合コンでいきる!介護士の3つの強み

その他 2016年8月1日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

240_TOP_合コン中の女性

目次

安定性と将来性がある

介護士だって恋愛もしたいし、結婚もしたいもの。恋愛相手を見つけるために合コンに参加することもあるでしょう。参加する以上は、参加賞以上の成果がほしいですよね。合コンで成功するためには、介護士としての強みを活かすことも大切です。では、介護士が持っている強みとはなんなのでしょうか?

まず介護の仕事は、安定性の高い仕事であることを理解しておきましょう。おそらく公務員と同程度に、仕事が安定しているといえるのではないでしょうか。介護が必要な高齢者に対して、介護士の数は不足している現状ですが、この状況は今後当分続くと予想されています。介護士をしている以上、仕事がなくなるということは考えにくいのです。

将来性も大きな魅力でしょう。給与が安いといわれる介護業界ですが、国も介護士の処遇改善に本格的に力を入れ始めています。キャリアパスもどんどん明確化されており、能力のある人ほどキャリアアップしていく土壌が出来上がりつつあります。

まずは気軽に相談してみる(無料)

社会貢献度の高さ

介護士は社会貢献度の高さも魅力のひとつでしょう。介護離職や介護難民といった言葉が日常的に聞かれる現在、介護は日本人の暮らしに深く関わりのあるものとなってきています。誰もが避けて通ることのできない問題であるとともに、対処に苦慮する問題でもあります。

そうした社会的に困難な問題の解決に一役買っているのが、介護という仕事です。介護士の存在がなければ、日本の経済は成り立たないとさえいうことができるでしょう。経済を影から支えるだけではありません。誰もが歳をとる以上、安心して介護を受けられる環境であるということは、安心した老後を迎えられるということでもあります。介護に携わっている人がいるからこそ、安心して歳をとることができるのです。介護士はその社会的な意味を今一度見つめ直し、そのことをもっと誇ってもよいのではないでしょうか?

相手の気持ちになって考えられる

優れた介護士ほど人間的にも成熟しているものです。介護は人が人を支える仕事です。人を援助するためには相手の気持ちになって考えられる能力が求められます。優秀な介護士ほどそのことを理解して、悩みながらも成長していくもの。とりわけ認知症高齢者を相手にするときには、言葉にならない相手の気持ちを推し量り、理解する必要に迫られます。結果として、相手の気持ちを理解する能力に自然と長けるようになるのが、介護士なのです。

この能力はなにも高齢者だけが対象となるわけではありませんよね。相手が高齢者であろうと、気になる異性であろうと、相手の気持ちになって考えられる能力はその力を発揮します。それはちょっとした配慮として現れることもあれば、気持ちを先読みした行動をして、人を喜ばせるようなサプライズとなって現れることもあるでしょう。合コンという場面においても、誰がどんな気持ちになっているか敏感に察することができます。これを強みにしない手はありませんよね?

恋愛をしたいけど、今の職場では時間がない、もっと時間的にも金銭的にも余裕が欲しいというあなたには、きらケアがオススメです。自分のニーズにあった場所や時間で働くことができるのは、求人情報が豊富なきらケアならでは。自分らしい働き方を見つけませんか?

関連ジャンル: その他

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「その他」の人気記事一覧

「総合」の人気記事一覧