恋がしたい。介護士さんが新たな恋を見つけるためにすべきこと

その他 2016年8月9日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

287_TOP_デート中

目次

積極的に相手を探す

高齢者の世話をする多忙な毎日の中で、恋がしたい!というのが、ほとんどの介護士の本音ではないでしょうか?では介護士が新しい恋を見つけるためにどんなことをすればよいのでしょうか?

介護士の仕事は肉体的にも精神的にも大変な仕事です。それだけに休日は自宅でゆっくりしたいと考える人は少なくないでしょう。とはいえ家に篭っていても、恋愛対象となる異性は近づいてきてくれません。男性女性問わず自分から行動しなければ、恋愛をするどころか恋愛対象となる相手にすら出会うことができないでしょう。休日に家でゆっくりしたい気持ちは痛いほどわかりますが、あえて友人や知人と一緒に外に出ることで、新たな出会いが見つかる可能性を高められます。異性との出会いを期待するのなら、数人でプレーするスポーツに参加するのもいいでしょう。あるいは思い切って婚活パーティーなどに参加してみるのもひとつの手です。

まずは気軽に相談してみる(無料)

連絡をこまめにとる

生活が不規則になりがちな介護士にありがちなのが、相手から来た連絡への返信をおざなりにしてしまいがちなこと。せっかく友人からの誘いがあっても、夜勤中ですぐに返信できず、翌日には面倒になって結局返事をせずじまい、なんてことありませんか。そうならないためにも、メールやメッセージへの返信はこまめにしていきましょう。すぐに返信できないことも多いでしょうが、遅くても必ず返信があるのと、ないのとでは相手に与える印象も大きく変わってきます。友人やちょっといい関係の異性との間柄を険悪なものにしてしまわないためにも、心掛けたいことですね。もちろんこれは、付き合い始めてからも意識したいポイントです。

介護士としての自分を磨く

恋愛相手を探すときに頻出するキーワードに「自分磨き」があります。料理の腕を磨いたり、新たな趣味を見つけたり、異性から見て素敵な人間となるための講座などがいまどきたくさんあります。介護士の人がこうした教室に通うことで、その場で新しい恋愛が始まることもあるでしょう。もう一点、介護士ならではの自分磨きの方法があります。それは介護士としての自分を見つめ直し、ブラッシュアップすることです。

介護の仕事は人間を対象とする非常に繊細なもの。自分の言動の一挙手一投足が、ダイレクトに相手の反応となって帰ってくる仕事です。介護を長く続けていると、そうした反応に鈍感になってしまいがち。利用者さんの喜びや悲しみの感情に、無関心になってはいませんか?心の鏡を磨きなおして、相手の些細な変化や反応にも気づけるような人間性を取り戻す、もしくは獲得することが、自分磨きの最高の形ではないでしょうか?

介護は人としてのあり方が問われる仕事です。言い換えれば介護の仕事で優秀な人は優れた人間性を兼ね備えているといえるでしょう。日々の仕事を惰性でこなすのではなく、自分を高めるために過ごしていけば、気がつけば同性からも異性からも注目を集める存在になっているはずですよ。

今の職場では恋愛をする時間もない!もっと時間にゆとりのある職場で働きたい!そう思っているのなら、きらケアに派遣登録しませんか?働く場所も時間も自由に選べるきらケアなら、そんなあなたの希望をサポートしてくれます。

関連ジャンル: その他

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「その他」の人気記事一覧

「総合」の人気記事一覧