
https://cafe-tatsujin.com/gong-cha/gong-cha-report/



(4)一味違うバレンタイン★DANDELION CHOCOLATE


ごほうびぶろぐ
日々の生活にちょっとした喜びの時間を与えてくれる、おしゃれカフェや旅、ガジェットなどを紹介している『ごほうびぶろぐ』を運営しているのは、IT企業に務めるぴろりさん。
彼女は学生時代に半年間サンフランシスコに住んでいたそうで、その当時、コーヒーを一杯ずつ丁寧に淹れることにこだわったBlue Bottle Coffeeやオーガニック製品しか扱っていないスーパーなどに出かけては、日本との文化の違いを満喫していましたが、その中のは"DANDELION CHOCOLATE"というチョコレート専門店も含まれていたといいます。

"DANDELION CHOCOLATE"とは、フード業界とは無縁のエンジニアたちが創業した、乳製品を一切使用しない斬新なチョコレート作りをしているお店です。
少量生産でクオリティにこだわったチョコレート店は、なんと日本にも上陸しており、ぴろりさんはその第一号店である東京都台東区蔵前にも出かけたことがあるのだとか。
こちらの記事《エンジニア発チョコレート店。一味違うバレンタインなら蔵前のDANDELION CHOCOLATEはいかが?》には、そのときのカフェスペースの様子と、ぴろりさんが食した美味しそうな7つの商品の詳細が綴られています。
チョコレート好きの方やおしゃれなカフェメニューに興味のある介護士さんは、ぜひ本文をチェックしてみてはいかがでしょう。

カカオの風味が存分に味わえるサンフランシスコ発のこだわりのチョコレートメニューは、仕事を頑張った自分へのご褒美にピッタリかもしれませんよ♪

【参照元】
https://gohoubi.info/blog/dandelion-kuramae



(5)FATBURGERが日本の渋谷に上陸したので食べてみた!


Daikingのおブログ
ハンバーガー好きの介護士さんにぜひ注目してもらいたい記事は、こちらの《LA発のFATBURGER(ファットバーガー)が日本の渋谷に上陸したので食べてみた!メニューや値段と行き方は?》です。

この記事を執筆したのは『DAIKINGのおブログ』の管理人であるDaikingさん。
"FATBURGER"の魅力をしっかりとレポートしてくれています。

記事に登場する"FATBURGER"は、ロサンゼルスで生まれた老舗のハンバーガー店。
パティは、脂肪分20%以下の牛肉の赤身のみを使って作られているそうです。
「カロリーが気になる」という方にも優しいハンバーガーといえますね♪

Daikingさんは、そんな"FATBURGER"の日本第一号店となる"ファットバーガー渋谷店"に訪れたそうで、記事に店内の写真が掲載されています。
木目調のデザインで統一されたお店はクラシックな空間になっており、その場にいるだけでリラックスできそうですよ。
また、バーカウンターでは、アルコールの提供も行われているとのこと。
「軽く飲みたいな」という日の夜に、立ち寄ってみるのもありですね☆
ちなみに、ソフトドリンクは飲み放題のスタイルを採用されているそうですよ!
気になるハンバーガーのお味については、本文に詳細がしっかりと書かれているので、ぜひチェックしてみてくださいね。

また、新宿にお出かけ予定のある方は、《NY発のシェイクシャックが新宿サザンテラスにオープンしたので食べてみた!店への行き方や最寄り出口やメニューも写真付きで紹介!》の記事もおすすめです♡

【参照元】
http://daiking.me/food/fatburger_shibuya/



(6)話題のUMAMIバーガー食べに行ってみた。


imuruta
ブログ『生きてる間は暇つぶし』の管理人いむるたさんが、海外発グルメを紹介しているのはこちらの《話題のUMAMIバーガー食べに行ってみた。》という記事!
ここでは、東京の表参道に拠点を置く、ロサンゼルス発のハンバーガー屋さん"UMAMIバーガー"に行った体験が詳しく書かれていました。

