お酒のお供や手抜きご飯、万が一のときの非常食まで!備え上手の介護士さんにおすすめしたい缶詰特集

エンタメ 2020/06/05
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

世の中には、味にこだわったものをはじめ、保存期間が長いものや話のネタになりそうなものまで、さまざまなタイプの缶詰があります。介護士さんの中にも、そんな缶詰の世界に魅せられている方もいるのではないでしょうか。そこで今回は、バラエティーに富んだ缶詰のレビュー記事を紹介したいと思います。新しいお気に入りを探すときの参考にしてくださいね♪

※尚、こちらの記事はPR記事ではございません。編集部が独自にテーマを選び、サイト担当者に許可を頂いて作成している記事になります。


(1)だしまき缶詰 CBHAND MADE CANNEDFOOD


だしまき
お取り寄せや大分のグルメ情報などを発信している『グルメメグル大分』は、洋酒と缶詰収集、食べ歩きを趣味に持つhyunaさんのブログ。
趣味が缶詰収集というだけあって、ブログ内にはさまざまな缶詰に関する情報が取り上げられています。

たとえば、《だしまき 缶詰 CBHAND MADE CANNEDFOOD 料理屋の味》もその1つです。
こちらには、CB HANDと京都にある老舗食品メーカーの吉田喜がコラボし、缶詰界で話題となった“だしまき缶詰”のレビューが綴られています。
記事によると、吉田喜はこだわり抜いた卵を用いて玉子食品を作っているらしく、hyunaさんが缶詰を開けた先に現れたのは、幾重にも重ねて焼き上げられたキレイなだしまき。
しかも、そのだしまきにはしっかりと京風出汁が染み込んでおり、あっさりしつつも本格的な味が感じられたそうです。
値段は通常の缶詰より少々高いものの、飲食店で食べるだしまきと比べても遜色なく、hyunaさんは「すごく美味しい!」と感想を述べています。

記事には、写真を交えて、だしまき缶詰についてより詳しくまとめられているので、興味のある方はチェックしてみてくださいね。

【参照元】
https://hyunalog.com/cbhand-made-cannedfood-sushi-roll-egg/



\ 介護のお仕事探しを支援するサービス /
まずは気軽に相談してみる(無料)



(2)トマトで煮込んだカツオとキノコ/黒潮町缶詰製作所


トマト煮の缶詰
『缶詰クラブ』は、ユハラさんが運営するブログで、主に缶詰レビューが綴られているほか、缶詰関連のイベントやプレスリリースなどの情報を発信しています。

どれも気になる記事ばかりですが、今回はこちらの《和にも洋にも合うトマト煮の缶詰【トマトで煮込んだカツオとキノコ/黒潮町缶詰製作所】》という記事に注目してみましょう。

この記事で紹介されているのは、高知県の黒潮町缶詰製作所が製造販売する“トマトで煮込んだカツオとキノコ”という缶詰。
缶詰の中には、高知県の名産品の1つである1本釣りカツオと、ブナシメジをトマトソースで煮込んだものが入っているそうです。
ユハラさんによると、缶詰の蓋を開けた瞬間にトマトの良い香りがしてきたとのことなので、暑い日でも食欲が刺激されそうですね♪

ちなみに、具材はブナシメジが多めの割合となっており、カツオはそれほど多くはないのだとか。
しかし、カツオとトマトソースという意外性のある組み合わせは、ご飯にも、パスタやパンにも合うといいます。
上記の記事には、こちらの缶詰を食べた感想と併せて、缶詰そのものの情報も記載されているので、気になる方はお見逃しなく!

【参照元】
https://www.kanzumeclub.com/entry/2019/09/20/222017



(3)缶つまプレミアム「ホタテ」は香り高い味!その詳細をレビュー


ホタテ
「外飲みより、断然家飲み派!」という介護士さんにぜひ読んでほしいのが、《缶つまプレミアム「ホタテ」の香り高い味!燻製の美味しさ、価格、カロリーをレビューします。》という記事。
筆者の缶太さんが、美味しそうなおつまみ系の缶詰を紹介してくれています。

