これで利用者さんとの会話のネタ不足解消♪介護士さんにも始めてほしい「カルチャー系趣味」の記事まとめ

仕事 2017/09/21
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
AdobeStock_60137239
介護士さんの中には、「今日はご入居者とどんな話をしよう?」と考えている方もいるかもしれません。
そんな方にオススメなのが、カルチャー系の趣味を持つこと。裁縫や盆栽など、高齢者の方にとっても親しみやすい趣味を持つことで、共通の話題を増やしていきましょう。

(1)ミステリーキルトNo40DEKOです


ミステリーキルトNo40DEKOです
いつでも気軽にできる趣味として人気なのが、キルト作り♪
『CrafeDEKO』の管理人DEKOさんは東京で手芸教室を運営しており、キルトをはじめ刺しゅう、小物などの作り方を指導されているそう。
ブログには、ご自身と生徒さんの素敵な作品が多く掲載されています。

その中から、今回注目したのが《ミステリーキルトNo40DEKOです》の記事。
ミステリーキルトとは、段階別に作り方のお題が出され、最後までお題をクリアしてはじめて作品が出来上がる、という謎解き感覚で楽しめるキルト作りのことです。

記事内では、DEKOさんが完成させたミステリーキルトが紹介されています。
1回目から5回目までのお題で出来たキルトが合わさり、とてもかわいらしい一つの作品に仕上がっています。DEKOさんのセンスと個性を感じるミステリーキルトをぜひチェックしてみてくださいね!

手芸が好きな方は、キルト作りを始めてみてはいかがでしょう?キルト作りの基本をマスターすれば、ミステリーキルトのお題にも挑戦できますよ!
また、裁縫が好きな利用者さんたちのレクリエーションとして、ミステリーキルト企画を実施しても喜ばれそうですね♪

【参照元】
http://dekoyorimiti.blog23.fc2.com/blog-entry-1407.html


(2)欅(ケヤキ)の魅力


欅(ケヤキ)の魅力
「花や草木は好きだけど、家庭菜園やガーデニングを楽しむだけのスペースがない…」
そんな方におすすめしたいのが盆栽です。
枝ぶりや幹模様、樹と鉢の調和などが求められる盆栽は、日本ならではの美意識やアートな感性を要する趣味として、ジワジワと人気がでているんですよ。

『キミの盆栽びより』を運営しているキミコさんも、盆栽の魅力にハマった1人。
こちらの《欅(ケヤキ)の魅力》をはじめ、彼女のサイト内には、盆栽の基礎知識や育て方、コラムなどが多数掲載されています。
盆栽を始めるにあたっての情報収集には打ってつけですよ!

盆栽というと敷居が高いイメージですが、ミニ盆栽やフィギュアとコラボしたマン盆栽など、新しい楽しみ方にも注目が集まっています。
芸術の秋といわれるこの時期に、何か新しいことを始めようとしている介護士さんは、ぜひ盆栽の世界にも注目してみてくださいね♪
渋めの趣味は、高齢者の方とのコミュニケーションにも役立つかもしれませんよ。

【参照元】
http://bonsai.shinto-kimiko.com/kiso/jyuyu/hamono/keyaki.htm



(3)将棋歴2年半のペーペーが語る将棋の魅力


将棋歴2年半のペーペーが語る将棋の魅力
若手の活躍で人気上昇中の将棋。
少年棋士が年配のベテラン棋士を破る対極に、興奮した人もいたのではないでしょうか?
しかしその反面、将棋は難しくて手が出しにくいと思っている人もいるかもしれませんね。
そこで、将棋の魅力について書かれた《将棋歴2年半のペーペーが語る将棋の魅力》という記事を紹介したいと思います。

この記事を執筆したのは、奈良で加圧パーソナルトレーナーとして活躍している下司健太郎さん。
彼は将棋歴2年半というキャリアだそうですが、相手と一手ごとに手の内を探り合ったり、好きな戦法で戦ったりできる将棋の面白さに、RPGゲームとは違った面白さを感じているそうです。
「ゲームはマンネリ化してつまらなくなった」「知的な趣味を持ちたい」etc…、そんな方は、下司さんの記事に目を通してみてはどうでしょう?
将棋のイメージが変わるかもしれませんよ。

また、下司さんが運営している『もしもし しもしです。』には、上記のような将棋に関するもの以外にも、健康やダイエット関連の記事がエントリーしています。
体力勝負のお仕事をしている介護士さんは、健康管理の参考になるような記事にも出会えるかも!
ぜひ、休憩時間やプライベートタムイムを利用して覗いてみてくださいね。

【参照元】
http://www.moshimoshishimoshi.com/entry/2017/07/15/000001


(4)専業主婦が40代からでもできる趣味や習い事


専業主婦が40代からでもできる趣味や習い事
40代の専業主婦ラムレーズンさんのブログ『40代子なし専業主婦のスローライフ』には、スローライフや心地よい暮らしを送るためのヒントが満載です。

たとえば、《専業主婦が40代からでもできる趣味や習い事》もその中の1つ。
ここには、ラムレーズンさんが自身の経験をもとに、体力や思考力が衰え始めても十分に楽しめる、英会話、陶芸、色鉛筆画、編み物のことや、これから新たにチャレンジしたいと思っていることを綴られています。

ラムレーズンさん曰く、何かを継続することで年令を重ねても成長することはできるとのこと。
現状維持で満足せずに、新しいことを学ぶ気持ちがあれば、いくつになっても趣味を増やすことは可能なのかもしれませんね。
夢中になれるものがあると、交友関係が広がったり、人生にメリハリが生まれたりします。
仕事や家事だけを淡々とこなすマンネリ気味の生活に変化を持たせたい方は、ラムレーズンさんのように、積極的に興味のあることに挑戦してみると良いかもしれませんよ。

