ランチはお弁当派!そんな介護士さんに読んでほしい参考記事特集♪

エンタメ 2020/06/22
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「いつもお昼ごはん用にお弁当を手作りしている」という介護士さん、毎日メニューに悩んでいませんか?そんな方のために、今回はアイデアたっぷりのお弁当のレシピやアドバイスが公開されている記事を集めてみました。ぜひ、今後のお弁当作りの参考にしてみてくださいね♪


(1)スープジャーで♪鹿児島名物・鶏飯(けいはん)のお弁当



食生活アドバイザー2級の資格を持っているという、micvanyさん。
運営するブログ『micvanyのお弁当記』では、お弁当に関する記事をメインに、キッチングッズや家電のレビュー記事など、主婦にはうれしい情報を発信しています。
特に、お弁当は多くのレシピが公開されているので、レパートリーを増やしたい方はぜひアクセスしてみてはいかがでしょう。

その数あるレシピの中から、今回は《スープジャーで♪鹿児島名物・鶏飯(けいはん)のお弁当》という記事に注目してみました。
ここで紹介されているのは、鹿児島のローカルフードである鶏飯(けいはん)のレシピ。
鶏飯というと、チキンスープをかけてお茶漬けのようにして食べるのが一般的ですが、これをどうやってお弁当で実現させるのでしょうか?

micvanyさんによると、チキンスープは別途スープジャーに入れるといいのだそう。
これを、蒸し鶏や炒り卵などを敷き詰めたお弁当箱と一緒に持っていくと、食べる直前にお弁当箱に熱々のスープを注いでおいしくいただけると言います。
しかも、そのチキンスープはお鍋を一切使わずに簡単に作ることができるのだとか!
時短でお手軽に美味しいお弁当を作りたい介護士さんにとっては、耳寄りな情報なのではないでしょうか。
この鶏飯弁当を作るのに必要な材料や分量、作り方など、詳しいレシピが知りたい方は、該当記事で確認してみてくださいね。

【参照元】
http://micvany.hatenablog.com/entry/soup4



\ 介護のお仕事探しを支援するサービス /
まずは気軽に相談してみる(無料)



(2)分葱(わけぎ)のチヂミ



「お弁当にもう一品ほしい」「野菜不足が気になる」
そんな介護士さんにおすすめしたいのが、《分葱(わけぎ)のチヂミ》という記事です。
ここでは、週末になるとビールを片手に料理をしているというお料理上手な筆者が、なんとも美味しそうな分葱(わけぎ)のチヂミのレシピを紹介してくれていましたよ。
ちなみに、分葱とは根元部分が小さな球根のように膨らんでいるネギ属の植物のこと。薬味としてはもちろん、和え物やスープなど、さまざまな料理に使われています。

さて、そんな分葱を使ったチヂミの作り方は、以下のとおり。
1. 分葱・にんじんを2~3cmにカットし、分葱の球根部分は薄切りにする
2. ボウルに小麦粉・片栗粉・顆粒鶏がらスープ・水・卵を入れ、ダマにならないよう混ぜ、分葱・にんじんを加える
3. フライパンにごま油をひき、2の材料を流し入れフライ返しで押し付けながら焼く
4. 片面に焼き目が付き、ある程度固まってきたらひっくり返す
5. 両面に焼き目が付き、中まで火が通ったら完成

いかがですか?切って混ぜ合わせて焼くだけで、本格チヂミができるのはうれしいですね♪
記事内に食材・調味料の分量や詳しいレシピが記載されているので、試してみたい方はぜひチェックしてみてください。

上記の記事は、『好日弁当日記。』というブログに掲載されています。
お弁当・お家ごはんのレシピを中心とした記事がラインナップしているので、一読して毎日のお弁当作りに役立ててみてはいかがでしょう。

【参照元】
http://gooddaylunch.jugem.jp/?eid=1702



(3)塩しそつくね串弁当



『ごはんメモ』は、「朝も昼も夜も食べ物のことだけ考えている」というほどに食べ物が好きなねこさんが運営しているブログです。
お弁当、日々のご飯、おやつなど、おいしそうな食べ物がたっぷりアップされているので、グルメな介護士さんはチェックしてみては?