この記事に登場する“缶つまプレミアム「ホタテ」”は、ホタテを燻製にした後に油漬けにしたものが入っており、開封すると桜チップの独特の香りがしたのだとか。
しかも、味も本格的で、ホタテの繊維がホロホロと解れていき、旨みが口いっぱいに広がったと缶太さんはいいます。
仕事で帰りが遅くなったり、おつまみの準備が億劫になったりしたときでも、この缶詰があれば極上の晩酌タイムを過ごせそうですよ。
記事には、詳しいレビューが載っているので、全容を知りたい方は本文をチェックしてみてくださいね。

ちなみに、上記の記事が掲載されている缶太さんのブログ『缶つまハック』には、ホタテの燻製以外にも、お酒のおつまみにうってつけの缶詰情報が網羅されています。
アクセスすると、ほかにも興味をそそられる缶詰と出会えるかもしれませんよ!
ぜひ、スキマ時間に覗いてみてくださいね。

【参照元】
https://kantsuma-hack.com/review-kantsuma-premium-hotate/



(4)カルディ「燻製牡蠣のオイル漬け」缶詰で贅沢気分♪


カルディ燻製牡蠣
ライター兼ボイストレーナーというユニークな肩書を持つわたやさんのブログ『わた屋』には、プチ贅沢な気分で家飲みをするときにピッタリの缶詰を紹介した記事がありました!
こちらの《カルディ「燻製牡蠣のオイル漬け」缶詰 クラッカーやアヒージョで贅沢気分♪》という記事です。

わたやさんによると、カルディの“燻製牡蠣のオイル漬け”は、予想よりもしつこさがなく、鰹節のような和風の香りが食欲をそそるのだとか。
しかも、1缶に12~15個もの牡蠣が入っているのにリーズナブルで、クラッカーにトッピングしたり、缶のままオーブントースターで焼いたりしてひと手間かけると、ワインによく合うオシャレなおつまみになるそうです。
上記の記事には、わたやさんおすすめのアレンジ方法も載っているので、ぜひ詳細をチェックしてみてくださいね!

このカルディの燻製牡蠣のオイル漬けは凡庸性が高く、コスパもかなり良いので、いろいろな食べ方に挑戦してみたくなるかもしれませんよ♪

【参照元】
https://okuro.fun/kaldi-canned-oyster/



(5) ボローニャ備蓄deボローニャ 3種類食べてみました!!


防災非常食
商品レビューをはじめ、介護や暮しに役立つ情報が掲載されているブログ『介護や暮らしの参考になれば -うれしいです-』からは、いざというときでも美味しく食べられる缶詰について書かれた記事、《[防災非常食 缶詰パン] ボローニャ備蓄deボローニャ 3種類食べてみました!! 味の感想・非常食としてどうか?レビューいたします!!》を紹介しましょう!

この記事で取り上げられているのは、デニッシュパンで有名なボローニャが販売している保存期間5年6ヶ月のパンの缶詰、“備蓄deボローニャ”。
備蓄deボローニャには、ライ麦オレンジ・プレーン・メープルの3タイプがあり、筆者のベッロジラソーレさんは全ての缶詰を開封し、その実食レポを記事にまとめられています。
記事によると、1つの缶には2個のパンが入っており、どのタイプも控えめの甘さに仕上げられていたとのこと。
しかも、種類によって微妙に味が異なるため、避難中も食に変化をつけられそうだとベッロジラソーレさんは語っています。

これから非常食を準備しようとしている方や、食卓にパンが欠かせない方は、ぜひ本文で詳細をリサーチしてみてくださいね!
非常時のメインになる食料を決めるときの良い参考になるのではないでしょうか。

【参照元】
https://girasole-aiti.com/nursing-blog/2020/02/04/canned-bread-bologna-stockpile-de-bologna-review/



(6)宅飲みのおともに!「厚切りベーコンのハニーマスタード味」


缶詰レビュー
『アイディアは熱いうちに打て』は、運営者のイマムラアユムさんにより、定期的に更新されているブログです。
ブログ内には、コンビニ商品や話題の食品レビューをメインに、社会との関わり方について考えるきっかけとなりそうな記事が多数エントリーしています。
そのため、どの記事も興味をそそられますが、今回はこちらの《【缶詰レビュー】宅飲みのおともに!ちょっぴり贅沢な酒のつまみ「厚切りベーコンのハニーマスタード味」を食べてみた》に注目してみました!