"UMAMIバーガー"の特徴は、そのお値段。
お店には一個あたり1000円超えの高級ハンバーガーがラインナップしており、「安くて旨いジャンクフード」というハンバーガーのイメージを覆しています。
また、ミディアムやレアなど、お肉の焼き方を選べるハンバーガーがあるのも注目のポイント。
レストランさながらの本格的なハンバーガー屋さんであることが窺えます。

いむるたさんはこのお店でハンバーガーを食べて、「高いお金を払ってでもまた行きたい」「こんなハンバーガー食べたことない」と絶賛しています。
金額を問わずに食べたくなるハンバーガーとは一体どんなものなのか、そしてどんな味なのか…。
その詳細については、記事の中で丁寧にレポートされているので、ぜひチェックしてみてくださいね☆

その他、ブログの中には、旅行情報やいむるたさんの地元である札幌情報、おすすめの本や映画、クスッと笑える面白ネタなど、幅広いコンテンツがエントリーしています。
"UMAMIバーガー"の記事と一緒に、心惹かれる情報をリサーチしてみてはいかがでしょう?

【参照元】
https://www.imuruta.com/entry/2017/04/24/221650



(7)カールスジュニア自由が丘に行ってきました!


食レポnet
『食レポ.net』は、「食べることが大好き♡」だという運営者さんのブログ。
その中にも、海外から上陸してきたハンバーガーの記事がありました!
こちらの《【感想】カールスジュニア自由が丘に行ってきました!肉が大きくてジューシー!》という記事です。

筆者が訪れたのは、東京都目黒区の自由が丘にオープンした、アメリカで人気のハンバーガーショップ"Carl's Jr.(カールス・ジュニア)"。
ここのハンバーガーはボリューミーかつジューシーな肉パテが好評で、記事には筆者が食したチーズフェイマススターが紹介されています。
シャキシャキ野菜と肉肉しいパテにソースが絡まったビッグサイズのハンバーガーは、いかにも食べごたえがありそうですが、もちろん味も申し分なかったそうですよ♪

また、"Carl's Jr."はドリンクバーがあるので、自由に飲み物のおかわりができるのも嬉しいポイントなのだとか。
「日本のハンバーガーに飽きてきた」「ガツンとお腹にたまるファーストフードが食べたい!」というときに、ぜひ注目してみてはいかがでしょう。
お腹いっぱい美味しいハンバーガーが味わえるはすです。

【参照元】
https://syoku-repo.net/11439



(8)ロブスターロール専門店”LUKE'S LOBSTER”


ぜきろぐものレビューブログ
甲殻類好きな介護士さんにぜひ食べてほしいのが、ロブスター。
しかし、ロブスターを食べる機会もなければ、そもそも飲食店で見かける機会もないという方は多いのではないでしょうか。
今回、なんとそのロブスターをカジュアルに食べられる、ロブスターロール専門店の記事を見つけたので、ここで取り上げてみたいと思います。

『ぜきろぐ。ものレビューブログ』を運営するZEKIさんは、以前、東京旅行の際になんとなく訪れた"LUKE'S LOBSTER"というお店でロブスターの魅力にすっかりはまってしまった一人。
そこで、"LUKE'S LOBSTER"が九州に上陸したことをキッカケに、再度お店を訪れることにしたのだそうです。
そのときのことが、《【九州初上陸!】ロブスターロール専門店”LUKE'S LOBSTER”をレビュー》という記事の中で語られています。

"LUKE'S LOBSTER"は、ロブスターの身をふんだんに使用しているため、パンに挟まれても存在感を十分に感じ取ることができ、ZEKIさん曰くその身はプリプリしていてとてもジューシーなのだとか!
綴られている文章からも、その美味しさを窺い知ることができますよ。
ちなみに、この日ZEKIさんが食べたのは、ロブスターグリルドチーズと福岡限定のロブスターロール。
より詳しい感想や情報を知りたい方は、隅々まで記事に目を通してみてくださいね。
記事を読み終わった頃には、あなたもロブスターを食べたくなっているかもしれませんよ。

ブログには、この他にもグルメ記事やエンタメ記事など、介護士さんの興味を刺激する情報がたっぷりです。
スキマ時間を見つけて、ぜひアクセスしみてくださいね。

【参照元】
https://zakki30.com/lukes-lobster-kyusyu



(9)Buvette@東京ミッドタウン日比谷でオシャレモーニング♪


櫻田こずえの食卓
海外セレブ気分が味わえるグルメ情報として注目したのが、こちらの《Buvette(ブヴェット)@東京ミッドタウン日比谷でオシャレモーニング♪》という記事!

