ケア業界でプロフェッショナルを目指す方へ!介護系の資格取得に役立つ学習方法まとめ

資格・試験 2017/11/08
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
AdobeStock_117760076
"資格を取得するためには効率的な勉強法を知っておくほうが得策!"そう頭ではわかっているけど、具体的な勉強法に悩む方も多いのではないでしょうか。そこで今回は短期集中法や時間のやりくり術、長期じっくり法、苦手克服法などあなたの勉強法を見つめ直すきっかけになりそうな成功者の記事を集めてみました。この機会にぜひノウハウを吸収して、自分の勉強スタイルを確立してくださいね!

(1)Mirai no PT~人生の不安をリハビリする~


Mirai no PT~人生の不安をリハビリする~
ブログ『Mirai no PT~人生の不安をリハビリする~』の管理人である西野英行さんは、理学療法士・キャリアセラピストとして活躍しているスペシャリストの一人。
現在は「100歳まで元気でいるための歩き方&杖の使い方」という書籍を出版するほどの輝かしい未来を手に入れた西野さんですが、実は学生時代の成績はクラスで"中の下"だったそうです。
勉強をほとんどしなかったとのことですが、理学療法士の国家試験での点数はなんと高得点で、クラス内でも上位をマーク!
では一体どのような勉強法で国家試験に合格したのでしょう。
そのヒントがこちらの《学生時代成績ほぼビリ!そんな私が理学療法士の国家試験で高得点を得た勉強方法》に記載されていました。

当時、受験の半年前から試験勉強を始めたそうですが、無駄なことが嫌いな西野さんはピンポイントで確実に効果が得られる勉強方法を開発し実践したのだそうです。
その勉強方法とは、主に過去問題に取り組みグループ学習を行なうこと。
ただやみくもに勉強するのではなく、あることに意識して勉強するのがポイントとのことです。
その詳しい内容はぜひブログをチェックしてみてくださいね。
西野さんの勉強法は、短期間で集中的に効果を得たい方の参考になるはずです!

【参照元】
http://hideyukiriha.com/archives/6916



(2)介護職の歩き方


介護職の歩き方
「介護福祉士やケアマネの資格を取得したいが、仕事や家事との両立ができるか心配…」
「どんな参考書や勉強方法が有効なのかを知りたい」
そんな方にぜひ読んでほしいのが、『介護職の歩き方』というサイトに掲載されている《働きながら介護福祉士とケアマネ資格を取得できた私の勉強法》の記事。

筆者のハナさんは、独身時代に働きながら介護福祉士の資格を取得し、結婚後は家事と育児と仕事をこなしながらケアマネの資格試験に臨んで合格を勝ち取ったとのこと。
記事にはそのときの勉強時間の設け方や、学習方法を紹介されています。
ハナさんの場合は、介護福祉士の資格はスムーズに取れましたが、難易度の上がるケアマネはいろいろな工夫をしたそうです。
勉強時間や学習方法は人によって違いがあると思いますが、仕事や家事と並行して資格取得にチャレンジする方は、ハナさんの記事はきっと参考になることでしょう。

利用者さんにより良い介護サービスの提供をするためにも、資格取得を目指す方は、実務経験を積みつつ、勉強もしっかり頑張ってくださいね!

【参照元】
http://xn--u9j791gpfaob8556c.biz/?p=284



(3)理学療法士になる


理学療法士になる
『理学療法士になる』は、理学療法士でありスポーツトレーナーとして活躍中のようすけさんが執筆するブログ。
ブログ内には、理学療法士の実情や知っておくと役立つ情報など、現場を知るようすけさんならではの視点で切り込んだ内容の記事がアップされています。

その介護現場の事情を垣間見れる記事の中から、今回のテーマにマッチする記事を発見しました。
それが《理学療法士の学生や新人は教科書か文献、どちらを読めばいいのか?》の記事。
理学療法士を目指している方が参考にすべき本について記載されています。

ようすけさんによると、まずは文献よりも手元にある教科書や参考書を読み込むことが大切なのだそう。
その上で、文献を読むと実践的な事柄を理解しやすいとのことです。
講習会やセミナーへの参加についても触れられているので、今一度ご自身の勉強法やスタイルを見つめ直すきっかけにしてみてはいかがでしょう。

【参照元】
https://ptninaru.com/after/2550/



(4)介護福祉士とケアマネ試験 一発合格独学勉強方法


介護福祉士とケアマネ試験 一発合格独学勉強方法
『介護福祉士とケアマネ試験 一発合格独学勉強方法』は、"介護福祉士・ケアマネ試験に独学で一発合格"という実績を持つoyakodakoさんが運営しているブログです。