ここで紹介されているのは、缶つまシリーズの“厚切りベーコンのハニーマスタード味”。
缶つまシリーズといえば、ちょっとリッチな気分に浸れるおつまみ系の缶詰で、どの商品にもこだわりがぎっしり詰まっているのが特徴です。
イマムラさんによると、この商品も贅沢な味になっており、缶詰の中のサイコロ状のベーコンには、はちみつとマスタードの濃厚なタレがまんべんなく絡んでいるのだとか。
しかも、このタレが絶品らしく、記事には味の詳細が綴られているので、ぜひ注目してみてくださいね。
「いつもとは違うおつまみで晩酌を楽しみたい」という家飲み派の介護士さんは、きっと興味をそそられることでしょう。

※なお、こちらの記事は、2017年時点の情報に基づいた内容の記事です。缶詰に付随しているパウダーについては、現在終了している可能性がありますのでご了承ください。

【参照元】
https://www.imamuuu.com/entry/2017/06/08/100030



(7)おいしい缶詰 牛肉のデミグラスソース味【明治屋】の感想


おいしい缶詰
美味しいパンを求めて東奔西走するパン野ミミ子さんのブログ、『パン野ミミ子のスイーツメモリーズ』には、グルメ系の記事が数多くラインナップ!
《おいしい缶詰 牛肉のデミグラスソース味【明治屋】の感想》はその1つで、パン野ミミ子さんの舌を唸らせた缶詰が取り上げられています。

この記事によると、明治屋のおいしい缶詰シリーズの“牛肉のデミグラスソース味”には、赤ワインが効いたデミグラスソースで仕上げた牛肉のみが入っており、お肉好きには堪らないのだとか。
しかも、噛むとお肉の繊維がすぐにほぐれるほど柔らかく、食べれば食べるほど、ソースに絡まった牛肉の旨みが口いっぱいに広がったそうですよ。
パン野ミミ子さんは、この缶詰を食べる際、カナッペにしてトーストしたようですが、熱を加えるとお肉の柔らかさが増し、より一層美味しくいただけるのだとか。
「缶詰とは思えないほど本格的な味がする!」と絶賛されているので、プチ贅沢な一品を食卓に加えたいときに購入してみてはいかがでしょう。

本文には、原材料やアレルギー成分、栄養素なども詳しく書かれているので、そちらにも目を通しておくと安心して購入できると思います♪

【参照元】
https://panmimico.com/food/gohan/meidiyagyunikudemiglacesauce/



(8)サヴァ缶は岩手産の人気缶詰!食べ方やアレンジレシピを紹介


サヴァ缶
栄養価が高いサバ缶は、近年缶詰業界でブームを巻き起こしており、さまざまな種類の商品が登場しています。
しかし、「どれも似たような商品に思えて購入に迷う…」という介護士さんは、『いわてのーと』というサイトを運営しているはまたろさんおすすめの、“サヴァ缶”に注目してみてはいかがでしょう。

こちらの記事《サヴァ缶は岩手産の人気缶詰!食べ方やアレンジレシピを紹介》には、その詳細が書かれていますが、はまたろさんによると、パッケージがオシャレで味付けが洋風なのが特徴なのだとか。
また、サヴァ缶には、オリーブオイル漬け・レモンバジル味・パプリカチリソース味の3種類があり、そのままでも、アレンジしてもバツグンの味がするそうです。
上記の記事の後半には、はまたろさんがこの商品を実際に使って作った2品のアレンジ料理も紹介されていますが、簡単なのに手が込んだように見えて、そのうえ美味しそう♪
忙しいときの時短料理にうってつけですよ!

従来のサバ缶に対するイメージが一新するかもしれないので、ぜひ本文をくまなくチェックしてみてくださいね。

【参照元】
https://iwate-note.com/iwate-savakan/



(9)信田缶詰株式会社の「サバカレー 190g」を食べた感想


信田缶詰
介護士さんの中には、「食事の準備をするのが面倒」「夜勤明けは、手間ひまかけずに食事をしたい」という方も多いのではないでしょうか。
そんな方におすすめしたいのが、《信田缶詰株式会社の鯖の入ったカレー缶「サバカレー 190g」を購入して食べた感想。》という記事。

インテリアやお出かけ、食レポなど、生活に役立つ情報を発信している『余傳典子のブログ 』を運営する余傳典子さんが紹介してくれるのは、信田缶詰株式会社が販売する“サバカレー”です。
記事によると、この缶詰にはお肉の代わりに鯖を使用したカレーが入っているのだとか。
しかし、魚特有の臭みはなく、スパイスが効いていて美味しかったと余傳さんはいいます。
そのため、元々鯖好きだことも相まって、彼女はストックしておきたくなる缶詰だと大絶賛!

