レトロな雰囲気が好きな介護士さんに♪ほっこり癒やされる古民家カフェ特集

お出かけ 2020/02/05
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
top
「落ち着いた場所でティータイムを楽しみたい」という介護士さんにおすすめしたいのが古民家カフェ。古民家を利用したカフェは、ノスタルジックな雰囲気に浸れるので、くつろぎたいときにうってつけですよ。ここでは、ブロガーさんがおすすめする古民家カフェ情報を集めましたので、ぜひ覗いてみてくださいね!

※尚、こちらの記事はPR記事ではございません。編集部が独自にテーマを選び、サイト担当者に許可を頂いて作成している記事になります。


(1)ゆったりとした時間が過ごせる都城の古民家カフェ/茶々の助珈琲


ひなたうぇぶ
『ひなたうぇぶ』は、宮崎に関する情報がギュッと詰まったブログ。
宮崎市に住むBARIさんが運営しており、ローカルな情報を発信しています。
宮崎旅行を計画している方や地元の方は、ぜひ気になる記事をチェックしてみてはいかがでしょう?

ところで、BARIさんによると、宮崎県都城市には、オーナー自らがリノベーションして作り上げた古民家カフェ“茶々の助珈琲”があるのだとか。
お店ができあがる過程はインスタグラムに公開中で、それを見たBARIさんは足を運んでみることにしました。
また、そのときのことを、《【宮崎 カフェ】ゆったりとした時間が過ごせる都城にある古民家カフェ/茶々の助珈琲》という記事にまとめられています。
BARIさん曰く、店内はまるで昭和にタイムスリップしたかのような空間で、囲炉裏の部屋やソファーの部屋など、いくつかに仕切られていたとのこと。

さらに、記事にはこの日BARIさんが注文したメニューについても語られています。
どんなメニューで、どんな味だったかについては、本文で確認してみてくださいね!

自然を感じつつ、古民家カフェでゆったりと過ごす贅沢なひとときに憧れる介護士さんは、興味をそそられることでしょう。

【参照元】
https://www.miyazaki-hinataweb.com/chachanosuke/



\ 介護のお仕事探しを支援するサービス /
まずは気軽に相談してみる(無料)




(2)カフェブルド 新居浜市久保田町に古民家カフェがオープン!


KKI
『愛媛県新居浜市の地域情報サイト[新居浜びず]』は、愛媛県新居浜市に住む柳川あこさんが運営しています。
新居浜市を中心に、四国の魅力的なスポットが紹介されているので、お出かけ前の情報収集に役立ちますよ。

たとえば、こちらの記事《カフェブルド(CAFE BULLD)新居浜市久保田町に古民家カフェがオープン!!11/25》は、その中の一つ。
ここには、新居浜市久保田町にある古民家カフェ“カフェブルド(CAFE BULLD)”のプレオープンに行ったときの感想が語られています。

カフェブルドの入り口でまず目にとまるのは、ブルドッグのイラストが入った大きなロゴ。
店内にもブルドッグの置物があり、オーナーのブルドッグ愛が伝わってくるそうです。
また、店内には古民家ならではの木の温もりに溢れた空間が広がっているのだとか。

柳川さんは、陽の光が射す縁側の席に座り、フルーティーな甘さが感じられる[特製ブヒカレー]とクリーミーな味わいの[ナイトロコーヒー]を堪能したそうです。
記事には、その2品の食レポも載っているので、ぜひチェックしてみてくださいね!
縁側で美味しいランチに舌鼓を打つ柳川さんのカフェレポートは、読んでいるだけで心が和みますよ♪

【参照元】
https://niihama.biz/cafe-bulld/



(3)五十鈴川カフェでモーニング!コーヒーは絶品で景色も素敵


mommyの視点
旅行やグルメが趣味だというみさ姫さんが運営するブログ『mommyの視点』には、読んでいるだけで楽しい気持ちになる記事が満載♪
みさ姫さんは三重県伊勢市在住ということで、同エリアの情報がブログ内にはたくさん載っています。
近くにお住まいの方はぜひ、アクセスしてみてはいかがでしょう?

