お出かけが楽しくなる!介護士さんにおすすめしたいお出かけ特集

お出かけ 2020/07/02
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
top
※新型コロナウイルスの影響で、施設の営業日や営業時間の変更、イベントの中止・延期になっている場合がございます。お出かけ前に最新の公式情報を、必ずご確認下さい。
またお出かけの際は、感染拡大の防止に充分ご配慮いただくようお願いいたします。
※尚、こちらの記事はPR記事ではございません。編集部が独自にテーマを選び、サイト担当者に許可を頂いて作成している記事になります。

(1)【オトナ女子登山】尻別岳は羊蹄山・洞爺湖も見える絶景コース!初心者にもおすすめ♡2020.6.7


尻別岳
「登山と旅と食べ歩きが好き♡」と語るサロンさんのブログ『サロンのhappy life!』は、アクティブに動き回る介護士さんの興味を惹くような記事が満載!こちらの記事《【オトナ女子登山】尻別岳は羊蹄山・洞爺湖も見える絶景コース!初心者にもおすすめ♡2020.6.7》はその中の1つで、サロンさんが13年ぶりに登った“尻別岳”の様子が綴られています。登山道から望む景色や頂上から見た羊蹄山は絵に描いたように美しく、登山の辛さを忘れさせてくれそうですよ。また、山頂でいただく山ご飯は格別だったそうなので、アウトドアが好きな方は、ぜひ本文で詳細をチェックしてみてくださいね!
【参照元】
https://saron-sayuko.com/2020/06/11/shiribetudake/



\ 介護のお仕事探しを支援するサービス /
まずは気軽に相談してみる(無料)



(2)愛媛県大洲市の観光名所「臥龍山荘」は心が落ち着くいちおしスポットです!


愛媛県大洲市
「賑やかな場所よりも、情緒あふれる場所が好き」という介護士さんや、ドラマのロケ地に興味がある方は、愛媛県の“臥龍山荘”に注目してみてはいかがでしょう。ブログ『今日もアジアの片隅で』を運営しているてぃーしさんは、大洲城を訪れた際に臥龍山荘にも足を延ばしたとのこと。そのときの様子を《愛媛県大洲市の観光名所「臥龍山荘」は心が落ち着くいちおしスポットです!》という記事に綴られています。てぃーしさんによると、臥龍院は、連続ドラマ[おはなはん]や[東京ラブストーリー]のロケ地であり、侘び寂びを感じられる場所とのことなので、愛媛県にお出かけ予定があるときは、プランに加えてみると良いかもしれませんよ。
【参照元】
https://www.tidus-tabilog.com/entry/Ehime/Garyusanso



(3)【北海道】美瑛の青い池はほんとに青い!行ってわかった観光のポイント


美瑛の青い池
北海道に行くなら、一度は見ておきたいのが美瑛町にある“青い池”ではないでしょうか?『こどもとゆる旅』の運営者であるkananomiさんによると、青い池はその名の通り青く、感動するほどだったと言います。《【北海道】美瑛の青い池はほんとに青い!行ってわかった観光のポイント》という記事の中に、kananomiさんのリアルな感想や、観光の際に知っておきたいポイント、営業時間などがまとめられているので、ぜひ熟読してみてはいかがでしょう。
【参照元】
https://kananomi.com/shirogane-blue-pond/



(4)【福井県観光】敦賀の「赤れんが倉庫」その魅力とは?


敦賀の赤レンガ
アクアリウムやハンドメイド、福井県に関する情報などを発信しているメディア『INORIS(イノリス)』には、ジオラマ見学や美味しいグルメが堪能できる“敦賀赤レンガ倉庫”に関する記事が載っています。こちらの《【福井県観光】敦賀の「赤れんが倉庫」その魅力とは?》によると、敦賀赤れんが倉庫は、明治38年に建てられた敦賀の象徴ともいえる建物。現在は、商業施設として運営されており、ちょっとした観光におすすめなのだそうですよ。上記の記事には、敦賀赤れんが倉庫の魅力とともに、周辺の観光スポットについても触れられているので、興味がある方はぜひ本文を熟読してみてくださいね。
【参照元】
https://in0ri.com/hukui-akarenga/



