• きらッコノートTOP
  • その他
  • 食欲が減退する暑い日はコレで決まり!介護士さんも思わず作ってみたくなる夏にぴったりのレシピを大公開♪

食欲が減退する暑い日はコレで決まり!介護士さんも思わず作ってみたくなる夏にぴったりのレシピを大公開♪

その他 2021年7月8日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

夏の暑さを乗り切るには、適度な休養はもちろん食事でしっかり栄養を摂るのも大切ですよね。しかし、食欲すらも減退している介護士さんも多いのでは?そんなときに、ぴったりなレシピを集めてみました。口当たりが爽やかなもの、短時間で作れるもの、食欲を増進させるスパイス系のものなど、さまざまなレシピ記事をラインナップ!ぜひ、おいしく食べて夏に打ち勝つスタミナをつけてくださいね。
※尚、こちらはPR記事ではございません。編集部が独自にテーマを選び、サイト担当者に許可を頂いて作成している記事です。また、記載中の内容は、各ブロガーさんが執筆したときの情報になります。

目次

(1)夏ばて対処法!ささみときゅうりの梅肉和え!!

夏場は冷たい麺類やのどごしが良い冷やっこなどの料理に目が向きますが、そのようなものばかり食べていると栄養が偏ってしまうことも…。
そこで、ここでは塩気と酸味が感じられ、暑いときでも食欲を増進させてくれる料理レシピが載っている《夏ばて対処法!ささみときゅうりの梅肉和え!!》という記事を紹介しましょう!

食に関することをはじめ、芸能や時事ネタ、災害に関することなどを『メグミのお役立ちブログ』に綴っているメグミさんが教えてくれるのは、タンパク質が豊富なささみと、カリウムやビタミンCが摂取せきるきゅうりを梅干しの果肉で和える“ささみときゅうりの梅肉和え”。
ボイルしたささみを食べやすい大きさに割き、千切りにして塩をふったきゅうりと細かく刻んだ梅肉を調味料で和えるシンプルな料理です。
口当たりがさっぱりとしていて、とても箸がすすむそうですよ。

しかも、中華クラゲを加えて食感に変化をもたせたり、豆板醤で辛味を増したりして、アレンジしても美味しくいただけるとのこと。
「酸っぱいけど、たくさん食べられる」とメグミさんのお子さんにも好評だったそうなので、副菜づくりの参考にしてみてはいかがでしょう。
本文には、材料や美味しく作るコツが載っているので、ぜひ熟読してみてくださいね。

【参照元】
ブログ名:メグミのお役立ちブログ
紹介記事:夏ばて対処法!ささみときゅうりの梅肉和え!!

介護のお仕事探しを支援するサービス

まずは気軽に相談してみる(無料)

 

(2)夏にピッタリ!!サッパリきゅうりとれんこんの梅和え簡単レシピ

暑さによって食欲が落ちてしまったときは、こちらのサイト『MamaTokuNet』に掲載されている、《夏にピッタリ!!サッパリきゅうりとれんこんの梅和え簡単レシピ》という記事を参考にしてみるのもおすすめです。
筆者によると、“サッパリきゅうりとれんこんの梅和え”は、梅干しを使うことでサッパリ食べられるうえ、マヨネーズによるコクで食が進む一品に仕上がるのだそう♪
また、レンコンの歯ごたえを楽しめるのも、魅力の一つといえるようです。

作り方を見てみると、それぞれ乱切りにしたレンコンときゅうりを、マヨネーズとペースト状にした梅で和えたらできあがり。
それほど手間がかからないようなので、忙しいときやもう一品欲しいときにもぴったりかもしれません。
気になる材料や作り方は、調理過程の写真とともに、本文で詳細にまとめられています。
おかずとしてはもちろん、お酒のアテにもおすすめというこちらの一品、ぜひ挑戦してみてくださいね!

