子どもと一緒に楽しめる♪ママさんヘルパーにオススメしたい工場見学特集!

お出かけ 2018/02/13
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
AdobeStock_127844074
楽しく学べるスポットとしてオススメしたいのが"工場見学"!家族みんなで行けば、お子さんの良い勉強になるだけでなく、心に残る良い思い出づくりにもなります。ここでは、食品関係の工場の他、飛行機の機体工場や造幣局といったさまざまなジャンルの見学レポートを集めました。ぜひ今後のお出かけの参考にしてみてくださいね♪


(1)ANA機体工場見学(東京)


ANA機体工場見学(東京)
なかなか予約がとれない工場見学に行ってきたと語るのは、ブログ『この素晴らしいマイルに祝福を!』の管理人さん。
幸運なことに、今回"ANAの機体工場見学"の予約がとれて参加に至ったのだそうです。
こちらの《ANAの機体工場見学に行ってきました!》にそのときの様子が綴られていました。

通常は現場の裏側を見ることが叶わない競争率高めの工場見学とだけあって、レポートからはかなりの興奮が伝わってきます。
室内で飛行機部品や素材の見学やビデオ上映、クイズなどを楽しめたようですが、やはり1番のメインは機体整備工場での見学。
大きな機体を間近で見られるだけに、飛行機好きでなくとも興奮しそうです!
この日、ブログ管理人さんは見学中には滅多にないドックアウトの瞬間を偶然にも見ることができたそうですよ。

お子さんはもちろん、大人もテンションが上がる"ANAの機体工場見学"。
「うちの子が飛行機好き」という介護士さんは、おでかけの候補に入れてみてはいかがでしょう。

また、ブログ内には旅行関係やマイル関連、子育てなど幅広いジャンルの記事がエントリーしています。
こちらも併せてチェックしてみてくださいね♪

【参照元】
http://www.japan-sake-mileage.net/entry/2017/02/03/160000



(2)JAL工場見学~SKY MUSEUM~(東京)


JAL工場見学~SKY MUSEUM~(東京)
飛行機が大好きな子どもがいたら、一度は連れて行ってあげたい飛行機の工場見学。
ブログ『Have a nice time!!』の管理人さんも、飛行機ラブ♡の息子さんを連れて、JALの工場見学に行ってきたそうです。
その時の様子が《JAL工場見学へ子連れで行ってきた!目の前で見られる大きな飛行機に大興奮!》の記事に綴られています。

管理人さん達が工場見学の前に訪れたのは歴代のユニフォームやコックピット、飛行機の模型などを鑑賞できる展示エリア。
JALファンにとっては、たまらないエリアですね♪
じっくり見学したい方は、受付30分前の来場がおすすめだそうですよ!ぜひ時間に余裕をもってお出かけしてみてくださいね。

メインの格納庫見学では、スタッフさんが飛行機について色々教えてくれるんだとか。
憧れの飛行機を間近で見ながらお勉強できるなんて、子どもたちにとってはまさに夢のようなひとときですよね。
さらに飛行機好きの介護士さんなら、お子さんと一緒にワクワクしながら楽しめるはずです☆

ぜひ一度JAL工場に足を運んで、ここでしか味わえない貴重な体験をしてみてはいかがでしょうか?

【参照元】
https://hosimami.com/jal



(3)シャトレーゼ白州工場(山梨) その1


シャトレーゼ白州工場(山梨) その1
主に洋菓子・和菓子・アイス等のデザート類を扱うお店として、全国展開している"シャトレーゼ"。

なんと、そのシャトレーゼの工場の一つ、"シャトレーゼ白州工場"では、
無料で色々なアイスを試食できる夢のような体験ができるのだそう!
こちらの《【無料でアイス食べ放題!】山梨にあるシャトレーゼ白州工場に行ってきたよ》の中では、実際に"シャトレーゼ白州工場"に見学に行った時のレポートが書かれていました。

"シャトレーゼ白州工場"の工場見学は、各自で順路を歩いて製造過程をガラス越しに見るスタイル。
お菓子作りを説明したプレートや映像ビデオが設置してあり、見学しながら工場の製造工程を学べるようになっているそう。
見学風景が気になる方は、記事をチェックしてみてくださいね。

