大切な人と出かけたい♡そんな介護士さん必見の恋人の聖地特集

その他 2021年4月15日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

top
※新型コロナウイルスの影響で、施設の営業日や営業時間の変更、イベントの中止・延期になっている場合がございます。お出かけ前に最新の公式情報を、必ずご確認下さい。
またお出かけの際は、感染拡大の防止に充分ご配慮いただくようお願いいたします。

全国津々浦々に、恋人の聖地なるものがあるのをご存知ですか?いずれも、景観が美しいロマンチックなスポットが多く、愛を誓うために訪れるカップルが続出しています。そこで、ここでは、実際に恋人の聖地を訪れた方のレポート記事を集めてみました。気になるスポットがあれば、ぜひ今度のデートプランに組み込んでみてはいかがでしょうか。

目次

(1)粟嶋神社・粟嶋公園(大分県)縁結びと夕陽の絶景スポット♪

【あゆ姫食い倒れ放浪記】
あゆ姫さんが運営するブログ『【あゆ姫食い倒れ放浪記】』には、旅やグルメの話題が満載です。
そんなブログから今回は、心華やぐような記事《【恋人の聖地】粟嶋神社・粟嶋公園(大分県豊後高田市)縁結びと夕陽の絶景スポット♪》を紹介します!

この記事内で、あゆ姫さんが取り上げているのは、大分県豊後高田市にある恋人の聖地として人気の“粟嶋公園”というスポット。
「公園が恋人の聖地?」と思った介護士さん、実はこの公園のすぐ近くに、縁結びで有名な粟嶋神社があるんです。
その側にある公園、ということでロマンチックな意味付けがされたようですよ。

しかも、この公園は高台にあるため、お天気が良い日には海が一望できるのだとか!
好きな人と訪れるのはもちろん、一人で想いを馳せる場所としてもきっと素敵でしょう。
また、あゆ姫さんが言うには、遊具があるので、子ども連れのファミリーも楽しい時間をすごせそうとのことです。

さらに、公園内には、恋人の聖地に欠かせないモニュメントも設置。
記事によると、モニュメントには、とっても可愛らしい仕掛けがあるようで…その仕掛けの秘密は、ぜひ当該記事で確かめてくださいね♪

【参照元】
【恋人の聖地】粟嶋神社・粟嶋公園(大分県豊後高田市)縁結びと夕陽の絶景スポット♪ | 【あゆ姫食い倒れ放浪記】

\ 介護のお仕事探しを支援するサービス /
まずは気軽に相談してみる(無料)

(2)松山城二之丸史跡庭園

ehimeno -エヒメノ-
『ehimeno -エヒメノ-』は、愛媛県に特化した地域ブログ。
生まれも育ちも愛媛県というエヒメノさんが、観光スポットをはじめ、おすすめのお土産やグルメなど、多彩な情報を発信しているので、愛媛旅行を計画している介護士さんは、一読してみてはいかがでしょう。

そんな愛媛の魅力がたっぷり詰まったブログから今回ピックアップしたのは、こちらの記事《松山城二之丸史跡庭園》
ここでは、恋人の聖地に認定されている“松山城二之丸史跡庭園”をレポートしてくれています。

記事によると、松山城二之丸史跡庭園は、伊予松山藩の歴代藩主邸跡で、園内には3つの茶室と大井戸遺構、そして恋人の聖地モニュメントがあるそうです。
「なぜ藩主邸跡に恋人の聖地が?」と、疑問に思う方もいるかもしれません。
なんでも、この庭園から日露戦争で捕虜となったロシア人男性と日本人の女性看護師のロマンスを秘めた金貨が出てきたことや、結婚式の前撮りで多くのカップルが利用していることが評価され認定されたのだとか。

エヒメノさんは、そんな庭園をたくさんの自然に癒やされながら散策できたと述べています。
記事には、松山城二之丸史跡庭園の詳細が写真付きで掲載されているので、気になる方はぜひ最後まで目を通してくださいね♪

【参照元】
松山城二之丸史跡庭園 | ehimeno -エヒメノ-

(3)コイキングと行く『恋人の聖地』磊々峡(らいらいきょう)

ミクジログ
ゲームやガジェットに関する記事、雑記などを発信中の『ミクジログ』は、ミクジンさんが運営しています。
こちらのブログには、そのほか旅行へ行ったときのことが綴られている記事も掲載されており、たとえば《【宮城県観光】コイキングと行く『恋人の聖地』磊々峡(らいらいきょう)》もその1つです。

ここで取り上げられている磊々峡(らいらいきょう)は、仙台市太白区に位置する、長年の川の浸食によってできた渓谷なのだとか。
渓谷の上には建物やお店が普通に建っているものの、その下には大自然が待ち受けており、渓谷に沿って整備された遊歩道を歩くことで、ミクジンさんはとてもリフレッシュできたようです。

さて、そんな磊々峡には見逃せないスポットも存在。
それが、今回のテーマの主役でもある恋人の聖地“覗橋♡ハート”で、渓谷より先に目に留まる場所に存在すると言います。
ミクジンさんが、実際に渓谷に架けられた橋の上から覗いてみたところ、岩の上に可愛らしいハートの形を確認できたそうですよ!