こちらの記事、《五十鈴川カフェでモーニングをした感想!コーヒーは絶品で景色も素敵》に登場するお店も、伊勢市にあります。
みさ姫さんは、“五十鈴川カフェ”のお気に入りポイントの一つとして、店内から見えるステキな景色をピックアップ。
記事にもその風景写真が掲載されており、すぐ近くを流れる五十鈴川と、その向こう側にそびえる神路山の姿がとてもキレイです。
春には、川岸に咲く桜を鑑賞することもできるのだとか♡
豊かな自然を眺めながら美味しいコーヒーを飲めたら、それだけで心のリフレッシュになりそうですね。
お子さま連れでも行きやすいお店だそうなので、ママさんヘルパーは、ファミリーで訪れてみるのもいいかもしれませんよ。

お店の詳細は上記の記事に書かれているので、訪れる前に目を通しておくことをおすすめします。

【参照元】
https://misahime.com/isuzugawa-cafe/



(4)宇都宮観光に来たら立ち寄りたい 古民家カフェ「ギャラリー柚」


きにこれ
古い町並みや寺社仏閣巡りに心惹かれるという『きにこれ』の運営者さん。
ブログには、運営者さんがこれまで訪れたスポットの紹介記事がたくさん掲載されています。
「歴史を感じたり、趣があったりするスポットに魅力を感じる」という介護士さんは、アクセスすると気になる情報と出会えるのではないでしょうか?

今回紹介する宇都宮駅近くにあるカフェも、そんな場所の一つになるかもしれません。
そのお店は、《宇都宮観光に来たら立ち寄りたい 古民家カフェ「ギャラリー柚」が癒やしの空間だった話》という記事に紹介されています。
なんでも、“ギャラリー柚”は、蔵を改装したカフェだそうで、その佇まいにはノスタルジックな雰囲気があるのだとか。
また、店内のインテリアにもこだわっており、田舎に来たような感覚になれるそうですよ。

しかも、このお店はスコーンと柚ジャムが絶品で、レトロな気分に浸りながらティータイムを満喫するのにおすすめとのこと。
お店は宇都宮駅から徒歩10分ほどの場所にあるそうなので、宇都宮観光の折りにはぜひ立ち寄ってみてはいかがでしょう。

【参照元】
https://kininaru-collection.net/cafeyuzu/



(5)白洲次郎の旧邸宅「武相荘」に行ってきたのでご紹介


1978
『1978-アラフォーからの一生モノ探し-』は、斉藤さん。が運営するブログ。
おすすめのファッションアイテムや着こなし術、コーディネートのアドバイスなど、スタイリッシュなファッションを目指す男性介護士さんの参考になる記事が満載ですが、ここでは《【2019年夏】白洲次郎の旧邸宅「武相荘」に行ってきたのでご紹介。》という記事に注目してみました!

この記事には、東京都にある白洲次郎の旧邸宅“武相荘”を、斉藤さん。が訪れたときのことが綴られています。
武相荘は、記念館として一般公開されている母屋の隣にカフェがあり、外観はもちろん、店内もレトロな雰囲気に包まれているため、落ち着いて食事を楽しめるそうです。
斉藤さん。はこの日、ランチをここでいただくことにして、[次郎のクラブハウスサンドウィッチ]とコーヒーを注文。
ステキな空間で過ごしたランチタイムは、とても有意義な時間だったと語っています。

記事には、クラブハウスサンドウィッチの味についても書かれているほか、周辺を散策した様子も載っているので、気になる方はぜひ一読してみてくださいね。
上質な時間を過ごしたいときの参考になることでしょう。

【参照元】
https://www.1978.tokyo/entry/2019/08/12/113000



(6)カフェつむぐり (こんなお店に行ってきました。)


竜海ままのいろいろ
全国各地の飲食店情報をはじめ、雑記や運営者さんの愛犬のことが綴られているブログ、『竜海ままのいろいろ』には、東京都台東区浅草市にある古民家カフェ、“つむぐり”の紹介記事が載っていました!
こちらの、《カフェつむぐり》です。

カフェつむぐりは、築年数70年の共同住宅をオーナー自らがカフェに改装したそうで、2階建ての店内からは、DIYならではの温かみを感じられると竜海ままさんはいいます。
また、1階には囲炉裏のある土間があるのもポイント。
竜海ままさんは、囲炉裏の前に着席して、アイリッシュコーヒーとフルーツサンドを注文しましたが、この2品には隠し味に甘酒が使用されており、優しい味が特徴なのだとか。
ノスタルジックな空間の中でいただくため、ホッコリとした気分になるそうですよ。

