ヘルパー仲間との家呑みに取り入れたい♪お酒を楽しむための参考記事特集

エンタメ 2018/11/02
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
TOP
お酒好きの介護士さんの中には、「お店で飲むより家呑みの方が好き♪」という方もいるのではないでしょうか。家呑みの魅力は、ゆったりくつろげて、自分なりのお酒の楽しみ方ができる点。そこで、ここでは家呑みをより充実させるための参考記事をご紹介します。アレンジの仕方や氷、酒器を工夫すれば、ますます家呑みが充実することでしょう!
※尚、こちらの記事はPR記事ではございません。編集部が独自にテーマを選び、サイト担当者に許可を頂いて作成している記事になります。


(1)宅飲みで盛り上がる!最新のちょっと変わった日本酒の楽しみ方


CHANMIOME
お酒好きの介護士さんの中には、日本酒に目がないという方もいると思います。
そんな方にぜひ読んでほしいのがこちらの記事、《宅飲みで盛り上がる!最新のちょっと変わった日本酒の楽しみ方》

日本酒を愛してやまない筆者のちゃんみおさんによると、熱燗か冷やで飲むかが定番だった日本酒も、実は洋酒のようにさまざまな楽しみ方ができるそうです。
そこで、今までの日本酒の概念を覆すような、氷やリキュール、フルーツでアレンジした飲み方を記事の中で紹介してくれています。
日本酒ならではの香りや味を重視する方にとっては好みが分かれそうですが、ホームパーティーで試してみると意外とウケるかもしれませんよ♪
興味のある方は、ぜひチャレンジしてみてくださいね。

また、今回は日本酒のアレンジ方法について注目してみましたが、ちゃんみおさんが運営しているブログ『CHANMIO.ME』には、他にも日本酒の基礎知識やおすすめの銘柄について語られた記事もアップされています。
通の方も、そうでない方も、日本酒好きなら興味深い記事と出会えるので、アクセスしてみてはいかがでしょう。

【参照元】
https://chanmio.me/sake-plus/



(2)お酒が弱い方におすすめの日本酒の飲み方5選!


下戸を克服する情報サイト
お酒が弱い人から見ると「お酒が強い人って羨ましい!」と思うことはありませんか?
お酒の中でも特に日本酒はアルコール度数が高くて、弱い人にとってはハードルが高い飲みものと捉えられがちですよね。
しかし、日本酒は飲み方を少し工夫するだけで、飲みやすくなることがあるんですよ。

こちらの記事、《お酒が弱い方におすすめの日本酒の飲み方5選!ちょっとした工夫で劇的に飲みやすくなります》には、お酒が弱い人向けの日本酒の楽しみ方が記載されていました。

まず、最初の方法として紹介されているのは、日本酒を炭酸で割ること。
アルコール独特の風味を感じる日本酒は、お酒が弱い人にとっては飲みにくく感じることがあります。
しかし、炭酸で割ることでシュワっとした爽快感が感じられ、かなり飲みやすくなるのだとか。
また、柑橘系やコーラなどの炭酸飲料を使用すると、違った味わいを楽しむことができるとのことです!
さらに他にも、凍らせてシャーベット状にしたり、バニラアイスにかけたりなど、驚きのアレンジ方法も載っています。
「日本酒のアレンジって美味しいの?」と疑問に感じる人もいるかもしれませんが、実際にさまざまな方法で日本酒を楽しんでいる人も少なくないそうですよ。

この記事が掲載されている『下戸を克服する情報サイト』というブログには、お酒に関するあらゆる情報がエントリーしています。
お酒が強い介護士さんはもちろん、お酒が弱い介護士さんも、アクセスすると上記の記事のように興味深い記事と出会えることでしょう。
ぜひ一度覗いてみてくださいね。

【参照元】
https://geko-kokufuku.net/geko-osake/osake-yowai-nihonshu-nomikata/



(3)グラス選びで美味しさを比較!おしゃれな酒器で地酒を楽しもう


ネコチラブログ
販売業を本職とする傍ら、エクセルを使ってチラシを作成しているというネコチラさん。
そんなネコチラさんが運営する『ネコチラブログ』には、チラシのデザインや作り方をはじめ、お酒や飼い猫の話題にも触れられています。

そして今回その中から注目したのが、《2018日本酒のグラス選びで美味しさを比較!おしゃれな酒器で地酒を楽しもう》という記事。
ここでは、10種類の酒器をそれぞれの日本酒に合わせて変えているという"居酒屋のあ太郎"の協力のもと、どの酒器で飲むと美味しく飲めるのかについて言及されていました。