そして工場見学を終えた後は、注目のアイス試食コーナーへ!
当日は多くの人が訪れていたそうで、その時の様子を360度カメラで撮影されています。
試食コーナーには種類豊富なアイスの冷凍庫がズラリ!しかし、そんな中でも従業員の方は1人もおらず、完全にセルフサービス状態だったと語られています。

もしアイスに目がないお子さんが来れば、大はしゃぎすること間違いなしですね♪
学んで楽しめるお出掛けスポットをお探しのママさんは、"シャトレーゼ白州工場"を候補に入れてみてはいかがでしょう?

筆者のじょーさんが綴っている『ものものブログ』には、買ってよかったもの、旅行記、賃貸DIYといった、幅広いジャンルの記事がアップされています。
気になる、為になる情報がたっぷりと紹介されているので、合間をみつけてアクセスしてみてくださいね!

【参照元】
http://www.monomono-blog.com/entry/2017/05/03/215922



(4)シャトレーゼ白州工場(山梨) その2


シャトレーゼ白州工場(山梨)  その2
ブログ『ココロサードプレイス』を運営しているナカヤママリコさんも、"シャトレーゼ白州工場"の見学に足を運んだ一人。
《シャトレーゼ白州工場を見学してきたよ!(山梨県北杜市)》には、そのときのエピソードが詳しく綴られていました。

シャトレーゼは全国各地に展開されている菓子メーカーですが、彼女によると山梨県甲府市が発祥の地で、今回訪れた白洲工場は5つある製造工場の中でも唯一、見学できる工場なのだとか。
連休時はかなり混み合うようですが、訪れた日は平日ですんなりと入れたようです。
工場内は移動する通路でさえも配慮されており、あらゆる箇所で説明書きや映像が見れるような仕組みになっていると綴られています。

中でも一番人気の見学コーナーは、やはりアイス試食スペース。
そこではなんと、全7種類のアイスを無料で試食できたそうで、実際に置かれていたアイスの銘柄も表記されています。
彼女は1つだけ試食し、一緒に訪れたお友達とシェアして色んなアイスを試したとのこと。
もしご家族で訪れるなら、少しずつシェアして全種類の味を制覇するというのもいいですね♪
彼女に「シャトレーゼはコストパフォーマンスにおいて日本最強」と言わしめる菓子メーカー"シャトレーゼ"、その秘密を探りに工場見学へと足を運んでみてはいかがでしょう。

ナカヤママリコさんのブログには、旅行や音楽イベントでの出来事、日常の思いを語った記事などがエントリーしており、見どころ満載です。
何かと考えさせられる深い記事もあるので、ブログ全体をチェックして心惹かれる情報を見つけてみてくださいね。

【参照元】
http://www.3banme.net/entry/2017/06/30/chateraise



(5)キリンビール横浜工場(神奈川)


キリンビール横浜工場(神奈川)
ゲームや漫画、映画などのレビューが多く綴ってあるブログ『おもそん』
その中にも、工場見学に関する記事がありましたよ♪
気になるタイトルは、《キリンビール横浜工場見学に行ってきました【感想】》
そう。お酒好きにはたまらない、ビール工場についての話題です☆

工場内には麦芽・ポップの展示や酵母の役割についての展示などがあり、おいしいビールが出来上がるまでの仕組みをくわしく学ぶ事ができます。
また、ビール釜が置かれている場所では、プロジェクションマッピングを用いた説明も行われていたそうですよ。どんな内容なのか気になりますね!

そして工場見学の締めくくりは、待望の試飲タイム♪
試飲は3杯までOKとのこと。工場見学で乾いた喉も一気に潤いそうですね。

子どもも楽しめる内容だったということなので、お子さんをお持ちの介護士さんは、ぜひファミリーでお出かけしてみてはいかがでしょうか?
記事後半には、工場見学後に訪れたいスポットについても紹介してあります。こちらもぜひ注目してみてくださいね!

