おうち時間を満喫したい介護士さん注目!休日は果物を使ってスイーツを作ろう♪

その他 2021年3月18日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

top
優しい甘さや酸味が食欲をそそる果物は、そのまま食べるだけでなく、スイーツに用いても、美味しさを堪能できます。介護士さんの中にも、果物を使ったスイーツに目がないという方もいるのではないでしょうか?そこで今回は、果物を使ったスイーツのレシピを紹介します!自宅でちょっぴり贅沢なティータイムやデザートタイムを満喫したい方は、ぜひチェックしてみてくださいね♡

※尚、こちらはPR記事ではございません。編集部が独自にテーマを選び、サイト担当者に許可を頂いて作成している記事です。また、記載中の内容は、各ブロガーさんが執筆したときの情報になります。

目次

(1)見た目が可愛い♡薔薇の形のアップルパイ

お菓子と旅と日々の出来事
お菓子作りや旅行、カフェで読書をするのが趣味だと語るSarryさんのブログ、『お菓子と旅と日々の出来事』には、お菓子のレシピがたくさん掲載されています。
ここではその中から、フォトジェニックなアップルパイのレシピを紹介した、《【レシピ】見た目可愛い♡薔薇の形のアップルパイ》という記事に注目してみましょう!

バラの形をしたアップルパイと聞くと、一見とても手間がかかりそうですが、実際には少ない材料でとても簡単にできるのだとか。
材料は、りんご・グラニュー糖・バター・冷凍パイシートの4つで、スライスしたりんごにグラニュー糖をまぶし、そこに小さくカットしたバターを乗せて、レンジで5分ほど加熱します。
次に、解凍したパイシートを1.5cmくらいに細長くカットし、生地に沿ってりんごを並べ、端からクルクルと丸めてバラの形を形成。
さらに、その生地を型に入れ、180℃で予熱したオーブンで25分ほど焼けば、バラの形をしたアップルパイができあがるそうですよ♪

このバラのアップルパイは、Sarryさんの友人にも大好評とのこと。
大切な人に手作りスイーツを振る舞いたい介護士さんは、Sarryさんのレシピを参考にして、ぜひ可憐なバラのアップルパイを作ってみてくださいね。

【参照元】
【レシピ】見た目可愛い♡薔薇の形のアップルパイ | お菓子と旅と日々の出来事

\ 介護のお仕事探しを支援するサービス /
まずは気軽に相談してみる(無料)

(2)型なしで作れるブルーベリーパイのレシピ♪パイ生地も簡単!

Ruby Park
ブログ『Ruby Park』には、運営者のRUBY PARKさんが仕事やプライベートで得たお得な情報をはじめ、育児にまつわることや料理レシピなどを綴っています。
こちらの記事《型なしで作れるブルーベリーパイのレシピ♪パイ生地も簡単に手作りできます!》もその一つで、パティシエとしての経験を持つRUBY PARKさんが、美味しそうなブルーベリーパイのレシピを公開中です。

この記事で取り上げられているブルーベリーパイは、パイ型を使わないため、麺棒があれば誰でも挑戦できます。
また、パイ生地の材料は、薄力粉をはじめ、ほとんどが自宅にあるもので済むため、フィリング用のブルーベリーを用意するだけでOK♪
ちなみに、ほかの果物を使っても美味しくできるそうなので、アレンジ次第でレパートリーも広がります。
「果物が消費しきれないほどある」「果物を使って何かを作りたい」という介護士さんにぴったりのスイーツレシピですよ。

上記の記事には、材料の詳細や作業工程をはじめ、パイ生地をサクサクに作るためのコツも載っているので、ぜひ熟読してみてください。
きつね色のパイ生地から覗く甘酸っぱいブルーベリーフィリングが食欲を掻き立てるこのパイは、ティータイムや食後のデザートタイムを幸せなものにしてくれる一品になることでしょう。

