毎日のお助け隊!介護士さんに教えたい家事楽グッズ&家電の参考記事まとめ

エンタメ 2018/10/23
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
TOP
仕事で体力を使うことが多い介護士さんにとって、家事を楽にしてくれるお助けアイテムがあるとすごくありがたいですよね。自宅でのルーティンワークを少しでも減らし、自分の時間をより有意義に過ごしませんか?今回は家事楽グッズ&家電を紹介してくれた記事を集めてみました!
※尚、こちらの記事はPR記事ではございません。編集部が独自にテーマを選び、サイト担当者に許可を頂いて作成している記事になります。

(1)1年使ったルンバ880徹底レビュー!口コミ以上に魅力的な家電


45House
不規則なシフトで働かなければならない介護士さんや夫婦で共働きという方の中には、炊事や洗濯の優先度が高くなり、部屋の掃除機かけは後回しという方もいると思います。
しかし、掃除の間隔が開いてしまうと、埃っぽさを感じてしまうことがありませんか?

そこで、ここでは部屋の掃除を自動で行えるiRobotのロボット掃除機"ルンバ880"のレビューが書かれた《1年使ったルンバ880を徹底レビュー!口コミ以上に魅力的な家電です》という記事に注目してみることにします。

この記事の筆者は、ブログ『45House~写真とコーヒーとときどき息子~』に、カメラやコーヒー、旅行、 DIYなど、多彩なジャンルの記事をアップしているひげこいさん。
彼は忙しいときでも常に部屋を清潔に保てるように"ルンバ880"を購入し、1年間使ってみた感想を記事の中にまとめられています。
"ルンバ880"のスペックや機能をはじめ、メリットやデメリットが詳細に書かれているので、興味のある方はぜひ目を通してみてくださいね!

ひげこいさんのお宅では、ルンバを導入してからというもの、掃除の障害になる物を床に置かなくなったため、部屋がスッキリと片付くようにもなったとのこと。
「こまめに掃除機をかけたり、部屋をスッキリ片付けたいけど、なかなか手が回らない…」という介護士さんにとって、お掃除ロボットは頼れる存在になりそうですよ。

【参照元】
https://freewheeling.me/0406-roomba

\ 介護のお仕事探しを支援するサービス /
まずは気軽に相談してみる(無料)



(2)布団乾燥機マットなしのおすすめは象印スマートドライ!使用感想


琴子チャンネル
天候が優れない日でも、晴れの日に干したようなお布団で気持ちよく眠りたいですよね。
そんなときに役立つのが布団乾燥機ですが、いざ使おうとするとホースが必要だったりマットが必要だったりと、なにかと煩わしさを感じてしまい結局使わなくなってしまうこともあるかもしれません。
しかし、近年ではホースもマットも必要ない布団乾燥機が出始めており、《布団乾燥機でマットなしのおすすめは象印スマートドライ!使ってみた率直な感想!》という記事で紹介されている象印製の"スマートドライ"もその1つです。

この記事を執筆した琴子さんは、自身のことを面倒くさがりだと話していますが、"スマートドライ"を購入してからというもの、なんと毎日使っているのだそう!
その理由は、やはり面倒な手間がいらず手軽に使えるからだといいます。
コンセントを挿し、布団の上に"スマートドライ"をセットして、スイッチを押すだけという手軽さは、家事と仕事の両立を図りたい介護士さんの強い味方となるのではないでしょうか?
なお、"スマートドライ"は、布団以外にも使えるとのこと。
靴やブーツ、ジャケットなど幅広い用途があるのも、嬉しいポイントとなりそうですね!

記事にはより詳しい"スマートドライ"の仕様から使い方、実際に使ったから感じるデメリットに至るまで、写真つきで紹介されています。
熟読することで、「布団乾燥機って面倒くさそう…」という思いが一変するかもしれませんよ!