【参照元】
https://omoson.com/goout/kirin/



(6)スッパイマン!!の製造工場(沖縄・上間菓子店)


スッパイマン!!の製造工場(沖縄・上間菓子店)
『やよこぶろぐ』は、2児のママであるyayoko314さんが運営するブログ。
彼女が大好きなiPhoneやアプリ、iPadといったモバイル関連をはじめ、子育てやお出かけ情報などあらゆるジャンルを網羅した記事が多数アップされています。
その中から、今回のテーマにピッタリな記事を発見しました!

注目したのはこちらの《スッパイマン!!の工場見学に行ってきました♪♪》という記事。
味付け乾燥梅でおなじみの"スッパイマン"の製造工場を見学した様子が綴られています。

工場がある場所は沖縄。彼女は飛び込みで工場見学を申し込んだそうです。
工場見学の感想では、工場のみで全てをまかない、しかも少人数で製造されているという事実を知り、不思議な気持ちになったと語っています。
そして見学が終わるころにはすっかり"スッパイマン"に心奪われたのだとか。

こちらの工場では限定のお菓子も販売されているそうなので、職場へのレアなお土産として購入するのもアリですよ♪
ご家族でのお出かけで、ちょっと趣向を凝らした場所に行ってみたいという方は参考にしてみてはいかがでしょう。

【参照元】
http://yayoko314.com/2014/04/07/uemakashi/



(7)うなぎパイファクトリー(静岡)


うなぎパイファクトリー(静岡)
静岡県浜松の名物として、全国で根強い人気を誇る"うなぎパイ"。
『ハイパーメモメモ』の中の《【夜のお菓子】浜松のうなぎパイファクトリーに工場見学行ってみた》という記事では、筆者の沖ケイタさんがうなぎパイの工場"うなぎパイファクトリー"に足を運んだ感想を綴っていました!

工場に着いて早々目に入ってくるのは、うなぎパイを作っている春華堂のキャラクター"うなくん"と巨大うなぎパイが入ったトラック。
工場に入る前からこんなお出迎えがあるとワクワクしてきますね♪

工場の1階ではうなぎパイを作る工程、2階ではうなぎパイを集荷する工程を見ることができるそう。
大量のうなぎパイがベルトコンベアーの上を流れていたり、大きなうなぎパイのオブジェが並んでいたりと、工場ならではの面白い光景を楽しめます。

またさらに興味を惹かれるのが、工場内にある"うなぎパイカフェ"。
沖ケイタさんは、うなぎパイの存在感がすごい「うなぎパイV.S.O.Pの紅茶パフェ」を注文し、食べた感想を語っています。
うなぎパイ×パフェという異色コラボの詳細を知りたい方は、実際の記事を読んで確認してみてくださいね♪

そして、最後に語られているお土産コーナーも見どころがたくさん!バラエティ豊かなうなぎパイが並び、見ているだけでも心が弾みそうです。

最初から最後まで存分に楽しませてくれる"うなぎパイファクトリー"。
うなぎパイへの情熱が詰まった工場に、ぜひ一度訪れてみてはいかがでしょう?

【参照元】
https://www.proof0309.com/entry/unagipai-factory



(8)味の素 川崎工場(神奈川)


味の素 川崎工場(神奈川)
誰もが日頃から手にすることの多い調味料。
塩や出汁の素、具材に混ぜるだけの簡単調味料などを製造販売している"味の素"では、川崎工場・東海工場・九州工場の各工場にて見学を実施しています。

ブログ『暮らしラク』の運営者である遠藤 実希さんは、某日お子さんと一緒に"味の素川崎工場"へ見学に行ったのだそうです。
そのときの感想が《味の素の川崎工場見学に予約して行ってきた。うま味体験とお土産がもらえて大人も子供も楽しめる》という記事に綴られていました。

工場見学は3つのコースがあるそうで、今回遠藤さんがその中から選んだのは"味の素コース"。
味の素グループの代表商品"味の素"ができるまでを、約90分で知ることができます。
映像からはじまり実際に工場の中を見て、味の素の瓶封入体験をしたりと、楽しみながらしっかりと学べる見学内容になっています。
話を聞くだけでは飽きてしまうというお子さんでも、実際に体験してみることで飽きることなく最後まで楽しめるのではないでしょうか♪

