手軽にエネルギーチャージしたい介護士さんに!今すぐ食べたくなる丼もの特集☆

エンタメ 2018/04/26
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
4801_top
ちょっと手抜きしたいときや、時間がなくてサッと食事を済ませたいときに頼りになるのが「丼もの」。なんと言っても、ご飯の上に乗せるだけで完成するという手軽さが魅力です。ただ丼ものと一口に言っても世の中には色んな種類があります。ここでは、外食系と自炊系の両方から絶品丼ものについて取り上げた記事を紹介。ぜひあなた好みの最強丼ものを探してみてくださいね♪


(1)【500円海鮮丼ランチ】渋谷の居酒屋「道玄坂 漁」に行ってきた


4801_sakagami3
株や仮想通貨による投資とブログ運営で生計を立てているという、さかがみさん。
そんな彼が運営するブログ『さかめも』には、お金と仕事をはじめ、グルメやエンタメなど多彩なジャンルの記事がエントリーしています。
今回はその中から、たっぷりのマグロやイクラがトッピングされた丼ものを紹介した記事《渋谷にある美味しくて安い500円の海鮮丼ランチが食べられる居酒屋「道玄坂 漁」に行ってきた【ひとりでもデートでもOK】》に注目してみました。

この記事に登場するのは、東京都渋谷区にある海鮮居酒屋「道玄坂 漁」。
見たところ木目のテーブルが置かれた店内は高級店のような雰囲気が漂っていますが、なんとワンコインのランチを提供しているのだそうです。
そこで、さかがみさんは早速お店に足を運び、ご飯やみそ汁のおかわりができる500円の"海鮮丼"ランチをオーダーすることに♪
記事にはそのときの感想とともに、"海鮮丼"の写真もアップされていますが、コスパの良さが際立ち、見ているだけでお腹が空いてきそうです。

都心でお得なランチ情報を収集している介護士さんは、ぜひ詳細を記事の中でチェックしてみてくださいね!
美味しい上に、懐に優しい丼ものに興味も食欲もそそられることでしょう。

【参照元】
https://sakagami3.com/entry/2017/04/21/195318



(2)【ローストビーフ丼】ローストビーフ星に行ってきました!


4801_webproduct-lab
『きょうも食べてみました! -webproduct-lab-blog』は、ゆうきさんが運営するブログ。
ブログには、カップ麺やラーメンのレビューのほか、色んな場所で食べたグルメの話題の記事が豊富にエントリーしています。
どれも食欲をそそられる記事ばかりですが、その中から今回は《ローストビーフ星に行ってきました!手軽で美味しいローストビーフ丼!》を紹介しましょう。

ゆうきさんが今回足を運んだのは、ローストビーフ専門店として全国展開している「ローストビーフ星」。
ショッピングモール内のフードコートにあるそうです。
ただ、提供されるものはフードコートにあるお店とは思えないほどのこだわりようで、本格的なお味が楽しめるようですよ。

このお店の目玉は"ローストビーフ丼"!
スライスしたローストビーフがミルフィーユのごとく上に重ねてあり、ヨーグルトソースがかかっているのが特徴なんだそうです。
しかもヨーグルトソースは三種類あるそうで、今回ゆうきさんは「西洋わさびヨーグルトソース」を選びました。
このソースが"ローストビーフ丼"にどんな変化をもたらすのか気になりますね!
記事には、ゆうきさんが実際に食べた正直な感想が述べられています。
同時に写真もアップされているので、出かける前にチェックしてみてはいかがでしょう。

また、ゆうきさんによると、ローストビーフがしっかり盛られているので、並盛りでも結構なボリュームに感じたそうです。
メガ盛りを食べてみたいという方は、お腹と相談したほうがいいかもしれませんよ。

【参照元】
http://blog.webproduct-lab.com/entry/roast-beef-hoshi



(3)1分で完成【たぬき丼】


4801_pokapokabiyori
簡単に作れて、ご飯がすすむレシピが知りたい介護士さんにオススメなのは、こちらの記事《1分で完成【たぬき丼】》
料理本の執筆や、ブログ『ぽかぽかびより』に家庭料理のレシピを公開している小春さんが、天かすを使った丼ものを紹介してくれています。

小春さんによるとこの"たぬき丼"のレシピは、料理が得意なタレントが考案した「たぬきにぎり」からヒントを得て考案したそうですが、作り方はいたって簡単!
めんつゆに天かすを浸し、小口切りにした青ネギとちぎった海苔、卵黄と一緒に丼に盛ったご飯にのせるだけなので、残業で遅くなった日や、食事の準備が億劫なときにピッタリですよ。

また、小春さんのブログには、この他にもおかず系や汁物をはじめ、お弁当やお菓子のレシピが多数エントリーしています。
アクセスすると、あなた好みの料理と出会えるかもしれませんよ。
ぜひ他の記事も併せてチェックしてみてくださいね!