お酒が好きな介護士さんの中には、「日本酒といえば、切子やお猪口!」という方もいらっしゃるのではないでしょうか?
しかし、日本酒を飲む際には、切子やお猪口だけに留まらず、なんとシャンパングラスやワイングラスを使った方が美味しく飲めることもあるのだとか!
記事によると、特に大吟醸酒は脚付きグラスが適しているのだそうです。
なぜなら、お酒の入っている部分を直接手で持たずにすむので、お酒の温度が上がりにくいからなのだとか。
お酒の温度が上がってしまうと、せっかくの香りが飛んでしまう要因になってしまいかねません。
味だけではなく、香りも楽しめる大吟醸酒だからこその選択のようですよ。

また、場所や料理によっても、ピッタリと合う酒器があるのだそう。
日本酒を飲む際には、上記の記事を参考にして、ぜひ酒器にもこだわってみてくださいね。

【参照元】
https://nekochira.com/enjoy-sake-with-glass/



(4)【女子バーテンが教える!】家飲みハイボールの激ウマな作り方


ヲタ飲み
『ヲタ飲み!宅飲みを楽しむためのお酒総合サイト』からは、《【女子バーテンが教える!】家飲みハイボールの激ウマな作り方》という記事をご紹介しましょう!

この記事に綴られているのは、ハイボールの上手な作り方。
BARに勤めるみゅうさんが教える、本格的なハイボールの作り方が載っています。
普段から家でよくハイボールを飲むという介護士さんは、お店で飲むあの味を家で再現できたら嬉しいのではないでしょうか。

さて、普段飲むハイボールをもっと格上げするための作り方ですが、その方法はたったの4ステップ。
記事にはそれぞれのステップで分量や重要なポイントが書かれていますが、どうやら混ぜ方が1番のポイントのようですよ。
また、ハイボールに合うウイスキーや炭酸水、グラスなどについても言及。
バーテンダー目線でおすすめのおつまみもピックアップされているので、こちらも要チェックです。

また、今回紹介した記事以外にも、宅飲み仲間で情報を発信している上記のサイトには、あらゆるお酒を自宅で楽しむためのアイデアが詰まっています!
ぜひ隅々まで目を通して、家呑みを充実させるために役立ててくださいね。

【参照元】
https://wota-nomi.jp/hight-ball/



(5)トリスハニーで寒い冬を乗り切ろう!美味しくて体も温まる飲み方


にーとのかがみ
秋から冬にかけては、身体がポカポカする熱燗やホットワイン、ホットカクテルなどの温かいお酒が美味しい季節。
「寝る前に軽く一杯!」という方や、「寒い日の飲み会は温かいお酒に限る!」という介護士さんもいるのではないでしょうか。
そこで、ここではホットウィスキーについて書かれた《トリスハニーで寒い冬を乗り切ろう!美味しく頂けて体も温まる飲み方紹介》という記事を取り上げてみたいと思います。

この記事の筆者であり、ブログ『にーとのかがみ。』を運営しているタイラケンヂさんは、はちみつの甘さがアクセントになっているサントリーのトリスハニーがお気に入り。
初めて飲んだときには衝撃を覚えたほどで、すぐさまお湯割りや紅茶割り、ホットミルク割りの3パターンのアレンジが頭に浮かんだと言います。

上記の記事には、そんなタイラさんが実際に思いついたアレンジを試みた感想が述べられていますが、どれも口当たりが良く、誰にも教えたくないくらい美味しかったそうですよ。
しかも、アルコールを感じさせない甘みのある味だったので、お酒の苦味が苦手な方にもおすすめなのだとか。
詳細が気になる方は、ぜひ本文をチェックして、寒い季節の家呑みに取り入れてみてはいかがでしょう。

【参照元】
https://www.tairakenji.com/entry/toryshoney-hot



(6)「丸い氷」がウイスキーを美味しくする理由+お勧め作成グッズ


BlueRatWeb
「ウイスキーの味を氷が変えることがある」
信じられないかもしれませんが、思わず納得してしまう記事がありました。
こちらの《「丸い氷」がウイスキーを美味しくする理由+お勧め作成グッズ》という記事です。