『琴子チャンネル 〜子育て・私・好きなコト〜』には、上記の記事以外にも季節のイベントごとやおでかけ情報、子育てに関することなどがラインナップ。
こちらも併せてチェックして、気になる情報をゲットしてくださいね。

【参照元】
https://kotokochannel.com/huton-kanso-mattonashi/

(3)縦型でもしっかり乾く!我が家に乾燥機能付き洗濯機がやってきた


かざりび
かざりさんは、2人のお子さんを育てるWebライター。
自身が運営する『かざりび』では、家庭や育児関連の話題を中心に、役立つ情報を発信しています。

その中から、家事をする上で誰もが避けては通れない「洗濯」をラクにしてくれそうな記事を見つけました!
記事のタイトルは、《縦型でもしっかり乾く!我が家に乾燥機能付き洗濯機がやってきた!!》
縦型の乾燥機能付き洗濯機"ビートウォッシュ"のレビューが綴られています。

実はかざりさん、この"ビートウォッシュ"を購入するのに、かなりの決心が必要だったのだとか。
タイミングや金額もそうですが、「縦型かドラム型か」というのもかなり悩ましいポイントで、縦型でもちゃんと衣類が乾くというレポートを読んで、縦型に決定したのだそうです。
今では、この"ビートウォッシュ"を購入して本当によかったと語っています。

なによりも、かざりさんが救われたのは、洗濯物を干すという工程がなくなったこと。
「干さなければ…」というストレスから解放されただけでなく、衣類が乾かないときの憂鬱もなくなったそうです。
特に、洗濯物が多いご家庭の場合や梅雨どきは、この乾燥機能は重宝しそうですね!
記事には、実際に使ってみた感想や使い方のコツが記載されています。
洗濯という家事が億劫になっている介護士さんは、乾燥機能付き洗濯機を購入する検討材料の1つとして参考にしてみてはいかがでしょうか。

【参照元】
https://www.kazarigiri.com/kattasentakukannsouki

(4)【食洗機】夜家事が楽に。取付までの期間と費用、わが家の使い方


ベリーの暮らし
3人のお子さんを育てながら、仕事もこなしているベリーさん。
ベリーさんが管理人を務めるブログ『ベリーの暮らし』には、素敵なくらしを実現するためのヒントがたくさん掲載されています。

「目指すはシンプルライフ!」
「心地良さを感じながら生活したい」
という介護士さんは、ぜひチェックしてみてくださいね。

今回は、ベリーさんが「導入してよかった!」と思った家事楽グッズについて紹介している記事にフォーカスを当ててみることにしましょう。
こちら、《【食洗機】夜家事が、確かに楽になった。取付までの期間とかかった費用、わが家の使い方》です。

記事タイトルからも分かる通り、ベリーさんが購入したのは据え置き型の食洗機。
食洗機導入のおかげで、シンクの前に立つ時間がかなり短くなったといいます。
疲れている日は特に、家事をするのが億劫になってしまうもの。
食洗機は、働くママさんの強い味方になってくれるアイテムと言えそうですね!

記事内には、取り付けにかかった期間や費用などについても詳しく触れられているので、導入を検討されている方はぜひ参考にしてみてくださいね。

【参照元】
https://www.berry-no-kurashi.com/entry/syokusenki-NP-TH1-hiyou-schedule

(5)スチームアイロンが手放せない【NI-FS470-Kレビュー】


Beautynazousa
「あぁ~、アイロンするの面倒くさい」
とお嘆きの介護士さんはいませんか?

アイロンがけって、思いのほか時間がかかるし、きれいに仕上げるにはテクニックがいるし、アイロン台を用意するのも手間だし…。
考えただけで億劫になってきますよね。

そこで導入を検討したいのが、スチームアイロンです。
『Beauty!nazousa』の管理人であるCさんは、《パナソニックのスチームアイロンがもう手放せない【NI-FS470-K をレビュー】》の中で、スチームアイロンのメリットを紹介してくれています。
Cさんは、スチームアイロンを使用するようになってから、アイロンがけがかなり楽になったそう。
薄い生地の洋服やスカートなど、アイロンがけがしづらいアイテムも、スチームアイロンなら楽々なんだそうですよ。
これは頼もしいですね!