そして見学を終えると、ママさんに嬉しいお土産もついてくるそうです。
工場見学の詳しい内容と、気になるお土産についてはぜひ記事を読んでチェックしてみてくださいね。

ブログの中にはその他、節約術やレシピ、子育てなどに関する記事が充実しています。
毎日仕事と家庭でてんやわんやになっている介護士さんは、ブログを参考にしてみることで生活にゆとりが生まれるかもしれませんよ!
ぜひ気になる情報を探してみてくださいね♪

【参照元】
https://momonestyle.com/ajinomoto-plant-tour



(9)グリコピアCHIBA(千葉)


グリコピアCHIBA(千葉)
『北本日記』は、うさ吉さん・さくらさんの夫婦2人が運営しているブログ。
埼玉県北本市に引っ越してきたことをキッカケに、北本市の魅力や県内のオススメスポットなどを中心に書き綴っています。

その中から今回ピックアップしたのが、《【千葉・工場見学】グリコピアCHIBAに行ってきた!〜アイスクリームの出来るまで 見学無料、パピコの試食あり!〜》の記事。
ここでは、さくらさんがグリコのアイス工場"グリコピアCHIBA "に行った時のエピソードを書いていました。

記事中でまず目を惹くのが、ロビーの内観。
椅子がパピコの形をしていたり、壁一面に描かれたゴールインマークを拝めたりと、好奇心をくすぐる工夫がたくさん施されています。
グリコ一面に染まった空間にいると、見学への期待がさらに高まってきそうですね♪

実際の見学では、シアター鑑賞・工場ライン見学・パピコ試食・アイスクリーム手作り体験(希望者のみ)の順で案内されるそう。
時系列とともに見学の内容が丁寧に語られているので、現場の感覚をイメージしながら読み進められますよ!
また、見学の目玉となるのがいくつかの体験ポイント。

・クリーンルームのエアシャワー
・工場内のズームカメラ操作
・冷凍庫体験
などなど、面白そうな体験が盛りだくさんですよ☆

子どもから大人まで楽しめるグリコの体験型工場見学。
興味がある方は、さくらさんのレポートをぜひ参考にしてみてくださいね!

【参照元】
http://kitamoto-nikki.keystar.jp/2017/07/17/glicopia-chiba-ittekita/



(10)独立行政法人 造幣局本局(大阪)


独立行政法人 造幣局本局(大阪)
システムエンジニアの管理人さんが運営している『じっぱひとからげ』
仕事に関する記事の他、生活に関する記事も多く綴られているこちらのブログは、エンジニア以外の方にも楽しく読んでもらえる内容になっています。
気になるカテゴリの記事をぜひチェックしてみてくださいね!

数ある記事の中から今回紹介するのは、《独立行政法人 造幣局本局(大阪)の工場見学に行ってきた》です。
本局では日頃私達が使っている貨幣の製造工程を見学できるそう。
さらに、昔のお金や外国貨幣の展示なども行われており、お金を新たな視点で見て学ぶことができますよ。

中でも特に注目したのが、立体的な3D硬貨!
記事に硬貨の写真が掲載されていますが、これまでの硬貨のイメージからは想像ができない見た目です。
興味が湧いた介護士さんは、ぜひ大阪の造幣局に足を運んでみてはいかがでしょうか?

本局の他にさいたま支局や広島支局もあり、それぞれ持っている工程が違うそうなので、一つ一つ巡ってみても楽しめそうですよ♪

【参照元】
http://blog.jippahitokarage.com/entry/2017/07/04/201343



(11)コカ・コーラ ボトラーズジャパン多摩工場(東京)


コカ・コーラ ボトラーズジャパン多摩工場(東京)
「工場見学に小学生の子どもを連れていきたいけど、どこが良いかな?」
というママさんヘルパーにオススメの記事がこちら、《コカ・コーラ ボトラーズジャパン多摩工場へ行ってきました 親子で工場見学》です。

