今年の汚れは今年中に落とす!大掃除に使えちゃう簡単手抜き裏ワザ22選!

エンタメ 2016/12/22
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
shutterstock_147188882
大掃除をしなきゃいけない、でも時間がない(または面倒くさい)という時に使える、掃除の手抜きワザをお教えします!
ワザを知っていれば時間がかかる掃除も時短できるので、忙しい年末の大掃除をさっと終わらせられます。
掃除上手な人が使っているワザをぜひ使ってみてください!

お風呂場


u304au98a8u5442u306eu6383u9664u88cfu30efu30b6

シャワーヘッドの汚れ取り


水1リットルに対し、約200ccのお酢を入れてよくかき混ぜ、1時間ほどシャワーヘッドを漬けておきます。
酢には殺菌効果もあるので、汚れも落とせて一石二鳥です。
※お酢はアルカリ性なので、塩素系の洗剤と絶対に混ぜないでください。

鏡のうろこ汚れ取り


u81eau7136u306bu3084u3055u3057u3044u91cdu66f9
https://www.amazon.co.jp/dp/B0012OY022/
鏡のうろこ汚れにはクエン酸が効果的です。
水100mlに対し、クエン酸小さじ1/2を混ぜてクエン酸水を作ります。
鏡にクエン酸水を噴き付け、上からラップかキッチンペーパーを被せて半日ほど置いておきます。

あとは洗い流すだけでうろこ汚れが綺麗に取れます。

蛇口の水垢取り


蛇口の水垢取りにもクエン酸が活躍します。
やり方は鏡のうろこ汚れ取りと同じで、水垢ができた部分にクエン酸水を噴き付け、ラップかキッチンペーパーで被せて半日ほど置いて洗い流すだけです。

カビ落とし


重曹
https://www.amazon.co.jp/dp/B004HFSP4W/
ブラシでこすっても落ちないしつこいカビには重曹を使います。
ぬるま湯1リットルに対し、重曹大さじ4杯を入れて重曹水を作ります。
カビに噴き付けて2〜3時間ほど放置した後、ブラシでこすります。

※重曹は研磨力が高いため、そのまま使用すると傷がつく恐れがあるので必ずぬるま湯で薄めてください。

カビ予防


一週間に一度、50℃のお湯を5秒間カビが生えやすい箇所にかけるだけでカビ予防ができます。
天井からカビの胞子が降ってくるので、月に一度、消毒用アルコールで拭いておくとカビが発生しにくくなります。
※天井に50℃のお湯をかけると火傷する恐れがあるので、天井は後者の方法で予防してください。

排水溝の詰まり・汚れ取り


排水溝に重曹1カップをそのまま入れ、お湯を1カップ注ぎます。
水の代わりに酢をかけるとより効果が高まります。

いずれかの方法で数十分放置し、あとは洗い流すだけで汚れが落ちます。

キッチン


u30adu30c3u30c1u30f3u6383u9664u306eu88cfu30efu30b6

排水口の掃除


緑茶などに含まれるカテキンには除菌や防臭効果があります。
使い終わったお茶のティーバッグで排水口を掃除すると、綺麗にするだけでなく除菌や防臭になって一石二鳥です。
出がらしのティーバッグは捨てるだけですし、掃除が終わったらそのまま捨てられるので無駄がありません。
※麦茶にはカテキンが含まれていません。

排水溝のぬめり取り


排水溝のぬめり取りにも重曹を使います。
やり方はお風呂の排水溝の時と同じで、排水溝に重曹1カップを入れてお湯を1カップ注ぎ、数十分放置してから洗い流すだけです。

排水溝のぬめり予防


u4e09u83f1u30dbu30a4u30eb-u9577u5dfb-u30a2u30ebu30dfu30dbu30a4u30eb
https://www.amazon.co.jp/dp/B0049P2UUA/
アルミホイルをまるめて排水溝に入れておくだけで、ぬめりを予防できます。
アルミホイルは水に濡れると細菌が嫌う金属イオンを発生させるため、入れておくだけでぬめり予防になります。

10円玉でも同様の効果が得られます。
10円玉の場合は銅イオンを発生させて細菌の発生を防ぎます。

ガスコンロのしつこい油汚れ落とし


ガスコンロの油汚れ落としにも重曹が活躍します。
排水溝の掃除には水を使いましたが、ガスコンロの場合は水を使いません。
油汚れの部分に重曹を直接ふりかけ、20〜30分放置しておきます。
すると汚れが浮かび上がって落としやすくなるので、キッチンペーパーなどで拭き取ります。