【参照元】
型なしで作れるブルーベリーパイのレシピ♪パイ生地も簡単に手作りできます! | Ruby Park

(3)シャインマスカットのマグカップケーキ

シャインマスカット
レシピ本を出版したり、レシピコンテストで数々の賞を受賞したりしている四万十みやちゃんさんが運営している『四万十住人の簡単料理ブログ!』には、味はもちろんのこと、見た目もGoodな料理レシピが満載♪
少ない工程で、味も見栄えも文句なしの料理を作りたい介護士さんは必見ですよ。
ここではそんなブログの中から、8月~9月下旬にかけて旬を迎えるシャインマスカットを使ったお菓子の記事、《シャインマスカットのマグカップケーキ》を取り上げてみたいと思います。

四万十みやちゃんさんによると、皮ごと食べられるシャインマスカットは、お菓子づくりに適しているのだとか。
記事には、マグカップに溶かしたバターや砂糖、卵をホットケーキミックスと混ぜ合わせ、そこにカットしたシャインマスカットを加えて焼き上げるケーキの作り方が載っていますが、完成品はお店で売っているスイーツのようです。

しかも、ボウルを使わず、直接マグカップ内で材料を混ぜるので、後片付けもラクラク。
難しい作業は一切ないので、手作りお菓子でおうちカフェを楽しんだり、友人をおもてなししたりするときに、ぜひ作ってみてくださいね!
季節のフルーツを使ったお菓子は、ティータイムを盛り上げてくれることでしょう。

【参照元】
シャインマスカットのマグカップケーキ | 四万十住人の 簡単料理ブログ!

(4)濃厚で甘酸っぱいガトー・ショコラ・フランボワーズ

sconemaniaのレシピ帖
介護士さんの中には、「チョコレートと果物の組み合わせが好き♡」という方もいるかもしれませんね。
ブログ『sconemaniaのレシピ帖』の運営者sconemaniaさんも、チョコレートと甘酸っぱいフランボワーズの組み合わせが大好きなのだとか。
そのため、この2つを組み合わせてガトー・ショコラを作ってみたそうで、こちらの記事《どっしり濃厚な味わいに甘酸っぱさをプラス ガトー・ショコラ・フランボワーズ》に、そのレシピを紹介されていました。

フランボワーズ入りのガトー・ショコラの材料は、チョコレートとフランボワーズのほか、無塩バターやグラニュー糖など。
作業工程はそれほど難しくはないものの、完成品の味はかなり本格的なので、スイーツ作りが初めてでも満足のいく仕上がりになるそうですよ。
本文には、詳細な材料の分量や作り方と併せて、美味しく仕上げるためのワンポイントも書かれているので、チョコレートとフランボワーズが生み出す甘さと酸味を堪能したい方は、ぜひ隅々まで熟読してみてくださいね!

ちなみに、こちらのガトー・ショコラは、焼き立てを食べるより、生地のしっとり感とチョコレートの濃厚さを味わえる翌日がおすすめとのこと。
一日後のティータイムが、待ち遠しくなること間違いなしです。

【参照元】
どっしり濃厚な味わいに甘酸っぱさをプラス ガトー・ショコラ・フランボワーズ | sconemaniaのレシピ帖

(5)バナナメープルパウンドケーキのレシピ。簡単でしっとり食感♪

おでかけ暮らし
栄養価の高いバナナは、スイーツ作りでも大活躍の果物。
こちらの記事《バナナメープルパウンドケーキのレシピ。簡単でしっとり。【簡単おやつレシピ】》には、そんなバナナを使ったパウンドケーキのレシピが紹介されていました!

この記事を執筆したのは、お出かけスポットや暮らしに役立つ情報などが満載のブログ、『おでかけ暮らし』を運営するにこさん。
にこさんは、まとめ買いして残ったバナナを消費するために、バナナメープルパウンドケーキを作ったと語っています。

バナナメープルパウンドケーキの材料は、バナナ・有塩バター・ベーキングパウダー・卵・メープルシロップの6つ。
どれも手に入りやすいものばかりなので、思い立ったらすぐに作れそうですね。
上記の記事には、材料の分量や7つの作業工程と併せて、美味しく作るためのアドバイスが記されているので、ぜひ熟読してみてください。