こちらの工場見学は人気が高いらしく、予約をとるのがなかなか難しいとのこと。
管理人さんは振替休日の日を狙って、予約を取ったそうですよ!
DVDを見て勉強したり、工場ラインを見て回ったり、ユニフォームを着て社員気分を味わったりと、内容もかなり充実しているようです。
試飲やお土産があるのも、嬉しいポイントです♪

「工場見学はあまり興味がない…」というお子さんも、大好きなジュースを作っている飲料メーカーの見学ならきっと喜んでくれるはず☆
見学は平日のみOKとのことなので、家族で予定を合わせてお出かけしてみてはいかがでしょうか?

こちらの記事は、ブログ『フリーランス主婦の孤独LIFE』に掲載されていました。フリーランスに関することや子育てに関する記事などが多く綴られているので、ぜひそちらも覗いてみてくださいね。

【参照元】
http://www.mifumis.work/entry/cocacola



(12)デーリィ南日本酪農 都城工場(宮崎)


デーリィ南日本酪農 都城工場(宮崎)
デーリィ南日本酪農の都城工場は、牛乳やヨーグルト、乳酸菌飲料の生産を行っている酪農工場です。
この工場を見学したライターの西村愛さんによると、施設内では徹底された衛生管理のもと、乳牛の搾乳から、絞った牛乳の加工までを一手に担っており、製造される商品は種類が豊富なのだとか。
私たちがスーパーでよく見かけるお馴染みの商品はもちろんのこと、期間限定の商品も手掛けているので、乳製品の奥深さを知ることができそうですよ。

西村さんのブログ『じぶん日記』に掲載されている《「愛のスコールでおなじみ!デーリィ南日本酪農 工場見学」》という記事には、写真付きで工場内の様子や、デーリィ南日本酪農の都城工場で生産される数々の商品が紹介されているので、ぜひ読んでみてください。
身近な食品の製造過程を知ることは、子どもにとっても大人にとっても貴重な体験になるはずです。

上記の他、西村さんのブログには、国内外のお出かけスポットやグルメに関する記事が数多くエントリーしています。
魅力的な旅行スポットをお探しの方は、ぜひスキマ時間にアクセスしてみてくださいね!とっておきの気になる場所が見つかるかもしれませんよ♪

【参照元】
http://love.exblog.jp/237804077/



(13)白い恋人パーク(札幌)


白い恋人パーク
長羅あるさんが運営するブログ『あるのふわっとライフ』には、北海道を代表する銘菓「白い恋人」の工場見学レポートが綴られていました!
その記事がこちらの《札幌「白い恋人パーク」チョコレートの歴史や白い恋人の製造ラインが見られるファクトリーウォークが楽しい![2016年8月 札幌・小樽旅行記 その2]》

「白い恋人パーク」は工場見学・お菓子作り体験・カフェなど、楽しめる要素が詰まった工場兼テーマパーク。

記事内には、中に工場が入っているとは思えないオシャレな館内の様子がアップされています。

きらびやかな噴水があったり、アンティークなチョコレートカップ、チョコレート工場を再現したブリキ人形が展示されていたり…と見どころ満載です♪
さらに"白い恋人"を作っている工場ライン内部にも壁画が描かれており、大人も子どももワクワクしながら見学を楽しめそう!

テーマパークの詳細が気になる方は、ぜひ見学レポートを参考にしてみてくださいね。

今回、「白い恋人パーク」を紹介してくれた長羅あるさんは、日本酒に魅了され、唎酒師の資格を所持しているそう。
ブログ内には日本酒レビューをはじめ、グルメ・お出かけスポットなど、長羅あるさんの「好き」が詰まった記事が多数アップされています。

「日本酒が好き」「イチオシスポットが知りたい」そんな介護士さんは、サイト内をじっくりと熟読してみてはいかがでしょう?
嬉しい情報に出会えるかもしれませんよ☆

【参照元】
http://www.alu365.net/entry/20170117_shiroikoibitopark_spot

関連ジャンル: お出かけ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「お出かけ」の人気記事一覧

「総合」の人気記事一覧