鯖好きの方やカレー好きの方は、ぜひ一風変わった“サバカレー”に注目してみてくださいね。
意外な組み合せが生み出す味に、あなたもハマってしまうかもしれませんよ♪

【参照元】
https://yoden-noriko.com/blog/2019/05/30/saba-mackerel-curry/



(10)静岡おでん缶を徹底解剖〜お土産はこれに決まり!試食レポート


静岡のお土産
アウトドアやPC関連、静岡の情報など、幅広いジャンルのお役立ち情報を発信するサイト『たまごごはん』
今回は、その中から《静岡のお土産![B級グルメ王]静岡おでん缶を徹底解剖〜お土産はこれに決まり!試食レポート》を取り上げてみました。

静岡のB級グルメといえば静岡おでんが挙げられますが、この静岡おでんがいつでも手軽に食べられる缶詰になって販売されているのをご存知でしょうか?
この記事で紹介されているのは、静岡おでん合同会社が販売する“おでん缶”。
著者によると、静岡おでん合同会社は、昔から親しまれている味や文化、風土を伝えるべく、地元の居酒屋や屋台などで共同設立された会社だそうです。
そのため、おでん缶には地元の味がギュッと詰まっており、中には静岡名物黒はんぺんをはじめ、こんにゃく・ちくわ・うずらの卵・牛すじ肉・昆布の6種類の具材が入っているのだとか。
しかも、静岡おでんといえば醤油味の効いた黒いスープが特徴ですが、著者曰く、このおでん缶のスープは色に反してゴクリと飲める薄めの味付けで、具材はもちろん出汁の旨さも存分に味わえるといいます。

記事には、それぞれの具材を試食した感想が写真付きで綴られているので、缶詰ファンは一読してみてくださいね♪
おかずやおつまみとして1年中楽しめるおでん缶は、忙しいときの「もう1品!」としても重宝したくなるかもしれませんよ。

【参照元】
https://tamago-gohan.com/shizuoka-oden-kan_osusume/



(11)mr.kansoの世界初のたこ焼き缶詰を食べてみた!


たこ焼き缶詰
おでんや焼き鳥など、缶詰にはさまざまなバリエーションがありますが、その中にたこ焼きもあるのをご存知ですか?
こちらの《mr.kansoの世界初のたこ焼き缶詰を食べてみた!》の記事には、そんな世にも珍しい“たこ焼き缶”のレビューが記されていました!

この缶詰のたこ焼きには、材料に小麦粉やたこの他、キャベツ・揚げ玉・紅ショウガなどが入っており、なかなか本格的なのだとか。
しかし、開封したところ、たこ焼きの見た目はミートボールのようで、味はたこ焼きのソース漬けといった感じがしたそうです。
そのため、筆者のあみぞーさんはたこ焼き缶を一度温め、そこにかつお節と一味をトッピングして食することに。
すると、いい具合にマッチしたといいます。

「面白い缶詰を食べてみたい」「話のネタになることを探している」etc…。
そんな介護士さんは、ぜひ詳細をチェックしてみてはいかがでしょう。
利用者さんや介護士仲間と盛り上がれるかもしれませんよ。

また、あみぞーさんが運営しているブログ『ガァガァ堂』には、インスタント食品のレビューをはじめ、本や音楽など、ほかにも興味深い内容の記事がエントリーしています。
好奇心旺盛な方は、ぜひブログの方にもアクセスしてみてくださいね!

【参照元】
https://gaagaadou.com/mrkanso-takoyaki/



資格を活かして、もっと専門的な介護に従事したい。とお考えの介護士さんには、きらケアがオススメです。
きらケアは、介護系に特化した就職・転職支援サービス。介護業界に詳しいアドバイザーが、転職の不安や希望条件などを丁寧にお伺いします。個人では言い出しづらいお給料や待遇など、条件交渉もおまかせください。面接の日程調整も代理でフォロー可能ですので、働きながらでもスムーズな転職が叶います。サービスはすべて無料です。
介護福祉士(介護士)のお仕事をお探しの方は、ぜひきらケアで求人検索ください。
https://job.kiracare.jp/feature/qf14/

関連ジャンル: エンタメ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「エンタメ」の人気記事一覧

「総合」の人気記事一覧