ちなみに、ブログにはこのほかにも、作ってみたくなるさまざまなレシピが多数掲載されています。
こちらにも併せてアクセスして、介護士さんの気になるレシピを見つけてみてはいかがでしょうか。

【参照元】
ブログ名:MamaTokuNet
紹介記事:夏にピッタリ!!サッパリきゅうりとれんこんの梅和え簡単レシピ

(3)切って混ぜるだけ。夏におススメ♪「サーモンのピリ辛ユッケ丼

食の宝庫である北海道ならではのグルメやレシピを中心に、耳寄り情報を発信している、ブログ『北海道のだいどころ。』
数ある記事の中から、ここでは手軽に作れる上、食べたときの満足度も高い“サーモンのピリ辛ユッケ丼”のレシピを紹介しましょう。

うだるような暑さが続く日は、どうしても食欲が減退してしまい、キッチンに立つのも面倒になってしまいがちです。
それでも何かしら口にしないといけないときに重宝するのが、簡単に作れてしっかり栄養がとれるもの。
しかも、お味はさっぱり目で少し辛さがあるものだと、食欲が増進するかもしれません。

しろくまさんが公開しているサーモンのピリ辛ユッケ丼は、まさにそれらが備わった夏にもってこいのメニューで、記事《切って混ぜるだけ。夏におススメ♪「サーモンのピリ辛ユッケ丼》には、準備する材料や手順といった詳しいレシピが綴られています。
たとえば、記事によると、調味料には醤油やみりん、にんにく、コチュジャンなどを使用するのだそう。
絶妙な組み合わせのこの調味料を見るだけで、すでに美味しいことが想像できます♪
自宅で作ってみたいと感じた介護士さんは、ぜひレシピとアドバイスを参考にお試しあれ。
そして、暑い日を乗り切って介護ワークに励んでくださいね。

【参照元】
ブログ名:北海道のだいどころ。
紹介記事:切って混ぜるだけ。夏におススメ♪「サーモンのピリ辛ユッケ丼

(4)【本場】美味しいガスパチョの作り方と起源

「食欲がないときも、しっかりと栄養は摂りたい」と思っていても、ついつい栄養バランスを考えずあっさりしたものを食べてしまうという介護士さんもいるでしょう。
そこで今回は、暑い夏でも美味しく栄養チャージできるスペインの代表料理“ガスパチョ”のレシピが紹介されいるこちらの《【本場】美味しいガスパチョの作り方と起源》という記事に注目してみました。

ガスパチョの作り方を教えてくれるのは、スペインで日本語教師として活動するryoさん。
トマトやきゅうり、ピーマンなどを使った本場スペインの美味しいガスパチョのレシピは以下のとおりです。

・食材の皮をむいて切り、ミキサーにかける
・すべて混ざったら、塩、パン、水を入れる
・冷蔵庫で30分ほど冷やす

いかがですか?お店で頼むイメージの強いガスパチョですが、自宅でも簡単に作れるそうですよ♪
ryoさん曰く、そのまま食べるのも十分美味しいけど、味気ないと感じる人はゆで卵やピーマン、玉ねぎでトッピングを作ると良いとのこと。
記事には、詳しい材料・工程やガスパチョの起源などが写真付きで解説されているので、ぜひチェックしてくださいね。

上記の記事は、ブログ『とりあえずスペインで。』にて掲載。
海外生活に関することやスペイン料理などのお役立ち情報を発信しているので、こちらも併せてご覧ください!

【参照元】
ブログ名:とりあえずスペインで。
紹介記事:【本場】美味しいガスパチョの作り方と起源

(5)〖トマトと玉子の塩炒め〗の作り方 夏野菜料理レシピ

付け合せのイメージが強いトマトを主役にする一品が、ブログ『料理とゴルフ好きの料理長のブログ』内の記事にて紹介されていました。
ブログ管理人のAsobininさんによると、今では一年中手に入るトマトも実は初夏が旬で、その頃が最も美味しいのだとか。
今回は、そんなトマトと卵を炒めるだけでできる“トマトと玉子の塩炒め”のレシピ記事、〖トマトと玉子の塩炒め〗の作り方 夏野菜料理レシピ 自家製塩ダレで作る中華料理》に注目します。

この料理でポイントになるのは、味付けとして使うねぎ塩だれとのこと。
まずは、ごま油や鶏ガラスープ顆粒、にんにくなどで、Asobininさん特製のねぎ塩だれを作ります。
保存ができるので、少し多めに作っておくと便利かもしれませんね。

そのほかの材料は、トマトと卵のみ。
まず、溶いた卵をフライパンで軽く熱し、半熟状態で一旦取り出します。
同じフライパンにトマトを入れて加熱し、先程の卵とねぎ塩だれを加えて素早く炒めたら完成です!
すごく短時間で出来上がるため、夏の暑い日でもキッチンに立つのが苦にならないのでは?
また、太陽のような鮮やかな色あいも食欲をそそりそうです。

なお、食材の分量やより詳しい手順は当該記事に掲載されているので、気になった方はアクセスしてみてはいかがでしょう。
ビタミン豊富なトマトと完全栄養食品の卵との組み合わせ、暑い夏を乗り切る一品にオススメです♪