【参照元】
http://pokapokabiyori.net/tanuki-donburi-recipe



(4)【お刺身の漬け丼】どんなお刺身でもOK!簡単レシピ


4801_maromaro0028
まろさんが運営しているサイト『まろごはん~maro-gohan~』にアップされている記事《どんなお刺身でもOK!簡単お刺身の漬け丼レシピ》には、さっぱりなのに深い味わいが楽しめて、なおかつ満腹感が得られるという魅力的な丼ものレシピが紹介されていました!

まろさんが紹介している"お刺身の漬け丼"は、余ったお刺身を活用できるという優れものレシピ。
使う材料は、まぐろやサーモンといったお刺身のほか、お酢やみりん、醤油などです。多くの家庭に常備しているもので作れるのが嬉しいですね。
アクセントに、大葉や醤油と一緒に混ぜ合わせたしょうがをプラスするとさらに絶品とのこと!
薬味の絶妙なハーモニーがさらに食欲をそそりそうですね。
こちらの漬け丼、作り方はたったの4ステップだけでとっても簡単♪
新たなお刺身の食べ方を試してみたい方は、ぜひお試しあれ!

管理人のまろさんは食生活アドバイザーの資格を取得している方で、紹介しているレシピはココロとカラダが満たされるようなものばかりです。
料理レシピのほかには、各シーズンにピッタリなスイーツレシピなども紹介されているので、こちらもチェックしてみてくださいね。

【参照元】
http://maromaro0028.com/cooking/zuke-don



(5)うなぎのたれで【簡単豚丼】!!


4801_minnadetabeyo
『みんなで食べよ!~おうちごはん』は、企業向けレシピの開発や食育講座、クッキング教室など手広く実施し、豊富なキャリアを持つゆきこさんのブログです。
ゆきこさんは、栄養のバランスが良く、簡単で美味しい家庭料理の作り方をブログを通して発信しています。
そのため、自炊をする介護士さんの目に留まる記事があるかもしれません。

たとえば、今回ピックアップした《うなぎのたれで簡単豚丼!!》は、時短で作れるスタミナ料理を知りたい方にうってつけの記事!
ここには、ビタミンやミネラルを豊富に含んだ豚肉と、甘辛いうなぎのタレで作る"豚丼"のレシピが掲載されています。
うなぎのタレはとろみがついているので、豚肉にもご飯にもよく絡み、食がすすむことが容易に想像できますね♪
ゆきこさんのレシピは市販のタレを使うので、調味料の混ぜ合わせで失敗するリスクもなく、簡単に作れるのも嬉しいポイントです。

介護ワークで疲れた体にエネルギーを注いでくれる美味しいレシピの詳細は、ぜひ記事の中で確認してみてくださいね。

【参照元】
http://minnadetabeyo.blog.jp/butadon



(6)【ハムエッグ丼】手軽で美味しすぎ!ソーセージ追加で更に贅沢に


4801_saburo-design
Webデザイナーとして活躍中のサブローさんは、自身が最近よく作るという"ハムエッグ丼"を紹介してくれていましたよ!
その記事がこちらの《ハムエッグ丼がお手軽で美味しすぎて最近そればっかり作って食べてる件。ソーセージものせて更に贅沢な丼に!》です。

サブローさん曰く、この"ハムエッグ丼"の魅力は、なんと言っても簡単に作れて、しかも美味しいところ♪
記事にアップされている写真を見るだけで、たとえ満腹でも食欲がそそられます。
肝心の作り方ですが、こちらもしっかりまとめられていましたよ。
どうやら半熟卵がポイントのようです。
この"ハムエッグ丼"は、介護ワークで疲れたあとのお手軽料理としても活躍しそうですよ。
詳しくは、記事をくまなくチェックしてみてくださいね。

今回紹介した記事以外にも、サブローさんが運営する『SABURO DESIGN』には、グルメ関連やWeb関連など見応えある記事が満載!
こちらも読みわせてみてはいかがでしょうか。