上記の記事には、そんな可愛いハートや渓谷の様子が写真とともに紹介されているので、ぜひチェックしてみてくださいね。
気持ちのいい自然の中で、可愛らしいハートを拝めば、いい運気を吸収できるかもしれません♪

【参照元】
【宮城県観光】コイキングと行く『恋人の聖地』磊々峡(らいらいきょう) | ミクジログ

(4)【横須賀美術館】インスタ映えするスポットがたくさん!

Happaism
葉っぱさんのブログ『Happaism』からは、神奈川県にある恋人の聖地“横須賀美術館”について綴られた記事《【横須賀美術館】インスタ映えするスポットがたくさん!どこで撮る?》を紹介します。

記事によると、なんでもその横須賀美術館は、現代建築によるスタイリッシュな建物とのこと。
海の青や森の緑をバックに持つ真っ白な外観は、ロケーションそのものがアートだと言います。
また、横須賀美術館には、SNS映えするスポットがたくさんあるのだそう。
記事では、美術館の周囲に咲いている花々、館内のデザイン性に富んだ窓やエレベーターなど、さまざまなところが紹介されています。

中でも注目したいのは、恋人の聖地が美術館の屋上にあることでしょう。
恋人の聖地に認定された理由は、屋上からの素晴らしい景色が、プロポーズをする場所としてピッタリだからだとか。
美術館デートの終わりに屋上でプロポーズ、という流れをイメージするだけでなんだかドキドキしてしまいますね。

そんなロマンチックな想像が掻き立てられる、こちらの恋人の聖地。
気になる介護士さんは、ぜひ上記事をチェックしてみてくださいね。
とっておきのデートコースが見つかるかもしれませんよ♪

【参照元】
【横須賀美術館】インスタ映えするスポットがたくさん!どこで撮る? | Happaism

(5)霊火堂(宮島/弥山)の御朱印と見どころ

神社と御朱印を巡る男の旅
「2人の仲が変わりませんように…」
恋人たちのそんな願いが成就しそうな神社について書かれた記事を見つけました!
タイトルは、《霊火堂(宮島/弥山)の御朱印と見どころ》
記事では、ブログ『神社と御朱印を巡る男の旅』の運営者である犬電池さんが、あるときご夫婦で訪れた広島県宮島旅行の様子を語ってくれています。

記事によると、犬電池さんご夫婦のお目当ては、宮島の弥山(みせん)に祀られている“霊火堂”だったとのこと。
そこには、1200年以上燃え続けている消えずの火があり、その火で沸かしたお湯は霊水として万病に効くと言われているそうです。
長年、その霊水を飲んでみたかった犬電池さんたちは、この旅でようやく希望を成し遂げました。
霊水はとてもやさしい味だったようで、記事には「僕も嫁ももう病気にはなりません」と冗談交じりに綴っています。

実はこの霊火堂は、消えずの火にちなみ、恋人の聖地としても認定されているのだとか。
1000年以上も燃え続ける火に恋人の愛を重ねるとは、なんとも壮大でステキですね!
同じように共感した介護士さんは、ぜひ記事をチェックしてみてください。
健康も愛情も守ってくれる霊火堂は、歴史があるだけに大きなご利益が期待できるかもしれません♪

【参照元】
霊火堂(宮島/弥山)の御朱印と見どころ | 神社と御朱印を巡る男の旅

(6)小豆島・縁結びパワースポット。恋人の聖地『エンジェルロード』

神社に一礼
神社の情報を中心に、その土地のグルメや観光スポットなどについても情報を発信中の、葵さんのブログ『神社に一礼』
こちらのブログでも、恋人の聖地を取り上げている記事を見つけたので注目してみました!

該当するのが《小豆島・縁結びパワースポット。恋人の聖地『エンジェルロード』》という記事で、ここで紹介されているのは香川県の小豆島にある“小豆島エンジェルロード”です。
小豆島エンジェルロードは、トンボロ現象が起こることで有名なスポットで、ある一定の条件を満たすと、数時間だけ本島と弁天島の間に姿を現すと言います。
この小豆島エンジェルロードを通った人は、天使の加護を授かれるとされており、恋人同士が手をつないで渡ると、より素敵な加護が授かれるようですよ♡
また、弁天島には絵馬をかけて願い事ができる場所があるので、渡る際にはこちらも忘れずに用意しておくといいかもしれませんね。

なお、上記の記事には、小豆島エンジェルロードへ行くときのお役立ち情報が盛りだくさん!
「行ってみたけど小豆島エンジェルロードが現れなかった」「人が多くて立ち寄れなかった」ということがないように、事前に目を通しておくと安心です。

【参照元】
小豆島・縁結びパワースポット。恋人の聖地『エンジェルロード』 | 神社に一礼

(7)三方五湖レインボーライン山頂公園へ行きました!