【参照元】
ブログ名:料理とゴルフ好きの料理長のブログ
紹介記事:〖トマトと玉子の塩炒め〗の作り方 夏野菜料理レシピ 自家製塩ダレで作る中華料理

(6)3つのスパイスで作る夏野菜のスパイスカレーとにんじんのサブジ

鯉太郎さんが運営する『Koi-Chef Blog』は、料理レシピをはじめ、食べ歩きやお取り寄せなど、グルメを中心とした情報を発信するブログ。
和食だけでなく、中華、イタリアン、メキシカンといった世界中のレシピが掲載されているので、毎日の献立に悩む介護士さんは目をとおしてみてはいかがでしょう。
そんな数あるグルメ記事から今回注目したのは、《3つのスパイスで作る夏野菜のスパイスカレーとにんじんのサブジ》という記事。
ここでは、夏野菜をふんだんに使ったカレーのレシピが紹介されています。

普段、たくさんのスパイスを使ってカレーを作るという鯉太郎さんは、この日クミン・コリアンダー・ターメリックの3種類のスパイスのみを使ったカレー作りにチャレンジしたそうです。
カレーの具材として鯉太郎さんが選んだのは、たまねぎのほか、トマト、なす、オクラ、ピーマンといった夏野菜。
スパイスの数は3種類とシンプルながらも、しっかりスパイスが効いてなおかつ野菜の旨みを感じられるカレーに仕上がったそうですよ♪

「少ないスパイスでできるので、スパイスカレー初心者におすすめ」と、鯉太郎さんが絶賛する夏野菜カレー。
記事には、材料や作り方、注意点などが詳しくまとめられています。
スパイスカレーデビューしたい方は、ぜひチェックしてくださいね。
また、記事の最後には副菜にぴったりのにんじんのサブジのレシピも記されているので、こちらもお見逃しなく!

【参照元】
ブログ名:Koi-Chef Blog
紹介記事:3つのスパイスで作る夏野菜のスパイスカレーとにんじんのサブジ

(7)グレープフルーツと桃ゼリーの濃厚レアチーズケーキのレシピ

『栄養士かんたん食堂』は、現役栄養士のはやみさんが運営しているレシピブログ。料理初心者向けの簡単レシピから料理が得意な方に向けたこだわりレシピまで幅広く紹介されているので、レパートリーを増やしたい介護士さんは必見ですよ♪

その中から今回は、涼しげな見た目でさっぱりとした味わいのデザートを取り上げた《グレープフルーツと桃ゼリーの濃厚レアチーズケーキのレシピ・作り方》を紹介したいと思います。

このレアチーズケーキは、レアチーズケーキの上にグレープフルーツを閉じ込めた桃ゼリーが乗り、二層になっているのが特徴。
一見、難しそうな印象を受けますが、オーブンを使わない簡単レシピなのでぜひチャレンジしてほしいとはやみさんは語っています。

作り方の記述では、レアチーズケーキの一層目、桃ゼリーの二層目のレシピがそれぞれまとめられています。
材料を混ぜる中での注意点、おいしくするポイントなどが書かれているので、はじめて作る場合でも安心ですよ☆
また、今回のレシピでは、桃ゼリーの中にグレープフルーツを入れていますが、他のフルーツを入れても良いのだとか。ぜひ、好きなフルーツを入れて、自分好みのレアチーズケーキを作ってみてはいかがでしょう?

本文後半では、このレシピを作る際に使えるおすすめのアイテムも紹介されているので、気になった方は最後まで一読してみてくださいね!

【参照元】
ブログ名:栄養士かんたん食堂
紹介記事:グレープフルーツと桃ゼリーの濃厚レアチーズケーキのレシピ・作り方

「介護職にチャレンジしてみたい!」と思っても、いざ1人で行動するには不安もつきまとうでしょう。そのような方におすすめなのが、介護系専門の就職支援サービスの『きらケア』です。就活アドバイザーの丁寧なヒアリングがあるので、就活を始める前の疑問点も解解決できます。また、勤務開始後にも定期的に連絡があるので、就職が不安な方も安心ですね。アドバイザーとのヒアリングや求人のご紹介など、サービスはすべて無料です。
まずはお気軽に『きらケア』へご登録ください。

https://job.kiracare.jp/feature/jt1/

関連ジャンル: その他

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「その他」の人気記事一覧

「総合」の人気記事一覧