眺めるだけで介護疲れが癒される♪春のフラワースポット特集

お出かけ 2017/04/13
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
AdobeStock_136087590
春といえば、色々な花が咲き誇る季節。そこで、ブロガーさんおすすめのフラワースポットに注目してみました☆GWのお出掛け先にもおすすめですよ!カラフルで可憐な花を目にすれば、日頃の疲れも吹き飛ぶかも。

(1)桜と菜の花の名所【埼玉県幸手市の権現堂桜堤】が絶景でした!!


桜と菜の花の名所【埼玉県幸手市の権現堂桜堤】が絶景でした!!
温かな日差しが心地良い春は、各所でさまざまな花が見頃を迎えるシーズンです♪
施設の行事やプライベートで、お花見に出掛ける介護士さんも多いことでしょう。

そこで、ぜひ紹介したいのが《幸手の桜の見頃はいつ?桜と菜の花の名所【幸手権現堂桜堤】の見頃2017》という記事。

桜と菜の花が両方楽しめるスポットとして有名な、埼玉県幸手市の権現堂桜堤のことが書かれています。
過去10年の開花日と満開時期、都心からのアクセス方法、一昨年の様子など、お花見に欠かせない情報が満載だから、ぜひチェックしてみてくださいね!

また、この記事を書いたりりーさんのブログ『りり記』には、国内外の旅行に関する記事も掲載されています。

出歩くことが好きな方は、きっと楽しく読めるブログですよ。
お仕事の合間やお休みの日に、アクセスしてみてはいかがでしょう。

【参照元】
http://liliki.net/桜と菜の花の名所【埼玉県幸手市の権限道桜堤】



(2)2016となみチューリップフェアに行ってきた!


2016となみチューリップフェアに行ってきた!
旅行、イベント、動物をはじめ、バラエティーに富んだジャンルの記事が掲載されている『lynrabbit's blog』は、写真が盛りだくさんのブログです。

例えばこちらの記事、《2016となみチューリップフェアに行ってきた!》では、色鮮やかな美しいチューリップの写真を見ることができます。
このブログの管理人りんずさんが出掛けたのは、富山県砺波市のとなみチューリップフェア。

なんと、700品種300万本のチューリップを楽しめるイベントなんです。
園内にはチューリップで描かれた地上絵があったり、皇室に献上されるチューリップが展示されていたりしていて、見応え十分!
砺波市のご当地キャラであるチューリーくんにも会えるので、ファミリーで楽しむことができますよ。

GWに家族で出掛けられるスポットをお探し中の方は、ぜひ参考にしてみてくださいね♪

【参照元】
http://lynrabbit.hatenablog.com/entry/2016/05/03/210251



(3)菜の花の開花時期とオススメ観光スポット


菜の花の開花時期とオススメ観光スポット
季節のイベントや日常生活に役立つ情報が掲載されているブログ『Column Navi』
その中には、河川敷や田畑の一角で見かけることが多い菜の花に注目した記事がありました。

記事のタイトルは、《菜の花の開花時期とオススメ観光スポット》
この記事には、地域ごとの菜の花の開花時期や、地面を覆うように咲き誇る絶景スポット3箇所が紹介されています。
菜の花には早咲きの品種があったり、開花シーズンにかなりのバラつきがあったりするので、お花見に行くときは事前にチェックしておいた方が良いかもしれません。

鮮やかな黄色い菜の花畑は見栄えがするので、お花見だけでなく、写真の撮影スポットとしてもおすすめですよ♪

【参照元】
http://mame-column.com/flower/nanohana



(4)見頃を迎えた新宿御苑のバラを見てきました


見頃を迎えた新宿御苑のバラを見てきました
「都内でアクセスしやすいフラワースポットを探している」という方は、写真撮影が趣味のDAIKIさんのブログ『ネコと夜景とビール』の中の、《見頃を迎えた新宿御苑のバラを見てきました》という記事に目を通してみてください。
日本庭園、フランス式整形庭園、イギリス風景式庭園がデザインされた、新宿御苑が紹介されています。

観光スポットとして人気の新宿御苑には、さまざまな季節の花が植えられており、これからの季節はフランス式整形庭園のバラが見頃を迎えるそうです。

愛らしい小花のモーツアルトや、アイボリーホワイトのエーデルワイスをはじめ、110品種500株ものバラが植えられているので、花が好きな方は必見ですよ!
新宿駅や千駄ヶ谷駅から徒歩でアクセスできるので、ショッピングのついでや散歩がてらに足を運んでみてはいかがでしょう。