なちゃんの徒然なる日常
旅行好きだというなっちゃんさんが運営するブログ『なちゃんの徒然なる日常』からは、2006年に恋人の聖地に認定された福井県の“レインボーライン山頂公園”をピックアップしたいと思います。

記事《三方五湖レインボーライン山頂公園へ行きました!》によると、こちらは三方湖・水月湖・菅湖・久々子湖・日向湖からなる三方五湖を一望できる公園で、展望台スペースに設けられている天空の足湯では、三方五湖を眺めながら足湯を楽しめるそうです。

そんな絶景を望める園内にあるのが、恋のパワースポットとして知られている和合神社。
なんでも、和合神社は全国でも珍しい1つの社で両側から拝むことができる一社両拝の神社で、家族や夫婦、恋人同士など、両側から一緒にタイミングを合わせて拝むと二人の仲がより深まるといういわれがあるそうですよ。

ちなみに、和合神社から進むとバラ園があり、たくさんのバラを鑑賞したりジューススタンドでバラ風味のソーダを味わったりできるとか。
バラの味が苦手というなっちゃんさんですが、バラの風味と炭酸が控えめで美味しかったと述べています。
記事には、山頂公園の詳細とともに散策を満喫したなっちゃんさんの様子も綴られているので、気になる介護士さんは隅々までしっかりチェックしてくださいね♪

【参照元】
三方五湖レインボーライン山頂公園へ行きました! | なちゃんの徒然なる日常

(8)ロックハート城_ドレスを着てプリンセス体験!

Minoaka Blog
「カップルで非日常を味わいたい♡」そんな方におすすめしたいスポットが、群馬県吾妻郡にある“ロックハート城”。
そこで、ここではマリアさんが運営するブログ『Minoaka Blog』の中の《ロックハート城_ドレスを着てプリンセス体験!映画の世界に入り込もう》という記事を紹介しましょう。

ロックハート城とは、1829年に英国のウィリアム・ロックハート伯爵がスコットランドに建てたお城のこと。
実際にヨーロッパから移築して再現されたロックハート城は、ドラマ・映画・ミュージックビデオのロケ地としても有名で、恋人の聖地にも認定されています。

そんなロックハート城の大きな魅力といえるのが、ドレスを着て撮影ができるプリンセス体験♪
ドレスはなんと全部で約500着もあり、館内・屋外好きな場所で撮影することが可能なようです。
最高のロケーションで、まるで映画のワンシーンのような写真が撮れますよ。
また、タキシードも用意されているとのことなので、カップルでウェディングフォトのような華やかな1枚を撮るのもいいですね☆

その他にも、記事には敷地内の喫茶店やお土産売り場の様子も綴られています。
ロックハート城に興味が湧いた介護士さんは、ぜひ記事をくまなくチェックしてみてくださいね!

【参照元】
ロックハート城_ドレスを着てプリンセス体験!映画の世界に入り込もう | Minoaka Blog

(9)ブルーウィングもじがカッコいい!口コミ、行き方、駐車場

那珂川散歩帖
日本国内にはさまざまな場所に恋人の聖地がありますが、ここでは港ならではの景観とアトラクション的な要素の2つが楽しめる恋人の聖地を紹介しましょう!

ブログ『那珂川散歩帖』に、散歩の備忘録や北部九州のお出かけ情報などを綴っている那珂川篤人さんによると、福岡県北九州市の門司港レトロ地区と呼ばれる観光地には、日本最大級の歩行者用跳ね橋“ブルーウィングもじ”があるのだとか。
その長さは全長108mもあり、所定の時間になると橋が2つに割れたように跳ね上がるため、一見の価値があるそうですよ。
また、ブルーウィングもじは、門司港レトロ地区の南北をつないでいることから、恋人たちの架け橋としても人気があるとのこと。
好きな人と一緒に渡ると幸せになれるといわれているため、大正レトロな雰囲気の街を観光するときに足を延ばすと、ロマンチックな気分に浸れるのではないでしょうか。

こちらの記事《ブルーウィングもじがカッコいい!口コミ、行き方、駐車場(北九州市門司区・福岡)》には、ブルーウィングもじの見どころや所在地、橋が跳ね上がる時間などがまとめられているので、デートで北九州市に訪れる際には、ぜひチェックしてみてくださいね!

【参照元】
ブルーウィングもじがカッコいい!口コミ、行き方、駐車場(北九州市門司区・福岡) | 那珂川散歩帖

「介護職にチャレンジしてみたい!」と思っても、いざ1人で行動するには不安もつきまとうでしょう。そのような方におすすめなのが、介護系専門の就職支援サービスの『きらケア』です。就活アドバイザーの丁寧なヒアリングがあるので、就活を始める前の疑問点も解解決できます。また、勤務開始後にも定期的に連絡があるので、就職が不安な方も安心ですね。アドバイザーとのヒアリングや求人のご紹介など、サービスはすべて無料です。
まずはお気軽に『きらケア』へご登録ください。
https://job.kiracare.jp/feature/jt1/

関連ジャンル: その他

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「その他」の人気記事一覧

「総合」の人気記事一覧