(5)ウィズコロナ時代の小田原城訪問


小田原城
戦国時代に関係するお城や展示、寺社などの情報を発信している『戦国巡礼絵巻』からは、《ウィズコロナ時代の小田原城訪問》をピックアップしてみました。筆者のラーマさんが“小田原城”に訪れたこの日は、季節ならではの花菖蒲や紫陽花がキレイに咲き誇っており、お城そのものだけではなく、さまざまな花を楽しめたと言います。また、記事内にはラーマさんが見学した特別コーナーについても触れられていたので、興味を惹かれた方は要チェックですよ!
【参照元】
https://sengokubook.com/odawara-castle-under-corona-period/



(6)【倉敷】美観地区・高カロリー観光


美観地区
バイク好きのTaKuさんが運営するブログ『無期限のバイクx旅を求めて』からは、風情ある町並みと美味しいグルメについて書かれた記事《【倉敷】美観地区・高カロリー観光》を紹介しましょう。TaKuさんは、大学時代のサークル仲間と車で日帰り旅行をしたときに、岡山県倉敷市を目指したそうです。そして、その途中では絶品の豚蒲焼きのお重を食べたとのこと。また、倉敷に到着後は“美観地区”をのんびり散策し、ティータイムには桃を惜しみなく使ったパフェやフレッシュなキウイスムージーに舌鼓を打ち、楽しいひと時を過ごしたといいます。記事には、この旅行でTakuさんが食したグルメと美観地区の様子が写真つきで綴られているので、岡山方面へのお出かけを検討する際には、ぜひ参考にしてみてください。
【参照元】
https://tak400.jp/archives/3588



(7)飛鳥山公園はモノレールに遊具、新幹線など子供連れには高コスパ【東京・北区】


飛鳥山公園
モノレールに乗れたり、機関車や新幹線を見れたりと、乗り物好きなお子さんをお持ちの方におすすめのスポットが、『東京チカーバ』で紹介されていました。そのスポットとは、東京都北区にある“飛鳥山公園”。運営者のtekesukeさんによると、飛鳥山公園にある遊び場はその多くが無料で、とてもコスパがいいとのことですよ。飛鳥山公園内の詳しい情報は、こちらの記事《飛鳥山公園はモノレールに遊具、新幹線など子供連れには高コスパ【東京・北区】》でゲットしてくださいね!
【参照元】
https://tekesuke.com/asukayama-child/



(8)山梨県富士川町「氷室神社」と大杉


氷室神社
『よく晴れた雨の日に。』を運営する球わかばさんが、今回紹介してくれるのが“氷室神社”。こちらの記事《山梨県富士川町「氷室神社」と大杉》によると、一の鳥居を潜り、杉林の中に続く500段ほどの階段を登った先に、境内があると言います。長い間大切に維持されている境内は、静謐との言葉が似合う雰囲気が漂っているそう。気持ちをリフレッシュしたい方は、ぜひ足を伸ばしてみてはいかがでしょう。また、球わかばさんが敬虔な気持ちを抱いたという、山梨県指定天然記念物とされる大杉も見逃せませんよ。
【参照元】
https://tamawakaba.net/himuro-jinja_and_great_japanese-cedar-tree/



(9)北山緑化植物園~北山ダム(北山貯水池)へ。甲山を望む広大な貯水池と美しい景色【兵庫県西宮市甲山町】


北山緑化植物園
のどかな風景を眺めつつ散策を楽しみたいという方は、『シマのブログ』の中に掲載されている記事《北山緑化植物園~北山ダム(北山貯水池)へ。甲山を望む広大な貯水池と美しい景色【兵庫県西宮市甲山町】》を一読することをおすすめします。ここで紹介されているのは、兵庫県にある“北山緑化植物園”。少し足を伸ばせば“北山ダム”もあり、そこまでのハイキングコースを巡った様子が綴られています。森林浴できるこちらのスポットの詳細について、興味がある方は記事で確認してみてくださいね!
【参照元】
http://blog.taisukedouga.jp/entry/2019/12/02/225632



高齢者にとって良い介護をしたい!そうお考えのあなたには、きらケアに登録してみませんか。豊富な求人情報の中からあなたにあった働き先を見つけることができますよ。資格を活かしながら自分らしく働いてみませんか?
https://job.kiracare.jp/feature/jt1/

関連ジャンル: お出かけ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「お出かけ」の人気記事一覧

「総合」の人気記事一覧