なお、にこさんによると、このバナナメープルパウンドケーキは、しっとりとした食感で、ほんのりとした甘さがあり、家族にも高評価だったとのこと。
おやつレク用のレシピを模索中の介護士さんや、大人から子どもまで喜ぶようなスイーツを作ってみたい方は、レパートリーの一つに加えてみるといいかもしれませんよ。

【参照元】
バナナメープルパウンドケーキのレシピ。簡単でしっとり。【簡単おやつレシピ】 | おでかけ暮らし

(6)シトラスとローズマリーのオリーブオイルケーキ

MamaKoala
子育て関連の記事やオーストラリアの暮らが綴られているブログ『MamaKoala』からは、《シトラスとローズマリーのオリーブオイルケーキ》という記事を紹介しましょう!
この記事には、ブログの運営者であるままこあらさんが、テーブルを華やかにしてくれるシトラスとローズマリーのオリーブオイルケーキの作り方を紹介してくれています。

シトラスとローズマリーのオリーブオイルケーキは、全体的に黄色味がかったやさしい色で、ケーキの表面には輪切りにしたみかんとオレンジの断面が見え、とても可愛らしいビジュアルです。
また、ケーキの生地には、みかんとオレンジ、レモンの3つフルーツが使用されており、オリーブオイルをふんだんに使っている点も注目のポイント。

こちらのケーキは、ままこあらさんが娘さんの誕生日パーティー用に、大人向けのケーキとして焼いたもので、シトラスの爽やかな味とローズマリーの上品な香りが堪能できそうですよ。
時間があるときに手間ひまかけてインスタ映えするようなケーキを作ってみたい方は、ぜひ本文にアクセスして、材料や作り方を確認してみてはいかがでしょう。

【参照元】
シトラスとローズマリーのオリーブオイルケーキ | MamaKoala

(7)アメリカンチェリーの濃厚チーズのザクザクタルト

at my kitchen & on my table(美味しい画像とレシピ)
「スーパーで色鮮やかな果物を見ると思わず買ってしまう」「おすそ分けで大量の果物をいただいた」そんな経験はありませんか?
果物は、そのまま食べるのが一番美味しい食べ方ですが、途中で飽きてしまったり、保存していたらそのまま忘れてしまったりと、気づかないうちに余らせてしまう人も少なくないようです。

ブログ『at my kitchen & on my table(美味しい画像とレシピ)』を運営するユーコリンさんもその中の一人。
そのため、「早く食べなきゃ…」と思いつつも、ずっと冷蔵庫で保管していたアメリカンチェリーで、アメリカンチェリーとチーズのタルトを作ることにしたそうです。

こちらの記事《アメリカンチェリーの濃厚チーズのザクザクタルト》には、フサと種を取ったアメリカンチェリーを砂糖で煮て、クリームチーズと一緒に焼き上げるタルトのレシピが公開されています。
アメリカンチェリーを煮詰めると、タルトケーキ作りに欠かせないサワーチェリー缶を使わずに作れるとのこと。
具体的な作り方や必要な材料は、本文にまとめられているので、ぜひそちらをチェックして、家庭内のフードロス削減に活かしてみてくださいね。

【参照元】
アメリカンチェリーの濃厚チーズのザクザクタルト | at my kitchen & on my table(美味しい画像とレシピ)

(8)【子どもとクッキング】2歳でも作れる簡単トライフル★

港区アラサー凡人新米ママ❤︎子連れお出かけ日記
『港区アラサー凡人新米ママ♥子連れお出かけ日記』には、子連れランチや子どもが喜ぶお出かけスポットなどの情報が盛りだくさん!
まさに、今子育て中の介護士さんに読んでほしい内容が揃っています。

こちらの記事《【子どもとクッキング】2歳でも作れる簡単トライフル★》もその中の一つで、ここには、子どもと一緒に楽しみながら作れるトライフルのレシピが綴られていました。
筆者によると、当時2歳のお子さんも最後までやりきったという達成感を味わえるのが、このメニューのポイントなのだとか。
トライフルとは、一言でいうとパフェのようなもので、名前の由来となっている余りものを器に盛り付ければOK。
そのため、好きなフルーツやカットしたパンケーキなど、いろいろな食材を組み合わせて、オリジナルのものを作れる魅力があるそうです。