そんなブログから今回は、気になるお弁当の記事として《塩しそつくね串弁当》を取り上げたいと思います。

ここで紹介されているのは、お弁当のメインディッシュとなる塩しそつくね串の作り方。
鶏ひき肉にしそとひじきを練りこんでつくねにし、塩で味付けをしたら完成です。
お団子のような見た目でかわいらしいので、お弁当を華やかにしたい時におすすめですよ♪
そのほか、お弁当にはたこさんウインナーや卵焼きなども入っており色鮮やかに仕上がっているので、盛り付けの参考になりそうです。

ねこさんは「これがあると食事がはかどる」とコメントしており、塩しそつくね串の確かな味に太鼓判を押しています。
お弁当だけでなく、ご飯のおかずやおつまみにも最適なメニューなので、ぜひ一度作ってみてはいかがでしょう?

【参照元】
https://necogohan365.com/archives/12965



(4)キーマカレー弁当



食事や睡眠、旅が趣味だと語るお弁当大臣さんのブログ『お弁当大臣』には、趣味にまつわる記事がたくさん詰まっています。
特にお弁当については、カテゴリー内に留まらず、そのほかのカテゴリーの記事にも多く登場するので、気になるお弁当を見つけてみてはいかがでしょう?
「おかずのルーティン化で飽き気味…」という介護士さんの、強い味方になってくれるかもしれませんよ。

今回その中からピックアップしたのは、ひねりの効いたお弁当が紹介されている《キーマカレー弁当》です。

ここには、菜の花の入ったキーマカレーに、新玉ねぎのマリネが添えられたお弁当がアップされていますが、注目してほしいのはその詰め方!
お弁当大臣さんによると、キーマカレーの場合は、ミルフィーユ方式でキーマカレーとご飯を交互に詰めるのがおすすめとのことです。
そのように上だけではなく間にも詰めることによって、どこから食べてもキーマカレーの味を感じられるのだと言います。
また、使用するお弁当箱によっては、層になっていることを外から確認できるので、ちょっぴりオシャレ感も演出できそうですね♪

とろみのある一般的なカレーではなく、しっかりとしたキーマカレーだからこそできる詰め方。
上記の記事を参考に、ぜひキーマカレーのお弁当を作ってみてください。

【参照元】
http://obentodaijin.com/archives/13026



(5)初心者でも簡単!豚の生姜焼きのっけ弁当の詰め方



高校生の息子さんを持つゆうさん運営のブログ『YOUBLOG』には、子育てや教育、女性のライフスタイルに関する記事が盛りだくさん。
また、食べ盛りのお子さんのお弁当記録も載っているので、ここではその中から、《初心者でも簡単!豚の生姜焼きのっけ弁当の詰め方》という記事を取り上げてみたいと思います。

お弁当を作るときには、何種類かのおかずを用意しますが、できるだけ見栄え良く詰めたくなる介護士さんは多いのではないでしょうか?
しかし、おかずの形をキレイに保ち、食欲をそそるような彩りにするのは意外と難しいもの。

そこで、ゆうさんは上記の記事に、豚の生姜焼きをメインに、のっけ弁当の詰め方を紹介してくれています。
記事には、生姜焼きがトッピングされたご飯をフリルレタスで仕切り、空いたスペースに卵焼きやおかずカップに入れた副菜を詰め、色のバランスを整えるアクセントおかずを配置する様子を写真付きでアップされていますが、バランスよく詰められたお弁当はとっても美味しそう♪
おかず同士のスキマを埋める食材についても触れられているので、盛り付けが苦手な方は参考になりますよ。