【参照元】
https://saburo-design.com/13975/



(7)【ねばねば4色丼】刺身かさ増し簡単・節約レシピ


4801_ochipapa
「安い・美味い」を重視したい介護士さんは、《【簡単・節約レシピ】刺身かさ増しでねばねば4色丼》という記事に注目してみてはいかがでしょう?
この記事には、マグロのたたきをネバネバ食材でかさ増しした"ねばねば4色丼"なる丼もののレシピが掲載されています。

筆者のかげちよさんは料理を作る際、1人1食200円の予算を目安にしており、スーパーの特売品と冷蔵庫にある食材を組み合わせてメニューを考えているのだとか。
上記の丼を作った日はメバチマグロとオクラ、長芋が安く、これらと冷蔵庫の納豆を使って調理をすることにしました。
そして出来上がった丼は、栄養価が高く味も絶品♪
コスパの良い一品になったそうです。
節約しつつも、美味しいものが食べたいときに良さそうですね♪

また、かげちよさんのブログ『おちこぼれパパのツッコミ日記事』には、この他にも煮ものや揚げもの、炒めものなど、さまざまな節約レシピが公開されています。
台所に立つ機会の多い方は、他の記事もチェックしてみてくださいね!
今回は丼ものを取り上げましたが、それ以外にも目を惹くレシピが見つかるかもしれませんよ。

【参照元】
https://ochipapa.com/2017/11/25/sashimi/



(8)【ふわふわ豆腐丼】休日のランチに♡ミラクル節約時短♡45円*


4801_usagisyokudou
『うさぎ食堂へようこそ』は、ロックや旅、お菓子作りが趣味だといううさぎママさんが運営しているブログです。
アップされている記事には料理のレシピを中心に、お弁当の紹介や日頃のできごとなどが綴られています。
「最近ご飯のレパートリーが減っている気がする…」「お弁当のヒントが欲しい!」という介護士さんの参考になること間違いなしです!

今回ピックアップした《休日のランチに♡ミラクル節約時短♡45円*ふわふわ豆腐丼》も、ブログに掲載されている記事の1つ。
この"ふわふわ豆腐丼"は、節約しながらお手軽に作れる丼ものなんだそうです。
メインとなる材料はお豆腐と天かすで、後は卵とじをするための卵も必需品ですよ♪
みりんや砂糖、醤油などを合わせたものを煮立て、その中にお豆腐、天かす、卵の順で入れていくと完成します。
その所要時間はなんと3分ほどと、時短で作れるのもポイントです。

記事ではできあがった写真も掲載されていますが、汁を吸ってふわふわになった天かすとお豆腐はなんとも美味しそう!
ボリュームがあるそうなので、しっかり食べたいときにもピッタリな丼ものだといえそうです。
そんな"ふわふわ豆腐丼"の作り方は、ぜひ記事で確認してみてくださいね。

【参照元】
http://usagisyokudou.blog.jp/archives/20554547.html



(9)これで【カツ丼】が作れるようになる!自炊する人のためのレシピ


4801_kugizukefood
料理研究家として活躍中の赤石美波さんが紹介するのは、"カツ丼"のレシピ。
"カツ丼"と言えばいくつも工程があって作るのに手間取りそうですが、《これでカツ丼が作れるようになる!【自炊する人のためのカツ丼レシピ】》で紹介されている"カツ丼"の作り方はかなり簡単ですよ!
たとえ仕事で疲れている介護士さんでも、ちょっと気合いを入れたら作れそうです。

それもそのはず、カツは自分で揚げずにお惣菜に頼ります。
それでも、赤石さんが紹介するレシピ通りに調味料を準備して手順通りに作れば、おいしい"カツ丼"ができるのだとか。
ただ注意したいのが、調味料を入れる順番です。
どうしたら美味しく見た目もキレイに仕上がるのか、そのコツを記事のところどころで説明されているので、お見逃しなく!
また調味料の分量や手順についても記載されています。
記事をしっかり読み込んでぜひ実践してみてくださいね。

今回紹介した記事のほか、赤石さんが運営する『にほんの手づくりごはん』には「なんとか自炊を頑張りたい」という介護士さんの参考になりそうな記事が豊富にアップされています。
こちらにもアクセスしてみてはいかがでしょうか。

【参照元】
http://kugizukefood.com/katudon/

関連ジャンル: エンタメ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「エンタメ」の人気記事一覧

「総合」の人気記事一覧