上記の記事によると、ウイスキーに入れる氷は丸く大きなものがベストなのだとか。
その理由は以下の3つです。

・溶けにくい
・飲みやすくなる
・見た目が美しい

表面積が大きいと、氷は溶けやすくなります。
そして氷が早く溶けてしまうと、水っぽくなり、ウイスキーの味が薄くなってしまいますよね。
だから、小さな氷をたくさん入れてしまうと、表面積の合計が大きくなり、溶けるスピードも早くなるのだそうです。
しかし、大きな丸い氷は小さな氷に比べ、空気やウイスキーに触れる面積が少なくなり、飲むスピードに合わせて程良く溶けていくので、美味しく飲める時間が長くなります。
また、カランカランと回す度に良い音を奏でて、見た目も美しく「BARっぽさ」を感じることもできますよね。
記事には、自宅でも作れる丸氷アイテムが紹介されているので、聴覚、視覚、味覚など、五感を使ってお酒を楽しむために、ぜひ参考にしてみてください。

この記事が公開されていた『Blue Rat Web』は、パラレルワーカーのRyotaさんが編集長を務めるブログです。
こちらには、ファッションやお酒、男メシ、恋愛など、多様なジャンルの記事がリリースされています。
「30代男性のライフスタイルを豊かにするブログ」というテーマで運営されているので、男性介護士さんは要チェックですよ!

【参照元】
https://brweb.jp/liquor/ice-2/



(7)おすすめカクテル9選!赤ワインがもっと楽しめるレシピをご紹介


maniLog
一日頑張った自分へのご褒美に、家でまったりとお酒を飲むのが楽しみだという介護士さんもいるのではないでしょうか。
そこで今回は、いつもとちょっと違ったテイストのお酒が載っているこちらの記事《赤ワインのおすすめ簡単カクテル9選!赤ワインをもっと楽しめるレシピをご紹介!》を紹介したいと思います。

この記事で取り上げられているのは、赤ワインをアレンジしたカクテルレシピ。
通常、赤ワインはそのまま飲むことが多いと思いますが、組み合わせ次第でいろんな味を楽しめるようです。
たとえば、カリモーチョは、赤ワインと同量のコーラで割るだけというシンプルなカクテル。
筆者によると、このカリモーチョを美味しく作るポイントは、安いワインを使うことなのだそうですよ。

その他、全部で9つのレシピが公開されていますが、材料や分量はどれも好みに応じてアレンジができそう。
自分なりのオリジナルカクテルを作ることができる点は、家呑みならではの醍醐味ですね!
赤ワインのアレンジレシピについての詳細は、本文で確認してみてください。

この記事は、ミニマリストのまにさんが運営しているブログ『mani:Log!』に掲載中です。
ブログ内には、上記の記事以外にも、人生を振り返るきっかけになるような話が公開されていますよ。
ぜひアクセスして、あなたの興味のある記事を探してみてはいかがでしょう。

【参照元】
https://manimani-life.com/entry/redwine-cocktail-10-recipe/



(8)超おいしい自家製レモンサワーの作り方。おすすめシロップも紹介。


BigLike
『BigLike』は、映画や美容、ゲーム、レジャーなど、さまざまなジャンルの記事がまとめられているブログです。
定期的に更新されているので、介護現場での話題作りに役立ちそうですよ。

数ある記事の中から今回紹介するのは、《超おいしい自家製レモンサワーの作り方。味が薄くならないための理由やおすすめシロップも紹介。》という記事。
この記事には、スッキリとした味わいのレモンサワーの作り方が取り上げられています。

レモンサワーは若い女性から特に人気を集めているので、今ではいろんな種類のものが販売中ですよね。
そのため、家呑みでは市販のレモンサワーを購入する方もいるかと思いますが、自分好みのものを作るというのもアリなのではないでしょうか。

ただし、美味しいレモンサワーを作るためには抑えておきたいポイントがあるようです。
ここでは、準備する材料の他、レモンの切り方や氷の選び方など、美味しく作るためのコツが記載されているので、ぜひ詳しいレシピを学んで、自分好みのレモンサワーを作ってみてはいかがでしょう。
市販のレモンサワーより、あなた好みの味に仕上がるかもしれませんよ♪

【参照元】
https://big-like.com/lemonsour/



(9)まだビールには唐揚げなの?黒ビールとバニラアイスの組み合わせ


ビールと本と旅とおもしろいこと
『ビールと本と旅とおもしろいこと。』は、ビアジャーナリスト協会のサイトや"ビール王国"という雑誌等で記事を執筆しているビアライターの富江弘幸さんのブログです。
ビールの専門家ともいえる富江さんのブログには、ビールのイベントやニュース、体験談などをはじめ、ビール好き必見の情報がぎっしり詰まっています。
ビールに目がない介護士さんは、ぜひ時間をみつけて耳寄りな情報を調べてみてはどうでしょう?