ちなみに筆者が用意した材料は、いちごやバナナといったフルーツをはじめ、水切りヨーグルトやカスタードクリーム、そして前日に作ったケーキの余り。
カスタードクリームは電子レンジで簡単にできるそうなので、ぜひ本文で作り方を確認して、あなた好みのトライフルを作ってみてはいかがでしょう。

【参照元】
【子どもとクッキング】2歳でも作れる簡単トライフル★ | 港区アラサー凡人新米ママ❤︎子連れお出かけ日記

(9)お家カフェでイチゴをいっぱい使ったいちごムースを作ってみた

まいたんの将棋のある生活
春のレジャーで人気のいちご狩り。
自分で摘んだ新鮮ないちごは美味しさも格別です。
しかし、中にはたくさん摘み取ってしまい「全部食べれるかな」という方もいるのではないでしょうか?
ここではそんな方のために、ブログ『まいたんの将棋のある生活』に公開されている《まいたんのお家カフェ!!イチゴをいっぱい使ったいちごムースを作ってみた。》という記事にスポットを当ててみたいと思います。

筆者のまいたんママがこの記事で紹介しているいちごムースの作り方は以下の通りです。

・粉ゼラチンと水を混ぜ、完全に溶けるまでレンジで加熱する
・ミキサーにいちご・砂糖・レモン汁を入れてピューレ状になるまで混ぜる
・加熱したゼラチンと生クリームを加えて、さらに混ぜる
・グラスに注ぎ、冷蔵庫で冷やす

15時のデザートとして、このいちごムースをお子さんと一緒に食べてみたところ、お子さんから「酸っぱいけど美味しい♪」という感想をもらったのだとか。
ちなみに、甘みが足りないときには、生クリームをトッピングすると良いそうですよ。
記事には、材料の分量や詳しいレシピが写真付きで掲載されているので、いちごが好きな介護士さんは、ぜひチャレンジしてみてはいかがでしょう。

【参照元】
まいたんのお家カフェ!!イチゴをいっぱい使ったいちごムースを作ってみた。 | まいたんの将棋のある生活

(10)まさに大人のあんこ。ラム酒が香るドライいちじくの水ようかん

フライパンマン
料理がライフワークだという、入月陽平さんのブログ『フライパンマン』には、和・洋・中さまざまなレシピが載っています。
肉や魚を使ったメインメニューをはじめ、炊き込みごはんやスイーツなど、どれも美味しそうなものばかりですよ。
今回は、そんなブログの中からドライフルーツを使ったレシピ、《まさに大人のあんこ。ラム酒香る、ドライいちじくの水ようかん》を紹介しましょう!

この記事には、ドライいちじくを混ぜ込んだ珍しい水ようかんの作り方が紹介されていますが、入月さんによると、いちじくとあんこはとても相性がいいそうです。
しかも、主な材料は、こしあん・粉寒天・ラム酒に漬け込んだドライいちじくのみ。
作る工程も至ってシンプルで、鍋で粉寒天やこしあん、砂糖などを煮溶かし、いちじくを並べた容器にそれを注ぎ込み、常温で固めれば完成です。

ティータイムのおやつとしてはもちろんのこと、友人へプレゼントや介護施設でのおやつレクでも話題になりそうな一品なので、興味がある介護士さんはぜひ本文で、材料の分量や詳しい作り方をし確認してみてくださいね♪

【参照元】
まさに大人のあんこ。ラム酒香る、ドライいちじくの水ようかん | フライパンマン

介護・福祉業界のお仕事を知りたい方は、ぜひきらケアをご利用ください。
きらケアは、介護系専門の就職・転職支援サービスです。経験豊富なキャリアアドバイザーが、お一人ひとりをしっかりサポート。転職の不安や働き方の希望なども、お気軽にご相談ください。お仕事先の雰囲気や人間関係など、お一人ではなかなか集めるのが難しい情報もお伝えできます。
「相談だけしてみたい」という方でも構いません。まずは、お気軽にきらケアへご登録ください。
https://job.kiracare.jp/feature/jt1/

関連ジャンル: その他

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「その他」の人気記事一覧

「総合」の人気記事一覧