「いつも茶色っぽいお弁当になる」という方は、ぜひゆうさんのアイデアをマネしてみてはいかがでしょう。

【参照元】
https://www.you-blog.net/entry/syosinsya-tumekata-syougayaki



(6)あれば助かる!お弁当にオススメのすき間おかず5選



お弁当作りで気になるのが、ちょっとしたすき間。
ただでさえ朝は忙しいのに、お弁当箱のすき間に手間を取られたくないですよね。
そんなすき間問題を解決するコツとしてぜひ一読してほしいのが、こちらの《あれば助かる!お弁当にオススメのすき間おかず5選》という記事。

ここでは筆者の近藤奈央さんが、お弁当箱のすき間によく使っている食材を紹介してくれています。

その食材とは以下のとおり。
・プチトマト
・ブロッコリー
・レタス
・一口チーズ
・煮卵

どれか1つでも常備しておけば、もうすき間に悩まされることはなさそうですね!
また、その中で「ブロッコリーは茹でたものをタッパーにいれておくと便利」「レタスは塩気に触れるとしんなりして水気が出てしまう」など、ちょっとしたアドバイスも書かれているので、しっかり目を通されることをおすすめします。

そのほか、近藤さんのブログ『曲げわっぱな日々』には、盛り付けがステキでおいしそうな曲げわっぱ弁当の記事がたくさんアップされています。
アクセスして、盛り付けやおかず作りのコツを掴めば、日々のお弁当作りがより楽しくなるかもしれませんよ♪

【参照元】
https://magewappa-bento.com/bento-side-dish



(7)時間がないときには…ふりかけアート(^^)v



となりんりんさんが運営する『SMILE BENTO』には、キャラ弁をはじめ、大人弁当や料理のレシピなど、毎日のお弁当とご飯に役立つ情報がたっぷり♪
お弁当学マスター認定講師やキャラ弁マスターなど、さまざまな肩書を持つとなりんりんさんならではのお弁当には、特に目をみはるものがあります。
そんな記事を読み進めていくうちに、作ってみたくなるお弁当や料理に出会えるかもしれませんよ。

たとえば、《時間がないときには…ふりかけアート(^^)v》という記事もその1つでしょう。
ここには、お弁当作りの時間が多く取れない忙しい朝でも、お弁当を可愛くさせる方法が紹介されています。

その方法とは、記事タイトルにも書かれているように、お弁当箱に詰めたご飯の上にふりかけを使ってアートすること!
今回となりんりんさんが使ったのは、ピンクや赤、緑といった色合いがキレイなふりかけで、一面に振りかけずともパッと華やかに仕上がっています。
「ご飯の上が寂しい…」と感じたときは、ぜひふりかけアートに挑戦してみてはいかがでしょうか。

なお、朝食作りと併せてお弁当を作るちょっとした時短の秘訣も公開されているので、こちらも要チェックです。

【参照元】
http://smilebento-tonarinrin.blog.jp/archives/34452036.html



介護・福祉のお仕事をお探しの方は、ぜひきらケアで!
きらケアは、介護・福祉の就職や転職のサポートに特化したサービスです。「もっと専門的な職場でスキルアップしたい」「ワークライフバランスを大切にした働き方がしたい」など、あなたのご希望をキャリアアドバイザーが丁寧にヒアリング。あなたが輝けるピッタリの職場をお探しします。
また、職場の雰囲気や評判など自分ではなかなか収集しづらい情報も、きらケアなら安心。アドバイザーがしっかりお伝えするので、転職後のミスマッチも無くなります。さらに、面接の日程調整なども代行可能なので、働きながらでも理想の転職先が探しやすいです。一人での転職が不安な方も、お気軽にご相談ください。
きらケアで、自分らしく輝ける職場を見つけませんか?
https://job.kiracare.jp/

関連ジャンル: エンタメ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「エンタメ」の人気記事一覧

「総合」の人気記事一覧