冷蔵庫の掃除


冷蔵庫の中の汚れ落としにはクエン酸を使います。
水500mlに対し、クエン酸小さじ2杯を入れてクエン酸水を作ります。
クエン酸水をスポンジなどに染み込ませて拭くと、汚れがよく落ちます。

換気扇のしつこい油汚れ落とし


換気扇のしつこい油汚れにはドライヤーを使います。
ドライヤーの熱風を油汚れにあてると、熱で油が溶けて落としやすくなります。

ご存知の通り水と油は相性が悪いので、乾いたタオルで拭き取ってください。

リビング・居間


u30eau30d3u30f3u30b0u6383u9664u306eu88cfu30efu30b6

フローリングの汚れ落とし&ワックス


お米のとぎ汁に漬けた雑巾でフローリングを拭くと汚れがよく落ちます。
とぎ汁にはワックスも効果もあるので一石二鳥です!

化学物質が含まれていないので安全性の面でも◎。
フローリングは水気を嫌うので、水分が残らないように注意してください。

フローリングのしつこい汚れ落とし


クリーナー
https://www.amazon.co.jp/dp/B006HYMMSG/
しつこい汚れを落とすには中性洗剤を使います。
最初に掃除機でホコリやゴミをとっておきます。
バケツ1杯に対し、中性洗剤小さじ1杯を入れて洗剤液を作ってください。
雑巾を洗剤液に漬け、汚れを落とします。


カーペットのホコリ取り


掃除機をかけても取れないホコリやゴミってありますよね?
ゴム手袋をはめてカーペットや絨毯をこすると、ホコリがよく取れます。
ゴム手袋は何度でも使えるのでコロコロを使うより経済的です。

ふすまの溝のゴミ取り


ふすまの溝に溜まったゴミは掃除機で取りにくいので困りますよね。
輪ゴムを2つゴミが溜まっている箇所に置き、ふすまを数回開け閉めすると輪ゴムの粘着力でゴミが簡単に取れます!

タバコの臭いを消す


アルカリ性であるタバコの臭いには、酸性のお酢が効果的です。
臭いを消すだけならコップやグラスにお酢を入れてしばらく置いておくだけで構いません。
壁に染み付いたタバコの臭いやヤニ汚れを落とすには、酢2:水8の割合で薄めた酢水で拭き取ります。



窓の汚れ落とし


新聞紙のインクには油を分解する力があるので、窓の掃除に新聞紙を使います。
窓にスプレーで水を噴き付ける、または新聞紙を軽く水で濡らして窓を拭くと汚れがよく落ちます。
晴れた日や直射日光が当たる時間帯に掃除をするとすぐ乾いて跡が残るので、曇りの日か日光が当たらない時間帯がおすすめです。

網戸の掃除


網戸の掃除にも新聞紙を使います。
まず網戸のどちらか一方に新聞紙をテープなどで貼り付けます。
新聞紙を貼った方と反対側から掃除機をあてると、掃除機の吸引力が逃げないので汚れが落ちやすくなります。


家電製品


電子レンジの中の汚れ落とし


タオルを水で濡らして軽く絞り、電子レンジの皿の上に乗せて3〜5分ほど加熱します。
加熱直後は熱くて触れないので、しばらく置いて触れるようになったタオルで汚れを落とします。
タオルからの蒸気の力で汚れが落としやすくなっているので、簡単に掃除ができます。

リモコンの隙間の汚れ


u30bbu30e1u30c0u30a4u30f3-u6728u5de5u7528u63a5u7740u5264
https://www.amazon.co.jp/dp/B0036D1XTK/
落としにくいリモコンの隙間の汚れには木工用ボンドを使います。
木工用ボンドをリモコンの表面に垂らし、完全に乾くまで放置しておきます。
乾いて透明になったら剥がすだけ!

これだけでリモコンが新品みたいに綺麗になります。
※故障の原因となる恐れもあるので、自己責任でお願いします。

洗濯機のカビ取り


洗濯機のカビ取りにも重曹が使えます。
洗濯機に最大水位で水を入れ、重曹をカップ1杯入れます。
脱水はせずに「洗いコース」で回します。
回し終わったら短くて5〜6時間、できれば半日ほど放置しておきます。


放置しておくと汚れが浮いてくるので、網などですくって綺麗にします。
再び「洗いコース」で回すとまた汚れが出て来るので、汚れを取り「排水」します。
新しく水を入れて「洗いコース」で回し、「すすぎ」をして終了です。

まとめ


掃除は時間をかければ綺麗になりますが、忙しい年末の大掃除はいかに効率よく行うかがポイントです。
重曹を買っておけば排水溝やガスコンロの汚れ落としに使えるので便利ですよ。

関連ジャンル: エンタメ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「エンタメ」の人気記事一覧

「総合」の人気記事一覧