その中から、今回注目したのがこちらの《ケアマネ試験に合格したいなら8割取れる自信で勉強すること!》の記事。
ここでは、合格するためになぜ「8割取れる自信で勉強をすること」が大事であるのか、その理由が詳しく書かれています。
ケアマネ試験の合格基準点、合格ラインに到達するために必要な心の持ち方を教えてくれるので、「ケアマネ試験に挑戦したい」と考えている方は、まず一読しておくことをオススメします。

その他にもブログ内には、「用語集」「一発合格ノート」「過去問まとめ」など、介護福祉士・ケアマネ試験に受かる為のさまざまなノウハウがエントリーしています。学習の肝心なポイントをまとめた記事が満載なので、介護試験でしっかり結果を出したい方は要チェックです。
合格ラインに到達した、oyakodakoさんならではのノウハウが詰まった勉強術を参考にして、試験への備えを万全にしましょう!

【参照元】
http://kaigofukusi110.com/%E5%90%88%E6%A0%BC%E3%81%97%E3%81%9F%E3%81%84%E3%81%AA%E3%82%898%E5%89%B2%E5%8F%96%E3%82%8C%E3%82%8B%E8%87%AA%E4%BF%A1%E3%81%A7%E5%8B%89%E5%BC%B7



(5)いろいろじょうほうきょく!


いろいろじょうほうきょく!
ブログ『いろいろじょうほうきょく!』にアップされている記事《【資格】介護福祉士の筆記試験に1発合格した勉強方 part2》には、筆者であるnapiさんが筆記試験に一発合格した際の勉強法が綴られていました。

当時は「過去問解説集をひたすら解いた」というnapiさんですが、本格的に勉強しだしたのは、なんと10月に突入してから…!
試験勉強には正答だけでなく、誤答に対しても解説が記載されている問題集を活用したとのことです。
ただ、その読み込み回数は5回!
解説までなんども読み込むことで応用力が身についたのだそうです。
「介護福祉士の試験が近づいているのに勉強が捗っていない」という方は、この勉強法を試してみてはいかがでしょう。

また、ブログ内には読み応えある面白い記事が満載!
ぜひ息抜きに他の記事にも目を通してみてくださいね!

【参照元】
http://www.napiiro.com/entry/2017/02/12/150000



(6)40歳からのブログ SWの日常


40歳からのブログ SWの日常
資格取得を目指している方の中には、「お金や1日の学習時間にはこだわらないので、とにかく短い準備期間で資格を得たい!」という方もいることでしょう。
《社会福祉士国家試験について勉強法 おおざっぱなまとめ》の筆者まくはるさんもその一人で、自身が社会福祉士の資格を短期間で取得したときに行った方法を、記事の中にまとめられています。

まくはるさんの場合は、3ヶ月間は仕事をしないで受験勉強1本に注力したのだとか。
そのため、仕事を抱えている方には真似できることとできないことがあるかもしれませんが、記事の中で触れられている"エビングハウスの忘却曲線"を取り入れた学習方法や暗記系の着手順、タイムログアプリの導入などはきっと参考になるはずです。

また、上記の記事以外にもまくはるさんのブログ『40歳からのブログ SWの日常』には、ソーシャルワーカーの備忘録や雑記などが綴られているので、気になる方は併せてチェックしてみてくださいね。
ソーシャルワーカーになるための過程やその後の働き方を垣間見ることができますよ!

【参照元】
http://www.makuharu.com/entry/2016/12/12/195824



(7)NekosatoLog


NekosatoLog
理学療法士やケアマネ、社会福祉士といった国家資格の筆記試験は、学ぶべき範囲が広く覚えることもたくさんあります。
そのため、苦手なポイントを克服し、効率良く学ぶためにはスケジュール管理をはじめ、自分に合った学習方法で根気強く知識を吸収したり、試験までモチベーションを維持したりしなくてはいけません。

ブログ『NekosatoLog』に、転職、ロードバイク、ガジェットなどの記事をエントリーしている理学療法士のねこさとさんも、さまざまな努力をした経験者。
自身の受験時代を振り返り、《理学・作業療法士の国家試験浪人が合格する勉強方法》という記事に、以下の要点を詳しく記されています。

・スケジュール表を作る
・ノートに学習内容をまとめる
・ネットを上手く活用する
・早寝早起きをする
・予備校ではなく、自己学習に励む
・国試までモチベーションを保つ!