シワをしっかり伸ばすためのお助けアイテムとしてCさんが愛用しているのは、100円ショップで販売されているアイロンミット。
「スチームアイロンだと、どうしてもシワが残ってしまう」
という方は、アイロンミットの利用を検討されてみてもいいかもしれませんね。

【参照元】
https://www.nazousa.com/entry/2017/12/07/おすすめ!パナソニックのスチームアイロンをより

(6)ズボラ主婦にこそ使って欲しい!保温調理器で楽ちん料理。


育児のあいま
好きな言葉は「楽してキレイ」だというりんこさんのブログ『育児のあいま』には、彼女が素敵主婦になるために体験したことが綴られています。
今回紹介する《ズボラ主婦にこそ使って欲しい!保温調理器で楽ちん料理。》という記事もその一つ!
ここには、美味しい煮込み料理を手間暇かけずに簡単に作ることができる保温調理器のレビューが掲載されていました。

りんこさんが記事の中で紹介しているのは、魔法びんの特徴を生かした調理器"シャトルシェフ"。
使い方はシンプルで、鍋に材料を入れ、一通り加熱した後に特製の容器を使って予熱で煮込み作業を行うのだそうです。
"シャトルシェフ"で具材を煮込むときにはガスや電気を使わないので、環境に優しいのもポイント!
しかも、中身が焦げないように混ぜる必要もないので、キッチンを離れても問題なしとのことですよ。
カレーやシチュー、肉じゃがなどを作る機会が多い介護士さんは、ぜひ注目してみてはいかがでしょう?

上記の記事には、圧力鍋と"シャトルシェフ"の比較や、使用する際の注意点なども詳しく書かれているので、気になる方は本文をチェックしてみてくださいね。
主婦目線で書かれたりんこさんの"シャトルシェフ"レビューは、リアリティがあり、購入を検討する際の参考になることでしょう。

【参照元】
https://mama-ga-suki.net/zubora-syatorusyefu

(7)たった1分で米がとげる!「米とぎ侍」が楽すぎる件


ピリリンク
お米が大好きな日本人にとって、炊きたてのご飯はなによりのご馳走!
ホカホカのご飯がないと一日の活力が湧いてこないという介護士さんもいるかもしれませんね。
しかし、美味しいご飯を炊くために欠かせないお米とぎって、疲れているときはちょっと面倒だと感じませんか?

ブログ『ピリリンク』に、商品レビューやライフハック、コラムなどを綴っているサラリーマンのヒロエさんもそんな一人。
仕事でクタクタに疲れているときは、簡単な米とぎ作業さえ億劫に感じてしまったと言います。
しかし、ヒロエさんは、こちらの記事《たった1分で米がとげる!「米とぎ侍」が楽すぎる件》に登場する、頭に取ってのついた人形型の米とぎ器を使うようになってから、そのストレスが解消されたとのこと。
あまりに便利だったため、その使い方と素晴らしさを記事の中で紹介されています。

ヒロエさんによると、"米とぎ侍"と命名されたその商品は、米とぎシェイカーよりもスピーディーに洗米ができるので、家事の時短に貢献してくれるそうですよ。
「ルーティーンワークに時間をかけたくない!」という方は、ぜひ詳細をチェックしてみてはいかがでしょう。
この商品は見た目もキュートなので、キッチンにあると炊飯作業が楽しくなるかもしれませんね。

【参照元】
http://piri-link.net/kometogi-samurai/

(8)布巾を無くす、ルーティーンを減らす


ぽかぽか日和
キッチン作業に欠かせないアイテム、布巾。
食器を拭いたり、野菜の水気を拭き取ったり、キッチン台を綺麗にしたり、いろいろなシーンで大活躍してくれるありがたい存在です。
それだけに、「気づけば大量の布巾を使ってしまっていた」なんてことも多いですよね。