筆者の櫻田こずえさんが足を運んだのは、東京ミッドタウン日比谷にある"Buvette(ブヴェット)"というお店。
一日を通して飲食を楽しめる街の食堂として、ニューヨークで絶大な人気を集めているそうで、パリにもお店を構えているのだとか。
今回の記事では、そんなお店のテラス席で贅沢なモーニングを楽しむ様子が綴られています。
真っ赤なテーブルと椅子がずらりと並ぶテラスはとってもおしゃれで、メニュー表やコーヒーカップなど、目に入るものはどれもキュート。
そして、上質な空間の中で櫻田こずえさんが注文したクロックマダムは、サイズは小さめだけど、丁寧に計算された美味しさがぎゅーっと凝縮された一品だったとコメントしています。
お値段は高めとのことですが、本物の味と優雅なひとときを堪能したい人にとっては、十分に納得できるお店のようですよ。
いつも頑張っている自分へのご褒美として、ニューヨークの贅沢モーニングを堪能してみてはいかがでしょう?

上記の記事が掲載されている『櫻田こずえの食卓』には、外食レポートをはじめ、櫻田こずえさんの食卓や食器、調理器具のレビューなど、食に関する情報が多数アップされています。
グルメ好きの方は、ぜひ他の記事も併せて読んでみてくださいね!

【参照元】
https://taberu.sakuradakozue.com/buvette-hibiya/



(10)Buvette日本初出店!大人気のガストロテックに行った感想


アラサー女子の銀座新橋グルメ
ワインエキスパートやチーズプロフェッショナルをはじめ、数々の資格を持つアラサー女子さんのブログ『アラサー女子の銀座・新橋グルメ。』には、女性におすすめのグルメ情報が満載です。
銀座や新橋、浜松町界隈で「美味しくてコスパの良いお店を知りたい」「新規オープンのお店が気になる」という介護士さんは、アクセスすると耳寄りな情報を得ることができますよ。

今回取り上げた《食べてみたレビュー:東京ミッドタウン日比谷1F「Buvette(ブヴェット)」日本初出店!ニューヨークで大人気のガストロテックに行った感想☆》も、上記のブログに掲載されていました。
"Buvette(ブヴェット)"は、ニューヨーカーに絶大な支持を受けるお店で、東京ミッドタウン日比谷に2018年に日本初出店。
「カジュアルワインバーとアンティークなヨーロッパのカフェの融合」をコンセプトに掲げており、心温まるフランスの伝統的な料理を楽しむことができます。

このお店に実際に足を運んだアラサー女子さんは、トロトロのスチームエッグとクレームエペスが絡まったスモークサーモンをトッピングしたトーストに、ジューシーなタルトタタンとスパイシーなジンジャーソーダを堪能したそうですが、どれも素材の味が活きたメニューだったとのこと。
特にタルトタタンは、人生で食べたタルトタタンの中でも屈指の美味しさだったと絶賛されています。
メニューによっては割高に感じるものもあったようですが、おしゃれな雰囲気の中でプチ贅沢をするときにはピッタリなのだとか。

フード業界のトレンドに敏感な方は、ぜひアラサー女子さんの記事を読んで、"Buvette"に注目してみてはいかがでしょう。

【参照元】
https://woman-gourmet.com/2018/04/06/food-review-buvette/

関連ジャンル: お出かけ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「お出かけ」の人気記事一覧

「総合」の人気記事一覧