上記の6つは専門学校に通った経験と、一度国家試験で苦い思いをしたねこさとさんならではのポイント。
そのノウハウは、実践可能な人と、そうでない人がいるかもしれませんが、似たような境遇にいる方は参考になることでしょう。
記事内には、ねこさとさんが利用したオススメのサイトも紹介されているので、ぜひチェックしてみてくださいね。

【参照元】
https://www.nekosato.com/therapist-how-to-study



(8)介護福祉士とケアマネ 試験と勉強法


介護福祉士とケアマネ 試験と勉強法
「みんなどんな時間のやりくりをしているの?」
そんな疑問を解決してくれる記事を発見しました!
ブログ『介護福祉士とケアマネ 試験と勉強法』にアップされている記事《ケアマネ試験に合格した人はみんなやっている 学習時間の作り方》にその詳細が記載されています。

記事にも綴られていますが、今の生活を現状維持しながらケアマネ試験の勉強時間を捻出するのは容易ではありません。
その中でどうやって勉強時間を確保していくといいのか気になりませんか?
ヒントは、「早朝」「趣味の封印」「細切れ時間」。
どれも、ケアマネ試験の合格に繋がる学習時間の捻出法として納得のいく方法です。
ここにはやる気がない時の対処法も記載されているので参考にしてみてくださいね!

また、ブログには介護福祉士やケアマネの勉強が行き詰まった時に役立つ記事が豊富にラインナップしています。
今後の試験対策や学習スタイルを見直すきっかけになりそうですよ。

【参照元】
http://ccw-cm.com/m-benkyo/gakusyu-jikan



(9)介護士キャリアのつくりかた


介護士キャリアのつくりかた
介護の資格勉強をはじめる前に気になるのが、「どのくらい勉強した方がいいのか?」ということ。
ブログ『介護士キャリアの作り方』の中の《【保存版】介護福祉士の勉強時間の目安は?勉強しないで合格できる?》の記事では、介護福祉士の資格取得者である筆者・悠太さんが、必要な勉強時間と勉強方法について語っています。

一般的な勉強時間の目安として、試験3ヶ月前から毎日1時間のスタイルが多いとのこと。ただ、これはあくまで目安であり、実際のところ全く勉強せずに受かる人もいるなど、人それぞれのようです。
そうした背景を踏まえて重要とされているのが、普段の仕事に対する取り組み方と勉強のやり方。これらに注目しつつ、合格率を上げるためのポイントが書かれているので、介護福祉士を目指したい方はぜひ一読してみてくださいね!

また、サイト内には上記の記事以外にも、介護福祉士の資格取得で役立つ情報をはじめ、現役介護士の悩みに寄り添った内容の記事がアップされています。
今後、介護士として確実にキャリアを積んでいきたい方は、将来の為にしっかりチェックしておくといいでしょう。

【参照元】
https://kaigosyokuyametai.com/kaigohukushishi-benkyou



(10)介護業界で働きたい!介護職・ケアマネ等の最新求人情報


介護業界で働きたい!介護職・ケアマネ等の最新求人情報
現在、社会福祉士として活躍中のrio_fukushiさんは、余裕を持って試験に合格できるように早い時期から受験勉強を始めたそうです。
その様子が《あと一ヵ月でケアマネ試験となりますが、私が受験した時はこの時期○○していました》に綴られています。

記事によると、勉強法として重点的に実施したのは、6年分の過去問題をひたすら何回も解くこと。
ノートはただ覚えるために書くことのみで、ノートの見返しは一切しなかったそうです。
また各会場で実施される試験前の模試は全く受けず、試験の3週間前のタイミングで模試3回分が掲載された予想模試に挑んだのだとか。
過去問題を暗記するくらいになったこのタイミングで、予想模試を始めるのがコツなのだそうです。
どのタイミングでどんな勉強をするといいのか気になる方の参考になるのではないでしょうか。

そんな計画性のある勉強法で合格を勝ち取ったrio_fukushiさんのブログ『介護業界で働きたい! 介護職・ケアマネ等の最新求人情報』には今後、介護職やスペシャリストを目指す方に役立つ情報が網羅されています。
その中からぜひあなたが共感できる記事を探してみてくださいね!

【参照元】
http://kaigo-kango.com/cmlast1moth/

関連ジャンル: 資格・試験

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「資格・試験」の人気記事一覧

「総合」の人気記事一覧