育児中の介護士さんにおすすめしたい子育て記事特集

エンタメ 2020/03/06
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
top
※尚、こちらの記事はPR記事ではございません。編集部が独自にテーマを選び、サイト担当者に許可を頂いて作成している記事になります。

(1)ミニマリストでも赤ちゃんが居てもクリスマスツリーが飾りたい!ツリーは年々育てる派。


子育て2_1
『gu-gu-life』からは、《ミニマリストでも赤ちゃんが居てもクリスマスツリーが飾りたい!ツリーは年々育てる派。》をピックアップ!こちらには、赤ちゃんがいても安心して楽しめるクリスマスツリーが紹介されています。がっちゃんさん宅のクリスマスツリーはタペストリータイプで、お子さんたちが安全に飾り付けできるよう、一工夫も凝らしているとのこと。気になるその詳細は、ぜひ本文で確認してみてくださいね。

【参照元】
https://www.gu-gu-life.com/entry/kurisumasuturi-_kazari201911



\ 介護のお仕事探しを支援するサービス /
まずは気軽に相談してみる(無料)




(2)杉乃井ホテルは離乳食が充実していて赤ちゃん連れでも安心!


子育て2_2
「小さい子どもと一緒にホテルのバイキングを楽しみたい!」という方は、『よっちのパピルス帳』《杉乃井ホテルは離乳食が充実していて赤ちゃん連れでも安心!》を参考にしてみてはいかがでしょう。記事によると、“杉乃井ホテル”には、使い捨てスタイをはじめ、子ども用の食器類があり、安心して食事をとれるとのこと。また、離乳食も多種用意されているそうなので、お子さんも一緒にバイキングを楽しめます。詳しくは、記事を要チェック!

【参照元】
https://www.yochipapy.com/suginoi



(3)【4コマ漫画】きょうのおさかな#24「みんなおなじで、みんないい」


子育て2_3
一人ひとりの個性の大切さを説いているのが、『絵本手帖』を運営するミミさん。《【4コマ漫画】きょうのおさかな#24「みんなおなじで、みんないい」》という記事の中で、そのことについて触れられています。ミミさんによると、どんな個性でも、大切することでやがて自分の核といえるほどに大きくなり、核ができれば多少の困難で折れることはなくなるとのこと。ストンと心に落ちてくる内容なので、ぜひ本文に目を通してみてくださいね。

【参照元】
https://mimi-design-lab.com/4komamanga-24/



(4)育児中は旦那にイライラする!?解消するために必要なことは!?


子育て2_4
育児に追われていると心身が疲労するうえに、自分の身の回りのことさえやってくれない旦那さまにイライラ…。そんな経験を持つママさん介護士は意外に多いのではないでしょうか。そこで、ここでは《育児中は旦那にイライラする!?解消するために必要なことは!?》という記事に注目してみました。筆者のともさんは、ブログ『現役美容師の気になるコト身になるコト』を運営しているワーキングママで、上記の記事にズボラな旦那さまの対処法と子育てに協力をしてもらう方法を綴られています。育児中が原因で、以前に比べて夫婦仲がギクシャクしているようならぜひ参考にしてみてはいかがでしょう。ちょっとした心がけで、ストレスや不満が解消されるかもしれませんよ!

【参照元】
https://tomotomo.online/ikuzityu-danna-iraira-1866



(5)育児マンガ「いろはにちへど」が共感&大爆笑なので、是非ママさんに読んでほしい!!!


子育て2_5
ブログ『☆Take it Easy☆』の中から、今回は《育児マンガ「いろはにちへど」が共感&大爆笑なので、是非ママさんに読んでほしい!!!》という記事に注目しました。こちらで紹介されている“いろはにちへど”は、日常の育児あるあるをユーモアに描いたマンガで、筆者も筆者のお子さんもはまっているのだそう。記事内では、本の内容に軽く触れつつ、感想が綴られているので、興味を惹かれた方は参考にしてみてくださいね。

【参照元】
https://atchanyuichan.hatenablog.com/entry/2019/10/04/081358



(6)古着が素材としてよみがえる!リサイクル♪子どもの布工作素材づくり


子育て2_6
クリエイターのツクルビヨリさんのサイト『ツクルビヨリ』からは、古着の活用方法にいつて書かれた記事《古着が素材としてよみがえる!リサイクル♪子どもの布工作素材づくり》をピックアップしてみました。
ツクルビヨリさんはGWのある日、着られなくなった子ども服にハサミを入れ、作業用や掃除用のウエスとして再利用しようとしていたそうです。ところが、その傍らでお子さんたちがカットした布で遊びはじめたため、急遽ウエス作りをストップすることに。そして、古着を四角になるように切り出し、お子さんたちに工作素材として与えてみたところ、想像以上に大好評だったと綴られています。「お金をかけずに子どもを楽しませたい」そんなときは、ぜひ参考にしてみてはいかがでしょう。

【参照元】
http://framecue.net/tsukurubiyori/kids/used-clothing



(7)各部屋の呼び出し用に、Amazon echo show 5 を買う!


子育て2_7
各部屋の呼び出しや、ベビーモニターの役割を果たしてくれるアイテムが『淡々日和』で取り上げられていましたよ!該当する記事がこちら、《各部屋の呼び出し用に、Amazon echo show 5 を買う!》です。筆者は、“amazon echo show 5”を2台用いて、目的通りに動くかどうか、まずは試してみることにしました。果たして、その結果はいかに?詳細は、記事にアクセスして確認することをおすすめします。

【参照元】
https://www.tantan-biyori.info/tantan/2019/06/amazon-echo-show-5.html



(8)【育児】我が家にキュボロがやってきた!1歳2歳の息子たちの反応は…?