『ぽかぽか日和』の管理人を務めるichigoさんは、布巾の清潔さを保つため、週末ごとに漂白を行っていたそうですが、あるアイテムを使うようになってからは漂白作業が不要になったと言います。
そのアイテムとは、「洗って使えるペーパータオル」です。
ichigoさんが実際使ってみたところ、5~6回洗っても破けなかったんだとか!
それだけ丈夫なら、布巾と同じように使うことができますよね。
使い終わったら処分するだけなので、漂白はもちろん、洗濯の手間も省けます。
これがあれば、確実に家事の時間を減らせそう。
コスパも優秀ということなので、試して見る価値は十分にありそうです!
詳しくは、《布巾を無くす、ルーティーンを減らす》の記事に書いてあるので、ぜひ目を通してみてくださいね。

実は、整理収納アドバイザー1級の資格を持っているというichigoさん。
ブログには、おしゃれに収納するコツや、断捨離のポイントなど、きれいをキープために必要なテクニックが数多く紹介されていますよ!
素敵なお部屋を手に入れたい介護士さんは、ぜひ他の記事もチェックしてみてはいかがでしょう?

【参照元】
http://pokapoka-biyori.blog.jp/archives/20170910.html

(9)使いやすいと干すスピードが上がる!万人が使いやすい洗濯カゴ


わたしの家庭科
洗濯物を干す際、多くの家庭では洗濯機から洗濯かごへ、洗濯物を移す工程があるのではないでしょうか。
世の中には、定番の姿形をしたものからステンレスでできたシンプルなもの、柔らか素材でできたものなど、さまざまな洗濯かごがありますよね。
しかし、『わたしの家庭科~環境とわたしにちょうどいい暮らし~ 』を運営するモリアメさんは、ふとそのどれもが背が低いという点に気づきます。

確かに、洗濯かごが低ければ洗濯物を取り出すとき、かがんだり立ったりする動作が必要となって身体の負担となるでしょう。
また、塵も積もれば山となるというように、短い時間とはいえ何度も繰り返すことで貴重な時間の浪費にもつながってしまいます。
そこで、モリアメさんは「洗濯かごは高い位置にないとだめだ」と思い至ったのだそうです。

洗濯竿に引っ掛けるためのフックやバッグといった便利なアイテムを見つけるものの、複数の問題点に気づき保留という結果に。
しばらく洗濯かごを探し続けていたモリアメさんですが、ついに理想の洗濯カゴ見つけることができたといいます!
果たしてモリアメさんが納得した洗濯かごは一体どのようなものなのか、《洗濯カゴが使いやすいと干すスピードは確実に上がる!万人が使いやすい洗濯カゴ!》を読んで確認してみてくださいね。
同じように洗濯かごに悩んでいた介護士さんも、お気に入りのものとなるかもしれませんよ!

モリアメさんのブログには、この他にも環境にいい掃除用品のレビューや子育て、猫の飼い方などについての記事が掲載されています。
ぜひスキマ時間にアクセスして、介護士さんの日頃の生活に役立ちそうな記事を見つけてみてはいかがでしょう?

【参照元】
http://my-kateika.com/2017/08/11/洗濯カゴが使いやすいと干すスピードは確実に上/

(10)家政婦(家事代行)の仕事を楽にするお掃除グッズ~お風呂編~


家政婦の学校
整理収納アドバイザー1級の資格を有し、家事代行会社に勤務していた頃はスタッフの教育を任されていたというIROHAさん。
ブログ『家政婦の学校』では、そのスキルや経験を元に、家政婦の仕事内容や家事のコツなどを紹介しています。

「家事をもっとスムーズにこなしたい」という介護士さんは、ブログ内にある記事をチェックすることで、お役立ち情報を手に入れることができるかもしれませんよ!

今回は、「お風呂掃除が苦手」という介護士さんにピッタリの《家政婦(家事代行)の仕事を楽にするお掃除グッズ~お風呂編~》に注目してみましょう。
ここでは、IROHAさん愛用のお掃除アイテムが紹介されています。
「プロが使う掃除グッズを自分で揃えることなんてできるのかしら?」
と思った方もどうぞご安心を!
こちらの記事で紹介されている掃除グッズのほとんどは、私達が普段からよく目にしているものばかりです。
道具を揃えたら、あとは記事に書いてあるポイントをしっかり抑えながら掃除していくのみ!