「のんびり過ごせるカフェを探している」という介護士さんは、ぜひ浅草近郊にお出かけの際には、立ち寄ってみてはいかがでしょう?
流行りのカフェとは一味違った、心地良い癒しのひとときを満喫することができますよ♪

【参照元】
http://kotaroumamachun.blog61.fc2.com/blog-entry-1146.html



(7)古民家ダイニングカフェ「カシュカシュ」緑の中にある素敵なお店


熊本プレイス
熊本の魅力が詰まっているサイト『熊本プレイス』には、県内の美味しいグルメやイベント情報、おすすめのお出かけスポットなど、さまざまなジャンルの記事が掲載されています。
地元の方はもちろん、旅行で熊本を訪れる方も、サイトにアクセスすると耳寄りな情報をキャッチできますよ♪

今回は数ある記事の中から、《古民家ダイニングカフェ「カシュカシュ」緑の中にある素敵なお店!ランチメニュー紹介。》に注目してみました。
“カシュカシュ”は熊本県合志市にあり、門から続く緑豊かな庭の中に佇むクラシカルな建物が特徴。
しかも、店内のテーブルや椅子についた細かな傷、壁や天井の古めかしさなどが、なんともいえぬ懐かしい気分に浸らせてくれるそうです。

この記事を執筆した月見編集長は、そんな店内でランチをいただくことにしましたが、肉汁がじゅわーっと滲み出る柔らかなハンバーグは絶品だったとのこと。
また、セットに付いてきたサラダ・スープ・デザート・ドリンクのクオリティも満足のゆくものだったといいます。

趣のある店内は、じっくりとランチを楽しむのにはうってつけだったようなので、気になった方は本文で詳細をチェックしてみてくださいね!

【参照元】
https://kumamoto-info.com/report-cafe-cache-cache/



(8)草画房|ペリーロードにある築100年の古民家カフェ


伊豆ログ
神奈川県から静岡県に移住し、現在は地域おこし協力隊として活動しているオヤマックスさん。
彼がが運営する『伊豆ログ』には、中伊豆のグルメや観光、移住関連の記事がエントリーしており、アクセスすると伊豆の魅力を知ることができます。

こちらの記事、《草画房|ペリーロードにある築100年の古民家ギャラリー&カフェ》も、下田市にあるお店の情報です!
ここで紹介されているのは、下田市のペリーロードにある“草画房(そうがぼう)”。
なんと、大正時代に建てられた築100年の古民家を利用し、今はギャラリー兼カフェとして営業しているそうです。

純和風の外観と店内は、まるで昭和の時代にタイムスリップしたかのようなノスタルジックな雰囲気で、懐かしさを感じるとのこと。
また、カフェには庭もあり、池の金魚を眺めながら、まったりとお茶を楽しむこともできます。
草画房を訪れたオヤマックスさんは、店内の雰囲気も相まって、とてもステキなティータイムを過ごせたと語っていました。

上記の記事には、店内外の様子とともに、カフェメニューやお店の詳細情報についても書かれているので、古民家カフェ好きの介護士さんは、ぜひ隅々まで目を通してみてはいかがでしょう。

【参照元】
https://oyamax.com/soukabou/



(9)【カヤバ珈琲@日暮里】レトロな空気でいただくたまごサンド


大阪のたまごサンド
こちらの《【カヤバ珈琲@日暮里】今、東京でキているっ!レトロな空気でいただくたまごサンドモーニング!》は、レトロな雰囲気が大好きな方や、カフェで食べるサンドイッチが好物だという介護士さんにぜひ読んでほしい記事です。

筆者のたま男さんは、日本卵サンド協会の会長であり、ブログ『大阪のたまごサンドしらんの???』に、自らが食したたまごサンドの紹介記事を執筆しています。
今回注目した記事はその中の一つで、東京都台東区にある“カヤバ珈琲”の様子と、そこの人気メニューであるたまごサンドについて取り上げられていました。

カヤバ珈琲は、大正5年に建てられた建物内で営業している古民家カフェで、2階にある座敷席に座ると、まるでおばあちゃんの家に行ったかのようにくつろぐことができるそうです。
また、たまごサンドはパンの厚みとたまごの厚みが巧みに計算されており、辛子の効いたマヨネーズがアクセントになっていて、絶品なのだとか♪