【参照元】
https://konashi-life.com/archives/206



(5)あじさいのモチーフマット


あじさいのモチーフマット
編み物が趣味というナーさん。彼女のブログ『ナーのニットぬいぐるみ工房』には愛らしい編みぐるみや編み雑貨がたくさん出てきて、見ているだけで癒やされます。
その中で今回は、《 あじさいのモチーフマット》という記事に注目してみました。
モチーフつなぎでデザインされたあじさいからは、優しい雰囲気を感じ取ることができます。
記事には、アレンジを加えた作品もたくさん出てきていますので、ぜひチェックしてみてくださいね。

お花のデザインを変えて、四季折々のモチーフマットを作ってみるのも楽しそう!編み物好きのご利用者さんと新しいデザインを考えてみるのも良いかもしれませんね。

ナーさんのブログには、ガーデニングやレゴ、ソーイング関連の記事も掲載されています。
「なにか、新しい趣味を見つけたいな…」
という介護士さんは、ナーさんのブログをチェックすることで、ヒントを得られるかもしれませんよ。

【参照元】
http://nah003.blog47.fc2.com/?q=あじさい



(6)夏のティーカップのタペストリーできました


夏のティーカップのタペストリーできました
「パッチワークが好き!」
という方にオススメなのが、Juluさんのブログ『*Life with Patchwork*』です。
キルト作品やタペストリー、バッグ、ポーチなど、さまざまなアイテムが登場します。
かわいい作品達を見ていると、なんだか創作意欲が湧いてきますね。

《夏のティーカップのタペストリーできました》では、32種類もの生地を使って作ったというタペストリー作品が登場!
16客あるティーカップは全て違う生地を使っており、Juluさんの強いこだわりを感じます。
ショーウィンドウに飾られているティーカップをイメージして作ったというこちらの作品。
もし施設に飾られていたら、ご入居者と「どのティーカップでお茶を飲みたいですか?」なんて会話も生まれそうですね。

Juluさんのもとには「同じものを作りたい」 というご要望が多数寄せられており、以前高校の教壇に立っていたというJuluさんは、 心をこめてキット作りをしているとのことです。

もっとクオリティーの高い作品に挑戦してみたいという介護士さんも、パッチワークが好きなご入居者との会話のきっかけがほしいという方も、ぜひこちらのブログからヒントを得てくださいね♪

【参照元】
http://jululife.blog71.fc2.com/blog-category-3.html



(7)二重パイピング進行中


二重パイピング進行中
ブログ『Quilt Salon ~時を刻むパッチワーク~』の管理人であるMAYUさん。日本手芸普及協会パッチワーク講師指導員で、パッチワーク教室も開催しているという彼女のブログには手の込んだ作品が多数掲載されており、パッチワークの奥深さを感じることができます。
《二重パイピング進行中》では、オーガンジーとパイピングを組み合わせて作った作品を掲載。
細部にまでこだわったデザインが施されているのが分かりますね!
この目立たないところにも手をかけるのが、素晴らしい作品を生み出していくポイントなのかもしれません。

「MAYUさんの作品をもっと見たい!」
という方は、ぜひパッチワークギャラリーも併せてチェックしてみてくださいね。お手本にしたくなる作品と出会えるかもしれませんよ!

【参照元】
http://sepia000509.blog.fc2.com/blog-entry-700.html



(8)フリューゲルレース


フリューゲルレース
「レース作りに興味がある」という方は、ぜひ《フリューゲルレース》の記事に注目してみてはいかがでしょうか?
ページを開くと最初に目に飛び込んでくるのが、繊細なデザインのドイリー。
こちら、マイセンのプレートをヒントにして作られたそうです。
青と白の糸で作り出された美しい作品は、マイセンのイメージそのもの。
テーブルの中央に広げておけば、食卓が一気に華やぎそうですね!


エメラルドさんが綴るブログ『遥かなる君と』には、この他にもたくさんの作品が掲載されています。興味のある方はぜひ、別の記事も覗いてみてくださいね!美しい作品の数々にうっとりしてしまうかもしれませんよ。

「レース作りは初めて…」という方はコースターのような小さな作品からチャレンジしてみてみてはいかがでしょうか?

【参照元】
http://reveriecp2.exblog.jp/28055937/



(9)久しぶりに『私の陶芸』を紹介しますm(__)m


久しぶりに私の陶芸を紹介します
『高天原の縁側日記』は、市朗右衛門さんが趣味のことを綴っているブログです。
日本史や寺社仏閣巡り、登山、陶芸をはじめ、多彩な趣味のことが書かれており、充実した日々を送られていることがわかります。
そんな市朗右衛門のブログの中から、今回注目したのは《久しぶりに『私の陶芸』を紹介しますm(__)m》という記事。
ここには彼がろくろを回して作った3つの器が紹介されています。

窯焼きは陶芸教室の先生にお願いしたそうですが、形成をしたり、完成を想像しながら釉薬をチョイスしたりして、作品を作るのは楽しみと同時に苦労もあるようです。
しかし、だからこそ完成品には愛着が湧くのかもしれませんね。
自分が作った器で食事をすると、きっと料理も一段と美味しく感じることでしょう♪

「何かをはじめるのなら、実用性のあるものが良い!」そんな方は、ぜひ陶芸の世界に目を向けてみると良いかもしれませんよ。
イメージをカタチにし、それを使うときの喜びは格別なのではないでしょうか?

【参照元】
http://ichirouemon19th.jp/blog-entry-115.html


関連ジャンル: 仕事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「仕事」の人気記事一覧

「総合」の人気記事一覧