【参照元】
http://daiki-photo.hatenablog.jp/entry/2016/05/26/080000



(5)大阪の藤の花の名所 葛井寺の藤まつりに行ってきた 


大阪の藤の花の名所 葛井寺の藤まつりに行ってきた 
現存する国内最古の千手観音像が祀られている大阪府藤井寺市の葛井寺は、藤の花の名所としても有名。
写真やイラスト、バイクツーリングが趣味のRyoheiさんが綴った記事《大阪の藤の花の名所 葛井寺の藤まつりに行ってきた》によると、4月中旬から、紫や白の美しい藤の花を楽しむことができるそうです。

Ryoheiさんが訪れたときは、残念ながら紫色の藤は見頃を過ぎていたようですが、白い藤は満開♪
記事の中には、迫力ある白藤の写真が添えられています。
葛井寺は、日本らしい風情を感じたい方におすすめのフラワースポットですよ。

また、この記事が掲載されているブログ『トレジログ』には、花以外の絶景スポットを紹介した記事もたくさんあります。
介護業務の合間やブレイクタイムを利用して、チェックしてみてはいかがでしょう。
お出掛けに役立つような情報がキャッチできるかもしれませんよ!

【参照元】
http://torejilog.com/2016/0430/223942/



(6)菜の花おすすめスポット@長崎鼻は花とアートでピースフルな世界


菜の花おすすめスポット@長崎鼻は花とアートでピースフルな世界
大分の町おこしブロガー、マス太&SUMIさんご夫婦が運営しているブログ『まこぱぐ』
観光スポットやグルメ情報などが綴られたブログの中には、菜の花畑と海が望めるスポットを紹介した記事がありました!

そのタイトルは《大分・菜の花おすすめスポット@長崎鼻は花とアートでピースフルな世界だった!》
記事内には、大分県のリゾート地"長崎鼻"に広がる菜の花畑と、その向こう側の海水浴場やパワースポットの様子が綴られています。
花も海も両方楽しめるスポットはドライブにおすすめ!
ビタミンカラーの菜の花と心地良い潮風を満喫すれば、介護業務で溜まった疲れも吹き飛ぶかもしれませんよ。

リフレッシュを図りたい方は、自然が豊かな長崎鼻に注目してみてくださいね。

【参照元】
http://papamama777.biz/?p=9252



(7)ここはオランダ!?佐倉チューリップフェスタに行ってきた


ここはオランダ!?佐倉チューリップフェスタに行ってきた
関東にいながら、お花見とオランダ情緒の両方が満喫できるイベントがあるのをご存知ですか?
《ここはオランダ!?佐倉チューリップフェスタに行ってきた》という記事には、千葉県佐倉市で開催されるチューリップの祭典のことが書かれています。

イベントの名称は、佐倉チューリップフェスタ。
100種類71万本ものチューリップを鑑賞したり、観光船遊覧を楽しんだり、オランダミュージックを聴いたりすることができるんです。
会場には、オランダの民族衣装のレンタルもあるそうなので、ユニークな写真も撮れるかも♪

この記事は、全国の観光スポットやグルメを紹介するサイト『旅のときめき』に掲載されていました。
管理人さんが実際に足を運んで感じたことを綴っているので、リアルな情報が得られますよ。
連休のお出掛け予定を立てている介護士さんは、ぜひ参考にしてみてはいかがでしょう。

【参照元】
http://tabi-tokimeki.com/archives/159



(8)國田家の芝桜を見に行きました!アクセスや見頃について


國田家の芝桜を見に行きました!アクセスや見頃について
IT関連、料理、旅行など、管理人hisaさんが関心を持ったことを綴っているブログ『hisa's log』
その中に、東海地方の芝桜の名所を取り上げた《國田家の芝桜を見に行きました!アクセスや見頃について教えちゃいます。》という記事があったので、ご紹介します。

記事で紹介されている國田家の芝桜は、農林水産大臣賞や内閣総理大臣賞を受賞した岐阜県郡上市の観光スポット。
ちょうど見頃がGWと重なることもあり、毎年多くの人で賑わうそうです。

しかし、観光スポットで気になるのが、アクセス方法やお土産・トイレ事情ですよね。
そこでhisaさんが、車を使って名古屋方面からアクセスする方法やそのときの注意点、國田家周辺の様子をレポートしてくれています。

東海エリア屈指の芝桜の絨毯を観に行く際は、hisaさんのアドバイスに目を通しておくと良いかもしれませんよ☆

【参照元】
http://simply-assi.com/sibazakura/



(9)世界が認めた絶景!河内藤園の藤トンネルと巨大藤棚は超必見!