子育て2_8
お出かけ情報やファッションレンタル、日々の暮らしに関することをブログ『ワーママみやびの生活術』に綴っているみやびさんは、2人のお子さんがいる薬剤師さん。今回はそんな彼女がおすすめする知育玩具について書かれた記事《【育児】我が家にキュボロがやってきた!1歳2歳の息子たちの反応は…?》にスポットを当ててみました。この記事には、最年少将棋棋士が子ども時代に夢中になったという穴の空いた積み木“キュボロ”のことが綴られています。キュボロは入手困難な玩具ですが、2歳半くらいから小学校に入学する前後くらいまで遊べるそうなので、興味のある方はぜひ詳細をチェックしてみてくださいね。

【参照元】
https://miyabi84.com/entry/cuboro/



(9)子供の大食い、好きなだけ食べさせるのは良くない!早食い、丸呑みを防止しよう!


子育て2_9
「子どもの大食いや早食い、丸飲みで困っている…」という方にピッタリの記事が、『まめまめ情報』から発信されていたので紹介します。タイトルは、《子供の大食い、好きなだけ食べさせるのは良くない!早食い、丸呑みを防止しよう!》。これら3つの問題は、嘔吐や肥満のほか、最悪の場合には食事を怖がる原因にもつながってしまうそうです。上記の記事では、筆者の体験談も交えて解説されているので、熟読してみてはいかがでしょうか。

【参照元】
https://kokialife.net/archives/3993.html



(10)子供の姿勢を守る◎アップライトチェアを購入


子育て2_10
ベビー用品を買い揃え中の介護士さんにおすすめしたいのは『ぽちこもり暮らし』さんのこちらの記事《子供の姿勢を守る◎アップライトチェアを購入》。ここには、お子さんが正しい姿勢で座れるように工夫されたベビーチェアが紹介されています。筆者の犬野ぽち子さんによると、豊橋木工の“アップライト チェア”は、ベビーガードで姿勢を安定させてくれるうえに、足置き部分の調整が細かくできるので、生後半年だったお子さんもきちんと座ることができたのだとか。しかも、ダイニングチェアと色味を合わせたところ、室内に違和感なく馴染んだそうですよ。安全性はもちろんのこと、見た目にもこだわりたい方は、ぜひ本文で詳しい使用感をリサーチしてみてはいかがでしょう。

【参照元】
http://pochikomori.com/myhome/uprightchair



(11)子供の歯磨きに苦労しているパパ、ママ必見、歯磨きを楽しくしてくれる歯ブラシ「Possi(ポッシ)」


子育て2_11
自身をガジェット好きだと話す『りんごのあるところ』の運営者さんには、心惹かれるガジェットがあるのだとか。それについて触れられているのが、《子供の歯磨きに苦労しているパパ、ママ必見、歯磨きを楽しくしてくれる歯ブラシ「Possi(ポッシ)」》です。“Possi(ポッシ)”は、歯磨きの間だけ音楽が流れる子ども用の歯ブラシで、子どもが歯磨きを楽しめるようにとの思いが込められているそうですよ。詳細が気になった方は、ぜひ記事に飛んで確認してみてくださいね。

【参照元】
https://kamiyanlog.hatenablog.com/entry/2019/07/05/possi



(12)ソレイユの丘に行ってきた!遊具やアスレチックの画像アップします♪


子育て2_12
「神奈川県内で子どもを目一杯遊ばせられる場所を探している」という介護士さんは、『目黒で子育てライフ♪りこぴんのママブログ』の中に掲載中の記事、《ソレイユの丘に行ってきた!遊具やアスレチックの画像アップします♪》を読んでみてください。ここに登場する“ソレイユの丘”は、大型遊具が2つあり、どちらも無料で遊べるそうですよ。また、敷地内にはミニ遊園地があるのもポイント。そちらは有料ですが、観覧車やメリーゴーランドをはじめとしたアトラクションが楽しめます。一日たっぷり遊べる環境なので、ぜひお出かけ先の候補に加えてみてはいかがでしょう。

【参照元】
https://meguromama.com/odekakespot/soleil-yuugu.html



(13)早生まれの我が子を幼稚園の年少に入園させて感じたこと


子育て2_13
早生まれの子どもを幼稚園の年少さんに入園させることには、多くのメリットがあると語るのが、『MISLEAD』を運営する飯塚幸雄さん。彼も同様に、早生まれの娘さんを年少さんに入園させた経験を持っており、そのことを《早生まれの我が子を幼稚園の年少に入園させて感じたこと》で語ってくれています。入園させるかどうかを迷っている方にとって、こちらの記事はきっと参考になるはず。メリットだけではなく、デメリットについてもしっかり触れられているので、隅々まで熟読してみてくださいね。

【参照元】
http://mislead.jp/6687.html



介護士として専門性を高めるためには、資格の活かせる職場で働くのがオススメです。きらケアを使えば、自分に合った職場を見つけることも可能。自分らしい働き方ができる職場で、より専門性の高い介護をしませんか?介護福祉士(介護士)の求人検索は、ぜひきらケアをご利用ください。
https://job.kiracare.jp/feature/qf14/

関連ジャンル: エンタメ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「エンタメ」の人気記事一覧

「総合」の人気記事一覧