さて、今回ピックアップしたこちらの記事、《まだ「ビールには唐揚げ!」とか言っちゃってんの? 黒ビールとバニラアイスの組み合わせ》も富江さんのブログの中の記事の1つ。
ここには、黒ビールとバニラアイスという異色のコラボの魅力が書かれており、この組み合わせが合う理由が論理的に語られています。

富江さんによると、黒ビールはローストした麦芽を使っており、ローストした麦芽からは、コーヒーやチョコレートのフレーバーが出ているのだそう。
その事実を知ると、黒ビールにバニラアイスがマッチするのは、なにも不思議ではないことが窺えますね。
この知恵を活かして、家呑みの場で黒ビールとアイスのデザートを出せば、新たな発見として飲み仲間を驚かすことができそうですよ♪
興味がわいた方はぜひ本文をチェックしてみてくださいね。

【参照元】
https://www.hiroyukitomie.me/entry/beer_and_icecream



(10)自宅で簡単カクテル。おすすめフルーツリキュールと楽しみ方


すかいそうブログ
アルコール度数が低いものが多く、お酒が弱い人でも手が出しやすいといわれる果実系リキュールには、フレッシュなものや甘さが強いものなど、種類によっていろいろな味わいを楽しむことができます。
しかし、果実系リキュールは種類が豊富で、数ある中から「どれを選んだら良いか分からない」という介護士さんも多いのではないでしょうか?

そこで今回紹介したいのが『すかいそうブログ』の中に掲載されているこちらの記事、《自宅で簡単カクテル、おすすめフルーツリキュールと楽しみ方》
筆者がおすすめする果実系リキュールと、その楽しみ方が書かれています。

ここで筆者は、果実系リキュールの中でも特にミックスフルーツ系やちょっと定番から外れたものをピックアップしています。味わいや香りの特徴を参考にして、自分に合うこだわりのリキュールを探してみてくださいね♪

その中から、まず注目したい果実系リキュールの1つが、ヒプノティックというお酒。
こちらには、キウイやパイン、ブドウ、パッションフルーツといったフレッシュな果実がブレンドされており、果実のほど良い甘みと酸味がジュースやカクテルと合うのだそうです。
また、モルトウイスキーと蜂蜜、ピーティーなニュースピリッツにブラックベリーを浸漬させて作られたキルホーマン ブランブル リキュールもおすすめとのこと。
スモーキーなウイスキーと、とブラックベリーの甘酸っぱさが融合して、香りと味わいに奥深さが感じられると言います。
さらに、ミドリ メロンリキュールやパッションフルーツリキュール、サザンカンフォートなども美味しいのだとか。

自分の好みの1本が見つからない場合は、上記に紹介されたリキュールを1つずつ試飲してみると、ベストなお酒が見つかるかもしれませんよ!

【参照元】
http://green-walker.hatenablog.com/entry/2018/06/19/145840



(11)フラワーアイスキューブでドリンクを華やかに☆


まほろば自然彩園
「SNS映えしそうなお酒を出してみんなを驚かせたい!」
そんな方は、食用花やフルーツを使ったアイスキューブをお酒にプラスしてみてはいかがでしょう。

健康や田舎暮らし、料理レシピなどに関する記事がエントリーしているブログ『まほろば自然彩園』の中に掲載されている《【DIY】花やハーブを氷に閉じ込めた「フラワーアイスキューブ(Flower Ice cube)」でドリンクを華やかに✿作り方》という記事には、グラスを華やかに彩ってくれるアイスキューブの作り方や、筆者推薦のステキなフラワーアイスが紹介されています。

この記事によると、花やフルーツを使ったアイスキューブは3ステップで作ることが可能なのだとか。
しかも、ポイントを抑えると、氷の中央に花を配置したり、片側にだけに配置したりもできるので、完成形をイメージしながら作れそうです。
彩とりどりの素材を閉じ込めた氷でウィスキーや焼酎、ジンなどのオンザロックを作れば、高価なお酒でなくてもワンランク上の味に感じられるかもしれませんね♪
ぜひ、介護士仲間とのイベントやお祝いごとの席で試してみてはいかがでしょう。
パーティーが大いに盛り上がるかもしれませんよ。

【参照元】
https://maho68.jp/2014/12/25/【diy】花やハーブを氷に閉じ込めた「フラワーア/

関連ジャンル: エンタメ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「エンタメ」の人気記事一覧

「総合」の人気記事一覧