世界が認めた絶景!河内藤園の藤トンネルと巨大藤棚は超必見!
「誰もがうっとりするような幻想的なフラワースポットを知りたい!」という方は、フリーのITエンジニア兼ライターであるりくまさんのブログ『りくまろぐ』の中の記事、《世界が認めた絶景!河内藤園の藤トンネルと巨大藤棚は超必見!》をチェックしてみてください。
海外メディアにも取り上げられた藤の名所、福岡県北九州市の河内藤園に関する情報が載っています。

河内藤園は全長80メートルと220メートルの藤のトンネルや、約1,000坪にも及ぶ藤の大棚があり、22種類の藤の花を楽しむことができるスポット。
そのスケールの大きさと、花の美しさから、国内外の人が毎年大勢訪れるそうです。
りくまさんによると、周辺道路は大渋滞になるので、見学は早朝の時間帯を狙ったり、駐車場の下調べをしたりしておくほうが良いだろうとのこと。

河内藤園に興味をお持ちの方は、混雑というリスクを最小限に回避するためにも、りくまさんの情報を参考にしてくださいね。

【参照元】
http://rikumalog.com/trip/kawachi-fujien.html



(10)茶臼山高原の芝桜!見頃や開花状況は?駐車場や渋滞情報も!


茶臼山高原の芝桜!見頃や開花状況は?駐車場や渋滞情報も!
『はて?なる!』は、暮らしの豆知識やお出掛け情報が満載のサイト。
その中には、国内で最も高い場所にある芝桜の名所を紹介した記事がありました!
タイトルは《茶臼山高原の芝桜!見頃や開花状況は?駐車場や渋滞情報も!》
愛知県茶臼山で開催される茶臼山芝桜まつりの特徴と、開催日やアクセス方法などが記されています。

標高1,416メートルの茶臼山には、約22,000平方メートルの敷地に40万株もの芝桜が植えられており、5月中旬頃になると"天空の花回廊"と呼ばれるほどロマンチックな景色が楽しめるそうです。

しかも、茶臼高原には美術館や砂の泉という恋人の聖地もあるので、デートにもピッタリなんだとか♡
好きな人と美しい花の絨毯を眺めたり、聖地で恋のパワーをチャージすれば、Happyな気持ちに浸れるかもしれませんね。

温かい陽気に心が弾む春は、ぜひ想い人と一緒に茶臼高原へお出掛けしてみてはいかがでしょう。

【参照元】
http://wakuwaku-days.com/chausuyama-shibazakura



(11)山口市仁保に咲く一貫野の藤を撮ってみたよ。


山口市仁保に咲く一貫野の藤を撮ってみたよ。
たくさんの美しい写真が掲載されているサイト『山口県のカメラマン長谷川涼太』の中にも、素晴らしい藤の花を紹介した記事がありました。
迫力ある藤の大木が目を引く《山口市仁保に咲く一貫野の藤を撮ってみたよ。》という記事です。

この記事を執筆した長谷川さんは、山口県で活動しているフォトグラファー。
5月の晴れた日に、山口市仁保の一貫野の藤を撮影しに出掛けました。

藤といえば人が手を加えた藤棚が一般的ですが、一貫野の藤は小川のそばに立つ大木!
自然に近い形で、美しい藤の花を楽しむことができるスポットなんです。

長谷川さんは人物撮影を得意としていますが、圧巻の藤の大木は撮り応え十分だったようで、下から狙ったアングルでダイナミックに藤の花を撮ったり、スローシャッターで小川と藤のコラボを撮ったりしたそうですよ。

花の美しさをじっくり堪能するもよし!
とびっきりの写真を撮るもよし!
一貫野の藤は、一見の価値がありそうですね。

【参照元】
http://www.yamaguchi-photo.jp/diary/d-21/



(12)あしかがフラワーパークの藤の花


あしかがフラワーパークの藤の花
あしかがフラワーパークの大藤も、海外メディアが注目するほど美しいと評判です!
弁護士の金子剛さんが書いた《あしかがフラワーパークの藤の花》という記事にも、その大藤の様子が写真と共に紹介されています。

話題の藤の木は樹齢100年を超える大木で、その枝は空を覆うように伸び、たくさんの紫の花を咲かせているんだとか。
この藤の木を目にした金子さんは、迫力ある美しさと高貴な香りに感動したそうです。
素晴らしい藤の花の様子や、あしかがフラワーパークのことを知りたい方は、ぜひ記事の中で詳細を確認してくださいね!

また、金子さんのブログ『Lawyer's Blog』には、旅の写真や、関東エリアのお出かけ情報、日々の出来事なども掲載されています。
アクセスすると、あなた好みの情報と出会えるかもしれませんよ♪
休憩時間やスキマ時間に覗いてみてはいかがでしょう。

【参照元】
http://www.tek-law.jp/blog/tochigi-tourism/ashikaga201505/

関連ジャンル: お出かけ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「お出かけ」の人気記事一覧

「総合」の人気記事一覧