東京在住の方はもちろんのこと、研修や旅行で上京予定のある方は、ぜひ詳細をチェックしてみてはいかがでしょう?
週末は行列ができるほどの人気店なので、話のネタにもうってつけですよ。

【参照元】
https://www.tamasantamao.com/entry/kayaba-tamasan



(10)築100年の古民家カフェ「cafe hito no wa」


とみやー
『とみやー』というサイトからは、こちらの記事《築100年の建物をリノベ!古民家カフェ「cafe hito no wa」で美しい青のソーダに会える(しんまち)》をご紹介しましょう。

記事の中で取り上げられているのは、宮城県富谷市のしんまち通りにある古民家カフェ“cafe hito no wa(カフェ ヒトノワ)”。
築100年ほどの建物を改築してできたこのカフェは、日本の古き良き時代の面影を残しているそうです。
店内には、磨りガラスが入った障子や書院障子など、純和風の懐かしい建具も。
とても温かみを感じる空間が広がっていたと、筆者のとみやー編集局代表の吉田薫さんはいいます。

また、cafe hito no waでおすすめしたいカフェメニューは、キレイな青色が目を引くクリームソーダなのだとか。
クリームソーダは他にもいろいろな種類があるそうですが、青色のクリームソーダは期間限定メニューとのことなので、お出かけの際には事前に確認していたほうが良さそうです。
記事には、お店の雰囲気が伝わる写真とともに、後半部分には店舗情報も記されているので、ぜひ参考にしてくださいね。
なお、未就学児のお子さまは入店不可のようなので、注意事項もお見逃しなく!

ちなみにサイト内には、上記の記事以外にも、宮城県富谷市とその周辺エリアの魅力がたくさん紹介されています。
富谷市方面へお出かけの機会が多い介護士さんは、サイト内を検索するとコアな情報と出会えるかもしれませんよ♪

【参照元】
https://tomiyer.com/shop/shop-tomiya/2276/



(11)『市川屋珈琲』超人気の京都らしさ溢れる古民家カフェ-


けんけんの関西食べある記
『けんけんの関西食べある記』は、大阪を中心とした関西グルメの食レポをしている、けんけんさんのブログです。
ローカルグルメや流行りのグルメをメインに、安くて美味しいお店や、おしゃれで落ち着くお店の情報を発信しています。

今回はその中の、カフェカテゴリーから、こちらの《『市川屋珈琲』京都-季節のフルーツサンドが絶品♪超人気の京都らしさ溢れる古民家カフェ-》という記事をピックアップしてみました!

この記事に登場する“市川屋珈琲”は、京都ではとても有名で、平日でも朝から並ぶほどの人気ぶりなのだそうです。
外観は、周囲の景観にピッタリの和風の古民家で、入る前からワクワクしそう♪
しかも、中は天井が吹き抜けだったり、小さな中庭があったりして、落ち着く空間だとけんけんさんはいいます。

また、気になるメニューについては、けんけんさんが注文した[市川屋モーニング]はコスパが良く、バターがたっぷり染み込んだトーストにゆで卵、こんがりと焼けたベーコン、そしてサラダがワンプレートに収まっていたとのこと。
さらに、季節の果物が挟まれたフルーツサンドも最高に美味しかったと書かれています。

このときの詳しい食レポは、本文のほうで確認できるので、京都で人気の古民家カフェの情報が知りたい方はお見逃しなく!!

【参照元】
https://osaka-gourmet01.com/2018/01/29/1203


介護のお仕事に従事してみたい。と思っても、なかなか最初の一歩が踏み出しづらいですよね。そんな時は、きらケアにご相談ください。きらケアは、介護系に特化した就職・転職支援サービスです。
経験豊富なアドバイザーが、不安のない就職ができるようしっかりとサポートいたします。待遇やお給料など、自分では少し言い出しづらいこともおまかせください。アドバイザーが代理でフォローします。
きらケアでは、ヘルパー・介護職の求人を豊富にご用意しておりますので、あなたにピッタリな介護のお仕事がきっと見つかるはず。まずはお気軽にサービス登録ください。
https://job.kiracare.jp/feature/jt1/

関連ジャンル: お出かけ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「お出かけ」の人気記事一覧

「総合」の人気記事一覧