いつものやり方で掃除したときと、記事を参考にしながら掃除をしたときとでは、仕上がりにどれくらいの差が出るのでしょう?
掃除をする前から、期待が膨らみますね。

記事では、楽に掃除をする方法や時短のポイントなども紹介されているので、そちらもお見逃しなく!

【参照元】
https://kaseifu-gakkou.com/souji-2/

(11)【レビュー】ニトリの珪藻土バスマットを6ヶ月使ってみた感想


Web15
Web系フリーランスとして活躍中のCocoさんは、自身が運営する『Web.15』で、ニトリの"珪藻土バスマット"を紹介してくれていましたよ!

記事のタイトルは、《【レビュー】ニトリの珪藻土バスマットを6ヶ月使ってみた感想》
「なぜもっと早く買わなかったのか」とCocoさんが思わず悔しくなってしまうほどの便利グッズのようです。

その"珪藻土バスマット"の特徴は、吸収性が優れていること。マットに立った瞬間から付着した水が吸収されるというのです。
しかも、速乾性もあるというから驚きます!
特に、動き回るお子さんの体の拭き上げで手を焼いているという方は、重宝するかもしれませんね。
また、使用し続けていると吸収力が落ちるのではないかと気になるところですが、日陰で1日干すと復活するのだとか。
その他にも、このグッズにはメリットがあるようです。
記事には、Cocoさんが実際に使用した感想と共に、使い方のコツや選び方なども記載されているので、しっかり目を通してみてくださいね。

ここで紹介した記事以外にも、CocoさんのブログにはWeb関連やグルメ、商品レビューなどが豊富にアップされています。
併せてチェックして、あなたの気になる情報をゲットしてみてはいかがでしょうか。

【参照元】
https://live-my-life.com/nitori-bathmat/

(12)お風呂の鏡 水垢を落とす掃除方法!えっ?まだ擦ってるの!これ使ったらいいよ


papamode
お風呂の水垢汚れって、すごく頑固ですよね?洗剤でこすってもなかなか落ちず、悩まされる介護士さんもいるのではないでしょうか。

《お風呂の鏡 水垢を落とす掃除方法!えっ?まだ擦ってるの!これ使ったらいいよ》は、お風呂の水垢落としに苦戦している、という方にぜひに読んでいただきたい記事です。

筆者のまるとさんは、頑固なお風呂の水垢汚れに長年頭を抱えていたそう。掃除してもなかなか落ちない、頑張って落としたとしてもすぐにまた汚れてしまう水垢汚れに、ほとほと困っていたようです。
これまで、クエン酸やお酢、重曹、クレンザーなど、ほかにも色々と試してみたのだとか。綺麗になるものもあったそうですが、それは重労働が条件!作業に入る前は憂鬱な気持ちになっていたと言います。

そんなまるとさんですが、ついに風呂垢汚れの悩みから解放される日が来たそうですよ!

まるとさんはホームセンターで、"スーパーソニックスクラバー"という商品を見つけました。商品には、歯ブラシのような先端ブラシが2本と、パッドが4本付いており、どうやらこれで水垢を落とせるようです。

さっそく、水垢のついた鏡に使用してみたまるとさん。力を入れず、押し当てただけで、みるみるうちに綺麗になったそうです!実際に使用している時の写真が添付されているので、見てみてくださいね。

こちらの記事は 『papamode』というブログの中にあります。管理人を務めるまるとさんは、暮らしのお役立ち情報を発信するほか、映画やイベントといったエンタメ情報もリリースしています。気になる情報を探してみてはいかがでしょうか?

【参照元】
https://papamode.net/ofuro-kagami


きらケアは、介護系専門の就職・転職支援を行っています。
キャリアアドバイザーが、マンツーマン体制で就職・転職に関する悩みを丁寧にヒアリング。あなたに合った求人がきっと見つかります。
https://job.kiracare.jp/feature/jt1/

関連ジャンル: エンタメ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「エンタメ」の人気記事一覧

「総合」の人気記事一覧